たしたりひいたり

+-2 gallery (プラマイツギャラリー)
の店主が綴る日々の出来事、コラム

自己満足

2006年04月30日 | たしたりひいたり
かなり前から古いトルソーが欲しくて、いろいろなショップに行く度
探してはいたのだが・・・
しかし、気に入る物が見付かり胸躍らせプライスを見れば、とても即決できる
金額ではないことの方が多い。

これは円のもの、いや縁のものなので、気長に待つことに。

で、少し前オークションで古いトルソーを落札。入札者はワタクシただひとり。
安かった。送料の方が高かった。わかってたけどボロかった。
でも、足が使えると思ってた、ので足だけ店内に。
ボディはいつか修理してやるとして。

なんかこういうモノは自己満足なんだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会+ナスカ展

2006年04月28日 | たしたりひいたり
26、27日と展示会の為上京。初日スタートはGASAさんから。
展示会は直営店の「GASA shop」にて。
いいんです、ここ。一軒家を改装したどこかしら懐かしさのある
空間作りが落ち着きと静けさを上手く表現していて素直に
ため息が出ます。知る人ぞ知る、そんな場所もとても魅力的で・・・
バイヤーの方も多くおみえでしたので写真は階段だけ。

その後数社を回り、翌日は午後からしかアポイントが取れなかったので
午前中に国立科学博物館で開催中の「世界遺産 ナスカ展 地上絵の
創造者達」へ。
地上絵で有名なナスカですが、その興味はいつしか土器に描かれた図柄
へと移っていきました。
カワイイなあ、だけではあまりに稚拙すぎる感想ではあるけれど、
実に「カワイイ」 この図柄の可愛さの後にミイラを見るのもなかなかで。

地上絵のスケールの大きさと、創造者であるナスカの人々の持つ表現力に
驚嘆し、ついつい飽きず眺めてしまい、気が付くと予定の鑑賞時間を大幅に
超えていました。

たまにこんな風に空いた時間を有意義に過ごせるととても充実した気分です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

style craftのバッグ

2006年04月25日 | たしたりひいたり
昨日の「桜梅桃李」でのスタッフQとのロールプレイングの
2回目はこちらで。

「いらっしゃいませ」

「トラベルバッグ・・・というのでもなく普段も使えてちょっとした
旅行にも使えそうなのある?」

「あ、それでしたら、こちらがオススメです。スタイルクラフトのこれ!
惹かれるものがありません?」

「ああ、大きさとかもいいですね~ 一泊の出張とかにも良さそうで・・・」

「このバッグ、荷物が増えたらこうして、両サイド横に広げて・・・」

「ほうほう、革の感じも今使っているディアスキンともまた別の良さが
ありますね~。、確かにデザインもいいなあ。コレだとジャケットを
着てても、Tシャツにジーンズでもイケるし、レザーシューズとも
スニーカーとも合わせやすい。」

「そうそう、そうなんです。色々な服装に合わせやすい、ということは
使い勝手の良さとともに大事なことだと思うんですよ」

「中々いいこと言うねえ。旅先で着替えてバッグだけ違和感のあるのは
いやでねえ」

「まあ、オシャレを判ってらっしゃるわ~」

「ウヘヘ じゃあ、これにします!」

「はい、ありがとうございます~」



ていうかさ、これホントに欲しいと思とるんや。
明日の出張はオレ泊まりやし・・・ これいるよなあ・・・

なに? ダメ!あかんよ きっとゴールデンウィークに使いたい、いう
お客さまがみえるはず・・・楽しみやわ~


店主も真剣に欲しいバッグですねん
連休前に是非!

style craft SFTO-01
40x38x10cm
¥54600

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マウスを買って思ったこと

2006年04月23日 | たしたりひいたり
昨日マウスが壊れた。しょうがないので車で新しく出来た電化製品の大型店へ。

マウス、マウスはと・・・マウスにたどり着くまでについデジカメだの、テレビ
のコーナーで立ち止まり・・・ああ、いかんいかん、寄り道なしでと。

客も多いが店員も多い。広いなあ、頭痛くなりそうだ、おお、ここか、
ほんの少し上を見れば、置き場の表示がしてあるんだな、つい展示品ばかりを
目で追うから。

ほうほう、色んなのがあるなあ、選ぶのめんどくさ
こういうのを選ぶ時は、まずデザイン、次価格。デザインが気に入り安ければ
いうことないが気に入るのは何故か高い物が多い。とほ

