たしたりひいたり

+-2 gallery (プラマイツギャラリー)
の店主が綴る日々の出来事、コラム

beaucoup(ボクゥ)のバッグ

2006年05月29日 | たしたりひいたり
beaucoup(ボクゥ)のバッグです。昨日「桜梅桃李」にUPした
ものの生地違い。これ、ひっくり返すと花柄なんで、2個持ってる気分。

リバーシブルのバッグをご覧になってるお客様を接客する際、
つい、「アーモンドグリコみたいでしょ、ひと粒で2度オイシイ」なんて
言ってしまうんですが、最近誰も笑わない・・・
オヤジギャグ言ってんじゃねーよ!と心の中で突っ込まれてる・・・きっと
その前にアーモンドグリコ知らない?

まあ、しかし、手にとってご覧になっていただきたい。
ホント、雰囲気あるいいバッグ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日には

2006年05月26日 | たしたりひいたり
先日の出張の天候は曇りながらも、なんとかぎりぎり持ちこたえて
傘を開いたのはほんの少しの間だけだった。
帰りの新幹線の車中、友人からメール。最近新しく靴を手に入れたという。

L.L.Beanのメインハンティングシューズ 

ああ、なるほど、昔持ってたなあ

と、思い出す。

雨の日にはホント重宝した。あの靴があったから雨の日も
それほどいやではなかったように思う。

なるほど、あの存在を忘れていた。

しかし、ソールの減りが早かった。これはまあ、アスファルトの道を主に
歩いたせいもあるだろうが。

なんだか、また欲しくなってきてしまい・・・ああ物欲限りなし


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「明日の記憶」を観る前に

2006年05月22日 | たしたりひいたり
以前ここでも綴ったけど、ヘアクリームをニベアと間違え、
顔に塗りたくったあの辺りから、自分でも苦笑するほど言い間違い、
やり間違いとも多くて・・・
先日も駅の売店で、飲み物を買おうと思いドリンクケースを覗き
やはりここはビールをと。

「キリンのドライ下さい」

「はい?」

「キリンのドライね」

「へ?」

「・・・・・?あっ、アサヒのドライです」

「どっちかと思っちゃって」

えへへ~    周りの人の笑いが


で、ここでキーを叩く手が止まる。
あれ! 他の間違い3つほど綴るはずで・・・なんやった?

「なんだったっけ? 知らない?」

「知る訳ないでしょ」

「オレ、ボケてきたかな・・・」

「大丈夫、ダイジョウブ 前と変わってないから」

とは、どういうことなんでしょ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nisicaのチェックシャツ

2006年05月21日 | たしたりひいたり
本日「桜梅桃李」にnisicaのシャツをUPしました。

先日いらしたお客様が、ネームタグをご覧になり、
「あ、このブランドですかあ?丸めて送ってくるの・・・」

あ そうです。ここですよ♪

「丸めてビニールに入れて、それに送り状貼って・・・」

いえいえ、アハハハ ちゃんとダンボールの箱に入れてです。
それだと中丸見えですやん

「なるほど、でもそんな風にして送ってくるとこ、他にあります?」

ないです!まずないです!

「でも、そーいうとこが好きなんでしょ?」

仰る通りでごじゃります♪

まあ、そんな会話もあり。店頭に並べてちょっと着てみた。
柔らか、軽やか、裏付きというか、2重というか、感触が心地良い。
で、味わい深い。
チェック好きにはたまらんシャツ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Django Atourの服

2006年05月20日 | たしたりひいたり
本日「桜梅桃李」にDjango AtourのワークビアジャケットをUPしました。

去年の秋頃、福岡にてRonde、Piraconiaという2つのショップを
運営されるAtelier GARDENIA(アトリエ ガルデニア)さんから
メールを頂戴した。ここのオリジナルウェアがジャンゴ アトゥール。

モダンなワークウェア、というべきものを自分達の作りたいもの、
着たいものを、作りたい時着たい時?に少しづつ世に送り出していて
何度かサンプルをお送りいただきながら、今回ワークビアジャケットを
初オーダーした仕第。

随分生意気で失礼な言い方には違いないだろうが、どんどん良くなってる、
成長しているブランドだと感じています。
次の商品が楽しみになってきています。て、エラそうだな~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MAROBAYAのシャツ

2006年05月19日 | たしたりひいたり
本日「桜梅桃李」にMAROBAYAのシャツUPしました。

MAROBAYAの服をひと目見て感じたことなのに、今まで忘れてた・・・
マロバヤは和テイスト 日本の日常着

オシャレ着、という言い方も変だが、ファッション、流行のもの、
ではない普段着、日常着。
で、メンズ、レディスの区別なし、好みのサイズを選ぶだけ。

すまして着る服じゃなく、「身に付ける道具」のような服、かな。
フレンチカジュアル、アメリカンカジュアルという括りがあるから
それからいうと日本の(日本製という意味でなく)、それもワークウェア。
というか、野良着をイメージしてしまったんだが

