たしたりひいたり

+-2 gallery (プラマイツギャラリー)
の店主が綴る日々の出来事、コラム

TWOMOONから届く年2回の楽しみ

2005年12月29日 | たしたりひいたり
一年に2回、夏と暮れのこの時期に楽しみなことがあって・・・

スウェットやチノでお馴染みのTWOMOONから送られてくるコレ。
ハガキ大の、厚紙で作られた額の中に毎回趣向を凝らした手作りの
品が入っていて、小さくメッセージが添えられている。
もう10年も続いているから、その数も20点になった。
改めてその全てを見直してみると、オートミールや杢グレイの
スウェットなんかもあり、ちゃんとロングリブでVガセットも
付けられていて泣ける。
96年の暮れのは二つ折りにされたチノパンで、ヒップポケットの
作りやベルトループにこれまた泣かされる。
コレを作っているのはたぶん石川さんだな
当店HPの「桜梅桃李」のミニチュアスウェットを製作してくれた
女性でいつも元気な応対が気持ちのいい人だ。

通常の業務の合間に製作するのも大変なことだと思うし、それを
10年続けられていることは並大抵ではないと思う。

今年も届きました。ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツイードコートを丸洗い

2005年12月24日 | たしたりひいたり
今日はクリスマスイブ。やはりプレゼントのお買い上げが多いです。
プレゼントを貰うのは嬉しいことですが、選ぶ方も楽しい。
相手の喜ぶ顔が嬉しいんですね。

で、クリスマスには全然関係ないのですが、雪もちらつきウールのコートなんか
着たい気分になり、何年か前に手に入れたスチアンコルのハリスツイードの
コートを引っ張り出してみました。

なんか大きい気がする・・・
のと、妙にキレイ過ぎるコートのように思え、洗濯機で丸洗い、乾燥機に
ブチコミました。

Fullerのツイードジャケットも丸洗いしてるので、風合いやサイズの変化を
期待し、ほんわか暖かいコートを乾燥機から取り出してみると、これがまた
いい感じ。

ちょっと着込んだ古着風の雰囲気。特にこのコートは裏地が厚手のコットン
なのでシワの感じがまたよくて・・・

このコートにジーンズ、ミリタリーラストのブーツを履き、Billinghamの
フィルムバッグを襷がけ・・・おお!今また新鮮!
って、まあ人から見たら、なんてことないただのオッサンなんやけど

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄関出たらスキー場

2005年12月22日 | たしたりひいたり
クリスマスを前に大雪 
今日はクルマを置いて徒歩で店へ・・・けっこう降ってます。
セーターを着て中綿入りのナイロンベストを重ね、ハリスツイードの
一重のブルゾンの上にナイロンパーカ、コーデュロイのパンツにブーツ。
おお!カッコイイ・・・というより普通の釣り人って感じ・・・だな

積雪20cmはあろうかと。

20段ほどの石段を登り、その坂の上に立てば、スキー場の初心者コースが
目の前にある感じ。普段何気に歩いているその坂道の変わりよう。

板、出すか?・・・直滑降したい♪

もう何年もご無沙汰のスキー場での色々な場面が溢れるように思い出されて、
踏みしめる度キュッと鳴る足元の感触に我知らず笑いが込み上げてくる。

雪による事故や災害がなければ、たまにこんな日もいいもんだと無責任に
考える。

でも、こんな日に誰か来てくれるだろうか・・・
本当にこんな日に誰か来て、買い物してくれたなら、さすがに無愛想な
オヤジでも、「とびっきりの笑顔あげちゃう♪」んだが・・・

いらん?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしの折れ尺

2005年12月18日 | たしたりひいたり
最近あまり見かけなくなった気がする折れ尺。
子供の頃はおもちゃにして遊んだ記憶がある。
骨董市で手に入れたものですが、(最近古いものネタかよ!)
どうぞツッコミ入れて下さい・・・

コレを見つけた時すごく懐かしくて思わず購入 安かったし

やはり何かを測りたくなってくる。これ持って店の中をウロウロし
棚何センチ、この椅子高さ何センチ・・・とか
他にやることあるんですが、やめられない、魔性の折れ尺
意味もなくいろいろ測っていると腕のいい職人みたいな気分に
なってきて服屋やめた気分・・・・・(いいのか?)

測り疲れたらそっとディスプレイ・・・(なんの意味があって?)

まあ、子供の頃に返って無邪気に遊ぶことは疲れたオヤジにとっての
ストレス発散法かも (もっと他にもあるでしょう)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピストル型鉛筆削り

2005年12月15日 | たしたりひいたり
いつだったか忘れたけど骨董祭に出掛けた時手に入れた鉛筆削り
鉄製でグリーンの色合いに惹かれて・・・

銃口に鉛筆を差し入れ、くるくると回せば、芯の丸くなった鉛筆の
先っちょがトンガリます。

今でも木製やプラスティック製など様々な鉛筆削りはあるけれど、
随分昔に鉄で作られ、そして男の子が喜んで使っていたに違いない
こんなおもちゃのような文具にはとても魅力を感じてしまう。

書き物をするわけでもないのに鉛筆を差し入れ、くるくると回しながら
一本二本と、削ることに集中すれば、とげとげしかった心もいつしか
芯先とは逆に丸くなり
ボールペンで事足りるのに鉛筆を差し入れ、くるくると回しながら
考え事でもしていると、穏やかでのほほんとした最初の一行が書けたりする

