たしたりひいたり

+-2 gallery (プラマイツギャラリー)
の店主が綴る日々の出来事、コラム

夢見ること、それは自由やけどな

2005年11月29日 | たしたりひいたり
今朝、朝食の用意をしようとすると、カミサンが

「今日は胃が痛いからコーヒーやめて紅茶にする」

ほお~ 珍しいな、胃が痛いなんて・・・この人から胃が痛いなんて言葉は
ン十年聞いたことがないような気がする。

食事が始まると、「昨夜さあ、もっくんと旅行に行く夢見た♪」
思わず紅茶噴出しました。
幸せなやっちゃなあ もっくんてもちろん本木雅弘 
なんだかもっくんが可哀想

「で、佐々木蔵之介もいっしょなん♪」
やっぱり佐々木蔵之介も可哀想

「で、もう一人誰かわからんけど女の子がおって・・・」
女に興味なし、ってことやな

それで、どこ行ったん? 「いや、わからんけど帰りって感じやった。」

「それでな、もっくんと二人きりやったら、しゃべることないし、
それで困ったやろうし、4人でヨカッタ~ て思とる夢・・・
あっ、それで気ィ使って胃が痛いんやろか?」


(そんなデリケートな胃袋しとるかい!)
ただの食べ過ぎやと思うけどな・・・

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

自分の事を棚に上げてはいけない

2005年11月26日 | たしたりひいたり
K 「出たな!妖怪!」

Y① 「おいおい、妖怪ってなんやねん? おまえもやん」

Y② 「そやそや、言うたれ言うたれ」

Y① 「そらな、わしらどっから見ても妖怪やわな、わしらに比べたら
なんぼか人間に近いわな、おまえは。 せやけどなんやねん、おまえの親父は」

Y② 「そやそや、おまえの親父、あれなんや?どう見たって妖怪やんけ」

K 「・・・・・・・・」

Y② 「ウハハハ、黙りよったわ、もっと言うたるわ」

Y① 「なっ、おまえの親父、ただの目玉やんけ、目ん玉に手足があってやな
おまけに甲高い声でしゃべりまくりやがって、で、風呂は茶碗かい?」

Y①② 「ギャハハハハハ」

K 「クッ・・・・」

Y② 「お、なんや?やるんかい 仲間呼ばんでもええんか? 一反もめ~んとか」

Y① 「おまえの親父も仲間も皆妖怪やんけ。せやろ? わかったら今度から
出たな!妖怪!なんちゅうて言わんとけ」

Y② 「そやそや 次からは、こんにちは妖怪仲間さん、て言え」

Y①② 「ギャハハハハハ」

K 「ウエ~~~~~ン」



  鬼太郎・・・ 完敗


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「the heavy-duty magazine」のおかげです

2005年11月24日 | たしたりひいたり
いつだったか忘れたけど本屋で「the heavy-duty magazine」というのを
見つけ、内容をよく確かめもせず購入した。933円 高っ!

「丈夫でかっこいいものが欲しい」か、男ってやっぱりこういうのが
好きだからなあ・・・などとページを捲るうち、そういやこれ持ってたな、とか、
あれ、どこいったんだろ?とか思い出す。シエラデザインのマウンパは
黒持ってたぞ、レッドウイングか、あれどうした?ラッセルのブーツ、あれ
高かったんだ・・・など、だんだんその存在が気になってくる。
物置かな? 夜も遅い時間、懐中電灯の灯りを頼りにゴソゴソと。
知らない人に見付かったら通報されそうだ。

おお、あったぞ、こんなところにいたのか、いったい誰がこんな仕打ちを・・・
埃まるけ、というかカビだらけ

うわー、助かる?助かる?これッ!   自問自答

これは早速救出せねば、と部屋に新聞紙を敷いて持ち込む。
雑巾で拭きまくり、それからミンクオイルをつけ磨いてやる。
いやあ、死にかけ・・・
丁寧にオイルを染み込ませるように磨き続ける。

どうやら息を吹き返したようである。   献身愛  (忘れてたくせに)

おお、さすがヘビーデューティー へこたれんな  よしよし

並べて眺めてみると、元気になりました!という感じはなく、どちらかというと
手術も終わり、回復に向かってはいるが、あと1週間は入院です、という
雰囲気・・・ああ、夏のあの日のオレみたいだ
ブーツの筒の部分が少し横に向いているので、首をかしげているよう

