たしたりひいたり

+-2 gallery (プラマイツギャラリー)
の店主が綴る日々の出来事、コラム

BRU NA BOINNE ハベトロットジャケット

2006年10月30日 | たしたりひいたり
本日「桜梅桃李」にもUPしたハベトロットジャケット。

ピークドラペルで素朴なチェック、その色合いと生地の所々に
施されたシワのようなタック・・・
ピンクのストライプの裏地とお台場仕立てが泣かせるところ。
襟を立てボタンを留めて風を防ぐ、実用的且つシャレた着こなし。

キレイなチェックの一色からセーターを選び、こげ茶なんかの
コーデュロイのパンツを穿き、裾をブーツに入れて。
使い込んだキャンバスとレザーのコンビのリュックサックを背負い
山へ行きたい。アウトドアを楽しむジャケットとして、キャンプにも。

絶対転ばない腕があれば、そのままスキー。

カラフルなナイロン系のスキーウェアを身に付けた人達が並ぶ
リフトの列にひときわヘンな、いや、ちょっと違うカッコのオヤジ・・・

好奇の視線もなんのその、難関のコースにリフトからヒラリと降り立ち
目にも止まらぬスピードで格好良く滑降!

唖然、呆然とするスキーヤーやボーダーを横目にレストハウスへ
ビールを飲みに行くのだ。そんな風にも着たいのだ。


メンズ、レディス ¥59850


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SOUTIENCOL のデザイナー

2006年10月29日 | たしたりひいたり
本日TUKI のグレイのコットンパンツ「桜梅桃李」にUPしました。

グレイのパンツが好きなのはいつからなのか?
随分昔からには違いないけれど、やっぱりグレイのパンツ最高、と
改めて感じたのはSOUTIENCOL のデザイナー三浦氏に会ったからかも知れない。
取引きが始まったのは11年ほど前で、まだミウラーズラボという名前だった頃。
いかにも男の隠れ家みたいな小さなアトリエがあり、その場所の雰囲気も
中の空気感までも何かしら惹かれるものがあり、そこへ行くとワクワクした。
そうして、三浦氏の着こなしや色合わせを見るのも楽しみのひとつだった展示会。
コットンパンツといえばベージュやネイビー、オリーブなんかが多い時代に
なんだか少し変わった色合いのグレイのパンツが毎回出ていて、妙に惹かれた。
カタチはノープリーツのパイプドステム、それに白いシャツ、バーガンディの
ニット、ステンカラーコート、足元はウエストン・・・
そんなカッコのオヤジ、いや男を見て、ウームと唸った。

以前にも書いたけど「最近腹出てきてね」などど腹をさするところも
なんだかカッコよく見えて「俺も腹出したい!」ってマジ思ったくらいだから。
今はお蔭で念願叶って出た・・・(苦笑)

グレイのパンツ、それもコットンのグレイのパンツが似合う男・・・
ワタクシの中では三浦氏が一番である。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BRU NA BOINNE スウェットパーカ

2006年10月27日 | たしたりひいたり
BRU NA BOINNE のスウェットパーカ、「ラップアップジップパーカ」です。
毎年色目を変えて出てくるのは人気のアイテムだからに違いなく。

立ち上がるように工夫されたフードのカタチがよくて、正面、真横、
後ろ、どこから見ても何気にシャレてます。
細めのアームに比べゆとりある身頃もここらしく、さらにダブルジップで
シルエットに変化を与えられるところもナイス。