どこかで折り合いをつけよう、で、まあコレにしとこうと決めた物を手に
何気に棚の後ろを見れば、う、ここにも、その向かいにも・・・

一度決めたんだからそれでいいものを、やはり再度検討
あ~ めんどくさ、沢山の中から選ぶなんてすごく面倒
で、結局別のデザインのものに決め、やれやれ

機能、デザイン、色、価格、使いやすさを考慮して買い物をすることが
楽しいと感じる場合もあるが、あまりに多くのものから選ぶのは
面倒になる時もあって。

ここは大型店、在庫や種類が豊富なのが当たり前だとは言え、消費者の立場に
なって考えれば選ぶ楽しみ、嗜好、比較する機会をたくさん与えているわけで。

ウチの店に当てはめて考えると・・・
う~ん・・・絶句
選ぶ楽しさは・・・・・・・・・・・・・・・ないな あんまり

一つのブランドのコレクションで気に入った物しか仕入れないのは他でも
同じだろうけど。店主が選んでオーダーした時点で買い手側は範囲が狭く
なってるわけだ。そうすると店主が選んだものが好きかどうか、好みが
合わなければウチでお買い物はしてもらえないと。新規のお客様の判断は
コレに尽きるだろうし。

しかし、さまざまなテイストのものを沢山置くことも、同じ物を何枚も
置くことも出来ない店にも、その店ならではの持ち味がある・・・はず。
あの人やこの人の顔を思い浮かべ日々精進するしかない。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴーシュの展示会にて

2006年04月21日 | たしたりひいたり
19日の水曜日、展示会の為上京し数社を回ったのですが、ホントに
時間がない。重なる時は重なるもので・・・N社のO氏からも
電話も頂いていたのだが行けなかった・・・申し訳ないです

先日、ゴーシュのワンピースを通販でお買い上げいただいたHさんからの
メールで、発売中の雑誌「スタイルブック」に同じワンピースが掲載されて
いることを知る。

この日展示会でゴーシュのお二人にお尋ねして掲載誌を見せてもらいながら
Hさんのメールのことをお伝えして。
お気に召していただいたこと、今後の商品も楽しみにしておられることなど・・・

作る人、売る人、お客様の三角形のつながりで、どちらとも通じ、それぞれの
思いを伝える立場に立つ私達、なんだかやっぱり身の引き締まる思いがした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝方に見る夢は

2006年04月17日 | たしたりひいたり
最近朝方4時頃に目が覚めることが多くて。
で、しばらく眠れず読みかけの文庫本開いたり・・・
で、今日もそれで。
5時か6時頃、浅い眠りの中で見た夢は・・・

私は勤め人、何の仕事をしているのかよくわからないが、大勢のスタッフ
みんなのカッコは藍染め系、インディゴの味出し服みたいな感じ
で、顔は覚えてないけど社長というか大将がいてます。
それで、みんなで行きつけのメシ屋に行くんですが、古びた木の階段を
上った板の間の部屋はなんとも言えず渋い空間。
6人かけ用の大きなテーブルと使い込まれた椅子。奥まったところの
厨房の中に見える木の食器棚など、今の流行で作ったものではなく
使い込んで味の出た、普通にあるもの、オークションで落とした古道具では
決してないような。
そのメシ屋を取り仕切るオバサンも朗らかで嫌味のない雰囲気。
気取りもなくなんて素敵な空間だろう、と感心するオレ。

で、場面変って大将の特技が、ネコに乗り移ること・・・ひえ~
猫の体に入るときは大きな口のワニに飲み込まれる気分なんや、と言う。
で、ネコに乗り移ってしゃべるのをみんな聞いてるんです。

