気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

鳥たちと天神ショッピング

2012-12-28 10:53:47 | 生物、自然
おととい26日は今年最後の整体の日なので、いつもより少し早く散歩に出たら久しぶりの夜明け前。お城からふと下に目をやったら、木のくぼみに溜まった水をヒヨドリが飲んでいた。

坂道を下りたら、海を見下ろす岩の縁にふくらんだイソヒヨドリ、やっぱり冬は寒いよね、歌わないし。
水汲んで帰って、12時の予約なのでのんびりしてたら、あっという間にバスの時間10分前!
申し訳程度に日焼け止めとちょこっと眉、口、描いてばたばたと用意して出たら車中読む本もスケッチブックも忘れ、ま、たまにはいいか。通路はさんで横の赤ちゃん連れの若いお母さんと小学生の女の子。お姉ちゃんはでっかいリュックを背負ってる。「お里帰り?」「いいえ、大分の方にキャンプに行くので見送りです。バスが出るので。」「そうかあ、お留守番なんだ。」丸々ご機嫌の赤ちゃんはお姉ちゃんにもおとなしく抱かれる。途中母娘がペットボトルの水を取り出して飲むと赤ちゃんものどが渇いたのか手を出してフタの上からかじりつく。水、あげないのかなと思ってたら、お母さんが胸を開けておっぱいをやり始めた。そーか、いつでもOK安心の母乳、久しぶりで見たなあ。いいもんだ。
整体で、前回より日にちが経っていたせいか、いつもより時間かけてきちんと直してもらい、サンタさんの袋に入ったべっこう飴のプレゼントもらってバス停へ。実家のトタン屋根を直す工事が入ってて、妹が朝から監督?に行っている。しばらく会ってないから行ってみよう。
しっかり者の妹は工事現場のベランダに置いてある植木などを部屋に敷いた新聞紙の上に移動させたり、植え変えしたり。ワタシは近所のパン屋でサンドイッチを買ってきて遅い昼食。妹にカメラの中の写真を見せながらおしゃべり。いつも家の見回りをしてくれてるので、東京みやげのめちゃ面白いチャック付き下げモンをプレゼントしたら大喜び。ワタシも自分用のを買ってある。
工事が終わって、じゃああとはいいよと言う妹と別れ、天神へ♪パルコ(大好き!)の面白い店を見つつ、相方のカーデガンとマフラーを購入。(下北沢で自分のものばっかり買いまくったので、ちょっと後ろめたい?)楽器屋のウィンドウにプラのアルトサックスがあるのを見つけ、店員さんにいろいろ聞いて、次回試し吹きすることに。
下りてデパ地下で和菓子、新天町の昔からのかばん屋さんで義母の手袋(自分用に買ったのがとても使い良いので母にもあげた)買って買い物終了。満足して帰ってきた。買い物、楽しいね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふつうのクリスマス♪

2012-12-25 09:24:39 | 日記
昨日は朝から雪がちらつき、寒かった~!積もりはしないけど、朝の散歩で見た山の方はばーっと雪雲が下りてふもとのほうまで降っている様子。一日で山は白くなった。
今年のクリスマスは相方とふたり。歳を重ねるにつれ、だんだん簡素に…。ちょこっとテレビの前と玄関に飾りつけ、でもケーキは焼く。