左から フォレスト、杢グレイ、ネイビー
サイズはS(♀)M、L(♂)
¥21000


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MEDIUM のスニーカー

2006年10月24日 | たしたりひいたり
MEDIUM のモデル名 MODERNISTのスウェード。

ボリュームのあるフォルムとEVA ミッドソールとゴム製のアウトソールで
履き心地は最高かと。

スウェードの薄いカーキともいうべき色目と、シューレースとソールの
イエローの組み合わせにグッときてオーダー。

サイドから見た感じもふっくらとして、細めのパンツにもゆったりパンツにも
足元が華奢になり過ぎず、それでいてブーツのようなゴツさも重さもない。

これからウェアに重量感が出てくるので、それに負けない質感とフォルム・・・
機能性、デザインともに魅力あるスニーカーだと思います。



MEDIUM   MODERNIST SUEDE Hay
size 8.5   9   9.5

¥16590


店主 買い・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背筋がゾクッといたします

2006年10月21日 | たしたりひいたり
昨夜帰宅し、寝室の窓が開いてるはずなので閉めておこうと部屋に。
薄明かりの中、床に10cmほどの紐状のものが落ちてます。

なんだろ? ん?   イヤ~な予感。

慌てて灯りを点けると

「キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

叫びはしませんけどね

紐に足がいっぱいついてます・・・

ウワー ムカデかあ! 裏の雑木林からの訪問者か

ヤツも危険を感じたのか「ひっ」とか言って(言わんよね) 
急に速度を上げて走り始め、こっちにムカッデ来る!

あわわわ!  足の上でも乗った日にゃあ、と逃げました。

慌てて階下に降り、殺虫剤を持って戻ると・・・・・いない。

コレはまずい、この部屋で今晩寝るのに。気になって寝るどころじゃない。

きっとここか?と当たりをつけ、逃げ込んだに違いない壁と家具の隙間に
殺虫剤噴射! 3回

クネ~  苦しみながら出てきました。  クネ~   いやだね~

割り箸でつかみポイしましたが、ムカデはつがいでいるので、1匹いれば
もう1匹いる、と何かで読んだことが頭に蘇り・・・

どこだ!もう1匹 辺りを見回す。
今のが嫁の方だったらどうしよう・・・だんなはもっと大きいに違いない。

嫁の仇!ブスッ  って刺された日にゃあ

もうね、昨夜は寝る前に何度もチェック、横になって足になんか当たった
ような気がしたらビクッ 

やっぱりすんげえ小心者・・・うう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安い飲み屋が好きなんです

2006年10月19日 | たしたりひいたり
昨日店は定休日なんですが、その他用事多し。
ようやく8時頃夕食。なんとなくラーメンが食いたくなり外食。
割と近くの中華料理屋へ。黒ゴマ坦々麺・・・なかなか好みの感じです。
なんか髪の毛にも良さそうだな~ でも香辛料が多くてプラマイゼロかも・・・

で、その後、駅前の飲み屋へフラフラと。
ひと月程前、今まで決して曲がらなかった、というより気付きもしなかった
路地を何の気なしに曲がった時、発見したカウンターだけの飲み屋。
その細い路地は、タイムスリップしたような、どこか遠くの知らないところへ
来たような、それでいて懐かしさも覚えるような、なんか不思議と気に入った
路地で。それ以来ず~っと気になっていた飲み屋。そこへついに。

中へ入った時客の姿はなく、ワタクシ一人。
オヤジが一人でやってるらしい。
ああ、なんか落ち着くかもなあ 
メニューを見れば、安っ!品数は多くはないが、いいのいいのこれだけで。
焼酎300円、ビール400円、肴もだいたい300円。
軽~く一杯ヤルのにいいんだねえ、文庫本読みながらでもねえ。
ジーンズとスウェット、ネルシャツくらいでねえ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりブーツが

2006年10月17日 | たしたりひいたり
日中はまだ暑くて、秋らしい重ね着もせぬまま10月も半ば。
せめて足元だけでもと思い、随分昔に買ったブーツを履き始めました。
以前、ここでも綴ったラッセルのキャバリエ(名前を忘れたと書いたら
ラコタのIさんが教えてくれました)に似たどっかのブーツ。
箱にメーカー名が記載してあったが忘却。
ラッセルが穿きたいけれど、小さくて履けず。
10何年前には中敷を入れて調節していたのに、歳食って履けなくなり。
足も肥るんだと実感。さみしい・・・

