たしたりひいたり

+-2 gallery (プラマイツギャラリー)
の店主が綴る日々の出来事、コラム

chiclinの日常着展 2日から

2007年02月25日 | たしたりひいたり
chiclinの日常着展、3月2日(金)から4日(日)までの
3日間開催します。気負わず、それでいて上質な日常着を
展示会期間中のみ販売します。当店HPの「桜梅桃李」で
全アイテムをご紹介しますので是非ご覧下さい。
通信販売も承ります。お気軽にメールにてお問い合わせ下さい。

以上お知らせでした♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TWOMOON ペインターパンツ

2007年02月23日 | たしたりひいたり

今また穿きたい気分のペインターパンツ。
未だ穿いたことのないという若者や、昔穿いたな~と
いうオヤジにも嬉しい復活である。
昨年あたりからじわじわと広がりつつあるように
感じていて、このところ色々なメーカーからも随分
出ているようだし。

まだ紅顔の美少年だった頃
(今じゃ厚顔の、あっ、赤い時もあるな~  飲んでる時か)
なぜか、この手のパンツにハマってしまい、白、黒、茶、赤、
緑、紫、群青・・・など、まるで青柳ういろうのごとき
集めてしまい、バカ・・・と呼ばれそうだった。

今も家のどこかに、あの青春の甘く、ほろ苦い思い出と共に眠って
いるはずなんだが・・・
まあ、おそらく穿けるはずもない・・・うう

で、TWOMOONがリリースしたランダムヘリンボーンのペインターパンツ。
懐かしい赤のカンヌキにも涙し、近頃忘れていたような白いパンツの
良さを再発見するような気持ちだ。

あの、青春のほろ・・・もういいか 
あの頃の組み合わせそのままに、そのままに・・・
何合わせてたか忘れたが(苦笑)アメカジでもよし、LOLOや
nisicaあたりのドメスティックものとの合わせもよし
なんか新鮮、なんか今の気分に浸れそうで欲しいのだ。


TWOMOON ランダムヘリンボーン、ペインターパンツ
size 28 30 32 34inch

¥16590

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nisica のライトウェイトスウェット

2007年02月22日 | たしたりひいたり
nisicaのライトウェイトスウェット
なんでもないようでなんかいい、見ただけより着てみた方が
ずっといい。
実にこの辺りnisicaらしいと。

ブルー系、グレイ系 ♀+♂ ¥12600


しかし、当たり前の話、カッコイイ、とか、カワイイって
いうのは実に人それぞれだなあと、好みにより価値観により。

ウチのような個人商店は仕入れも販売も同じ人間だし、
であるからして個人の好みでの仕入れで、売れる売れないは
大事なことに違いないが好きか嫌いかでの判断に尽きてしまう。

で、偏るけれど、その偏りに共鳴して下さるお客様の言葉・・・
これに勝る喜びは他にはない。
ありがたいなあ・・・しみじみ思います。

皆様 どうもありがとう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今すぐに使えるものも提供したいと・・・

2007年02月20日 | たしたりひいたり

暖冬となると花粉症も前倒しですかね。
風邪も引いているのでくしゃみが連続3回必ず ルル3錠飲むかな?

日中は暖かいとはいえ、夕方から冷えてくるのでいつまでも
風邪が治らない。しかし、真冬のいでたちも憚られる今の時期
なんか暖かく、冬っぽくもない、今の時期にぴったりの服はないものか?
毎年この時期考えることなのに・・・まるでキリギリスだ。

この課題をなんとかせねば、と今年の秋冬には別注なりオリジナルで
梅春対応のアウター類を作ることに。

なんていいながら、各メーカーのコレクションでいいのがあったら
それで満足なんだけど。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FullerのWEATHERというシリーズ

2007年02月18日 | たしたりひいたり

Fullerの今春夏コレクションのWEATHERというシリーズ。
ナイロン100%の、適度なハリがある生地で、軽く小さく畳め、
軽撥水加工が施してあるので、季節を問わず重宝するはず。

画像はこのシリーズのノーカラージャケット。
フラップ付きポケットのデザインなど、甘すぎないところが、
着まわしやすくコーディネイトの幅を広げてくれそうで、またしても
女なら着てみたい・・・

女性ならではの優しい服にプラスして、こんなのをさらりと
着こなしてくれたら、思わず抱きしめてしまいそうです (自粛)


