サラリーマン岩魚太郎(SIT)の日記

アウトドア中心のブログにするつもりが、いつの間にか「ひとりごと」の多いブログに・・・(^^;

鮎ロッド・・・グリップ部の補修

2016-06-27 | 釣り・雑記

昨シーズン譲り受けた(お下がりの)鮎竿なんですが・・・

(昨シーズンの)2回目の釣行時にグリップ部(ラバー塗装?)がボロボロに剥がれ始め・・・

黒いのが手にくっついてくるので、このまま使うにはちょっと・・・ですからね~

ロッドを新調したかったのですが、我が家の大学生と高校生の学費・交通費・生活費等を最優先に考えなければなりませんのでね・・・

テニスラケット用のテープを使おうかなとも思いましたが、Amazonで竿補修用の収縮チューブが見つかったので即決!

ラバーグリップの内径については、山勘で40mmの品物を選びました。

結果、35mmがジャストフィットする感じでしたが、一応40mmでも適用範囲の様でホッと・・・

問題は、どうやって熱収縮するかです。

ハイ! 心配ご無用です!

勤務先のドライヤーを拝借させて頂きました!

問題は、収縮チューブの縦方向への収縮具合です。

説明文としては、縦方向にも少し縮む様なことは書いてましたが、具体的にどのぐらいかまでは書かれていません。

山勘で両端2mm分ぐらいずつ長めにカットしてみました。

試すのも面倒でしたので一発勝負で!

▲結果、こんな感じになりました~

デザインが、ちょっと卑猥な感じがしないでも・・・ない・・・ですよね

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

色々・・・???

2016-06-13 | 雑記

11日(土)は、午前中に来客の予定があったので、外出無し・・・

午後は、庭への猫の進入防止策として、試しに苦土石灰を撒いてみた。

撒き過ぎは良くないとは思うが、たまに撒く程度なら土壌改良(中和)という意味では悪くないだろう。

さて、猫への効果のほどは・・・

 

12日(日)は、鮎道具の点検・・・(画像は一部)

ロッドは、今年もお下がりで我慢(懐が寂しいので新調はアキラメ)

あとは、仕掛けをちょい足しする程度かな・・・

午後は、息子を隣の福島市にある床屋へ連れて行く羽目に・・・ちょっと遠くて面倒

安全運転で走行したが、なんだか車がふらつく?(特にコーナーで膨らむ)

先日から、ちょっと異変には気付いていたが・・・

帰宅後、運転席から降りた際、何気に右後輪に視線を向けると・・・

タイヤの空気圧が低下しているのが見ただけで分る状態だった。

タイヤの側面も少しスレ気味になるぐらい空気圧が低下していた。

バルブは古くないので、パンクの可能性大!

慌てて近所のスタンドへGO!

点検してもらったら、釘が刺さっていた!

やっぱパンクだった

タイヤは、特殊吸音スポンジ仕様だ。

修理可能か尋ねると、内面修理は不可だが、表面からの埋め込み修理なら・・・

幸い、細めの釘だったので、通常のパンク修理と同様の処理で行けたみたい!

しばらくは、様子見が必要そう・・・

まだ溝の深さはあるので、こんなことでタイヤの買い換えはしたくない!

もうちょっとだけ持ってくれよ~~~

特殊吸音スポンジ仕様のタイヤは、パンク時の修理対応が厄介だ。

そのあたりのリスク覚悟で履いてはみたものの・・・

次回以降は、たぶん履くことはないだろう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渓流釣り(某川)・・・空振り釣行?(20160519)

2016-05-19 | 釣り・釣行記(イワナ)

■はじめに・・・

タイトルと釣果は、リンクしている可能性あり!

よって、勘の良い人は読まずにスルーすることを勧める

 

■本題・・・

5月19日(木)の早朝、2年ぶりの渓流釣行。

心臓の誤作動リスクを考慮し、源流釣り師レベルではお散歩コースを選択。

薬持参で(SIT好みの)岩がゴロゴロしたフィールドへ!