マロバヤのお二人はなんて言うかな~




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風に吹かれて

2006年05月16日 | たしたりひいたり
なんていいタイトルなんだ・・・風に吹かれて・・・

でも、これはいも焼酎の原酒の名前なんで

この間Uさんが買い物に来てくださり、その時頂いた。
薩摩のいも焼酎「六代目 百合」というのがあって、これはその原酒。
年に一度蔵出しされる希少品であるらしい。
42度以上43度未満・・・・・・ゴクッ
(まだ飲んでない、喉が鳴っただけ)
普段25度程度を飲んでるからして、度数にちょっとビビリ、
調子に乗って飲みすぎることを危惧し、定休日前の今日まで
封を切らずにおいたのさ さ

本日大阪出張で、すでに帰りの電車内で入ってはいるが・・・
今宵、読みたかった本を片手に・・・フフ

Uさん、ホントありがとー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MAROBAYAの服

2006年05月13日 | たしたりひいたり
昨年からずっと気になっていたMAROBAYAの服。

まろばとは円刃のことで、使い古して丸くなった刃のことを言うらしい。
で、それは、また研ぐことによって生まれ変わり、そうして新品の時より
味わいや風格を備えていく・・・そんな意味から名付けられたみたい。

ゴールデンウィークが終わった翌日、MAROBAYAの上村氏と木村氏が
わざわざ来て下さった。随分大きな袋のようなバッグにウェアを一杯詰めて。
両氏共まだ若い。30くらいかな

シャツを見る、パンツを見る、Tシャツを見る。
心の中で唸った・・・

しかし、この服はなんだ?30歳くらいで創る服か?
この若さで、今までの人生で、一体何を見てきたんだろう?この人達は

これがMAROBAYAの服を見た最初の正直な感想というのか、心の中で
つぶやいたこと。
なんだか、失礼な言い方に取られるかもしれないけれど、そんな風にしか
表現できなかった。

道具としての日常着・・・まさしくそういう服
しかし、これ見よがしでないとびきりシャレた日常着でもあり。
ナチュラルな服なんだけど、なんというか一括りにはできない、
巷に溢れるナチュラルな服と呼ばれるであろうものとは、どこか目線が
違うような気がした。

服以外の家具や器や何かしらの道具など、目に見えるもの、目には見えない
ものを含め、創造しモノを生み出すクリエイティブな仕事を続けていた人が、
ふと同じ感性で服を作った・・・そんな服のような気がして

近日入荷 順次ご紹介します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パジャマの中の

2006年05月11日 | たしたりひいたり
今朝、顔を洗おうと洗面所に行くと、ゲジゲジが。
どっから来た? やだな~と思いつつ水を流すとあっという間に
流れていった。溺死させるつもりはなかったんだが・・・

で、ゲジゲジからすっかり忘れていたある夏の夜のことを思い出した。
それほど暑くない日だったように思う。
寝よ、と部屋の電気を消し、横になった時太腿の辺りが痒かった。
痒っ、と腿の辺りを掻き、その時チクリと痛んだ。
ん?と思ったが気にせず眠ろうとしたが、チクリ箇所が熱くなってきて
痛みが増してきた。
虫でもいたかと、胸騒ぎを覚えながら電気を点け、チクリ箇所を見れば
赤く腫れているではないか。

「なんや~!」

焦ってパジャマを脱ぐ
と、ムカデがポトリ・・・

「ひええ~!」

まだ、子供か?10センチ足らずだが、それでも痛い。
しかし、太腿やで、もう少し上に這い上がって来てたらエライことに
なってたやないか

「うわームカデやムカデや 寝たらチクッてしてパジャマ脱いだらポトッて
ムカデやムカデや、ムカデに刺された、薬塗らなあかんやろ、なあ、オイ!」

隣の部屋で既に寝ていたカミサンをわざわざ起こして報告するのもどうかと
思うが言わずにいられなかった。カミサンはとても迷惑そうだった。

その後ムカデは退治したのだが、気になって眠れず。

「あのな、もういてへんけどなムカデ。今晩部屋換わってくれ・・・」

「なんで?」

「ん~ なんでも・・・」

その日は部屋を換わってもらい・・・(情けない)
しかし、カミサンは虫にも強い、もちろんオレにも

しかし、それからしばらくはパジャマを着るのに中を覗き、裏を反し、
念入りにチェックしなければ気が済まなくなった。

やっぱ 小心者・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れてても降ってても

2006年05月09日 | たしたりひいたり
連休が終われば雨続き・・・のようで、天気予報を見ては
しょんぼりしてます。雨の日の楽しい過ごし方を考えようと
すればするほど、天気が良ければなあ、とつい思ってしまうが、
天気を恨んでも楽しくなるはずもない。

で、雨男に違いないと確信したところで、考えてみた。
映画館へ足を運ぶのもいいけど、大雨でなければ弁当とお茶、
熱いコーヒーをポットに入れて山の方へ。
しっとり濡れた木々や晴れの日より際立つ葉の緑色の中で弁当を
つつくのはどうだろう、例のスカイラインの途中で。
小雨なら、傘差して外へ出るかも知れない。んー、レインウェアがいるな。
ゴアテックスなんかじゃなくていいんだ。むか~しからあるような
ナイロンのパーカとか、古着屋で見つけたヤツなら尚良し。
靴も大げさなものは必要ないから、ビルケンのスーパービルキー、
あれなんか良さそうかな。車の運転にはやや疑問だが、今までこれで
困ったことないし。
晴でも雨でも、お気に入りのカッコでその日の天気を味方につける
気持ちさえあれば、楽しく過ごせるもんなんだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加