Fairys in the tree 【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

イメージ膨らむ砂あそび♪

2016-11-30 | 保育園での【あれこれ】

こんにちは

あか組(1歳児)担任の片山志織です

 

本日早くも11月最終日。冬がすぐそこまで迫っていると感じさせるような肌寒い一日となりましたね

昨日のかなこ先生の記事にもありましたが、手洗いうがいを励行し、

寒さに負けず風邪にも負けず、元気いっぱいに過ごしたいですね

 

 

さて、今回は先日あか組で行った、砂あそびの活動の様子をご紹介したいと思います

 

砂を触って感触を確かめたり、スコップですくってサラサラと流れる砂の動きを見つめたりと思い思いに楽しむ子どもたち。

 

最近では、イメージを膨らませ、子ども達なりに砂で形作って楽しむ姿が多く見られるようになりました

 

「おべんとうやさん~~」とプレートに食べ物を乗せて運んできてくれたり、

 

型の玩具に砂を入れ、「ほしー」「おにぎりー」「バナナー」など覚えた言葉で嬉しそうに教えてくれる姿がありますよ

 

 

保育士の真似をして玩具に砂を入れてひっくり返そうとしますが…まだ少し難しい様子

上の写真は保育士と一緒におまじないをかけて形作ったものです

手首を返す動きはスプーンの下手もちなどにも通じますね。

少しずつ身につけられるよう遊びの中で取り組んでいきたいと思います

 

少し話はそれましたが、砂あそびには子どもの発達を促す大切な要素がたくさん詰まっています

・手先が器用になる――砂を触ったり道具を使うことで、手や指先を動かし発達を促す

・創造性を育む――砂は乳児さんでも簡単に形作ることができたり、工夫して様々な遊び方ができる。 等です

 

これからも子どもの成長・発達に繋がる遊びを一緒に楽しんでいきたいと思います。

ぜひ、お休みの日に砂遊びをされる時には、お家の方も一緒になって遊び、砂で形作る楽しさを共感したり、言葉のやり取りなど楽しんでくださいね


この記事をはてなブックマークに追加

第15回すまいるきっず ふれあい遊びを開催いたしました。

2016-11-30 | 保育園での【あれこれ】

こんにちは

フリー保育士の西野恵です

 

本日、地域子育て支援事業《すまいるきっず》子育て支援プログラムより”ふれあい遊び”を開催いたしました。

お歌に合わせて、小さなお子様とのふれあい遊びを紹介させていただきました!

 

お歌や絵本、そして布遊びも取り入れながらいつでもどこでもすぐに楽しめるふれあい遊びを、ふじ組(0歳児)のお友達も一緒に行いました。

赤ちゃんも大好きです。是非ご家庭でもしてみてくださいね。

詳しくはコチラ

     コチラ

 

さて、次回の《すまいるきっず》は12月13日(火)に臼と杵を使った『おもちつき大会』を開催いたします。

もくれん保育園のお友達と地域のお友達とで一緒に、昔ながらのもちつきを体験してみませんか!?

12月6日(火)AM9:00より、ご予約を受け付けます。

参加ご希望の方は、まずは072-827-1330までお電話ください

お待ちしております


この記事をはてなブックマークに追加

給食メニューH28.11.30

2016-11-30 | みんな楽しみ【給食メニュー】

★きのこスパゲティ

★キャベツのしょうゆフレンチ

★豆腐とコーンのスープ

 

今日のメインはきのこスパゲティです

きのこには食物繊維が多く含まれており、腸の調子を整えるだけでなく、がん予防やコレステロール低下にも効果があります


この記事をはてなブックマークに追加

後期 内科健診

2016-11-29 | 保育園での【あれこれ】

こんにちは

看護師の細木香奈子です

 

ここのところ急に寒くなり、ニュースなどでもノロウイルスやインフルエンザの話題が毎日のようにあがっています

予防できるものはできる限り対応し、細菌やウイルスを遠ざけたいものです

 

 

さて今日は後期の内科健診を行いました

 

今期も嘱託医の中山久美子先生にお世話になりました

 

 

前期も診ていただきましたが、春先は花粉などでの皮膚トラブルのおともだちが多かったのですが、

寒くなると乾燥で皮膚トラブルを生じてしまうおともだちも少なくありません

 

そういった内容も含めて中山先生に診ていただきました

幼児のおともだちは遊戯室で診ていただきましたやっぱりみんな緊張でガチガチになるおともだちも…

 

 

でも中山先生は一人一人にお声掛けされ、ゆったりした空気が流れた雰囲気に

 

 

他のおともだちが診てもらっているのが気になりだんだんぎゅうぎゅう詰めになってしまうことも…

 

乳児のおともだちは、保育室で診ていただきました

後期ということもあり、殆ど泣いたりするおともだちはいなかったですよ

 

 

全体的にやはり、皮膚トラブルのあるおともだちが予想以上に多く、ケアが必要なおともだちがたくさんいました

もともとお医者さんにかかられてすでに治療しているおともだちもなかにはおられますが、年々増えてきているように思います

また、保護者の方や職員などの大人も水仕事などでの皮膚トラブルを生じているお話しをよく聞きます 

 

皮膚トラブルをおこすと病原体も侵入しやすく細菌やウイルスを招いてしまいます

皮膚のバリア機能を高めるためにしっかりと自分にあったスキンケアと清潔を心がけ、病原体の侵入を防ぐことが大切です

 

普段から、外出先から帰ったら、手洗い・うがいをするなどして病原体を洗い流す習慣を家族で身に着け、さらに日ごろから免疫力をたかめる意識を

今年の冬は細菌・ウイルスの感染症を最小限にするよう皆でがんばりましょう

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

給食メニューH28.11.29

2016-11-29 | みんな楽しみ【給食メニュー】

★アマランサスごはん

★赤魚の煮付け

★切干大根のごま和え

★豚汁

 

今日の主菜は赤魚の煮付けです

赤魚は高タンパク質低カロリーな魚です

具だくさんの豚汁はこの季節にぴったりの汁物です

魚や肉をたくさん食べて寒い冬を乗り越えましょう

 


この記事をはてなブックマークに追加