サラリーマン岩魚太郎(SIT)の日記

アウトドア中心のブログにするつもりが、いつの間にか「ひとりごと」の多いブログに・・・(^^;

そろそろ鮎支度・・・???

2017-06-16 | 雑記

T師匠から預りっぱなしの鮎ロットの話しになります・・・

昨シーズン、穂先(メタカラマン)を変形させてしまったので、修理に出してました

実は、T師匠が先に穂先を痛めてらしいですけど

私の場合、メタカラマンの使い方を勉強しないまま使ってしまったことが悪かったんですよね。

先っぽの円筒形のカバーをしっかり被せなかったことで、先っぽを痛めてしまうハメに・・・

ラジペンで矯正していたので使えないこともなかたのですが、一旦、変な癖がついてしまったものは放置しない方が無難と思い、メーカーへの修理出しに踏み切りました

昨日、修理完了との連絡を受けて、早速取りに行ってきました。

▲綺麗に修理されています

修理費は、4,200円+消費税 となりました(部品費だけで3,300円の様です)

安いのか高いのか微妙な感じはしますが、便利なシステムが付いているほど修理費用が嵩む・・・そんな感じでしょうかね。

あとは、仕掛け類を補充すれば、準備完了といったところでしょうか。

本当は、シューズと友カンを新調したかったのですが、予算の都合上、我慢です

今年は、7月1日が土曜日なので、経験の浅い私は、ベテラン組の中に立ち入ることは難しいと思うので、行かないつもりです

解禁直後ではなく、少し時期をズラして大きくなったころを見計らって出かけるのが無難かなと思うのですが、どうでしょう?

何れにしても、あともうちょっとで本格的な鮎釣りシーズンの到来ですね~~~

 

さて、5月に種まきしていた激辛唐辛子ですが、なんとか発芽には至ってます。

▼今朝の時点で、こんな感じです

右半分が、黄金唐がらし(?)らしいです・・・

思った以上に発芽率が高かったので、苗が多過ぎますね。 どうしましょう?

そろそろ間引かないとだよね???

種まき専用の土なので栄養もありませんから、そろそろ培養土の入ったポットに移植すべき?

困ったことに、未だに植える場所を確保出来ていないのですね~

種まき直後から、荒れた庭を耕して植える場所を確保する計画でしたが、腱鞘炎になってしまった事で手付かずです。

結局のところ、プランターで育てることになりそうです

60cm長のプランターなら2株ぐらいは植えることができるでしょうか?

プランターは3~4つぐらいに留めておきたいので、ほとんどの苗は廃棄ってことになりそうです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

渓流釣り(某川)・・・調査目的釣行(20170530)

2017-05-31 | 釣り・釣行記(イワナ)

5月30日(火)の早朝、1年ぶりの渓流釣行。

雪代の影響が無くなった頃を見計らって出かけてみたが・・・

とある区間、コンクリートの壁を造られたことで、岩魚の生息域がぶっ壊された。

1年前と3年前に行った調査では、岩魚の復活は確認出来なかったが、果たして岩魚は復活しているだろうか?

 

AM3時10分に自宅出発し、AM4時ごろには現地に到着。

天候は、弱い風、晴れ、気温11℃。 ちょっとヒンヤリ感はあるものの、遡行するには支障の無いレベル。

釣行をサボってばかりいるせいか、支度に手間取ります

仕上げに虫よけスプレーを吹きかけて出発!

川に降り立ったのがAM4時10分ごろだろうか?

日の出はまだだが、結構明るい。(早い物で3週間後には夏至を迎える)

心臓の誤作動リスクを考慮し、難易度が低めの区間を選択しているが、お守り代わりの薬は持参。

どうして、そこまでして行くのかな? 妻には何かあっても迎えには行けないと念を押された・・・

腱鞘炎が治りきってないので、今回は、テンカラ釣りではなく餌釣り。

なもんで、はじめに川虫捕りから開始。

時期的な問題なのか、虫が少なめ&小さめ。

走る魚もいないしで、なんか嫌な予感。(いや、予想通りかな)

ここで、熊鈴を忘れたことに気付く

車の中に置き忘れ・・・

でも、引き返すのが面倒だったので、熊鈴無しで行動することに

川虫は、キンパクとヒラタを適当に確保。

さあ、釣り開始!

