宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年寄りにやさしい鳥見スポット 東武動物公園 シニア入園パスが便利

2016年02月04日 21時49分22秒 | 宮代ニュース


宮代町の鳥見スポットはと問われたら「東武動物公園」と答えることにしている。



動物園だからいろいろな珍しい鳥たちがいるのは当然で、鳥たちが芸を披露するバードショーといったものもある。



そんな、動物園として飼っている鳥たちでなく、自然に集まってくる鳥たちを見られる場所としても「東武動物公園」は宮代町随一といってもいいだろう。



今は、園内にある数か所の池に冬の水鳥たちがやってきて羽を休めている。



運が良ければ「カワセミ」に出会うことができる可能性が高い場所でもある。



ところで、市街地での鳥撮りの悩みは、人家の方向にむやみにカメラを向けられなうこと。のぞき見と間違えられかねない・・・。



だが、動物公園内だとそんな心配は無用。鳥を見つけ次第、撮り放題である。



「それはわかるが、入園料がかかるでしょう」。
ごもっとも。でも、東武動物公園はシニア世代向けに年間パスポートを発行している。「シニアー入園パス」となんともそっけない名前だが、名前同様料金もそっけない。年間5000円。
開園日毎日入っても年間5000円。場合によっては昼食に自宅に戻ってもう一度入園することも可能。



車が通らないので、安全。園内散歩を楽しんでいる人を見かけたりもする。
なんとも、年寄りには優しい鳥見スポット、それが「東部動物公園」である。
ちょっと持ち上げすぎかな???
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特製恵方巻に舌鼓「おかわり... | トップ | すたこらさっさ ケリ 宮代... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む