サラリーマン岩魚太郎(SIT)の日記

アウトドア中心のブログにするつもりが、いつの間にか「ひとりごと」の多いブログに・・・(^^;

車でぶらり旅(会津へ)・・・20160816

2016-08-18 | 行楽

太平洋上の台風の影響で、ぱっとしない天気予報のハズでしたが・・・予報は、見事に大外れ!?

8月16日(火)は、前日の天気予報を信じて家で大人しくしてようと考えていましたが、朝になって、天気予報が嘘っぽく感じられたので、急遽、家族4人で(2年ぶりに)大内宿(南会津郡下郷町)へ向かってみることにしました。

自宅を出発したのが8時45分と、完全に出遅れてしまいました

高速を使えば、若干時間短縮には繋がりますが、(お盆の時期の)Uターンの車も多そうだし、何より高速代がもったいない(休日割引対象日ではない)ので、一般道を使います(R115からの土湯峠越えコース)

終始、福島県内の移動ではあっても、やはり福島は広い!

11時40頃、やっと大内宿に到着(片道、3時間もかかりました)

がしかし、予想というか覚悟はしてましたが、観光客でいっぱい!!

駐車場が満車状態で、若干の渋滞が発生してました。

以前よりは、駐車場が拡張されたとは聞いてましたが、それでも車があふれてしまう人気ぶりには、ちょっとびっくりです。

丁度、お昼の時間帯に差し掛かってましたので、大内宿内も大混雑していると予想。

ここは、渋滞の列に並んで駐車待ちするよりも、先に「塔のへつり」へ行って時間つぶしをしてから、改めて大内宿に戻って来るのがベターかなと思い、後から行くつもりでいた塔のへつりへ先に!

▲塔のへつり・・・丁度、昼ごろに到着して、のらりくらりとお散歩して、最後に巨峰ソフトをペロペロ

混んではいませんでしたが、それなりの人出かな?

この後は、R121沿いの下郷町物産館に寄って、地元の野菜とかを購入してから本命の大内宿へ!

 

PM1時半過ぎに再び大内宿へやってきましたが、相変わらず駐車場が満杯

しかし、この時間ともなると帰る(出て行く)車も多くなるので、さほど待たずにP完了

▲駐車場が一杯でしたから、人もそれなりに・・・

異国の言葉も聞こえてきますが、普段よりは少ないのかも?

ただ、やっぱチャイ●系は、所構わずうるさいですね

さて、お腹はペッコペコですので、まずは、奥の方のお目当てのお店へ行って名物のネギ蕎麦を!

と思いきや、なんと、臨時休業となっておりました

仕方なく、ネギ蕎麦を出してくれる他のお店を探すことに・・・

▲入ったお店は、こちらです・・・雰囲気的には良さそうですが、どうでしょう?

▲お品書き・・・以下の3種、計6品を頼みました

①ネギ蕎麦(冷)の大盛り・・・(x2)

②十割ネギそば(冷)・・・(x2)

③天ぷら・・・(x2)

まだ若いので、頭の中で計算出来ますが・・・

2日前の山形編に続いて、またまた痛い出費です

▲ネギ蕎麦(冷)の大盛りです・・・分量的には、二八蕎麦ぐらい?

ネギ1本が箸の代用となりますが、やはり1本では食べにくいです。

箸も置いてありますが、頑張ってネギを使って食べました。(器に口を付けてすする様なインチキな真似はしません)

肝心の味の方はというと・・・美味いです!

蕎麦の硬さ・ツヤともに丁度良いです。

つゆも程好く出汁が利いてて、美味しく食べられました。

当然、ネギは辛いですが、青い部分(正確には緑色)の近くまで食しました(もったいないので)

▲間違いなく自家製の野菜でしょうね・・・揚げ物は少々苦手ですが、ナスとインゲンのみつまみました(でも美味ッ!)

お目当てのお店が休みでなかったら、ここには入らなかったと思いますので、結果オーライでということで!