ああ、スマン、これからは大事にしてやるぞ・・・


翌日、このブーツしまうとこないなあ、この下駄箱には入らんし

うーん、とりあえず物置に・・・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒が飲める服屋

2005年11月22日 | たしたりひいたり
当店で夕方5時半よりお酒が飲めるようになりました。

店の前の縁台やカウンター前の丸いすで寛いでいってもらえれば。
酒はビールと焼酎のみ、肴は柿の種とバタピー、それに醤油とマヨネーズに
一味唐辛子をぶち込んだもので味付けしたスルメだけですが・・・

服や靴を見てもらった後は酒でも飲んでゆっくりしていって下さい。
近日中に入荷するモノの写真も置いてありますので、それでも眺めながら
一杯ヤッてもらえればいいかなと。

クルマでのお越しはご遠慮願います。せめて自転車で。

3軒先に美味い焼き鳥屋ができました。少し飲んでからそっちへ繰り出すのも
いいですよ。お仕事の帰りにでも是非お寄り下さい。
お待ちしています。

                        プラマイツギャラリー 店主




なーんてお知らせするダイレクトメールを送るのが目下の夢なのだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Na-Na展 2005

2005年11月20日 | たしたりひいたり
先日、13日から今日まで開催のNa-Na展に行ってきました。

個性溢れる7人の作品を鑑賞し、毎度の事ながら思ったこと。
誰のまねでもなく、ゼロからひとつのモノを生み出すのは
とても楽しく、そして辛く、また爽快ではなかろうかと。

こういうまねはできんなあ・・・と思う。
コレがオレですッ ていうものがねえもん。

で、そういう「才能があるなあ」と思う人たちの作品を見ると
ギャラリーを作りたいとまた思う。
商売とはまったく別で、もちろん全て無料で、バリアフリーで。
誰かのためと、自分の住む町にほんの少し役に立てる気がして


小津 知子   鬼木美保子  竹内 望   武内祐岐
中村 友美   前田 政綱  森下 武司  (敬称略)


*7人全員の画像をお見せしたいけど・・・前田さんがみえたので
代表で一枚、作品の写真を。
近付けば美味そうな匂いが漂ってきそうだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンバースは憧れだった

2005年11月18日 | たしたりひいたり
この間、パープルのコンバースを持ってたことを思い出し、
「はて、どこへやった?」
とばかり物置を探すと、ありました。

「おお!懐かしー、まだ履けるな、随分片減りしてるけど・・・」

で、ローカットとハイカットも持ってたんだ!
あれ、グリーンもあるぞ、ウヒャー 

てな感じ

で、黒のローカット、チャックテイラーもあったけど、

「さすがにこれは履けんなー」(でも捨てないッ)

家の者に見付かったら、何これ~ キタナ!  ポイ
かも知れん・・・
こういうものはホント捨てられんなあ
履かなくても、ありさえすればいい、みたい。

今、コンバース履いてる人多いでしょ?
でも、おいちゃんの若い頃はなあ、高くて簡単には手に入れられなかった・・・
ケッズも高かった。
履いてるヤツ見るとみんなでヨッテタカッテ脱がした。 (ウソ)


コンバースは青春だった・・・気がする いや、マジで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おじいちゃんライク

2005年11月15日 | たしたりひいたり
おじいちゃんライク、こんなことばがあるのかどうか

学生の頃から、おじいちゃんやおばあちゃんを見るのが好き・・・
その人というより、おじいちゃんやおばあちゃんの服装が
やたら気になった。街中や電車の中、お年寄りの姿を見つければ
何気に服装チェック! 

もちろん年齢、性別に関係なくセンスのいい人はいる訳だけど、センスのよい
お年寄りに興味があったわけではなく・・・

なんだかオシャレしてる人より全然服に興味ないようなおじいちゃんの
カッコの方がすごくよかったり

地味なグレイや茶系のなんでもない上着にパンツというよりズボンて感じの
カッコのおじいちゃんが、けっこうイカす。いったいどこで売ってるんだろう、と
思うようなシンプルなスニーカーを履いて、少し短めなズボン(あくまで)から
グレイのソックスが見えるあたり・・・その辺に目が行く。

渋いなあ・・・と思うわけである。

そんなこともあって、ハタチぐらいの時はおじいちゃんライクなカッコ
ばかりしていた。
今は、ハマリすぎてそれこそ普通のおじいちゃんになってしまうが。

おばあちゃんからは色合わせを学んだ。
今よりもっと着物を着ているおばあちゃんが多かったから、着物と帯の
色あわせなんかに目からウロコ、も落ちた。モスグリーンの柄物の着物に
濃い紫の帯、未だに忘れられない。
それから濃いパープルのスタジアムジャンパーを手に入れ、杢グレイの
スウェットパーカに、オフホワイトやモスグリーンのパンツにパープルの
コンバースを履いたりした。