時間も限られているので、丹念にポイントを探ることはせず、基本的には荒削りな釣り。

どこも無反応・・・ 魚も走らない・・・ やっぱダメか・・・

入渓者の足跡もほとんど無し・・・ つまりは釣れないことを意味するわけで・・・

マジで魚の気配を感じない・・・

ここまでは、コンクリートの壁の下流域・・・岩魚の復活確認出来ず

 

気を取り直して、コンクリートの壁の上流域へ移動。

大きな岩がゴロゴロした場所が多く、私好みのロケーションだが・・・

居ても良さそうなものだが、反応が無い・・・なんだか、ダメっぽい感じがする。

魚が一匹も走らない・・・またしても、ダメなのか?

場所は、良いんだけどな~~~

時計を見たらAM5時50分。

残念だが、後の予定(仕事に行く都合)もあるので釣りは止め!

山菜採りながら戻ることにした。

結局、釣果はゼロ&走る魚すら確認出来ず・・・三度目の正直とはならず。

更に上流部を目指せば、何れ岩魚も確認出来る様にはなるとは思うが、体調面も考慮せねばならず、これ以上の無理は出来ない。

タニウツギがちょうど見ごろ・・・岩魚釣りには最適な時期なんだけどね~

 

当日、採取してきた山菜(少しばかりだが)

▼フキ・・・茹でて皮をむき、更に水に浸してアク抜き中。(後日、炒めものと煮物にでも)


大した本数ではないものの、むいた皮の量がハンパなく多い様な・・・

▼タラノメとウド・・・ともに脇芽(柔らかい部分)を、ちょこっとばかし摘んできた


天ぷらにして食べた・・・家族皆でちょっとツマムぐらいが丁度良い!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

腱鞘炎???

2017-05-24 | 健康・病気

先週末あたりから、右手首周辺に痛みが走る様になりました

たぶん、マウスの握り過ぎによる腱鞘炎だと思うのですが・・・

そんな状態なのに、おバカな私は、日曜日に庭の土いじりを実施(スコップと鍬を使って土を掘り返した)。

これが、ダメ押しとなった感じです。

寝ている時でも手首の角度が悪いと痛みで目が覚める時があります

仕事は、ほとんどデスクワークなので、PCは必須。 マウスも無いと不便です。

痛みが出てからは、極力、マウスを使わない様に工夫しながらなんとか凌いでますが、やっぱしんどいですね・・・

▲お見苦しい画像ですみません・・・

湿布を貼ったあたりが痛いです。 徐々に傷みの範囲が広がってきている感じです

整形外科へ行くべきか悩みますが、行ったら注射を勧められそうですね!?

でも注射は痛いからキライ!

注射を拒めば、痛み止めの薬と湿布薬をもらって終わりでしょうから、あまり行く意味がないかもですね~

あっちは誰かに握ってもらえば済むことなんだけど、マウスは自分で握らざるを得ないので、困ったものですね~

▼以下、追記・・・

サポーターが良いかもしれないと思い、母ちゃんに話してみたら、サポーターの様なサポーターで無い様な・・・

なんとなくそれっぽい物を引っ張り出してくれました

無いよりはマシですが、実は、これって湿布薬が剥がれない様にサポートするための物なんじゃないですかね~

これだと、手を洗う際に、いちいち取り外さないといけないので面倒だしね・・・

そのうち、ちゃんとした(?)サポーターを試しに買ってみようと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症再発???

2017-05-22 | 季節の悩み

スギ花粉によるアレルギー症状は、4月末で治まったハズでした・・・

が、このところ、鼻水が勝手に垂れてくる症状に見舞われています。

過去に気にしたことは無かったのですが、ひょっとして草花に反応している?

庭の手入れをしてて気になったのが・・・

▲ひょっとして、コイツらの仕業かな???

軽く触れただけで花粉が飛ぶのが分かっていました

土日は、アレルギー症状を警戒して久々に点鼻薬を使用しました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お庭のメンテナンス・・・2017年春号No.4(?)