カテゴリー的にはイワナ釣り・・・がしかし、真の目的は岩魚の生息調査と山菜(フキ)採り

私の練習場だったこのエリアには、数年前(?)に新しい砂防ダムが完成した。

この砂防ダムの工事が始まったころから、岩魚のフィールドが壊れ始めた。

一昨年も調査目的で行ったが、その時は釣果ゼロ・・・

「今年こそ岩魚が復活しているだろうか?」と、一縷の望みをかけて行ってはみたが・・・

 

AM4時15分ごろには車止めに到着。

天候は、無風・快晴と絶好の釣り日和と言いたいところだが、気温が6℃と吐く息が少々白くなるぐらいひんやり

準備を済ませ、川までそこそこ歩いて、川に降り立ったのがAM4時45分ごろだろうか?

日の出はまだだが、この時点で結構明るい。

今冬は、雪が少なかった影響もあり、雪代はだいぶ前に治まっていた感じ。

川の状況としては、テンカラ釣りには「◎」だが、だいぶ気温が低いので条件的には厳しそう。

テンカラ竿しか持ってこなかったので、ちょっと失敗した感が・・・仕方ないけどなんとかなる!?

▲8年ぐらい前(?)に、バイス無しで巻いた毛バリ・・・今は老眼が進んでいるので当時と同じ要領では巻けないかも?

釣り開始・・・・でも、やっぱりおかしい!!

肝心の岩魚がさっぱり走らないのだ。

気温が低いとはいえ、状況からしてチビ岩魚が走っても良い様なものだが・・・

やはり、魚が復活出来てないのかな?

釣果指数はゼロっぽいが、とりあえず、素振りの練習をしながら遡行を続けてみることに・・・

▲タニウツギ

▲快晴

▲綺麗な水

自然のアート発見!(3連発?)

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▲アート1: モーグル(スキー)の様?

▲アート2: スキージャンプスタイルのど根性の木・・・この木何の木? ナラ系?

▲アート3: 大泣き岩・・・名付け親:SIT

ボブサップの様なハゲオヤジが大泣きしている様に見えるのだが・・・

 

時間ばかりが過ぎて行く・・・

 ・・・・・

 ・・・

▲朝日がまぶしい・・・既にAM6時20分を過ぎていた

コンディション的には、気温が上がり出すこれからが良いのだが、タイムリミットを迎えたのでここで終了。

あとは、山菜(お目当てのフキ)を採取しながら戻るだけ。

ウドやタラノメもあちこちに生えてたが、採らずにスルー

▲GW期間中ぐらいに1番芽が欠かれてしまった模様。(2番芽以降の脇芽を根こそぎ欠いちゃうと可哀想なので採取はしない)

伸び過ぎてても、柔らかい若芽の部分をチョイスして天ぷらにすると美味いんだけどね。

車止めに戻ったのは、AM6時50分。(本当は、6時半ごろには戻りたかったが)

えっと~~~ 肝心の岩魚の画像は・・・無し

岩魚の復活は確認できず・・・生息数がゼロではないかもしれないが壊滅的な状況の様に思える

ちなみに、SITも完全復活とはならず・・・

次回は、ちゃんと岩魚が釣れるところに行く予定!!

次回とは・・・いったい何時の事? そこが問題

 

■プチフキクッキング?

当日採取したフキは・・・帰宅後、すぐに下ごしらえを済ませた。

 

水洗い(汚れを落とす)→鍋でゆでる→皮をむく(先に茹でてからの方が指先が黒くなりにくい)→冷水に浸けて冷蔵庫で寝かす

手間のかかる作業だ

ここまでやってから、仕事に!

 ・・・・・

 ・・・

当日の晩は、(仕事を終えて帰宅後に)ちょっと頑張って煮物に、翌日の晩は炒めものに。

 

煮物は、タケノコが欲しかったな・・・

炒めものは、ごま油と薄口しょうゆでシンプルに(味に微妙なアクセントを付ける目的で豚脂も使って炒めている)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

田植えシーズンの田園風景201605

2016-05-19 | 雑記

田植えが盛んな時期ですね。 農家の皆さんお疲れ様です

この時期の田園風景は、水面のミラー化現象により煌びやかに映えます。

大した写真ではないですが、ドライブがてら(?)撮影した田園風景写真を貼り付けてみます。

山間部の藤の花も見ごろを迎えております(↓)

▲逆さ富士ならぬ逆さ藤・・・宮城県七ヶ宿町より[PowerShot S120]

▲小坂峠より霊山方面を望む・・・手前側から伊達郡国見町~伊達市梁川町~霊山町と続きます[PowerShot S120]

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行者ニンニク活用・・・

2016-05-10 | プチ・クッキング

8日(日)に、(約40本ほど)頂いた行者ニンニク・・・当日の内には使いきらずに半分残してありました。

残りは、どの様にしたらよいものでしょうかね~?

