気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

ツララ!プール

2018-01-12 15:53:25 | 生物、自然
今朝はこの冬一番の冷え込みかな?庭の雨水がめに氷が張った。でも草の上にネコのウンコは5個!くそう!
寒いから遅い散歩、スーパーも開店してるから中を通って浜に向かった。久しぶりに西の方から浜に出たから、観音さんにご挨拶。

花も新しくなってた。水難のひとびと、子どもたちを祈ってる。

海の家のカメプールはびっしり氷結。パリンパリンと割っておく。おばちゃんはゴミ出しの日に朝8時半に来るヘルパーさんに起こされたって。外に出たがるキクちゃんを出してやり、ネスカフェを入れる。キクちゃんのアンカは工事の時大工さんに片付けられて行方不明なので、貼るカイロを毎日寝場所に貼ってやってる。アンカは3つぐらいあるとよ、それがわからん、って。
相方がストーブの灯油を足してから出たら、屋根からの排水のとこに太いツララが。久しぶりに見たなあ。
またスーパー経由で(温かいから)買い物もついでにして帰ってきた。

寒さといえば、昨日のプール、ちびっ子たちも冷えてレッスンの途中にトイレに行く子続出。男子はいいけど、女の子。先生が一人連れて行ってる間に待ってる子(3歳くらい)が一生懸命水着を脱ごうとモジモジ、脱ぐと?と聞くと、コックリするので、急いで脱がせてやった。先生が、すみませーん!と引き取る。振り向けばもう一人が水着を着ようと悪戦苦闘、これも引っ張って着せてやる。
いや、先生大変。トイレの後のシャワーも子どもたちは濡らしたぐらいの感じでまたプールに戻る。プール、どのくらいオシッコ混ざってることやら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪!

2018-01-11 13:53:25 | 生物、自然
昨日から雪模様。いっぱい降ったら運転できないからと、3時頃家を出たら、じゃんじゃん降ってきた。帰る時道に積もってたら困るなあと思いつつ、プールに到着。子どもたちは元気よく水音を立ててる。大人のコースはけっこういっぱい。空いてる歩行コース(子どもコースと仕切られていて、波は来るし、にぎやかだし…水がきれいじゃない感じで…)で泳ぎ始めた。400mほど泳いだとこで一人上がり、となりの人が移ったのでワタシもずれて残り100mを泳いだ。あとは歩いたり潜ったりバックだったりいろいろ30分ほどで上がった。
外を見たら少し青空ものぞいて雪は上がった様子、よかった!車には少し雪が積もってた。

今日朝起きたら庭は薄く積もってる。風はそんなにないようだ。テレビで交通情報を見たら、福岡方面は大丈夫だったのでホッ。相方は通常通り出勤していった。
石油ストーブとエアコンフル稼働で室内が乾燥するので先に洗濯して干してから散歩。ちらほら粉雪。体感温度-1℃くらいかな。道路に雪は積もっていない。町田川にはウがさかんに潜ってる。
山々は白く雪雲で見えない。お城の駐車場のあずま屋におしゃれじい様がいた。寒いですねえと声をかけると、はーい、と笑う。こんな日でもちゃんと歩いてるんだね。

なくなっても壊されてもまた灰皿を置いてくれる、誰なんだろう?

浜は寒いからさっと海水汲んで遊歩道へ。猟犬さんも歩いてる。海の家のおばちゃんはストーブ点けたばかり。キクちゃんは寒いから外に出してもすぐに帰って来るって。コーヒー入れて一休み、ストーブの灯油を満タンに、やかんの水も足して、早いうちに灯油頼んだ方がいいよ、と言って帰ってきた。美味しいこんにゃくを買うてもろたから、と1個くれた。

ここんとこ、寒い日が続くから庭のミカンにメジロが入れ代わり立ち代わりやって来る。今日は2度ほどヒヨドリが来たので追い払った。いっぺんでミカン無くなるし、メジロが怖がって来ないからね。いなくなったらすぐ戻って食べ始めた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥たち、おばちゃん、サギフエ

2018-01-09 13:37:40 | 生物、自然
昨日の町田川には珍しくゴイサギが2羽来てた。わりと暖かい朝で、引き潮の川にはヒドリガモたちとマガモもけっこういる。アオサギにダイサギ、コサギ、ウ、カモメなど。カラスやハト、ムクドリも。
いいな、鳥天国、と河口に歩いて行くと、川沿いにあるでかいラブホテルから若い二人連れが…。男はスーツケースを引いて高速バス乗り場へ向かう。横の女はヒョウ柄毛皮半コートに真っ赤なミニスカートとハイヒール、途中で別れ、女はひらひらと手を振って、男は振り向きもせずどんどん歩き去った。ひょー!このラブホから徒歩で出たの、初めて見たよ。絵に描いたようなお水系、帰省最後の夜だったんだね。人生いろいろ?