2017-05-22 | 雑記

21日(日)は、2週間ぶりに庭の手入れ・・・(先週の土日は天気が悪かったので中止)

それにしても、雑草の成長スピートが凄まじい!

勢いが強すぎて、手入れが追いつきません

生垣周辺なんか、毛虫が居ると思うので、怖くて近付けませんし・・・

早くも白旗を上げました~

とりあえず、今できることを・・・花壇を再生作業に尽力中です(?)

荒廃が進んでいたので、極論、開墾作業状態に近いです。

石ころも混ざってますが、庭木の根っこが一番厄介です。

一旦、全ての土を掘り起こしてから、今度はコツコツと、ちっちゃな篩(ふるい)に掛けながら地道な作業を繰り返します。

ただ、職業病?なのか、最近、右手(甲)がメチャクチャ痛い!(腱鞘炎?)

それに、気温が30℃超えだし・・・

なもんで、一気にやっつけることは出来ませんでした。(進捗度20%ぐらい

土を掘り起こしている最中に異臭が・・・

猫の糞尿とは関係なく、土の中から異臭が発生していました。

土の状態が良くない証拠ですね。

効果が見込めるかわかりませんが、ふるいにかけた土は、消石灰をまぜまぜしておきました。

残りの作業は、今度の週末にやっつけることが出来るのでしょうか?

ぐずぐずしていると、梅雨の時期に突入してしまいます。

植物だって植えるタイミングがありますので、早いとこ整備を済ませてしまわないと・・・

 

P.S.

激辛唐がらしの種まきを終えました。

▲右側が激辛系らしいです・・・

▲ネットをかけないと、鳥につつかれちゃうかしら?

土は、種まき専用の土を買ってきて使用しました。(自分でも作れますが高くつきます)

難点は、土が大量に余ってしまう事でしょうか~

種まきポット・・・ホームセンターでは束ねた格好で激安で売られていますが、今回は、会社にあったゴミを再利用してみました。

▲ちょっと貧乏臭いですが、AC電源系のロッカースイッチが入ってたトレーを活用

底には、ポンチで穴を開けました(小さすぎますかね?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日も仕事・・・

2017-05-20 | 雑記

20日(土)は、仕事でした。

天気が良かったので、庭の手入れをしたかったな~~~(?)

でも真夏日を記録した様だったので屋内に入れて良かったかも

▲社窓から・・・この時期でも雪うさぎが残っています。(残骸という表現が適切か?

この時期まで、この位置に雪が残っているのは、最近にしては珍しいかな・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お庭のメンテナンス・・・2017年春号No.3(?)

2017-05-09 | 雑記

ここ最近の黄砂は、半端ないっスね~ (昨日・一昨日が特に酷かった)


▲手入れの行き届かない車ではありますが、いくらなんでもこれは・・・
昨日は、風がめちゃくちゃ強かったので、学校のグラウンドの土埃も思いっきり舞い上がって吹き飛ばされておりましたので、全てが黄砂の仕業というわけではないのでしょうが、何れにしても埃っぽいのには参りましたね~
そうそう、大陸から運ばれて来た黄砂でもスギ花粉アレルギーに似た症状が出る人もいるようですね。
ということで、私も注意せねば・・・

さて、GW最終日の7日(日)は、庭の手入れで締めくくりました(?)

敷地内の東側エリアは、スギナがボーボー状態になってきました。
ほとんど雨が降らないというのに、凄い生命力です

▲画像は作業した一部です(before⇒after)
庭木(ハナミズキとモッコク)や生垣(レッドロビン)直下なので、除草剤は使い難く、横着して草取り鍬で削り取りました。(東側の一角限定で
一時しのぎにしか過ぎませんが、ちょっとだけサッパリしました~(やらないよりまマシということで