そんな中、ボンさんから「行者ニンニク醤油」のアドバイスが!

ということで、夕べ、早速仕込んでみました!

■行者ニンニク醤油(醤油漬け)

とりあえず、様子見(お試し)ということで、数本分を漬けこんでみました。(今週末あたりから使えるかしら?)

初めてなので、分量(割合)の検討が付きませんが、己の勘に頼りました。

細かく切った行者ニンニクを醤油に漬けこむだけの工程ですが、これで大丈夫だったでしょうかね?

 

さて、行者ニンニクが、まだ10本と少々残っておりますが、残しておいても仕方ないので使い切ってしまいましょう!

炒めものが手っ取り早いので、前日に続いて再び炒めものにしました。

■豚肉と行者ニンニクと胡瓜の味噌炒め

豚のこま切れと行者ニンニクに、ボリューム感を出す目的で胡瓜も仲間に入れてあげました。

油は、サラダ油をベースに炒めますが、最後の方でごま油を少々追加(胡瓜と相性が良い)。

使った調味料は、塩コショウ/味噌/薄口しょうゆ/サラダ油/ごま油/(日本酒を使いたかったが在庫切れ)

実は、胡瓜も頂き物なんですよね・・・

妻の実家では、周辺の農家さんから度々色々と頂く様で(食べきれない量)、我が家では、そのおこぼれを頂戴する・・・この様なハッピーな構図となっておりますのです

時には、もらいすぎてハッピー感が薄れることもしばしば・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぶらりドライブ・・・阿武隈川沿い20160508

2016-05-09 | まち歩き

8日(日)の午後は、母ちゃんと買い物ついでに阿武隈川沿い(福島・宮城県境)を、ぶらりドライブ

▲阿武隈川・・・清流ではありませんが、県境付近は比較的眺めが良いです(宮城県丸森町・あぶくま駅付近)

▲猿跳岩(さるぱねいわ/さるっぱねいわ)・・・福島県伊達市梁川町側より撮影(向かい側は宮城県丸森町となります)

お猿さん達が、向こう岸の岩と手前側の岩をピョンピョン跳ねて行き来したのでしょうかね?

由来は、ネット上でも紹介されていますので、興味のある方は検索して調べてください

▲記念植樹もあるんだ~と思い、記念撮影したつもりが・・・肝心の樹木がさっぱり写ってませんでしたね

ここから、もう少し東へ向かって走行し、宮城県側に進入してみました。

せっかくなので、あぶくま駅に寄ってみることに・・・

▲阿武隈急行・あぶくま駅(丸森町)・・・こんなド田舎で利用者は?

▲丁度、トンネルの向こう側から電車がやって来ました

お次は、ちょっと戻って・・・

▲羽出庭大橋(はでにわおおはし)・・・赤い橋は目立ちますね(橋の手前側も向こう側も丸森町です)

 

▲橋の上から釣りをしている人(2名)を見つけました・・・何を狙っているのでしょうかね?

この後は、この赤い橋を渡って左折してR349を通って福島に戻ります。

途中、妻の実家に寄り・・・母の日でしたから~(もちろん手ぶらではありませんからね

▲今年のタケノコは、豊作の様です。

福島市・伊達市エリアは、未だに出荷制限の解除がなされないままですが、気にしない人は、掘り起こして食べている様です。(適当に掘り起こしておかないと竹薮が大変な事になりますからね)

まっ、お隣の丸森町では、一部の地区を除いて出荷制限は解除されていますので、妻の実家周辺であれば、おそらく規制値を超えない範囲にあるのではないかと思われます。

市役所に持ち込んで、放射性物質(セシウム)濃度を測定してもらえば良いのでしょうが、検査は事前予約が必要で、且つ平日のみということで、わざわざ休暇を取ってまで行くのもね・・・個人的には、出荷制限が解除されるのを待ってから食すようにしたいと思います。

タケノコの代わりに、サヤエンドウ(絹さや)を採らせてもらいました。(収穫体験?)

