Fairys in the tree【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

ドキドキ・ワクワクの田植えフェス♪

2017-06-13 | 保育園での【あれこれ】

こんにちはしろ組(5歳児)担任の西出知奈美です

いよいよ本日はしろ組の子どもたちが楽しみにしていた田植えフェスがありました

梅雨の時期ではありますが、本日は天候がよく気持ちよく参加することが出来ました

 

登園してきた子どもたちは、「田植えの持ち物、ちゃんと自分で用意した~」「昨日は早く寝たからめっちゃ早く目が覚めたわ~」などと、今日の田植えフェスを楽しみにしていたことがとてもよく伝わってきました

 

本日は、姉妹園である寝屋の森こども園のお友達と一緒に田植えをするため、バスに乗って行ってきました

 バスの中では、初めての田植えが楽しみでワクワクしている姿が見られたり、初めて会う寝屋の森こども園のお友達に少しドキドキしている姿が見られました寝屋の森こども園のお友達から以前紹介であったように、お手紙が届いており、より本日初めて会えることに嬉しそうな表情をしていた子どもたちでしたお手紙のブログはコチラ

 

 

寝屋の森こども園に到着するとたくさんの先生方やぞう組(4・5歳児)の子どもたちが元気いっぱいに出迎えてくれました

ちょっぴり恥ずかしそうなしろ組さんでしたが、とても嬉しそうな子どもたちでした

そして玄関には素敵なウェルカムボードが展示してあり、「うわぁ~!!ぼくたちの保育園の名前書いてくれてる

「カエルやお顔も上手だね」など嬉しい気持ちでいっぱいの子どもたちでした

 

そして遊戯室で田植えの用意をした後、本日田植えを一緒に行うぞう組の子どもたちの紹介があった後に、お手紙交換をしました

 

可愛らしいお手紙をぞう組の子どもたちが作ってくれており、とても嬉しそうな子どもたちでした

しろ組の子どもたちが作ったお手紙もドキドキしながら渡し、喜んでくれている姿にホッとした様子でした

 

そしてそのあとは、田植えについてのお話しを聞きました

初めて見る苗や、どんなふうに行うのかをみんなで確認をする中で、早くやりたいという気持ちがよりわいてきた様子の子どもたちでした

 

そしていよいよ田んぼへ移動をし、子どもたちと一緒に畠中さんにご挨拶をしました

畠中さんは寝屋の森こども園の横の田んぼをかしてくださっており、田植えや稲刈りを子どもたちが出来るようにお手伝いを

してくださっていたり、おいしい毎日の給食のお米を畠中さんの田んぼで作った新鮮なお米を届けてくださっています 

そして今回はDチャレンジ(学生の皆さんが夢だった先生になることを側面的にサポートしたいといった取り組み)で学生の方に参加して頂ける田植えフェスということで、学生の方が一名と、寝屋川十中学校のお兄さんお姉さんと一緒に田植え体験を行いました

お兄さんやお姉さんの紹介があると元気いっぱいに「よろしくお願いします」とご挨拶をしていました

 

そしていよいよ楽しみにしていた田植えを開始しました

苗をもらい、順番に行いました自分たちの順番がくるまでは、やり方を見て確認したりお友達が頑張っているところを応援していました

そして順番に田んぼの中に入っていくと、

「うわぁーめっちゃぬるぬるするー」「キャー冷たい足ぬけへん」などと言う声がたくさん聞こえてきました

一つ一つの苗を丁寧に植えてくれていましたよ

 

 

 

 

そして最後には寝屋の森こども園のお友達ともくれん保育園のお友達が植えた田んぼに看板を立てました

素敵な看板が立ち、とても嬉しそうな子どもたちでした

 

普段の生活の中で、なかなか経験をする機会が少ない田植えですが、子どもたちは自分たちで体験をする中でたくさんのことを感じたことだと思いますまた、その貴重な時間を大切なお友達と共感しあいながら行うことで、より思い出に残った田植えフェスだったと思います

その素敵な田植えフェスが出来たことも、地域の方が田んぼをかしてくださっていることや子どもたちのためのにたくさんの人たちが準備をしてくれたおかげだということを子どもたちに話をしました

決して今ある環境が当たり前のことではないこと、みんながこうして何かを体験できる環境や毎日当たり前に食べているご飯などがあることは、自分たちの身の回りにいる人たちのおかげだということを感じられるように今後も子どもたちに伝えていきたいと思います。また日頃からたくさんの感謝の気持ちを持ちながら「ありがとう」と自分から言えるような心をもってこれからも成長してほしいと思います

帰りのバスでは、疲れて寝ている子もいれば楽しかった思い出を子どもたち同士で話す姿が見られたり、今後のお米の生長に期待を持つ姿が見られました

 

 

 

そして、保育園に帰ってから寝屋の森こども園のお友達からもらった手紙を玄関に飾りました

 

子どもたちもお家の人たちがお迎えにきた時に、お手紙を見ながら田植えのお話をしてくれている

姿が見られました

 

本日は、普段より早めの登園時間にご協力を頂き、また水筒や持ち物等の準備をして頂き

ありがとうございました

本日の田植えについてまたご家庭でも子どもたちから話を聞いて頂けたらと思います

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給食メニューH29.6.13 | トップ | 給食メニューH29.6.14 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む