たしたりひいたり

+-2 gallery (プラマイツギャラリー)
の店主が綴る日々の出来事、コラム

BRU NA BOINNE のTシャツ

2006年06月30日 | たしたりひいたり
本日BRU NA BOINNEのTシャツが入荷しました。

こちらは「桜梅桃李」でご紹介したものの色違いです。
白にブルーも夏ならでは、なんだけれど杢グレイにブルーも
ずっと好きな色合わせだけに捨てがたいし、白と黒もシックで
モノトーンの組合わせにはドンピシャだし・・・・・と大いに迷う。

ブルーのロゴのものは、ブルージーンズに合わせるのは普通だけれど
好きなだけに外せないところで。

ここのサマーダーラパンツを持ってる人にはだんぜんこちらを
オススメしたい。

白黒は薄めのグレイのパンツに白のスニーカーとかに良さそうだし・・・
女性なら、麻の黒のスーツなんかに合わせてもらうのもいいかと。

とりあえずどれか一枚はやっぱ欲し!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

wash washの白いシャツ

2006年06月29日 | たしたりひいたり
wash washは白いシャツを中心に提案するブランドだけに、
デザインのバリエーションの豊富さと天然素材の生地と
ボタン使いで、白いシャツが好きな当店主もニッコリ。
最近ここのシャツのお問い合わせも多くなってきました。

このシャツは小さなショールカラー風の襟で、立ち上げて
着ても気取らず優しい雰囲気で、プルオーヴァー。

暑くなってくれば、脱ぎ着のしやすい前開きに目が行くけど、
このデザインはやはり被りならではの良さが。
やや短い丈で7分袖。一枚でも充分洒落っ気があるけれど、
秋口にカーディガンや、コンパクトなジャケットとも相性が
良さそうです。

wash wash WFSH5415C
cotton 100%
size 5 6 (現時点ではsize5のみです)

¥10290


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰る時にカエル見つけて

2006年06月27日 | たしたりひいたり
なんだ?これは! かなりボケててわからなくなりましたが
スティアンコルマーク アマガエルです。
昨夜、閉店後シャッターを下ろそうとした時、スティアン君に気付き、
逃げるな~と念じつつ、慌ててシャッターを押しました。
(あっ、ややこし、押したのはカメラの)

久しぶりにカエルを見たような気がする。

で、かなり前の出来事。家のそれこそネコの額のような、広さと言うか
狭さというのか、庭にいた時、花が大きく動いたのでちょっと驚き
その辺りを注意深く観察すると、いました。かなりデカいカエル。
なにガエルだったのか、トノサマガエルくらいかな、体長10cm以上で
どこから来たのか不思議。つかまえることもないのでそのままにして。

数日後、車を出してから何気なく車庫を見ると・・・
マンガにあるような、ペッタンコのカエルが・・・多分車の前輪の前で
前足揃えて座ってたんだろうなあ
轢いてしまってから日にちも経ってたんでしょう。
ジャンプした時の格好で、ペタンコ。干からびて正にカエルせんべい。


ああ、あの時の、あいつに違いないと確信し、可哀想なことしたって
思うんですが、なぜか笑いが込み上げました。すまん・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

soutiencolのポロとバミューダ

2006年06月24日 | たしたりひいたり

昨年から、やっぱり気になるモノトーンで表現する
IVYルックなるもの。黒のニットジャケットを別注した
時から頭にあるのは、黒のレザージャケットにTシャツ、
ジーンズがトレードマークのバイカーが、ある日ちょっと
上品に決めてみました、みたいな雰囲気。だけど、
ポロシャツにバミューダを合わせても、やっぱりいつもの
感じが抜けてないような、そんな感じ。

soutiencolの今季のポロはちょっと違う。3つボタンながら
上二つはボタンが留まらないVネックのような開きで、袖も
短め。合わせたバミューダはクラシックなバックストラップ付きで
ダークな色目のバティックプリント。ああ、シブい。

白スニーカーでは可愛すぎる気もして、ここはやっぱり黒のローファーを
素足で履きたいなと。コードヴァンなら言うことなしだが、クロコとか
さりげなく合わせるのもキザだけど、それはそれでいいかと。

soutiencol ポロ
size 1 2 3
¥9345

soutiencol バミューダ
size 2 3
¥17640



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

能勢マユミさんのBag入荷しました

2006年06月22日 | たしたりひいたり
能勢さんのBagは一点一点手作りで制作期間もかかるだけに
いつでもあるものでもないし、完売してしまえば次の納品まで
しばらくお待ちいただくことになるのだけれど、それもまた
楽しみにしてもらえていいのだ。

で、本日納品のバッグの一つにはボタンが付けられてあり、
白いボタンの方が+(プラス)、紺色のボタンがー(マイナス)
であり、ボタンと糸で表現した当店の店名プラマイツ(+-2)
なんじゃないか?と思うのだが、どうなんだろう?
でも、そんな憎いことをさりげなくしてくれそうな気がして。