年に2度(相方の誕生日)しか作らないからうまくいかないことも。子供たちがいた頃はけっこう何度も作ったけどね。昨年は長男夫婦が来てくれたけど、調理器具の選択を違えて(新しいほうがいいかと)うまく泡立てられず、ぺしゃんこ。美味しかったけどね。今回は砂糖のふるいがうまくいかず(マスコバド糖が荒かった?)ふかふか感がちょっと、次回はもっとうまくいくはず。
夕方6時に近くの教会へ。寒い。お決まりの牧師さんのお話と懐中電灯のキャンドルサービス、賛美歌、お祈り、献金(献金袋がかごになってた!なんかゴミ箱っぽい気が…イメージは黒いびろうどの袋。)。お茶会は失礼しておみやげのカレンダーとお菓子の袋をいただいて帰ってきた。何年か前にいらした年配の牧師さんはとてもフレンドリーで慈愛に満ち、おしゃれな方で教会の餅つきとか誘っていただいた。お元気にしてらっしゃるかなあ。
で、帰ってきてからクリスマスのディナーは塩サンマ。みそ汁、ホウレン草、焼きナス。
相方はいつものように寝っころがってお酒飲んでこっくりこっくり。あわててケーキを出してメリークリスマス!と紅茶でいただいた。今年はワタシが東京に行っててクリスマスのプレゼントもあちこち探してはいたけど、なかなかいいのが見つからず。植木の手当てや水槽や年賀状やら何やら、若いときほど体力無いから後でゆっくり見つけよう。忘れてるわけじゃないんだよ!
今年ももう少し。年賀状も書かなきゃね。風邪引かないようノロにやられないように新年を迎えよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六本木森ビルのクリスマスツリー♪

2012-12-23 16:57:16 | 日記
昨日の予報では夕方雪になるとか。朝の散歩はまだそれほど冷え込んではいない。工事の始まった町田川に小さいカイツブリが元気よく潜水。ヒドリガモは8羽。工事の影響はないのかな?よかった。
漂着物は無し、帰り道駐車場にミカンがなってるのを見つけた。夏みかん?ダイダイ?わからないけど、誰も取らないみたいだから裏に回って4個ゲット。酸っぱかったらレモン代わりにすればいい。今日の収穫。

相方は年賀状の木版をやっと彫り上げ、刷り始めた。早く下絵を描いて!東京に行く前に!とせかされ、大急ぎで下絵を版画用の板に描いて置いて出かけたのに、帰ってみればぜんぜん手をつけてない!なーんだ、せっかく描いたのに、と言えば、ふっふっふ、せかしとかんと、いつまでもやらんやろ?作戦、とさ。やられた。ま、確かにそうなんだけどね。

ワタシはクリスマスのスポンジケーキを焼いた。明日仕上げをすればいいだけ。


クリスマスと言えば、六本木の森美術館に会田誠展(点数もけっこう多くていろーんな作品が見られ、自分の絵のヒントにも?エログロナンセンス?的なのも、美しいもの、アヤシイもの、笑えるもの、なかなか面白かった!カラスの絵がよかった。)を見に行った後、ぐるっと東京タワー、スカイツリーなど東京の夜景を展望しながら回ったらこんなくるくる回るきれいなツリーが。ディズニー生誕何年とか。

明日はまた近所の教会のキャンドルサービスに行こうかな。夕方ちらちら雪が舞った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京♪ホテル話

2012-12-21 14:48:18 | 日記
16日(日)から東京、昨夜帰ってきた。学生時代の美術部OB展に作品出したついでに友人と会ったり美術館行ったり。相方が東京で単身赴任だったころはゆっくり滞在してたけど今ではひとり早朝から出勤してがんばる相方を長くは放っておけないので、すんませんねえてへへ、と出かけた。
写真は皇居周辺の夕暮れ。昼に羽田に着いて竹橋の近代美術館に直行、ゆっくり見た後、東京駅まで歩くつもりで、まずは毎日新聞社地下街で食事を済まして、と思ったら日曜で食堂街休み!お堀端を歩こうと思ったらランナーが切れ目なく押し寄せてゆっくり歩くどこじゃない。あきらめてビル側を歩き、公園で小休止。夕暮れがなかなか美しかった。

