気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

アンタ誰ね?鳥青年

2016-12-13 14:11:30 | 生物、自然
昨日の夕方、雨戸を閉めようとしたら目の端に写った、丸っこい黒いもの…。室外機のカバーネットに、黒い鳥が丸まってる。え?ヒヨドリより大きいし…?頭でかい。カメラを取りに行って戻ったら地面に下りてよちよち歩いている。子どものカラス?具合悪いのか?雨はシトシト降ってるし。見てたらどんどん歩いてそのうち見えなくなった。飛んだかな?

今朝はほとんど降ってないけど雨空。降らないうちに散歩。町田川にはヒドリガモ、マガモ、潜ってるカイツブリ、大きなカモメが3羽。昨日はヒドリガモとマガモが10数羽ずつ混じってた。
河口の方に行くと羽を乾かしてるウとアオサギ。


雨が降り出すといやなのでお城には上がらず下をぐるっと歩く。メガネの若者が高い松の枝を見上げて立ち止まってる。挨拶すると、「鳥!」と指さし、デジカメを見せる。「これ、今の。」「イソヒヨドリのオスですね。」「ヒヨドリ?」「イソヒヨドリ。高い所できれいな声で鳴く。」「あー、いますね。」「メスは黒でキレイじゃないですけどね。」「鳥はそうですね。それから、えーっと。」と写真を探して「これ、何ですかね?」「あ、カンムリカイツブリ、首の長いのね。」「カイツブリ?それと…」次々写真を探して「これは?」「たぶんツグミでしょ。」「図鑑持ってるんですけど、重たいから。」「ここに来る鳥ならだいたいわかりますよ。」次に東京で撮ったと言うカイツブリの赤ちゃんの写真とか、カモ類など、いろいろ話をしながら見せてくれる。「どちらにお住まい?」「えー、東京にいたんですけど、体を壊して仕事辞めて実家に帰ってきました。しばらく療養とゆーか。」「じゃあ、じゅうぶん自然を楽しめますね。」「はい、またこの辺ぐるっと回って。」「有明海の方も渡り鳥いっぱいいて面白いですよ。東与賀海岸とか。」「はいはい、そうですよね。」「どうぞお大事に。」鳥青年、元気になあれ。

途中スーパー経由で家に帰ったら雨が降りだした。セ~フ♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯布院、寄り道帰り道♪ | トップ | 工事も大変だなあ~。松林の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生物、自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。