「う~ん、よくそこに気が付いたねえ、プラマイツ君」

と能勢さんは言ってくれるかな。


で、真夏に能勢さんの作品展を企画していて、それについて
「まなつのくろ」と題し、製作を進められていると聞いた。

真夏の黒、暑い時こそ、涼しい素材感でシックな黒を着こなすのは
やはりシャレている。オレンジやグリーンやイエローなど南国風
カラーも楽しみたい時期ではあるけれど、時に黒と白だけの
組み合わせは新鮮且つ大人の楽しみでもあり、装うことを楽しむ人
であれば、毎年実践している事かも知れない。

麻の白いシャツに黒ベースのBag、黒いジャケットに白のTシャツと
パンツとかに。
麻素材で編み込んだBagはシックではあるけれど、レザーとは
違う優しさがあって、クールになり過ぎない柔らい雰囲気を醸す
コーディネイトができそうで、その辺りを能勢さんは考えているの
かな。

「う~ん、いいとこに気が付いたねえ プラマイツ君」

なんていってもらえたとしたら、多分調子に乗るだろう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州へ出張! 希望

2006年06月20日 | たしたりひいたり
先日、福岡は吉井町の「四月の魚」さんからDMを頂戴した。
そのDMはカウンター横の棚に立てかけてあり、普段でも何気なく目にする。

その度

アア~ 四月の魚 行きてえ、九州行きてえ~

と思う。

2年連続で九州には行ったけれど、やはり広い。
そうそう行きたい所全て回れるもんじゃなく。

で、やっぱり一人で行きたい。カミサンやスタッフQやもちろん
愛人も不要である。いいち子は連れて行くかもしれんが。

しかし、九州には魅力的な店が多い。同業種、異業種に関わらず
行ってみたいところが山ほどあるし。食べてみたいものや飲みたい酒も
山ほど。

出張? この手がある。 スタッフQも出張します!と申請して、
やっぱり、人生楽しまなきゃ、フフ、て言うとったしな。

よし、出張や 出張しよ

で、「出張します、九州に」と申請した。

経理課長は言う。「何しに? 展示会? ウソ?」

「ふ、古道具の買い付け です」

「アハハハハ そうか、買い付け?ね。  ちょけんな!」

「デ、ディスプレイ用品買い付け・・・」

「よし、しゃあない、行って来てよし」

申請書にハンコ押してもらった ウヘヘ  て、経理課長て誰やねん

よし、九州へ行こう。しかし、いつ行けるのだろうか。

次は、出張及び外出許可申請書を外出課課長に申請しなければ、日程を
組んでもらえないのである。 トホホ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅次郎と春子 その5

2006年06月19日 | たしたりひいたり
待ち合わせ当日、梅次郎は約束の時間より15分ほど早く
ついてしまった。
改札の前に春子の姿はまだない。梅次郎の立つ伝言板前から、
西口方面を見ると何人かの待ち人の姿。若い女性が二人。
一人の服装に目が行く。
あの人イイ感じ・・・あれ?春子じゃないか・・・
改札前で待ってるとか書いてあったが・・・
ツバの広い帽子で顔がわかりにくいけど、あの横顔はきっとそうだ。
ちょっと観察しよ。あのキュロットのようなふんわりしたパンツは
どうだ。あれが、去年から気に入ってるSI-HO-SUPじゃあないか?
あの懲りようは。
TシャツはNO CONROL AIRのガーゼ天竺だな、あれは肌触りと
シルエットがいいんだ、ネックレスはsergeの天然石にシルバーの
チェーンのやつだな・・・
(って、そんなことまで判る訳ないじゃないか)

しかし、春子と話しているやつは誰だろう?
くそー、いいTシャツ着てるなあ、あの男。
ROUTE 66か?あのナンバーは・・・
あ!違う! アレは66だけどLOLOなんだ、そうか、あの
胸元のLはLOLOのLか。
うーむ、憎い、あのTシャツ・・・欲しい
プラマイツで買ったのかな。しかし、随分親しげに話してるな

と、そこで、春子がこちらに気付く。
にっしゃ~ と笑いながら歩いてき、「久しぶり、梅ちゃん」
「久しぶり、まあ、電車の中から見たけどな」

「あれから、戻ってきてくれたんだねえ」

「次の駅で降りて、だめもとでここの駅まで来て。
改札抜けたけど春子の姿ないし、で、ふと思いついて伝言板前に
行ったら、びっくりだよ。」

「同じこと考えたんだ フフフ」

目の前に春子がいる。ようやく会えたんだ。
去年、夏子のナイスバディに見惚れているうち黙って帰った
からなあ

「ところで、さっきの人は?」

「ああ、海彦君」

「あ、あいつか。ということはオレも春子も出番は・・・」

「うん、もうないよ 今日で終わりだよ」

「え、またかよ」

「うん・・・しょうがないよ、でも。梅次郎と春子だから」

梅次郎は頭を抱えた。

「でもねえ、今日のこれからは自由にしていいって。久しぶりの
再会だから」

「え、ホント?」

「うん、管理人からの伝言だって、海彦君が言ってた」


そうか、わかった。梅次郎は春子と海へいこうと思った。
梅次郎はひとりつぶやく。

「こんな女性(ひと)  連れて行きたい  初夏の海」
(桜梅桃李 6月13日参照)


