たしたりひいたり

+-2 gallery (プラマイツギャラリー)
の店主が綴る日々の出来事、コラム

大阪から岡山

2007年03月29日 | たしたりひいたり
27日にBRU NA BOINNEの秋冬展示会に行ってきました。
売れ筋を追いかけない、そろそろこれが売れるだろう、な
展開をしていない、自分たちは自分たち、な姿勢。

07秋冬のテーマは「CROWS OMNIBUS」
カラスが街の中で拾ってきたモノが巣に貯まっていく様・・・
スペックを持たない収集家達は古いもの、新しいもの
価値ある華やかなもの、とんでもないゴミなど、こだわりを
持たない、そんな様をオムニバスに表現・・・

ううむ、深いかも・・・
なわけで、数あるアイテムからウチらしいものを選ばせていただくとして。

翌日は定休日なので、大阪まで出たついでに岡山まで短い足を
延ばす。ホテルにチェックインしてから、TUKIの原田氏からの
電話を待つ。酒好きな私のことをよく知る原田氏、実に俺好みの
店に連れて行って下さった。
階段を上った2階、長いカウンターと素朴なテーブル席、奥行が
あって、やや狭いような横の幅が酒好きにはたまらんのだ(意味不明)

落ち着くな~

小鉢の肴も最高、メニューも多くて、どれもみなアテに最高
一昔前のタイムスリップしたような雰囲気にたちまちファンとなる。
最高なのに値段は最低、なんていい店なんだ、しみじみ・・・

その後原田氏の自宅兼アトリエにお邪魔する、夜10時過ぎ。
古いSINGERのミシンがズラリ、(ひとつくれ!)
アトリエというより縫製工場、生地やおそらくサンプルとか
資料としてのデッドストックのワークパンツ、多くの型紙・・・
朝が来ればサイレンがなり、作業服を着た人たちが集ってきて
タイムカードを押すのを想像してしまう。

デザイナーと呼ぶことは間違いである。
彼はまさしく職人である。見た目もそうだし。
作るアイテムはパンツだけ、古着のナイロントレンチを羽織った
パンツ一筋の職人は妙にカッコよく俺の目に映った・・・

翌日、せっかくなので倉敷の大原美術館へ。アイビースクエアも
懐かしい。カミサンリクエストのFUCA1016さんへも。木の器を購入。
シブかわいい店だったなあ。

昼は蕎麦屋に入ったけど酒が置いてないのはなんでだろー
ビールしかないのが大いに不満であるのだ。(オレだけ?)

帰りは京都経由で帰宅、一泊二日はあっという間に過ぎて行った。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クルック~

2007年03月26日 | たしたりひいたり
ちょっとした用事で外出から戻ると、カミサンが「天井裏に鳥がいる!」と

なんだそれ?

天井からバタバタと何か動き回る音がしてきて、管理会社に電話
すぐ見には来てくれたらしいのだが、「鳥がいますね。また明日来ます」
と帰ったとか。 コラコラ
どうやら、建物の横の排気口?から入ったのではないかと。

明日には死んでるかも、死んだらウジが湧いて・・・
ヒエ~ ということで、天井のエアコン横の扉を開けて、カミサンが覗く。

うわー 鳥や 今目が合った・・・

あはははは  どれどれ、と下から見上げると、どうやら鳩
心細そうに顔を覗かせてます。

よし、任せろ クルック~クルック~(鳴き真似)
お、仲間がいると思ったのかキョトキョト辺りを見回しています。
もう、かなり長い間クルック~クルック~クルック~…疲れる

そうこうするうちヤツも意を決して飛び出しました!
うわ~ キャ~~~~~
(カミサン、ゴキブリでも平気ですが、鳥と蝶々だけは大の苦手)
ビビりまくり逃げまくっております あははははは

店内飛び回っております、ようやく落ち着き止まったところは
流木を利用したハンガー やっぱり枝に止まるんだな~

さて、どうしようと思案するところへ、メーカーさんから電話

「ハイ、・・・もしもし」  息が切れてる
大丈夫ですか?って聞かれましたよ
で、通話中、奴が飛び降り、カミサンがキャ~~~~
電話の相手にも聞かれてるはず  (大丈夫か?ここは、ってね)

ヤツは正面ウインドウ下に何食わぬ顔で佇んでます・・・
ちょっとづつちちょっとづつ、尻尾のあたりをツンツンしてやると、
ようやく出口の方へ。

あ~ 出てった~
と思ったら、ワタクシの車のドアノブに止まってます・・・コラコラ

もう、疲れた・・・なにがクルック~や


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当の春来り・・・か?