お次は、アプローチ部(インターロッキング)の脇です。
▼片側は、先月末に新しい芝生に張り替えたばかりでしたが、少しずつ成長してきている様です。

今回は、反対側の旧花壇跡を復活させる作業に入りました。
原発事故以来、あまり土いじりをしたい気分になれず、荒廃(?)が進んでおりましたが、6年という月日を経て、やっと前向きに手入れが出来るぐらいまで気持ちが回復しました。
何より、母ちゃんが花を植えたいと煩いものですから、仕方なくってところもありますけどね・・・
とりあえず、軽く除草してから土起こし作業です。

生垣や庭木(サザンカ)の太い根っこが花壇跡まで進出してきていました。
可哀想ですが、根っこを切断せざるを得ませんでした。
まっ、ほんの一部に過ぎませんので、問題ないでしょう。
腰痛が酷くなってきたため、今回は、ここまでにしておきました。
次回は、細かな根っこや石の除去を行った後、土壌改良作業の予定です。
あと、周囲からの根っこの侵入を遮断するためにアゼ板を設置するつもりです。
すこし見栄えも良くしないいけないので、レンガも買ってこないとですね~

旧花壇跡は、この他に2ヶ所ほどあります。
何れ復活させないといけませんが、軟弱な私では、作業の長期化必至
最低限、(奥州から届いた)激辛唐辛子を植える場所を確保するところまでは、やり遂げなければなりません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車でぶらり旅(宮城蔵王周辺へ)・・・20170506

2017-05-08 | 行楽

5月6日(土)、帰省中の娘を仙台まで車で送り届けて(当日から授業が有ると言うので)、その帰り道、一般道を通って宮城蔵王周辺を散策しながらのプチドライブとなりました。(母ちゃんと二人で)


▲宮城蔵王周辺の小沢・・・芽吹いたばかりの木々が目立ち、遅い春の訪れといったところでしょうか?
山には残雪が多く残ってますので、小さな沢でも雪代が入ってて水量が多めですね。
(元?)渓流釣り師にとっては、微妙に血が騒ぐような光景でもありました

 

画像は無いですが、超久々に蔵王酪農センターに立ち寄ってみました。

GWということもあり、人出もそれなりに・・・

お店の中を物色して、蔵王クリーミースプレッド(2種類)とクラッカー等を買いました。


▲白石市福岡深谷地内より宮城蔵王を望む・・・山腹は、下から上へと緑色に染まり始めています。 
例えるなら、青汁をストローで吸いあげているかの様???


▲牧草地にあるタンポポが色鮮やかでした・・・虫が結構付いてました
ワラビ採りをしている方も見受けられましたが、そこは他人様の土地ではないでしょうか? 勝手に入って大丈夫なのかな?

そのまま長老湖脇を通って七ヶ宿に抜けます。


▲材木岩・・・こちらも超久々に立ち寄ってみました。

昼食は、「なごみ茶屋」で・・・既に1時近くになってました

ここの蕎麦、個人的には結構好きです。


▲十割そばセット・・・店内が暗くて写りはイマイチですが内容は悪くないです
蕎麦の盛りは少なくはありませんし、天ぷら(タラノメ、なす、かぼちゃ、ぶなしめじ、確かサツマイモもあった様な?)と蕎麦がき汁が付いて、1,300円ですから、決して高いとは思いません。


▲細麺ですが腰・ツヤがあり、喉ごしも良いです。麺つゆも美味いです。

田舎のお店ですが接客のおばちゃんは品があって凄いです。(良い所を勤め上げた方とお見受けしましたが・・・


鯉のぼりが気持ちよさそうに(?)泳いでました・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチグルメ・・・ラーメン屋(うろた)20170505

2017-05-08 | 食べ歩き

5日(金)、福島市の街中にある「うろた」へ初訪問。(えなみ3号店とも言う?)

3日(水)は定休日と知らずに、店の前まで行ったおバカな私でしたが、懲りずにり娘を連れて再訪。

稲荷神社のすぐ近くにある、オシャレ系のお店・・・看板だけ見るとラーメン屋には見えません。

高校生の息子は、何回か入ったことが有る様で、本人曰く、「美味い!」とのことでしたが、ほんとかな?