何より、おばあちゃんの接客が穏かで良かったです(若いのはイマイチでしたが)

せっかく遠路遥々(?)来るのですから、毎回違うお店を巡って食すのも悪くないのかもしれませんね

本当は、ハシゴしたいところですが、連れが多くなると、金銭的に●●●ですからね

 

食後は、高台から大内宿を眺めようと思いましたが・・・またしても母ちゃんからブーイング!

食後の運動は良くないから(山登りは)嫌だのって・・・ごねられます。

ほんと運動するのが苦手というか嫌いな人なんだなと・・・だから太る一方なんだろうね

でも、大して高い所に登るわけでもないので、無理矢理付き合ってもらいます。

▲山腹からの展望・・・

この後は、下に降りて、ぷらぷらとお土産物等を物色・・・

時間は、3時半近く・・・そろそろ帰りましょうかね

片道3時間・・・キツイな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車でぶらり旅(山形へ)・・・20160814(午後の部)

2016-08-18 | 雑記

上山市のこんにゃく番所から更に南下して、高畠町へ向かいます。

とりあえず、トイレ休憩も兼ねて「道の駅たかはた」に寄ってみます。

アスファルトの輻射熱も影響してか、もの凄い熱気です

お店を覗いてみましたが、これと言って欲しい物がなかったので、15分ぐらいでサヨナラです。

R113を挟んですぐ向かい側にある阿久津八幡神社に寄ってみます。

結構、立派な三重塔です。

 

お次は・・・

あまり遅くならないうちに帰宅する都合もあるので、次がラストです。

道の駅から東へ1kmも走らないところにある、爪割石庭公園(石切り場)に行ってみます。

NHKのBSドラマ(昨年放送された「私の青おに」)のロケ地にもなった場所です。

いつまでも見上げていると首が疲れます

それほど強固な石には見えないのですが、一応、建造物(旧高畠駅等)にも使用された石(高畠石)の様です。

滞在時間帯、他に訪れる人は無く・・・ちょっと寂しい感じがするところでしたが、もうちょい頑張って観光地化しても良さそうな印象を受けました。

●●●●● おしまい ●●●●●

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車でぶらり旅(山形へ)・・・20160814(昼の部)

2016-08-18 | 行楽

さて、お昼は何を食べましょうか?

山形と言えば、板そば? 冷やしラーメン? このあたりでしょうか?

個人的には、板そばを食べたい気分でしたが・・・

でも、家族のリクエストで、こんにゃく懐石となりました

ということで、山形市の山寺から上山市のこんにゃく番所まで南下することにします。

お昼の15分前には到着しましたが、こちらも混んでます・・・

予約客優先のシステムのため、客の切れ目で入れてもらう感じです。

虫抑えに玉こんにゃくを買って食べたり、試食用蒟蒻を頬ばったりしながら待ちます・・・

待つこと1時間と15分、ようやくお座敷へ通されました

年に1回来るか来ないかの所ですが、メニューには変化がありません(?)

1620円(税込)のコース(一懐石料理)を4人分頼みました

  

  

 

たかが蒟蒻(?)、されど蒟蒻(?)・・・4人分ともなると出費がバカになりませんね

とりあえず、お腹も満たされましたので、お次はどこへ?

(午後の部へ続く・・・???)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車でぶらり旅(山形へ)・・・20160814(午前の部)

2016-08-18 | 行楽

お盆休みの期間中は、どこへ行くにも混雑しているだろうからと、外出には消極姿勢でしたが、(家族から)どこかへ連れて行け~って圧力が掛ったので、仕方なく・・・

行き先選定に迷いましたが、8月14日(日)は、山形行きに決定です。

混雑を避けるためには出だしが肝心ですので(?)、頑張って7時半過ぎぐらいに自宅を出ました

東北道は、白石ICから入って・・・山形道を通って山形北ICで出ます。

最初の目的地は山形市の山寺です。

8時40分には到着・・・遠いイメージがありますが、1時間とちょっとで到着してしまいました

この時間でも観光客の数はそれなりに・・・最初は、まばらでしたが、時間を追うごとに増す一方

晴天には恵まれましたが、暑いです。(福島も暑いですが山形も暑いです

お店を覗いてみたかったので、一番遠い大型駐車場を利用しました(位置関係からすると駐車料500円は高いですね)

参道は、そこそこ混んでますね(もう少し、ゆったりのんびり登れるかなとは思っていましたが

暑さも加わって、メタボ系の母ちゃんは、コース1/5ぐらいの地点で、早くもギブアップ!?

