気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

週末散歩の生き物たち

2016-01-31 21:02:32 | 生物、自然
昨日の朝、松林の中に放置された発泡スチロールの水たまりにハリガネムシ。誰かが見つけて入れたのか?寄生した昆虫が水に入ったか?地味でちょっと不気味。

そして、波打ち際でカラスがつついてたカワハギ。でかい!この後逃げたカラスに戻っておいで~と波にさらわれない場所まで移動させておいた。



今朝の町田川。ヒドリガモたちがまだお休み中。

ものすごい川霧。

松林の側溝溜まりのカエル。今日は暖かいので出てきてる。

土日とも夕方は温泉へ。久しぶりに行った玄海町の温泉は空いててゆっくりできた。相方の方は2人のじいさんが施設(元は九州電力がやっていた)の文句を言いあってたそうで…「お前、65歳以上はタダじゃろうもん。」「なんのや!20枚もろうて終わりて。経営の変わってから、食事をした時の招待の入浴券もスタンプカードも無くのうて。ケチか。」「おいは車で来て油代使うてワリの合わん。」「サウナに何回か入れば元の取れるじゃろ。何回入った?」「7回。」「元は取れとる。お前はよそん者(もん)じゃけ、お前が言うたらよか」「地元んもんの言うほうの、聞くて。」などなど。

今日はいろは島。駐車場がいつもより空いているので、少ないかなと思ったら、泊り客らしい人が8,9人。途中少なくなったなと思ったら今度は子供連れが…。かかり湯の狭い桶に片足上げて、入ろうとする4,5年生くらい、親が止めたからよかったけど。なんだががちゃがちゃしてた。ま、いいけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の後

2016-01-28 10:31:50 | 生物、自然
昨日までに雪はほとんど溶けた。日影の大作の雪だるまはもう原型をとどめないほどに崩れて汚い?カタマリに。
散歩で会う人たちも、昨日は2日間閉じ込められた人が多くて、つい長話に。お城下の落ち葉掃きのおばさん2人も「よう降ったですねえ。まさかこがんなるてねえ。断水のとこは気の毒か。」「うちは仕事、近くん人の代わってくれらしたけんが。バスも動かんし。」「水道は大丈夫でした?」「うん、水は出よった。娘が水はどうする?て言いよったけど、大したこたなかろうて、なんもせんで、まあ、やかんと鍋くらいは入れた。風呂桶には入れんで。」「だいたいが、一日で溶けますもんね。」「うっさあ。」から始まって、病院話ほか世間話しばし。
海の家のおばちゃんとこは、まだ水道屋が来ない。「給水車のところは大変かねえ。うちは井戸水のあるけん。」「水道屋さんは?」「電話もつながらん。」やっぱり大忙しなんだ。「ヘルパーも、電話のかかって来て、無理して来んでよか、危なか、て言うたら、よかったあ、ぜひとも来てくれ言われたらどやんしようて思いよったて。」自然にゃ勝てない。自力で数日過ごせるように日ごろ準備怠らないように気をつけなければね。

雪の間、メジロやウグイスが入れ代わり立ち代わり庭のミカンを食べに来てた。雪が解けた後もちゃんとやって来る。かわいいね。
氷点下がこんなに続いたのは初めてで、庭のゼラニウムの花がみんな凍って枯れしょんぼりと。
すごいのはアロエのジャングル。べろ~っと頭を垂れて触ってみると中の組織が壊れたらしく、ぶにょぶにょ。そろそろ自家製アロエ化粧水を作ろうかなと思ってたけど、これじゃ使い物にならない。回復まで待たねば。南方系でも、ジャスミンは平気だった。
近所の喫茶店でも外の植木のがみんなやられて黒ずんで。「きちゃーなく(汚く)なってから。」と嘆いてた。今日から気温が上がるらしいから立ち直るかな。雨はいっぱい降りそうだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡へ♪

2016-01-27 11:31:58 | 日記
昨日は福岡で旅行の説明会の予約があるので、午後から、と思ってたら、映画「サグラダ・ファミリア」が、9時50分開演、急いで行くか!バタバタと用意して高速バス。幸い時間通り出発、いつものように快適に。ところが、運転手さんの無線には、他のバスの進行状況やどの道を通るかなど、しょっちゅう入って来る。あれ、渋滞なのかな、間に合うかなとちょっと不安になってきたら、運転手さんがこちらの路線を確認して、あ、こちらは通常通り、上りは問題ないですね、了解、と連絡を取って確認、よかった。

サグラダファミリア、素晴らしかった。見たのは20何年前だろう、もっと暗くてちょっと廃墟のような印象。夜、ライトアップされたのを見て息をのんだ。やっぱり、ただものじゃない。
映画は現在の技術を駆使しながらも手作業で着々と進められる修復の裏側を見せる。ガウディの意志を引き継ぎ、残したい、そんないろいろな立場の、国の人々の強い思い、この教会の存在する意味、価値など、ディズニーランドのような、とか、誰もが集まり、開かれた祈りの家に、とか、宗教の違いをも包括する場になれば、と。そうであれば、この危うい世界の、ひとつの希望みたいな気がする。
そして、美しいのだ!抽象画家が初めて挑戦するステンドグラスにしても構造にしても。バッハ?の宗教曲とも相まって、思わずうるうると。ああ、見に行かなくては。