そうそう、来春またパープルが気になる。さすがにパープルのスタジャンを
着る勇気はないけれど、ポロとか、一色入ったチェックのシャツとか・・・

あのパープルのコンバース、どこにあるんだろ?
明日あたり、物置を探ってみよう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカシてるつもり・・・

2005年11月13日 | たしたりひいたり
今朝、何着てこかなあ、なんて考えながらタンスを漁っていると、そうそう
これ、持ってたBRU NA BOINNEのジェペットカーディガン

昨年のコレクションで、セパレートのフードのような帽子がついてるやつ。
ピノキオのジェペット爺さんをイメージして名付けられたグリーンの
カーディガン。

目に止まったHAVERSACKのライトグレイのウールのミリタリーパンツを穿き
LOLOのグリーン系オンブレチェックのシャツを着る。

おっ、新鮮か?新鮮だ・・・

これで行くか・・・

靴はどうする? 最近履いてないオールデンのハイサービスシューズというのか
を履いて・・・これでいいかな? いいな、とすっかり用意万端で玄関を出ようと
したワタクシを見て、カミサンが一言。

「おっ ワンダーフォーゲル」

うるさいわ、誰が山岳部やねん・・・て、痛いとこ突いてくるなあ

「ま、おじいちゃん、ていう感じ」

そりゃ、しょーがないわ、ジェペット爺さんイメージやから


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会 余裕をもって まわらねば・・・

2005年11月10日 | たしたりひいたり
昨日展示会の為上京しました。全部で6社。大体展示会の開始時間は
10時くらいなので、午前中に1社、昼食後1時くらいから次のアポイントを
取るようにしている。以前は昼飯なんか後回し!みたいに思っていたけど
お昼時に伺うのもどうかと・・・担当者の方も食事したいだろうし・・・
で、午後からスタッフQと共に1社、それから分かれて3社と1社展示会に
伺った訳ですが、一日でまわるのはせいぜい4社までがベストだと、改めて
感じたわけです。時間に追われると商品の見方も雑になってくるし、じっくり
細部まで見ておかないと記憶違いもおきやすい。だいたい話の途中で時計見て
「あっ、時間がないので失礼します」これは本当に失礼かなと・・・ 
メーカーさんにとって、いや双方にとってですが、展示会は大事な場であるし
チャッチャッと見て、ピューと出て行くのはアカンと・・・
展示会に伺った以上やはりちゃんと商品を拝見せねば!
しかし、あまり長くお邪魔して、それこそ他のバイヤーさんへの応対を邪魔しても
アカンし、とも思ったり。
あそこはいつもあんな感じやな・・・と思われてるかも

いろいろ反省する日帰り出張でした。1社遅刻したしね・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DUVETICA ダウンジャケット

2005年11月08日 | たしたりひいたり
DUVETICAの展示会でひと目で気に入ったのは、PolluceとEracleという
2モデル。これはPolluceでどちらもミリタリーウェアがデザインソース。

袖口と首周りのリブニットに「なんか懐かしい」と感じたのは、随分昔
手に入れた初めてのダウンジャケットもリブニット使いだったからに違いない。


初めて買ったダウンジャケットはエディバウアーのもの。スカイライナーと
呼ばれるモデルでステッチが斜めに入っていて、襟と袖口がニット。
そのカッコよさにウームと唸った。ショップのハンガーのその横には
オールパーパス。これはステッチ無しで、ハム状?のダウンが氾濫する中で
ダウンらしからぬ感じが魅力的だった。
結局、接客にあたってくれた山城君の「スカイライナーにアメリカンベレー・・」
自分ではおそらくしない組み合わせをささやかれて決定した。

ダウンジャケットの中にはTシャツ一枚がカッコイイ・・・というのが
あちこちで語られており、真似しようとしたが速攻で風邪をひいた。
それでも真冬に半袖のマドラスシャツの上に羽織り、飲み屋なんかに
得意げに出掛けて入った。若気の至りってヤツですな・・・

ふと、そんなことを思い出しながらこのPolluceを試着すると、やはりダウンは
こうでなくっちゃ・・・と。
タイトで着膨れせずスタイリッシュ、機能性一辺倒でなくデザイナーものとも
相性がよく・・・
DUVETICA  非常に魅力あるメーカーです。
このタイプに、入荷が遅れておりますが(お待ちのお客様 すみません)
オールデンのスウェード6レースアップブーツなんかベストマッチ!ですな



スカイライナーは名古屋のDONTで購入。
当時インポートショップも少ない時で・・・
懐かしいなあ あの頃



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加