ショルダーバッグを持参しているのにドリンクを持ってこなかったし・・・ヤバ過ぎ?

本人は、引き返して待っているから、(子供らと)上まで行って来てと言ってきましたが、せっかく来たのだからと、なんとかなだめます(?)

子供らには先に行ってもらって、父ちゃんと母ちゃんは後から追いかける形でのらりくらりと登ります。

休憩回数多すぎ&休憩時間が長すぎ・・・はっきり言って、このペースに付き合っているとかったるいですが、父ちゃんは我慢して母ちゃんのペースを合わせます

▼なんとか見晴らしの良い五大堂まで辿りつきました

この後は、先行していた子供らと別なところで合流して参道を戻ります。

駐車場に戻る途中、数軒のお店に立ち寄り、みやげものを物色(?)&しばしの休憩

 

皆でかき氷・・・ちなみに、父ちゃんだけ暑くてもHOTコーヒー

(昼の部へ続く・・・???)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おやつを食べながら・・・SIT@今日も仕事中

2016-08-12 | ひとりごと

今朝(通勤途中)は、昨日の山の日よりも車が少なかった様な気がします。

ガラガラ・すいすいとまではいきませんが、どうやら皆さん夏休みに入ってしまった様ですね(?)

今日は、10時のおやつタイムを設けました

▲奥州ポテト・・・これ、美味いんですよ!

岩手県奥州市前沢区にある、フルール・きくや(県内に9店舗ほど?構えてます)で作ってます。(ネット通販もやってます)

ちなみに、前沢牛は食べたことありません

 

▲食べかけですみません

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ジェット天秤改造(お試し)

2016-08-12 | 釣り・道具

前の記事の続編になります。

試しにネット上に公開されている改造方法を参考に真似っこしてみました。

もともとJTBに付いている2本の金属棒の径(太さ)が異なるため、ダブルスリーブのサイズに不安がありました。

事前に、ノギスにて計測した結果、YO-ZURIの3号が適当かなと思って購入してみましたが・・・

結果的にセーフでした(1サイズ落とすと、太い方の棒が入らないですね?)

あと、仕掛けを取り付ける部分にスナップを入れるべきか悩んでいるところ・・・とりあえず先端ループは解放したまま。

しかし、まともな工具が無かったので、加工し難かった~(大きめのペンチ1本のみ使用)

専用のカシメ工具があれば良いのでしょうが、これを本職とするわけでもないので、余計な物は買いません。

肝心の試釣は?・・・落ちギスシーズンの頃になったら出かけてみる予定(?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の日ですが・・・SIT@仕事中

2016-08-11 | ひとりごと

今日は、名前に「山」の付く人のための祝日でしょうか?

例えば、山本さんとか山崎さんとか・・・

あいにく、私の名前には山が付きませんので、だから休みにならなかったんですね!

そんなわけね~だろっつ~の!

 

全国的には、多くの方が大人の夏休みに入っている事とは思いますが、私は、まだ(短い)夏休みには入れません。

今日は、客先でも仕事をしているところがあって、電話が掛ってきたり、メールが飛んできたりと、それなりに対応することはありますが、基本的には、あまりやる気が起きませ~ん

なので、今朝、家を出るときに、物置からJTBを引っ張りだして職場に持ち込みました。

旅行にも行けませんので、このJTBで旅行(釣りツアー)気分!?

▲前準備・・・イタズラする前の寸法確認

何年も前に買って使い古した物ですが、ちょっと改良してみようと思います

必要パーツは、再び「ポチッ!」っとせねば

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お詫びの印???

2016-08-09 | ひとりごと

先日、Amazonで数点ほど「ポチッ!」っとしてみたら、2回に分けて届いた。(時期的なものだろうが、発注から納品まで普段より日数を要した)

最後に届いたのは、CD-R(10pcs)の1点のみ。

一定額以上の買い物をしたので送料は無料だが、一番負担を強いられているのは、ひょっとして宅配業者?