浜は静かで漂着物無し。海の家には2,3日前から愛犬のキクちゃんが戻ってきている。砂浜をスキップしながら歩いてたのですぐわかった。おばちゃんとこにはもうヘルパーさんが来ていて掃除やなんか立ち働いてる。この人はドンやけ、灯油はこぼす、電気はつけっ放し、とブツブツ文句言いながら、それでもヘルパーさんはめげずにニコニコ。えらいねえ。おばちゃんは預けていた大工さんの家からキクちゃんを返してもらい、うれしそう。可愛がってやっとらしたけん、忘れとらんじゃろか、て思いよったけど、覚えとった、よかったあ、と。ひとり暮らしには必要だね。

今日はストーブの灯油を満タンに、やかんの水も足して、明日は雪ってよ、と注意をうながしておいた。「スペアリブを煮たら、キクちゃんが喜んでガジガジ食べると。」「味付けは?」「しょうゆ味。」沖縄は大根と結び昆布入れて煮るよと言えば、大根は重かけん、買いきらんと言うので、帰ってから車で野菜直売所で野菜買うついでに葉付き大根を買って届けたらとても喜んでくれた。


年末に拾ったサギフエはまだ健在。とりあえずほかの水槽と同じ出汁取った後のイリコをほぐしてやってるけど、すぐに寄ってこなくて隅っこに逃げるので何をどうやって食べるのか不明。同じく口のとがったカワハギは、砂をフーッと吹いて巻き上がったエサを食べてたけど、そんな行動は見ないしね。ふしぎな面白い魚。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サギフエ♪アワビ、メジロ

2017-12-26 11:45:42 | 生物、自然

久しぶりのレアもの。冬に時々上がってたけど、ここ数年見ないので嬉しいね!しかも!生きてる。写真撮ってると、ピクピク動くのでもしや、ダメもとで海水ボトルに入れてみた。初めはひっくり返ってたけど、しばらくしたら起き上がって、泳いでる。今まで生きてるとこは見たこと無いので急いで帰って、チビコショウダイが死んで魚類はゼロの小水槽に入れた。口を上にしてなんとか生きてる。そのうち落ち着いてきた。もともと縦型に泳ぐらしいので、こんなもんか?


こちらはアワビ。数日何もやらなかったので、冷凍していたワカメをバリっと割って、ちょっと大きいけどまあいいや、大盤振る舞い!と入れたら、よほど飢えてたらしく、凍ったまま(すぐ融けるけど)ぐに~と抱え込んで数時間で食べた。


庭にはメジロ。数日前から姿を現すようになった。2本の大木のうち1本、枯れたイブキを切り倒してミカンの木が丸見えになったので、警戒して来なくなったかなあと思ってたら、ちゃんと見つけてくれた。これから寒くなるから、きっと増えるね。ウグイスも見かけたからいるんだね。冬のお客さん♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のんびり朝ごはん

2017-12-19 13:37:03 | 生物、自然
 
だったのに、やばい!
今朝の町田川。ヒドリガモたちが川べりで朝ごはん。と思ったら、歩道からコートの男性が近づいて来たのであわてて逃げる!
横の税務署の人らしい。「ヒドリガモですね。」と話しかけると、「ヒドリガモっていうんですか。違うのもいますね。」「あっちはマガモ。」「声が違いますよね。」「ヒドリは可愛い声だけど、マガモはグェグェ、って。」「渡って来るんですかね?」「ユーラシア大陸の方から。春になってある日突然旅立って。寂しいですね。来たときはよく来たねえって。」「シラサギもいますね。ウも。ウは潜るから魚ですね。カモは?」「そうですね。藻とか海草でしょうね。」男性が税務署の方を振り向くので気づくと、黒いコートの職員10人ぐらいが寒そうに立っている。
「鍵が壊れて中に入れないんですよ。セコムが来て今やってもらってるんですけど。まだ。」「へえー!そんなことあるんですか!寒いでしょうね。」「7時半から待ってる人も。」セコムの人がガラス戸の前に這いつくばって何かやってる。待ってる人も、じっとしてないで体操とか、鬼ごっことか身体を動かすこと、みんなでやればいいのにね。がんばってね。

今日は寒さが緩んでうれしい。お城下をぐるっと周ってる時、一昨日は散歩途中の国際奥さんが、「そこの山に、おるんですよ、声が。3日くらい前から。」耳を澄ますと、確かに犬のような声が。「犬っぽいですね。」「でしょう?急に寒くなったから心配で。見えんとですよ。」奥さん、柵を乗り越えて、口笛を時々鳴らしながら少し登る。答えるように確かに犬の声。「動かれんとでしょうね。近づかれんから。」危ないから、そこの(エレベーターの係の人)人に頼んで連絡してもらったほうがいいですよ、と言うと、そうですね、呼び止めてすみません、とエレベーターの方に入って行った。
今日は声が聞こえないから多分救助されたんだね。

満ち潮の海は静か。打ち上げられた細めの竹を2本、庭用に拾って水汲んで、海の家へ。
おばちゃんは起きたばかり、まだ(やかんが)沸いとらん、と。Tファールに水入れてスイッチ。昨日は夜中に用足そうと起きたらすべって床から起き上がれなくなり、寒くて寒くて、毛布とジャンパー羽織って助けが来るまで待ってたらしい。つり革んごたるとを付けてつかまるごとせんといかん、と。自力で起き上がれないのは致命傷だねえ。
今日は、昨日のテレビの話。往年のそうそうたる女優さんたちが、若さの秘訣を語る番組、ワタシも途中で少し見た。「みんないろいろしよるとねえ。」「そう、きれいな人はやっぱり努力して鍛えよるとよ。」「テレビ見て動かんとはいかんとね。庭仕事も運動になるてね。」「庭はちょっと、て思うても、1時間くらいあっという間にけっこう過ぎるから。」ワタシの場合、すぐ腰にくるけどね。石油ストーブのタンクを満タンにして、スーパー経由で帰ってきた。

天気も回復、暖かくなったので外来種の黄色い花が咲く三つ葉がまた蔓延してきたのでせっせと抜きまくり、ゴミ袋大にいっぱいに。これはしつこい。強すぎるから見つけ次第抜かなくては。庭の勢力図は年々変わっていく。植物の力はすごい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加