Fairys in the tree 【もくれんの木に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認可保育園「もくれん保育園」の楽しい保育の様子を大公開!

おいもさんの蔓はおいしいよ

2017-10-27 | どんどん挑戦【食育チャレンジ】

こんにちは

看護師の細木 香奈子です

 

台風や雨の影響でなかなかお日さまが顔を出してくれない日が続いていましたが、昨日今日と気持ちの良い秋晴れとなり、お日さまの光を久しぶりにたくさん浴びることができました             

 

 

台風の影響で農作物の被害が懸念される中、もくれんの にっこりふぁ~む』 の大根やさつまいもは必死に雨風に立ち向かい 「どうだ と言わんばかりに葉をピンと伸ばしていました

 

もうすぐしろぐみの子どもたちによる、いもほりの時期がやってきます 

子どもたちのたくさんの笑顔を想像しながら、職員でさつまいもの蔓を切る作業を行いました

 

 

 

たくさんの蔓を目の前にし、「これで料理してみます?」 「蔓の皮を取るのが大変やけど、佃煮とか作ってみましょうか」

とさっそく蔓を集めて職員で持って帰ってみることにしました

 

そこでまず、ももぐみ担任の澤和ちえみ先生が、お味見としてさつまいもの蔓で作った料理を少し持ってきてくださり、職員みんなで頂きました

それぞれ、「おいし~」 「ごはんに合う~」 「おいもさんの蔓って美味しいんやね」 と絶賛していました

 

このちえみ先生がおうちで作ってきてくださったのがこちら 「おいもさんの蔓の佃煮」 です

 

私も持って帰ってさっそく蔓の皮むき開始 

 

気づくと手が真っ黒に

 

 この作業がかなり大変ですがやってみると子どもと楽しくおしゃべりしながらできますよ

こうやってできたのが 「おいもさんの蔓のきんぴら風」 クセがなく、家族に好評でした

 

 

さつまいもの蔓は茎から葉をつなぐ部分の「葉柄」(ようへい)と言われる部分でとても栄養価が高いんです

 

鉄分・カルシウムなどのミネラル類やビタミンC・E・K、βカロテンそして食物繊維が豊富に含まれ、そのうえポリフェノールやルテインといった抗酸化物質も含まれていてアンチエイジングなどにも効果があります

とくにビタミンKがさつまいもの蔓にたくさん含まれているので血液の凝固や骨の形成といった子どもたちの成長に関わる食材です

 

今まで簡単に捨てている野菜の部分もじつは食べたら美味しい、調べたら栄養価が豊富といった食材がたくさんあると思います

 

来年はぜひ、さつまいもの蔓を保護者の皆様にもお分けできたらと思います

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

かんたんクッキング*さやえんどう

2017-05-16 | どんどん挑戦【食育チャレンジ】

こんにちは

みどり組(4歳児)担任の高田里誉です

 

 

昨日、みどり組の子どもたちはかんたんクッキングを行いました

今回は“さやえんどう”のさや剥きをしましたよ

 

エプロンと三角巾もつけてやる気満々です

 

まずはいつもお世話になっている給食室の魚国総本社の栄養士である谷川先生から見本を見せてもらいました

「すごーい」と目がキラキラな子どもたち。

早くやってみたくてうずうずしていました

 

実際にやってみると、思った以上に上手く剥けず、「むずかしい~」と嘆く姿が見られましたが、谷川先生から教えてもらったことを思い出し、「とんがってる方を下にして~」と頑張る姿が見られましたよ

 

「できたー」と嬉しそうです

 

そしてみんなで剥いたえんどう豆を使ったものが今日の給食の豆ごはんとなって子ども達の元へ

 

朝から「今日は豆ごはんやなあ」と楽しみにしていた子どもたち。

他のクラスからも「剥いてくれてありがとう。」と言ってもらうことができ、とても嬉しそうでした

 

えんどう豆が苦手なお友だちも「自分で剥いたから」と少しでも頑張って食べようとする姿が見られたり、食への意欲がより高まっていましたよ

 

 

ちょっとした食に関わる経験が食べることへの楽しみや意欲へとつながっていきます

また、自分でやってみることで自然や食に関わる人々に支えられていることを知り、感謝の気持ちも深まります

 

ぜひ、ご家庭でもちょっとしたお手伝いをお願いしてみてはいかがでしょうか


この記事をはてなブックマークに追加

お魚天国>゜)))彡♪

2016-05-25 | どんどん挑戦【食育チャレンジ】

こんにちは
あか組(1歳児)担任の高田里誉です

今日は、お歌メニューの日でした

5月に選ばれた歌は・・・
「お魚天国」です

みなさん一度は聞いたことのある有名な歌ですよね

普段の保育の中でもBGMとして使用したり、
音楽に合わせて歌ったりしながら
歌に親しみを持ってきました

さて、その「お魚天国」はどのようにして
登場したのかというと・・・

ウインナーは子ども達が大好きなタコさんウインナーになっており、
すまし汁には魚型になった人参とはんぺんが入っていました

お魚の世界をイメージしやすく、
また、可愛らしさもあって子どもたちは嬉しそうでしたよ

 