ところで、最後に届いたCD-Rなのだが、梱包箱を開けたら、なんだか変な物が同梱されていた

何かキャンペーン中の景品か?

いやいや、何も書面が入ってないし・・・

もしかして、納品に時間が掛った上に、分納となった事へのお詫びの印?

いやいや、そんなことありえないし~~~

つまりは、あれだ・・・ そう、あれってことね・・・

この品、amazonサイトで検索掛けたら、3000円弱なのだね。

どうしたもんじゃろの~

 ・・・・・

 ・・・

結局のところ、良心的な私は、amazonに電話連絡してあげた。(正確には、ケータイへの折り返し)

オペレーターのお姉さんからメモ書き(頼んでいない商品を返品する旨)を添えて着払いでの返送を依頼されたが、こちらが起こした問題ではないので、そんな面倒な事できるかと返答

次に、運送業者(JP)に取りに伺わせますと言ってきたので、それなら大丈夫と返答(残りの手法はこれしかないだろうからね)

何時引き取りに来れるかと尋ねると、明日以降で、時間指定は4択とのこと。

一番遅い指定枠は、17時-19時と言われたが、18時以降でないと居ないから、18時以降にしてくれと!

良心的対応でも、そこそこのパワーを使うわけでして・・・電話連絡、メモ書き、引き取り日時に合わせて在宅、etc

あ~めんどくせ~

 

追記(その後)・・・

善意のつもりで連絡してあげたのに、梱包材は用意できないので、何か適当な物を的なことを言って来たので、

「な~んでそこまでやらなくちゃならないんだ? そんな面倒な事やらせるんだったら廃棄扱いにさせてくれ・・・×△□※等と・・・」と怒り!

本件、最終的には廃棄することで終結。

無駄な時間を使ったのと、変なストレスを感じたりと・・・ったくよ~

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

一時帰省・・・

2016-08-08 | 雑記

6日(土)は、仕事・・・世の中、既に長~い夏休みに突入している人もいると言うのに

翌7日(日)は、一週間分の疲れを癒す間もなく、野暮用があって仙台経由で帰省。(母ちゃんと娘の3人で)

帰省とは言っても、滞在時間は、たったの1時間・・・あっという間に、さようなら

 ・・・・・

せっかくなので、平泉方面経由でぷらぷらしながら帰福することに・・・

▲2016年度版たんぼアート・・・世界文化遺産登録5周年なんだね(デジカメ忘れたのでスマホ画像)

ちと寂しい感じが・・・

でもまあ、子供も参加しての力作なので、頑張りましたねということで

この後、平泉(観光地)はスルーして、一関市の厳美渓へ・・・どこも暑い

▲郭公だんご・・・丁度、昼食時だったので、虫抑え程度に一皿を3人で分けて食べるつもりが・・・

お土産用の5本詰め合わせ1箱と併せて1皿分注文したつもりが、会計(先払い)時に過剰請求され・・・

過剰請求と言うのは語弊があるかもしれないが、3人いたから、3皿の注文と勘違いされたみたい

その場で、きちんと言えば良かったのかもしれないが、面倒だから、まっ良いか~

甘いだんごを3本も食べると、予想通り満腹感ありで・・・昼食はだんごでおしまい

 ・・・・・

 ・・・

夕方前には帰福となり・・・疲れが抜けない(今度の山の日も仕事だし~

さて、鮎釣り再開は、お盆明けかな(?)・・・どうせ暑いので中休み

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鮎釣り(新潟県・荒川水系)・・・消耗戦???20160729

2016-07-30 | 釣り・釣行記(鮎)2016

7月29日(金)、腐るほど余っている有給休暇を使って新潟県・荒川へ釣行して参りました。

小型が多く釣果も期待できない・・・そんなイメージが強い河川なのではありますが、とりあえず行ってみました。

4時起きで、5時半の出発です。

自宅周辺は晴れ間が多かったものの、福島方面に行くほど空模様が怪しくなり、小雨がパラつく天候。

栗子峠までは、どんよりとした曇り空が続きましたが、西栗子トンネルを抜けた途端、(米沢は)快晴!!