今朝、カミサンに夢の話をすると、

「ほんとに精神状態アブナイな~」

確かにアブナイ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会は疲れても楽しい2

2006年04月15日 | たしたりひいたり
3月から4月にかけては展示会シーズンなので定休日に出張することが多い。

今年はメンズのメーカーさんからも随分展示会のご案内状をいただいたものの
全てにお邪魔できる訳ではないのは少し残念でもある。

しかし、自分自身着たいと思う商品を展開するところに出会えればこれほど
嬉しく楽しい事はない。また既存の取引先での展示会では入荷が待ち遠しい
ほどのモノに出会える楽しみがある。

のんびり休みを満喫できなくとも、少々睡眠不足になろうとも、疲れ果てても
展示会めぐりはやはり楽しい。

で、泊まりの出張だとホテルで絵型とチェックしたオーダーシート、写真など
見ながら記憶の新しいうちに発注作業・・・と思うんだが、ほんとに思うんですけど
ホテルへ戻る前に酒が入っちゃって・・・誰が入れるんだか知らないが・・・
で、またビールなど飲みながらオーダーシートなんか見てるうちに気が付くと
寝てんです・・・

バイアーの皆さんはどうしてみえるんでしょう 
一度聞いてみたいものです、どうしたら酒を断たずに発注作業・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永遠のボタンダウンシャツ

2006年04月11日 | たしたりひいたり
昨日と本日「桜梅桃李」にボタンダウンシャツをUPしました。

ボタンダウンシャツ、一体今までに何枚のBDシャツを買い、着てきたことだろう
それこそ、王道のブルックスからコムデギャルソンやワイズなどのデザイナーものまで 
そうして今ではSOUTIENCOLやHAVERSACK、LOLO、nisica・・・
多分シャツの7割強はボタンダウン

でも好きな人もいるけど嫌いって人ももちろんみえます。

「Kさん、これ好きちゃう?色目とか」

「好き♪」

「ボタンダウンだけどさ」

「いや 着やん」

「ええやん、ボタンなんか外しといたら」

「いや、着やんよ」

「はにゃ~」

てことは必ずある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LOLOの鹿の子プルオーヴァー

2006年04月08日 | たしたりひいたり
LOLOの長袖ポロ(ポロと言っていいのかな)
まあ、鹿の子のプルオーヴアーシャツ風 

展示会で見て、(おお、いいな~これ)と思ったヤツ。
しかし、コレを着て「お、洒落モンだな」と思わせるのは難しいかも

合わせるパンツや靴、全体のシルエットのバランスを考えて着ないと
普通、すこぶる普通、になってしまうんじゃないか?

ところが、着てみるとやっぱりいいんです。
股上がやや浅めのゆったりしたパンツに、スニーカーはやめて、
気持ちロングノーズ気味のレザーシューズなんか素足で・・・
あんまりカッコに構ってない雰囲気で

確かにLOLOの二人は似合いそうだ

cotton 100%
off sumikuro 2color
size M L

¥14490



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出張?

2006年04月07日 | たしたりひいたり
ひと月程前、スタッフQが申請した。

「高知へ出張します。」
「へ?」
「高知へ出張します!」
「へほ?」 (出張? 展示会? ある?)
「何しに?」
「出張や!仕事やん、仕事!」
「はい~」

「高知のギャラリーM2さんで、how to liveの勝屋さんの展示がある、これは
行くべきやろ?行かなあかんわな~ なあ? 聞いてるか?」
「よし、それは行くべきや、しっかり勉強してくるんやぞ」

と、言う会話があったかどうか今となっては定かではない・・・が

で、スタッフQはドタドタと出掛けていきましたわ

「いや~ 良かったわ、ええ感じやった~ ギャラリーもショップも
勝屋さんにもホテルでばったり、アハハ」

「ほうほう」

「ボンコアンさんも行ったし、牧野植物園にも2,3時間おりましたわ オホホ」

「それも仕事?」

「それは、慰安やないの スタッフ慰安旅行」

まあ、予想通りに行動しとるな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加