そうそう、フランスのメーカーLA BOTTE GARDIANE のレディスブーツが
今日入荷したんでした。モデル名が Cavaliere
革といい、ソールといい、シンプルなデザインといい、好きな人には
たまらない大人のブーツ。男物が欲し
明後日「桜梅桃李」でご紹介致します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DUVETICA ダウンジャケット

2006年10月14日 | たしたりひいたり
DUVETICA のダウンジャケット
昨年も人気だったモデル Polluce です。

色はNo.318 mela cotta (orange drab )

やはりダークなカーキ系やブラック、ブラウンなどは人気が
高いはずで、売る側からすると外さない色だと思うのですが、
なぜか今年は赤やオレンジが欲しいと思い・・・

真っ黒とかカーキ系の濃淡の組み合わせにオレンジのダウン!
ちゅうのもええんとちゃうかな、と。
靴だけベージュスウェードとかで。

それかいっそ、キレイめで、イエローのラムウールのニットに
ホワイトジーンズ、優しい雰囲気でコンサバに。

デザインはミリタリー系だけに男っぽさは失わず。

膨らみすぎないタイトなシルエットで、機能性、デザイン、ディテール
ともにDUVETICA なら文句なし。

あ~ また欲しッ

size 46 48 ¥72450


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行きたい店には

2006年10月13日 | たしたりひいたり
先日大阪へ行った時、もちろん仕事もしてからなんですが、そろそろいい時間に
なったので、(いい時間て、まあ飲み屋が営業し始める5時半くらい)
前から行きたかった立ち飲みの店へ。
飲み食いの好きな、ある人のサイトで知ったんですが、この店は中でも評価が
高い。
コレは是非行かなければ、とチャンスを伺っていたんです。
前にも出張の際探して行ったものの、そこで初めて立ち飲みと知り、
あまりに疲れていたので諦めた経緯があり。

焼酎のロック2杯に肴2品くらいで引き上げて、腹ごしらえは次へ。
しかし、こういう店を見つければ探してでも必ず行く!という自分自身の
性格に自分でも驚くことがありまして。

もっと違う所に生かせんものか、この根性


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nisica のシブいチェックシャツ

2006年10月12日 | たしたりひいたり
好きなものは変わらんな~とつくづく思う時があるんですが
それは、こんなチェックで、少し小さめで、シワシワで・・・
なんて、こんなのを見つけた時。

ウールのシャツには、やっぱりウールやコーデュロイの普通のパンツを
合わせるのが好きなんですが、一歩間違うとワンダーフォーゲル部に
なってしまう恐れがある。

すんごい昔、学生の頃、電車に乗っていると途中の駅で
ワンダーフォーゲル部ですよ、今から山行きまんねん♪てな男女が
乗り込んで、随分ウキウキした様子でした。
すかさずチェック。ウールのシャツにホームスパンのパンツ、厚手の
赤や黄色のソックス、ゴツいブーツ。
イカスな・・・と思ったんですよ、普通の装備が。

で、登山家風アイテムを古着屋とか当時のイカすデザイナーブランド
とかで探し・・・(なかなかないんだ、これが)
ようやくシャツだのパンツだのベストだの揃えて、
フフ、登山家のようで登山家でない、登山家風ファッション!と
意気込んだ自分の姿を鏡で見れば・・・

これは明らかに、登山用で決めたワンダーフォーゲルの方が
10倍カッコイイ・・・トホホ
な思い出が。

今はどうでしょ、こんな登山家風でなおかつお洒落なシャツが手に
入るんだから、今の若い人は幸せだよな~

て、何言ってるんだか自分でもわかんない・・・


nisica ウールチェックシャツ (黒xグレイxグリーン)
size 1S(♀) 2M(♀+♂) 3L(♂)

¥21000


コメント
この記事をはてなブックマークに追加