▲タケノコ同様に今が旬ですかね。

個人的には、味噌汁に入れて食べるのが好きです。

▲サヤエンドウの花は、意外と可愛らしい・・・と思います。

▲庭のシャクナゲは満開でした。

そうそう! 行者ニンニクをもらいました。

源流釣りが好きな(好きだった)私ですが、意外にも採取したことがありません(食べたこともない)

さて、どうやって食べましょうかね?

▲鶏肉と行者ニンニク炒め・・・当たり外れの無い炒め物にして食べました。

ニンニク臭がしますので、特別な香り付けは不要かとは思いましたが・・・

フライパンにオリーブオイルを引いて、先に鶏肉(こまぎれ)を炒めて(下味に塩コショウを少々)、続いて行者ニンニクを投入。

ややしんなりしたところで、醤油を少々加え、もうちょっとだけ炒めて完成です。

食した感想は、確かにニンニクの様な香りと味がしますね。

結構臭いが強い感じがしますので、ニンニク同様、食べすぎには要注意かもしれません(臭いだけではなく、胃がやられちゃうかも?

※下ごしらえが意外と面倒かも・・・赤い表皮をむくのが面倒でした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GW終わっちゃいました・・・

2016-05-06 | ひとりごと

GWが10連休という方もおれれるでしょうが、恵まれない私は、今日から仕事です。(翌日も仕事です

それでも7連休となりましたので、まっ、よしとしましょう。

GW前半は、やや精力的に(?)外出しましたが、後半は基本的に体力回復の為にダラダタと自宅で過ごしました

連休最終日の5日は、午後から野暮用(?)で仙台に出かけて、夕方前には福島に戻ってきました

▲仙台には、こんなドライバーもいましたね

高速道路は、意外にも渋滞は有りませんでした

交通量は、それなりに多かったのですが、比較的スムーズに走行することが出来ました

思うに、飛び石連休の影響なのでしょうかね(典型的な分散型)。

母ちゃんがトイレに行きたいと言うので、泉Pに寄ってあげました。

ここのPには、スマートICが併設されていますが、入りも出も逆走者(車)が出現しそうな構造になっているように思います。

方向音痴の人、悪天候時、夜間や薄暗い時間帯は、特に危険な感じがしますね

 

話はガラリと変わり(?)、夜明けの時間が、ずいぶんと早くなっていることに気付きました。

今朝、4時ちょっと前に、めずらしく膀胱がパンパンになって目が覚めてオシッコタイムとなりました。

東の空が既に白みがかっているではありませんか!

▲肉眼では、こんなに明るくは見えてませんけどね(カメラマジックです)

さっぱり釣りに出かけてませんので(つまりは早起きする機会が無いと言う事)、季節感ゼロ!?・・・なんですね~

今後の予定は・・・相変わらず見えてません。です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチグルメ・・・喜多方らーめん(まこと食堂)20160501

2016-05-02 | 食べ歩き

5月1日、行列は嫌いですが、雨の中、並びました・・・

天気が悪いとわかっていたので、行くか行かないか迷いましたが、せっかくの連休ですし、何よりも母ちゃんのリクエストに応えてあげないと・・・

朝ラーと昼ラーの中間ぐらいの時間帯(10時ぐらい)を狙っていましたが、出発が予定時刻より遅れ、到着が10時半を過ぎてしまいました。

米沢経由で喜多方入りです。

車は、休日に一般開放されている市役所の駐車場を利用させていただきました。

案の定、あっちのお店もこっちのお店も既に行列が出来ており、完全に出遅れ感が・・・

というか、GW真っ只中ということもありますので、この期間だけは時間帯なんて関係ないみたい。

 

さて、今回は、母ちゃんと娘と3人で『まこと食堂』さんにお邪魔してみました。(こちらは初めてです)

過去には、同系列の「あべ食堂」さんに2回ほどお邪魔していましたが、なんでも、まこと食堂さんの方が本家だとか???

行列に並びはじめたときは、25人待ちぐらいだったでしょうか?

おまけに無情の雨(時折雷鳴も)・・・心が折れそうでした

でも、思いのほか回転が良く、30分ぐらい待っただけで店の中へ入ることが出来ました

下駄箱に靴を入れて、奥座敷に通され・・・

▲メニューです・・・「舌代」は、「あべ食堂」と同じ表現ですね

3人とも、冒険せずにノーマルな「中華そば」を頼みました。

待つこと10分ほど(?)、きました・来ました!