・・・事は本当にある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベビーアイロン

2005年12月12日 | たしたりひいたり
スタッフQが骨董祭で見つけてきたベビーアイロン。900円 安っ!
赤いケースに入っていて、懐かしいナショナルマーク付き。
東芝製だとミゼットアイロンとか名前になるのかな。ちっちゃ!
デッドストックなのか、当時のものと思われる値札も付いていて
750円とある。150円値上がり・・・とは言えないか

京子ちゃんの「weeds」で購入したアイロン台の上がさみしいので
ちょうど良い。

で、アイロン置き台が石綿・・・

お店の人が、これ石綿なんでこれだけ換えた方がいい、と

そりゃそうだな、以前は普通にアイロンを置く台にもなってたんだなと。

ああ、これかあ?石綿、なんか触りたくない気分。
眺めながら知らず知らず息止めてたり
早速廃棄 今日捨てて明日ベスト・・・アホや


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛切り頑固

2005年12月10日 | たしたりひいたり
昨日高齢だが恒例ではないジジババ忘年会があり、夕方から店を
スタッフQにまかせ名古屋まで行って来ました。

まあ、忘年会というより、ワタクシの全快祝いということで催してくれた
ようで・・・(ありがと)
鎌倉在住の友人まで参加し楽しいひとときだった。

で、一次会の場所が「飛切り頑固」 焼き鳥がメインの店
ここはジジババ会の仲間の一人の店で、炭焼きの焼き鳥はほんとに美味い。
鳥鍋のあとのおじやも最高。

繁華街からは遠く、こんなところに・・・なんて場所だから隠れ家的な
雰囲気もあってコソッと行くのに最適!?

常連が通う店、知ってる人しか行けない店、これってすごく魅力的。
まあ、そんな店をあえて作るのは中身が非常にしっかりしていないと・・・
そんなお店も随分あるんだけど、知ってる店はやっぱり皆扱うモノも、
オーナーの思い入れもハンパじゃなく・・・

でも、こんなところに~?なーんて店は憧れです。


「飛切り頑固」 気になる方はメールを。
info@plu-mi-2.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

能勢マユミさんのBag

2005年12月06日 | たしたりひいたり
10月の初め、大阪は枚方、星が丘のソーイングギャラリーさんで
開催された能勢マユミさんの個展に、スタッフQはいそいそと
出掛けて行ったのだ。
その時、オーダーしてきたというバッグが昨日届いて・・・

これは・・・
女心わしづかみバッグである・・・

そのアイデアと丁寧で細やかな女性らしい配慮に満ちた、正に作り手の
想い溢れる作品にウームとまたも唸った。
実に暖かみのあるバッグで、それは手作りのモノ、大量生産されない
モノのみが持つ温もり・・・



個展にお邪魔したのをきっかけに当店でも扱わせていただくことに
なりました。
来年には、能勢さんの個展開催を予定しています。またバッグが入荷しましたら
HP「桜梅桃李」とこちらでもご紹介致します。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さてと、忘年会

2005年12月03日 | たしたりひいたり
12月、と聞いて真っ先に連想するのは「忘年会」
クリスマスて答える人も多いでしょうが。

店内のクリスマス用の飾りつけも年々少なく控えめになってきました。
チカチカライトは去年から無し。小さな木の枝のツリーはありますが、
ホント地味~になってきました。その代わり忘年会を思わせる一升瓶や
とっくりなんかをひっくり返してディスプレイしています。(ウソ)

まあ、しかし、店はこうでも名古屋駅前のイルミネーションなんか見れば
キレーと思うし、知らず知らず年の暮れやクリスマスの雰囲気に包まれて
それはそれでいいもんです。

でも、このところ、痛ましい事件が続いてやるせない気分。
新たに起こった事件の早期解決を望みます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さてと、12月

2005年12月01日 | たしたりひいたり
ふと気が付いたこと。店の前の落ち葉が最近少ないな・・・と
今更ですが、店の前の道沿いの木々もすっかり枝のみって感じです。
毎日見てるはずなのに気が付かなかった。もう落ち葉の掃除しなくて済むと
思うとヤレヤレです。

しかし、落ち葉全盛期?でも例年より少ない気がします。
2,3年前までは朝来ると店の横のお隣さんのブロック塀の下に、
それこそてんこ盛りになっていて、びっくりしたんですが。

誰や、こんなイタズラすんのは!

って思ったものですが、風のイタズラ・・・か  メルヘンや

いや、イタズラではなく、風の親切か、ほぼ一箇所に集まってるんですから
掃き集める手間がない。

で、この枯葉の山一つを、箒と塵取りでなんとか片付けるとビニール袋の
Lサイズが二つほど一杯になったりしたんですが、今年はほんと少ない。
誰か先に掃除してくれてんの? と思うぐらい。

今日から12月、まだ暖房もいれずに過ごせる開店前の時間、あとひと月で
今年も終わりだとはとても思えない。慌しく過ぎていく毎日、一日一日を
大事に生きやなアカンなあ、なんて、しみじみ思ったりするのは、枯れ葉から
連想した自身がちょい枯れオヤジだからか・・・(そんなええもんちゃうな)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加