 

すまし汁を目にした子ども達は、

「わあ!魚プカプカ浮いてるやん」「かわいい~」や、

幼児クラスでは、「何匹入ってるー?」「僕のは2匹やで」などと

数にも関心を示す姿が見られました

 

また、しろ組(5歳児)さんでは、事前に魚のぬり絵をし、ランチョンマットの上に敷いて、

より魚の世界をイメージしながらの給食となり、楽しい食事の場となりました

 

 

 

保育所保育指針の中にある食育の推進から、
"子どもが生活と遊びの中で、意欲を持って食に関わる体験を積み重ね、食べることを楽しみ、食事を楽しみ合う子どもに成長していくことを期待するものであること"

とあるように、月に一度あるお歌メニューを通して、
五感で感じながら"食"への意欲や興味を高めていけるようにしていきたいと思います


この記事をはてなブックマークに追加

型抜きにチャレンジ*

2016-01-21 | どんどん挑戦【食育チャレンジ】

こんにちは

 

しろ組(5歳児)担任の谷田千夏です

 

昨日はちらちらと雪が降っていましたが、今日は少し暖かい1日でしたね

 

本日、しろ組では食育チャレンジで 『野菜の型抜き』 をしました

 

以前、クッキーの型抜きをした子ども達

「型抜きできるでー」 「クッキーみたいやな」 とはりきっていましたよ

 

 

やはり大根と人参はクッキー生地よりも固いようで、

「野菜の型抜きって大変やな」 と少し苦戦する様子も見られましたが、 

怪我をしないように真剣に型抜きをしていましたよ

 

 

 

 

「見て見て」と聞こえる方を見てみると…

 

 

 

型抜きをした後の野菜にも星やハートのマークが

割れた大根は「つのみたい」 と嬉しそうに見せてくれましたよ

 

 

 

 

 

皆で協力して可愛いお野菜ができました

 

 

 

 

 

いつもおいしい給食を作って下さり、

子ども達も大好きな調理のひろみ先生とも 

「いっぱいできたでー」と楽しくお話をしていましたよ

 

 

 

型抜きをした子ども達からは 

「可愛いからお野菜が苦手な子も食べてくれるかなー」と

小さいお友達を思いやる優しい会話も聞こえてきました

 

 

明日は今日型抜きをした可愛い野菜が

『お楽しみスープ』 になって登場します

 

 

自分で調理に関わることで野菜の匂いや硬さなど、

五感を使って感じることができると共に作る大変さを感じることで、

毎日ご飯を作って下さっているおうちの方や、

給食を作って下さっている調理の先生への感謝の気持ちも生まれていました

 

 

みんな食べてくれるか、楽しみな子ども達です

 


この記事をはてなブックマークに追加

チャレンジ!ブロッコリーの房取り♪

2015-12-08 | どんどん挑戦【食育チャレンジ】

こんにちは

 

しろ組(5歳児)担任の谷田千夏です

 

昨日、しろ組では、ブロッコリーの房取りにチャレンジしました

 

生のブロッコリーを見て、

「こんなに大きかったんやなあ

「いつも食べてるブロッコリーが魔法で大きくなったみたいやなあ

と興味津々で子ども達

 

いざ チャレンジです

 

 

「かたーい

「食べてるブロッコリーは柔らかいのに

 

なかなか苦戦をしていました

 

お友達と協力をして…

 

「えいっ

 

 

 

みんなで頑張ってブロッコリーが山盛りになりました

「いつも作ってくれてるおうちの人や給食の先生ってすごいなあ」と

感謝の気持ちや尊敬する言葉も見られましたよ

 

 

「残った茎はどうするのー

 

「茎も栄養たっぷりでコリコリしてて美味しいねんで

調理の先生の言葉にびっくり

 

新しいことを学ぶことができた子ども達でした

 

 

そして今日の給食では『花野菜サラダ』になって美味しく変身してくれましたよ⇒コチラ

 

今日は生活発表会の通し練習で最後まで頑張った子ども達。

 

いつもは野菜が少し苦手なお友達も

自分たちが房からとったブロッコリーはもりもり食べて、おかわりもしていました

 

 

このように調理されたものを食べるだけでなく、

実際に素材を見て、触って、お手伝いなどで関わることで

食への興味を持つことができ、

苦手な食べ物も「今日は食べられそう」と頑張って食べられたりと子どもの気持ちにも変化が見られました

 

実際に見て、触って学ぶこと、

とても得られることが多く、大切なことですね

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加