2007年03月23日 | たしたりひいたり

 びなざん ごんにじば

が~ のどがいだい・・・
ざいぎんのどがいだぐでいだぐで  ぐえ


大変失礼しました・・・
このところ冬を思わせる寒さでしたから、今日の暖かさは
何やら無性に嬉しいと感じます。
どうぞこのまま暖かな日が続きますよう、と両手を合わせて
天を仰いでしまいそうです。

今、というか、このところというか、名古屋はすごい人出だそうです。
ミッドランドスクエアもオープンし、駅前の百貨店もリニューアル
いそいそと出かけたくなりますね。

しかし、だんだん人ごみが苦手になってきました。
高層ビルを見上げてウワーッと叫び、中に入ってキャー♪
っていう都市でも、いや歳でもないからかな、まあさみしくも
ありますが・・・

東京出張の際、以前なら晩飯も食わず(駅弁で済ます)
時間ぎりぎりまで、見たいショップを歩いてまわったものですが
今は仕事が終わっていれば5時過ぎからもう飲み屋に向かってしまう。
ん~ この体たらく

今はお店巡りでも、裏道のひっそりしたところの、商品も選んで
置いてあるようなところや、もっぱら古道具屋ばかり
静かなところが肌に合うような気がしてきて。
なんでだろう? あ、自分の店もしーんとしてるからだ(いいのか?)
でも、飲むところは少々うるさいくらいの方が、イキイキとして
いいかもですね。結局こんな話か・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壊れかけのPC・・・うう

2007年03月19日 | たしたりひいたり
ある日突然、何かが起こるように、PCにも不具合が・・・
困る、本当に困る。

ああ、最近更新がされてなかったのは、そのせいだな、と
思っていただければすんごく幸いである。


昨夜帰宅すると、最近の習慣になっている、おえんちゃん在宅の確認。
何故かコイツの顔を見ないと安心できない。(ネコばか)

母親が言うには「3時頃から出て行って帰ってこない」

今までに夜まで戻らなかったことはないだけに心配になる。(ネコばか)

ウーム、こんな時間までどこをほっつき歩いているのだ。
ケータイ持たせろ!

「もしもし!」

「ニャ~」

「ニャ~じゃない! 今何時だと思ってるんだ! 早く帰りなさい!」

「ニヤ!」

「イヤ!じゃない!早く帰りなさい! 魚あげるから♪」


また、ある時

ピポペ  プルルルルルルル・・・プルルルルルルルル・・・
プルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

カチャ ただいま電話に出ることが出来ません・・・

な、生意気な


また、ある時

ピポペ プルルルルルルルルル・・・

カチャ 電波の届かない所におられるか電源が入っていない為・・・

とかあるかもなあ、なあんてバカなことを考えつつ焼酎の
お湯割りを飲んでいると、9時半過ぎに帰ってきましたわ

鈴にGPS付けたろか、なんて考えたり・・・

たまに更新したと思ったらまたバカなことを・・・

お許し下さい m(_ _)m



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オックスフォードシューズ

2007年03月13日 | たしたりひいたり
本日「桜梅桃李」にClickety Clickの
オックスフォードシューズをUPしました。

長めのノーズでとんがってない丸いトゥ、ホントに丸い。
パンのようなトゥで先が余るノーズ。

今なら、白いコットンのシャツにステンカラーの
スプリングコート、
サマーウールのイージーパンツにこのシューズ。
デザインに少しヒネリがあるので、普通の感じの
組み合わせのシャレたスパイスになる。
なんでもない白いポロシャツにグレイのストレートパンツ
このシューズにアーガイルソックス、赤いベルトなんかして。