ホテル話。
いつも東京の宿は南千住の安ホテル。過去いくつかの宿を試した結果、今のところ常宿にしてるのは駅に近く掃除が行き届いて清潔、大浴場に朝晩浸かれるここに決めている。テレビ、ドライヤー、初日のタオル、寝巻き、歯ブラシ付き。トースター、レンジ、保温ポットなど、共同スペースに備えてある滞在型。ほかに洗濯機とかいろいろ。女性フロアがあるのも安心。フロントのスタッフも親切で感じ良いし。
いろんな客がいる。風呂で30分以上シャワー全開で洗いまくり、その辺の棚や風呂椅子まで流しまくる若いデブ女!ビシビシかかるんだよ!ったく。水もったいないし。でも、心の病かもしれないので、注意はしなかった。
一緒の湯船に浸かってなんとなく話しかけてきた若い女性。「あーっ、気持ちいいですね。」「ほんと、温泉だったらもっといいけどね。」「やっぱり大きい風呂がいいですねえ。」「朝も浸かれるしね。」静岡から時々ヨガを習いに来るとか。3回ほど一緒になって話ができた。
ずっと滞在してるらしいおばあさんもいる。
夜に廊下に巨大なスーツケースとでかいバッグいくつも出して荷物詰め込んでる女の子。翌日エレベーターで一緒になって、すごい荷物ね、と言うと、ゼンブオミヤゲ。カッタ、と。フロントで話してるのを聞いたら韓国の人だった。
スタッフ。夜、風呂から上がってロビーに出たら、テレビで面白いプロレスやってる!思わず座り込んで見てると、急いでフロントから出てきたスタッフ(40代?男性)「チャンネル変えましょうか?私の趣味なんで。」「いえいえ、好きなんですよ。」「そうですか!WOWWOWでみちのくプロレスですよ。」「あ、札幌にいるとき見に行きましたよ。面白いですよねえ!大迫力で。」プロレス好きとわかって、それから語る語る!沖縄に行くんで、一度は沖縄プロレス見ようかと思って、と言うと、確か解散したんじゃなかったかな、いろいろ単独で出稼ぎに出てたみたいだけど、とか、詳しい情報が出てくる!一試合見て部屋にもどった。
一人旅は楽しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火力発電所の煙突が…!

2012-12-13 19:40:17 | 日記
町田川にはヒドリガモが12羽。心配なことが。河川の流れを良くするため、数ヶ月間工事をするという看板が立てられた。城内橋のそばにはプレハブの事務所と簡易トイレも設置されてる。春まで川を引っくり返されたらカモやサギほか水辺に来る鳥たちの餌場がなくなってしまう。たっぷり食べてヒナを育てユーラシア大陸まで帰ってゆくカモたちの運命は?
そんなこと考えながらお城の駐車場を通って海上タクシー乗り場経由国道の橋の下を通ってお城のほうへ歩いてると、おおっと、シマッタ。昨日から上の道への出口に板が打ち付けられ、ふさがれたんだった!くそう!これも河川工事の一環か。戻ってしかたなく国道下のトンネル通路を渡った。歩道橋は腹立つけど、トンネルのほうがもっとやだ。いくら絵タイル張ってあったって、陰気臭くて。
お城の石段で掃除のおばさん。「紅葉は終わったですねえ。」「そうですねえ。昨日まで寒かったですもんね。」上に上がって、「ホントに景色の良かですねえ。」「絶景ですよね。」「少うし早う来たら気持ち良か。」ほぼ屋根瓦が葺き終わった昔造りの収蔵庫の建物を見て、「どげんかかかる(予算)とでしょうねえ。」「ちゃんと土壁も塗ってありますしね。」「こっちのトイレが5千万てですよ。」「ひえっ、けっこうかかるんですねえ!」

坂道下りて浜に向かってると、火力発電所の紅白の二本の煙突?が移動してる…?よーく見たら、船に引かれてじわじわと。えーっ、あんなでかいものが!?浜に下りてから石垣の防波堤を途中まで渡っていって見ていた。ゆっくりゆっくり赤白灯台の間を抜け、沖に向かっていく。何のためどこに持って行くんだろ?ま、めったに見られない光景を朝から見られてラッキー♪

今日もシロチドリたちがかわいい。

昨日はPCの前に楽器持ってきて嫁ちゃんとスカイプで遊んでて(タイムラグがあるので音合わせ程度)、ふと庭をみたら、デブネコがフンフン臭いかいでるので、アッ、ネコ!と叫んで追い払いに。電話じゃないから席をはずしても安心?その後、枝に刺したミカンにメジロが来てた。わーい、今年初♪もう一個のミカンは昨日ヒヨドリに取られたけど。また刺しておこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加