宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初詣の足で水仙を愛でる 現在1分から2分の開花 幸手市権現堂堤

2015年12月29日 21時23分31秒 | 宮代ニュース


来年のお正月は暖かい晴天が予想されている。



ならば、初詣の足を伸ばして花を愛でるというのはいかがだろう。



宮代町付近のこの時期の花のすぽっとといえば、幸手市権現堂堤の50万本ともいわれる水仙の花。



ということで、宮代町の散歩道を飛び出して、幸手権現堂堤の水仙の開花状況をチェックしてみました。



現在の開花状況は、1分から2分。咲き始めといったところ。



実は、この水仙ここ数年、雪の影響などで鑑賞に適さない状況が続いたが、今年は暖かい天候もあって、期待できそうな気配。



開花も順調で、一部品種は現在、ほぼ満開に近い状態のものもある。



なお、幸手市などでは、1月8日から2月7日まで「第7回 水仙まつり」を開催する。



水仙の開花情報については幸手市観光協会のHP(http://www.satte-k.com/index.html)をご覧ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霜柱を踏んで御用納め 今季... | トップ | 宮代の自然この1年 キジ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む