甘い、女性ならではの服、SI-HO-SUPのウェアとかにメンズライクな
オックスフォードシューズ。

スウェットと麻のゆったりしたパンツにこのシューズ。

いろんなものにどんどん合わせて履き込んで、だんだん色が濃くなって・・・

ウーム、かなり欲しい靴に違いない





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一人旅・・・

2007年03月12日 | たしたりひいたり

本日Fullerのベリーショートコート「桜梅桃李」にUPしました。

商品説明というかコメントを読み返せば、一人旅願望が渦巻いて
いるのがわかるというものだ。

意識はしていないのだが、どうやら夜行列車の旅を望んでいるらしい。
らしい・・・自分のことではあるのだが。

夜行列車に乗り込む前に酒やツマミを物色し・・・その時間が
楽しいんじゃないか、発車時刻を確かめつつ、雑誌や文庫を選んだり、
そんな時間も楽しいんじゃないか、好きなひと時を過ごす、その時には
お気に入りの服や靴を身に着けていたいし、好きなバッグを持っていたい

朝出発の旅でもいいはずなんだが、なぜか夜行にこだわってしまう。
なんでだろう?(最近テツandトモ見ないなあ)

あ、わかった、朝から酒は飲めないからだ・・・
そんな理由からではないかも知れんが・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fullerのシルククロス

2007年03月09日 | たしたりひいたり

Fullerはオリジナルでシルククロスを作っていて、それは
国内では一級のクラスのものであり、どこも真似できないものと。
しかし、シルクのイメージからする気取りは皆無。
洗いをかけ、いい風合いが出ています。

このシルククロスで作ったジャンパー(と呼びたくて)の
メンズが入荷しています。
なんだか、60年代のデッドストックのような、懐かしさも感じさせる
カタチでありながらスタイリッシュ。

明日、「桜梅桃李」でご紹介します。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

soutiencolらしいシャツ

2007年03月08日 | たしたりひいたり
もう10年以上前から愛用しているsoutiencolのBDプルオーヴァー。
ここではPOLOというモデル名で展開していて、裾出しが好きな
私にとって、なくては困るほどのお気に入りモデル。
このモデルの所有枚数は数えるのも面倒である。

この春入荷のはREMAKE POLOというモデル名で、「今」を感じさせる
細身のモデル。ギンガム、ボタンダウン、プルオーヴァー、と
好きな要素が重なったものを展示会で見れば、それを手に入れられる
納期まで、楽しみで仕方がない。

こういう普遍的なものだからこそ、襟の大きさ、ロールの具合
中のTシャツのチラリ加減、身幅、着丈など、気になる点が多々
あるもので、その意味からすれば、このシャツの出来はかなり
高度である。

ひと目で分かるデザインされたモノではないだけに、着こなしで
今を感じさせるピリリとしたひとさじを要求される・・・

その意味で、服好きな連中をおおいに刺激する、
「なんでもないシャツ」 であると思う。



soutiencol REMAKE POLO

cotton 100%
sax purple (gingham check)
size 1 2

¥14700




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこそこ昔話

2007年03月05日 | たしたりひいたり

そこそこ昔、あるところにおにいちゃんとおねえちゃんがいました。

二人は洋服や靴や鞄や雑貨が大好きで、おじさんとおばさんに

なりかけの頃、お店を始めました。

二人は大変欲張りでしたから、あれも置くんだ、これも扱うのよ、と

色々なものがお店の中に増えていきました。

そうして、完璧なおじさんとおばさんになった時、

ふと、自分達のタンスの中や、お店の中を見て気付いたのでした。

何年も着続けて、いつか飽きて着なくなっても、

また着たくなる、また使いたくなる、持ってて良かった・・・

しみじみそう思えるものだけを提供しようと。



そんなことを変わらず考えてるお店が、鈴鹿にあるそうな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古びて尚 味わいが・・・と

2007年03月03日 | たしたりひいたり
先日、学生時代から仲のいい友人からメール。
相変わらずその文章の面白さに笑ってしまうのだが、本人は
意識してないに違いない。 ハハ

その彼から貰ったメールで忘れられないのがあって。

夏くらいだったか、彼の家のエアコンや冷蔵庫、テレビなど、
いくつかの家電製品が次々寿命か、故障し全て買い換えなければ
ならないので、ボーナスも一気に減って、などとのぼやき。

で、その最後に

「で、最近さあ、嫁さん古びてこんかったあ?」

その古びて、という家電と同じ扱いの表現と、そのしみじみした
言い回しに笑ってしまった。

次々、古くなり買い換えることになったテレビやエアコンを前に
ため息をつき、ついでにふと見た嫁さんも古びていて・・・・・

カミサンもよく知ってるだけに顔は浮かんでくるし
なんとも言えずヤツらしい表現に爆笑ではなく、なんかクスクスと
いつまでもおかしかったのを覚えている。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加