 
海彦の着ているTシャツ

LOLO
gray x green  gray x blue
size M L

¥9240




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅次郎と春子 その4

2006年06月15日 | たしたりひいたり
「それでは、宜しくお願い致します。」

春子がクライアントとの打ち合わせを終えたのは、予定より40分も
遅い時間だった。随分かかってしまった・・・時計を見ながらひとり
つぶやき、駅に戻る道を歩きながら徐々に鼓動が早くなっていく。
疲れて息切れがするのではないことは判っている。
こんなにドキドキすることは随分久しぶりで、我知らず困惑する。

行きは東口から出たにもかかわらず、わざわざ遠回りをして西口へと向かう。
コンビニでお茶を買っていこう。

梅次郎がUターンして来てくれるとも限らない。
もし、来てくれたとしても改札を抜けるとも限らない。
改札を抜けても、伝言板に気付くことなど・・・

東口側にある伝言板を見ずに通り過ぎようという気持ちが働いたのか、
西口から改札へ向かったのだが、一口お茶を飲み、心を落ち着けた。
改札を横目に伝言板の方角へ。
枠からはみ出さないように気は使ったが、その分「梅ちゃん」という
字だけは太く濃くした。少しでも気付いて欲しい、との気持ちで。
随分太字にしたな・・・梅という字が目立っていて苦笑する。
伝言板の前まで後ほんの2メートル。
春子は立ち止まった。
春子の書いた伝言に矢印が付けられ、スペースの関係で小さいが太く
「春子へ」の文字。その下に「了解! 梅」

梅ちゃん・・・来たんだ、気付いたんだ。返事までくれたんだ。

しかし、誰かの心無いイタズラではないだろうか。
面白半分で「梅ちゃん」になりすまし、返事を書くのは簡単なことだ。
自分の指定した場所と時間は不特定多数の人間が目にしている可能性がある。
当日は少し離れた所で様子を伺うことにしよう。
そう決めて、切符を買いホームで電車を待ちながら、不安な気持ちを
抱えつつもなぜかしら浮き立つ気分で考えた。

この日は何を着ていこう?



つづく


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅次郎と春子 その3

2006年06月13日 | たしたりひいたり
春子はあっけにとられた。思いもかけず再会した梅次郎は、今自分が
乗っていたあの同じ電車にいたのだ。私を見つけて慌てて降りようと
したのだろう。背中で2度、ドアの開け閉めの音を聞き、なにげなく
振り返った時、梅次郎と目が合った。動き始めた電車から、何かを訴える
ように私を見つめていた梅次郎・・・

春子は改札を抜け、時刻表を見上げた。もし、梅次郎が次の駅で降り、
この駅まで戻ってきてくれるなら、あと26分後。
まさか、という気持ちと、来てくれそうな気持ちと。
来てくれるほうに賭けて待っていたい。
けれど、仕事の途中で、今からクライアントとの打ち合わせで、約束の
時間まであと15分ほどしかない。

どうしたらいい? 自分で自分に問いかけるが、答えは明白だ。
仕方がない・・・諦める。
折角会えたのに、でも気付かなかった・・・
文庫本など開かずに周りを眺めてたら、気付いたかも知れない、梅ちゃんに・・・
腹立たしいような、悲しいような気持ちのまま、打ち合わせに向かうのは
やりきれない気分だったが、春子は出口へ向かって歩き出した。

ふと、立ち止まる。伝言板が目に入った。

伝言板・・・・・賭けてみよう!

少し照れくさい気もしたが、中学生の時以来の伝言板記入。


「梅ちゃんへ 17日(土)13時 ここの改札の前で待っています。春子」




つづく


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TWOMOON  サーマルヘンリーT

2006年06月10日 | たしたりひいたり
何年前だったかな、ベージュのチノパンに白のヘンリーネックの

Tシャツの組み合わせがやけに目に付いたの。

ああ、そういえば・・・と思い当たることありませんか?

ヒットしたコーディネイトだった。

今でももちろんいい感じだけれど。

で、TwoMoonからサーマルヘンリーT

ジャストで着ても伸縮性に優れてるから着心地最高

一枚でも、シャツのインにも。

生地に表情があるから、サマになる。

カットオフジーンズにもいいし。

冬にネルシャツに合わすのもやっぱりいいし。


36/38(S) 38/40(M) 40/42(L) 42/44(XL)の4サイズ。

¥6090

コメント
この記事をはてなブックマークに追加