▲う~ん、これこれ!!

まずは、スープから・・・やっぱ美味いっすね~ わざわざ喜多方に来た甲斐があるってもんです。

でも、上の画像のラーメンは、イレギュラーなラーメンなんですよ!

父ちゃんのドンブリには、メンマがのっかってませんでした~

まっ、めちゃくちゃ忙しい状況下ですから、このぐらいは目を瞑りましょう

▲良い艶してます・・・麺は、ノーマルな割りに、量が多めの様な感じがしました(普通にお腹を満たすなら大盛は不要かも?)

ただ、ちょっとばかしモサモサ感が・・・個人的には減点対象です。

▲当然ですが完食です・・・ご馳走様でした

ひょっとして、本家よりも「あべ食堂」の方が美味かったりする???

▲食べ終えて店を出たときは・・・あいかわらず行列が続いておりました(撮影:am11時57分)

▲駐車場に戻る途中・・・市役所脇にある、坂内と松も、すごい行列ですね

両方とも入ったことが無いですが、きっと美味いのでしょうね。

次回、混まない時期にハシゴしてみたいですね

 

この後は、猪苗代のガラス館に寄って、ちょっとお買い物・・・

その次は、猪苗代ハーブ園(リステル猪苗代)・・・

▲雨はパラパラ程度・・・流石にこの場所は風が冷たい

園内を見学せずにソフトクリームを買って終わりです

▲高そうですね・・・料金が(私には縁が無いと思います

帰りは、土湯峠(R115)を通って来ましたが、峠までは雨模様・・・峠を越えて次第に天候が回復。

下界に下りたときには、良い天気でした。(気温も車の外気温で19℃ほど)

ついでなので、ちょっとばかし寄り道・・・

▲ここら辺が、ダッシュ米(男米)の栽培エリア・・・のはずですからね・・・と、家族に教えておきました

※関係者に迷惑が掛からない程度の画像を貼り付けたつもりです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GW2日目・・・20160430

2016-04-30 | 雑記

4月30日、母ちゃんは仕事です。

一時帰宅している娘は、友達と映画を観に行く約束・・・だったのですが、一緒に行くはずの友達が風邪でダウン。

がしかし、強くなりましたね~ どうしても観たい映画らしく、独りで出かけて行きました。

高校生の息子は、普通に部活です。

ということで、父ちゃんは、完全に独りぼっちです

さて、何をして過ごしましょうかね?

主婦兼務ですので、遊んでばかりもいられません。

午前中は、開店時間に合わせてスーパーへ食料の買出し

買い物を終えてから、昼まで一時間半ほどあったので、暇つぶしに(カメラ片手に)お散歩へ出かけてみました(天気が良かったので)

伊達市のやながわ希望の森公園です。

よい歳したおっちゃんが独りでお散歩とは・・・なんか寂しいですね~

いえいえ、そう考えてはいけません

今後のアウトドア生活に向けて慣らし運転です(?)

桜の時期も早々と終わったせいか、人はまばら・・・GW期間中だというのに

 

 

 

 

 

 

お昼まで、もうちょっとだけ時間があったので、今度は梁川八幡神社まで足を運んでみました。

一応、伊達家ゆかりの地ということで・・・

 

 

 

 

 

正直、それほどのインパクトがあるようには思えませんが、伊達氏(家)の歴史はこの地から動いている?

勉強不足ですみません

 

相変わらず体に爆弾を抱えている身なので、いきなりハードな運動にだけはならないように気をつけております。

そういった意味では、丁度良いお散歩だったかもしれません。です

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GW初日・・・20160429

2016-04-29 | 雑記

大学生の娘が飛び連を利用して一時帰宅したいと・・・

しかも、荷物が多いので車で迎えに来てだそうで・・・

おいおい、行ってすぐに持ち帰るのならば、最初から持って行くなっつ~の

ということで、当日は、朝から母ちゃんと一緒に某所へ向けて出発・・・

つまりは、ショッピングに付き合わされるということを意味します

昼食代も父ちゃん持ちでした

帰りは、妻方の実家経由となり・・・帰宅は、pm5時ぐらい?

疲れましたね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加