米沢→飯豊→小国→関川・・・・・・・・

目的地の関川村も快晴です。

おとり屋さんには、8時前には到着してしまいました。(2時間半弱も掛かりましたけどね)

元気は良さそうですが、微妙に傷あり!?

ちょっと大きめのと、ちょっと小さめのを、それぞれ1匹ずつ購入。(入漁券と合わせて3千円也)

 

さて、どの辺で釣りをしましょうかね?

釣果が確実視される近くの支流からにしようか迷いましたが、仕掛けを出したり仕舞ったりするのが面倒かなと思い、最初から荒川本流一本で勝負することに!

ちょっと(車で)ウロウロしましたが、駐車位置から川までの距離が一番近いところに決定です!(10mもありません

8時で既に気温が30度超え・・・

暑すぎますね~ 消耗戦の様相です

のらりくらりと準備を済ませてから川に降り立ったのが8時半。

水量は、そこそこありますが、ちょっと水温が高過ぎるかも!

魚の気配も感じない様な・・・

とりあえず、おとり鮎をセットして、トロ場から泳がせてみます・・・

鮎の動きがイマイチな感じがしますね・・・暑さのせいでしょうか???

肝心の川の鮎の反応もありません

天気が良過ぎて気温が高く、その上、水温が高めなので、オトリ鮎の体力消耗も進みやすい・・・

早いとこ新鮮な鮎を掛けたいところですが、早くも苦戦

トロ場は諦めて、瀬の方へ下って行く事にします・・・

しばらくして、待望のアタリ!

か、掛かりました!(釣り開始から15分ぐらい経過)

慎重に抜きあげて、キャッチも成功!

タモは、T師匠から借用したばかりの39cm仕様のを使ってみましたが、いつも使っている自分の36cm仕様は、いかに使い難いかということがわかりました

でも、掛けた鮎は、荒川特有の小型サイズで、15cmにも満たず、おとり鮎として使うには、ちょっと頼りない感じはしましたが、ギリギリ使えそうなので、とりあえずキープします。

先に使っていたオトリくんには申し訳ないが、続けて頑張ってもらいます

川を対岸に移動しながら下ってみます。

でも、さ~っぱり掛かりません。

ハミ跡も確認できないんですけど~~~

たま~に水面からチャポンと鮎が飛び跳ね(顔を出し)ますが、どう見てもチビ鮎です

200mほど下ったあたりで引き返します。

その後、降り口から見て対岸方面に移動してみます。

久々にアタリがありました!

掛かったかなと思い、あげてみますが、掛かっていません。

逆バリが外れていましたので、惜しかったですね

鮎が居るようでしたので、もう一度おとり鮎を送り込んでみます。

すると、再びアタリ!

アワセを入れてみましたが、掛かりませんね~

鮎と仕掛けの状態を確認しようと引き寄せてみたところ、あろうことか掛け針が無くなっているではありませんか!

ハリス止めのところに、ハリスの端っこだけが残っていました。

ハリス止めのところで、ハリス切れを起こしてしまったようです

も、もったいないことをしてしまった

いい加減、おとり鮎がヤバイことになってきているので、早いとこ元気な鮎を掛けたいところではありますが・・・

その後、おとり鮎と掛けたチビ鮎をローテーションしながら泳がせてみますが、さっぱり反応がありません(掛かりません)

そうこうしているうちに、事件が発生!

天気が良かったので、麦藁帽子をかぶって釣りをしていたのですが、ラインが帽子に引っかかったので、帽子を乱暴に外した次の瞬間、グラサンが外れてしまい、水中へ・・・ポチャッ!