午後、ちょっとのつもりで天神ウィンドショッピング、つい、カワイイリュックを買ってしまった。けっこうワタシの買うリュックにしては値が張ったけど、半額だし、母にお年玉(この歳になってもらえるとは!)もらったから、それに足して。ふふふっ。
説明会の会場は、あまり行ったことのない界隈で、バスに乗り間違え、コンビニやホテルで聴きつつ、15分遅れてたどり着いた。初めての旅行会社だったけどちゃんと対応してくれて、よかった。

帰りのバスセンターは雪の影響で大半が運休、ガラガラ。待ってる人に、バス会社の人が、もう、渋滞で2,3時間動けない状態で…などと説明してた。こちらは通常通りに運行、いつも通りに帰宅できた。

写真はある寒い日のキクちゃん。寒いの苦手なので綿入れちゃんちゃんこ着せられてる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪だるま♪水道管破裂!

2016-01-25 14:39:16 | 日記
昨日から降り続く雪で公共交通はマヒ状態なので、相方はとりあえず半休の連絡して様子見。雪の中、フードをかぶって朝の散歩。昨日よりだいぶ積もっている。学校などはほとんど休校だし、走っている車も少ない。
ところどころ雪だるまができてる。九州の雪はそんなに積もらないですぐ溶けるから大きな雪だるまにすると土混じりで黒っぽくなる。今回はけっこう白い。
風がないから浜に出るとお城もちゃんと見えた。

昨日は強烈な浜の風で立つのもやっと、地吹雪になって真っ白に舞い上がり、見えなくなったりして。

海の家をのぞいたら、おばちゃんはまだ起きてない様子。走り回ってるキクちゃんにバイバイして帰りかけたら、外の水道管から水が噴き出している!道路まで水浸し。こりゃ大変!と家に戻り、寝室の様子をうかがったら、中でテレビの音声が聞こえる。起きてる。窓ガラスをたたいて呼んだら、「はーい、ちょっと待っとってー。」しばらくして顔を出したおばちゃんに水道管のことを言うと、「えー?昨日はどやんもなかったとよ。」おばちゃんが着替える間、電灯のリモコンを探して明るくなったところで石油ストーブに火をつける。一緒に外に出て、とりあえず元栓を止めようと水道メーターを探すけど、泥水浸しでわからない。「そこんにき(そこらへん)にあるはず。」泥をかき出す道具を持って来て、相方が探ってみるけどわからない。雪は相変わらずじゃんじゃん降って来る。おばちゃんに交代してやっとふたが見つかり、相方が手探りで元栓を閉めてようやく水が止まった。水道管は縦に割れ目が入ってる。どうしますか、水道屋さんに頼まないと、と言うと、よか、井戸水のあるけん、こやん早うに来てもらうとの気の毒か、他にもあろうけん、と。
電気ポットでお湯を沸かしてネスカフェを入れてやれやれ。少し温まってから帰ってきた。通りかかってよかったよ。

昨日より積もってる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌みたい。大雪!

2016-01-24 12:09:53 | 生物、自然
昨日夕方から降り出した雪。積雪の前にと、いちばん近い野田の元湯へ。混んでるかなと思ったらそうでもなくて。お湯につかりながら地元の人の話を聞いてると、「(雪の)積む(積もる)前に行っとかにゃて思うて。」それで少ないんだ。山道で帰りに雪だと普通タイヤじゃどうしようもない。何年前だったか、けっこう積もった時はいろは島温泉に行く途中、くねくねの山道でひっくり返ったまま放置されてる車があったからね。帰りはまだ道路に積もるほどは無くてよかった。

今朝、ばかにしーんとしてると思ったらやっぱり積もってた。そして雪はどんどん落ちて来る。風もかなり強い。メジロのために刺したミカンにも白くこんもり積もって、あれじゃ見えないね。いそいで新しいミカンを雪が積もりにくいように斜めに刺したら、すぐ飛んできた。
散歩は最強ダウンコート。物置にしまってた札幌時代の雪用裏ボア長靴、もう出番は無いと思ってたけど、どっこい役に立つ。外気温-6℃!

外に出たら、車はほんの数台しか通ってなくて、ノロノロ。市内バスはチェーン付けて走ってる。雪道歩きは慣れたもの、北国仕様の長靴は滑りにくいし。

みんな真っ白。城内橋は石段と傾斜が危険だから避けて平道で海へ。ぶわあ~っと北西の強風で飛ばされそう。地吹雪。とても歩けたもんじゃない。

貸しボートも寒そう。

お堀や公園も雪化粧。
帰り道、出たついでにスーパーで夕飯用の買い物(餃子を作る)を済ませて戻ってきた。
雪はさらに深くなる。
4時過ぎの今、さらに降雪続く。明日も交通ストップかなあ。
長男からは、庭が兼六園になった、と写メが。福岡の母は、雪で明るくてきれいねえ、と。北海道じゃないからこれが何か月も続くわけでなく、気楽だね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加