Fuller jacket

¥36750



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BRU NA BOINNEのサマーブッカブーパンツ

2007年02月17日 | たしたりひいたり
昨日「桜梅桃李」でご紹介したBRU NA BOINNEのブッカブーパンツ。

どれどれと、試着の前に改めてじっくり見る。
「経にチャコールと鼠、緯に明るいネイビーを配し、古びたスーツを
イメージしたカラー」との説明にウームと唸る。

春夏の生地ではあるから薄手には違いないが、頼りない感じではない。
柔らかすぎず、堅すぎずの生地感に洗いざらしの風合いと、まさしく
古いスーツのような色合い。

ペインターパンツのデザインながら、アメリカ的ではなく、どこか
和の雰囲気を持つのはブルーナボインらしさか。

穿けば、程よい股上、ややゆとりがある穿き心地に気分もリラックス。
それでいて、やや細身のテーパードシルエットがユルくなりすぎず
上品さも兼ね備え・・・
今季穿きまくる一本になること間違いなし。


BRU NA BOINNE サマーブッカブーパンツ

size 00 0 1 2

¥22050


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる靴

2007年02月15日 | たしたりひいたり
もうかれこれ4年・・・気になる靴はローファー
もうかれこれ何年・・・履いてないんだろーふぁ?

最近ローファー履いてる人見かけないなあ  高校生くらいか? 
しかし、彼らは好みで履いてるわけではないからして。

その、なんていうか、アイビーです!、のズバリはイタいけど。
プレッピー風はこのところ徐々に出てきて好ましいんだが。

そのまんま、ではなく東国原な感じのアイビー・・・(意味不明、苦笑)
「今の時代のアイビールック」なんてのが理想
素足に革靴は石田純一のイメージ?かもしれないが、アイビーリーグの
学生のように素足にローファー(女性ウケは悪いらしい)
コレがすごく気になりつつ、早4年 (昔はよく素足で穿いて靴擦れ 泣)

オールデンもいいし、ウエストンももちろんいいんだけれど、気分的には
なんか昔のデッドストックなんかが気になる。
古ーい靴に今の気分のアイビー

雑誌でもワークブーツやミリタリーシューズの掲載がこのところ多いけれど、
次はデッドストックを中心としたローファーやコブラバンプとかの
スリップオン特集・・・
なんてのが、そろそろくるんじゃないでしょうか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春来たり・・・

2007年02月12日 | たしたりひいたり
   
 《 入選 》

  春の服  揃えて待つの  ぷらまいつ


 【評】 季節は巡り春が目前である。
     暖かな春を満喫するのに相応しい「お気に入り」を
     見つけてほしいという気持ち。
     「揃えて」に「色々なブランドから選んで入れときましたあ!」
     という気合いが凝縮されている。
     単純だが作者の気持ちは濃密である。




   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギンガムチェックのコート

2007年02月10日 | たしたりひいたり
ギンガムチェック、これを知らない人は恐らくいないでしょ、な
柄なんだが、赤ちゃんが着てても爺さんが着ててもいい柄かと。
柄にもなくこの柄が好きなオヤジもここにいるからして。

初めて着たギンガムの服は(記憶にないガキンチョの頃は別にして)
赤白のボタンダウンシャツだったかな(似合ってなかった・・・)

それから黒白、青白、緑白、茶白、紫白などなど

今年は昨年よりギンガムチェックを打ち出してるところも多いような・・・

いつ着ても新鮮で、尚且つ懐かしく、身に付けていて安心できる、
落ち着く感じで。

リネン100%の黒白ギンガムのコートなんて、シャツみたいな感じで
ちょっとネックが伸びた白いTシャツの上に羽織り、洗っていつのまにか
縮んで短くなったチノパンに素足でスニーカー

チェックだとはいえ、マドラスチェックのシャツなんかに合わせて
ショートパンツに

柄物だとはいえ、カモフラパンツにカーディガンなど着て、その上に



STYLE CRAFT Linen Coat

♂+♀  ¥29400


後日「桜梅桃李」でご紹介します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラマイツ・・・な服、モノ

2007年02月09日 | たしたりひいたり
2月に入り、随分いろんなメーカーさんから展示会のご案内をいただく。
盛夏展、秋冬展、とご案内状を見ながら一年という時間の移り変わりの
早さを感じる。

この仕事を始めた頃は、次々いろんなブランドを入れたくてしょうがなかった。
あのブランドもいい、ここはどうしても扱いたい・・・
その気持ちがなくなることは絶対にないようには思うけれど、だんだん歳も
食って落ち着いても来たのだろうか、そうして周りを見渡して、巷に溢れかえる
モノの多さになんだか、?な気持ちにもなり・・・

ブランドのことではなく、商品だけを考えると、ウチは「これだけ」でいいか、
と思えてきた。あれもこれも、と欲張るのはやめにして。

店の中にあるのは、「どこの服」「どこの靴」や「どこのモノ」ではなく、
プラマイツ・・・な服、モノであることが大事なのであり、それこそが
この店にとっても、自分にとっても一番いいことではないか、と
最近しみじみ思う・・・んです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加