川底にギリギリ片腕で届きそうな水深です。

最初は、足元にあったグラサンでしたが、片腕を突っ込んだ瞬間に、下流へどんどん流されて行き、すぐに見失ってしまいました。

しばらく捜索しましたが、探しきれず諦めることに・・・

去年も荒川支流でサングラスをぶっ壊してしまった経験があるので、どうやらこの川との相性がよくないみたいです。

炎天下の下、グラサン無しでは辛いですが、致し方ないですね

ただ、へんな言い訳になりますが、使っていた偏向グラスは、あまり気に入ってなかったので、買いかえるきっかけが出来たかもしれません(無駄な投資にはなりますが

 

その後、昼ごろまで粘ってみましたが、結局、午前の部の釣果は、チビ鮎1匹のみ

後から来た3人組(?)の方々も、(鮎を)掛けて居るようには見えませんが・・・

平日ではありますが、釣り人の少ない川ですね・・・要は、釣れないから不人気河川なのでしょうかね(?)

さて、どうしましょう?

新鮮なオトリ鮎を調達してから、支流へ移動してみようかな?

ちょっと悩みます・・・

いや、手持ちのオトリは、少し休ませれば60~70%ぐらいまでには回復するだろうから、昼食を挟んでから再利用するのがベターだろう

ということで、支流の大石川へ移動することにします。

下流域で、1~2名ほどの釣り人を確認できましたが、こちらも不人気河川のご様子(?)

少し上流部を目指して、適当に場所を決めました。

大石川の場合、駐車スペースに難があるのと、川への降り口のほとんどがブロックで固められてて、傾斜もキツい!(ちょっと危険です)

まずは、腹ごしらえから・・・

昼食にコンビニで買ったおにぎりを2個ほお張る

積乱雲が出始めたので、早めに仕掛けないとだな・・・

15分ほど休憩してから、早速、午後の部へ突入です。

川底の色が、イマイチな感じがしますね

鮎の気配も感じられませんし、ハミ跡も皆無???

な~んか嫌な予感が・・・

あちこち広範囲に探ってみますが、さっぱり反応がありません。

走る鮎もいませんし、水面から顔を出す鮎もいません。

いつの間にか、歩くと左足首が痛む様になっているし・・・

どうやら、川底に敷かれたコンクリートブロックの窪みに足をとられて少しバランスを崩した際に、左足をひねったのが原因みたい。

あまりムリは出来なそう・・・

歩く速度を抑えながら鮎が居そうなところを転々とします・・・

が、ま~ったく反応なしです

たま~にチビ鮎がピチャッっと跳ねたりしますが、こんなの相手にしてられませんし・・・

PM2時半、耐え切れなくなり(暑いしね)、終了としました。(午後の部、0匹

 

本当は5時ぐらいまでやるつもりではいましたが、流石にキツかったです(精神的ダメージが大きいかも)

車に戻る途中、橋の上から川を覗き込むと、鮎の姿が・・・ありません。

あっ、1匹だけ走るのを確認できました

どうも荒川とは相性が良くないです。(他の河川でも釣果が悪いので腕が悪いのは確かですが)

というよりも、全般的に小型が多いのと(前評判通り)、外す人は外す(最悪ボもありえる!?)・・・そんな河川なのかもしれません。

ゆえに、ポイント選択を誤ると、私みたいな経験が浅い者にとっては、厳しいフィールド。(練習になりません)

それ以前に、荒川に関しては、ポイントがよくわかりませ~ん

移動距離と釣果の事を考えると、今後は、ちょっと足を運びにくい河川のひとつになってしまったかもしれません。

あ~あ、これなら、もうちょっと頑張って三面川まで足を延ばしてみればよかったなと・・・後悔しています。

あるいは、高速代がもったいないけど、砂鉄川という選択肢もあったのですがね・・・

今回は、片道130km、帰路は3時間も掛かりました・・・疲ればかりが残りますね

入漁券代、オトリ代、人と車のおやつ代・・・最低でもこれらの費用は、毎回発生します。

鮎もワカサギ同様、外すとかなり高上がりになりますね

総走行距離が・・・

車の疲労が心配です。過労で倒れなければ良いのですが

 

さて、次はいつどこで?

8月は、野暮用が重なって、厳しいかもしれません。

少なくともお盆の時期までは、釣りはムリっぽいですね(?)

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加