11時5分ごろに到着するも、既に店の外で6人待ち・・・でも、思ったより少なめかも~

外で待っている間にメニューを渡されます。

「メニューに書いてない新メニューの●●●も始めました」的な事も言われましたが、頭が悪いのでイメージ&インプットできません

  

お品書き・・・一応、ベースとなる品が以上の3種でしょうかね?(つけ麺もあるようでしたが)

画像左側から「醤油の鶏そば」、「5種の貝ダシそば」、「塩魚汁そば」のお品書きとなります。(詳細に書かれて紳士的です?)

待つこと20分ぐらいで入店・・・外でオーダー済みでしたので、入店後は、それほど待たずにドンブリが運ばれてきます。

▲娘が頼んだ「醤油の鶏そば+味玉」・・・丁寧に作られて(造られて)いますね。

低温調理された肉が美味そうです。

気になるのは、表面に浮いた脂の層(油膜が大きく存在感がハンパないです

スープは、阿波尾鶏・川俣シャモ・会津地鶏・伊達どりをブレンドした鶏100%とのこと。

その他、詳細には、上記お品書き画像の通り。

スープを一口だけ飲ませてもらいます・・・

ん? あれっ? 思ったよりも薄味?

ダシはそこそこ利いてますが、それほどのインパクトは無い様な・・・でも上品な感じです。

それよりも、やっぱ脂がキツイ感じ(あくまで個人的には)

娘も同じ様な印象の様でしたが、卵と肉は美味かったとのこと。

▲父ちゃんが頼んだ「5種の貝ダシそば(大盛り)」・・・「最後にのせる油をシソか燻製かで選べます」とのことだったので、後者を選択

気になる貝ダシ・・・一口すすります。

ん? 思ったほど貝が来ないんだけど? お~い、あんたは何貝? どこに居るん貝?

5種の貝が複雑に絡み合っているせいで、単に舌が困惑気味なのかもしれません(?)

たぶんですが、オリーブオイル(?)が邪魔している様な気がしないでもないです。

オリーブオイルみたいなのは香が強いので、入れすぎるとマイナス効果となる様な気がします(あくまで個人的には)

 

▲麺・・・道産小麦2種に石臼挽きの全粒粉を独自ブレンドした拘りの麺

体に優しそうな細麺です。

スープとマッチしてて良いです。

▲低温チャーシュー・・・低温調理された肉は柔らかくて美味い!(塩加減も丁度良い!)

サラダほうれんそうがモリモリとトッピングされてますが、その裏側には低温調理されたドルチェ・ポルコ豚が3枚も隠れていました。

1枚しか乗っかってないと思ったので、最後まで大切に残しておいたのでしたがね・・・

麺を8割方食べてから3枚あることに気付くいたのですが、その頃には、少々脂酔い気味になっていたので、後半に3枚も食べるのはちょっとキツめでした

あと、鶏の胸肉かな? これが2切れほど乗っかってましたが、こちらも脂酔い気味の私には少々余計な存在の様に感じがしました。

でも、なんだかんだ言いながら完食です

帰るころには、行列が延びてました・・・

 

●総括(?)・・・あくまで個人的な見解

喜多方系でも白河系でもない、全くの新ジャンルのラーメンです。

見た目(造り)は、丁寧でオシャレです。

スープの味は、そんなに悪くは無いですが、思ったほどのインパクトは感じられませんでした。(旨みがそれほど・・・)

個人的には少々脂がキツく感じられます。(えなみ系列特有? でも、1号店よりはマシ)

低温調理されたチャーシューは、柔らかくて非常に美味!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タダ野菜・・・

2017-05-04 | 雑記

野菜は、基本的に買って食べてますが、これから夏に向けて(一部の)野菜はタダで入手できるものが増えてきます。

最近では、露地物の「さやえんどう」も手に入るようになってきました。

▲初物を頂いて食べました・・・やっぱ初物は美味いです!(妻の実家の畑から)

軽く湯がいてマヨネーズをかけて食べるのも良いですが、個人的には味噌汁に入れて食べるのが一番かな~

そのうちキュウリも届くようになります。(妻の実家のご近所の専門農家さんからの頂き物が中心)

贅沢な話ですが、食べきれないぐらい貰い過ぎることもあります。(立て続けに食べると、だんだん飽きてきます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加