ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

昭和レトロシリーズ 鉄兜

2016年08月25日 | Weblog
昭和なもんを
最近あげているけど紙につつつまれて更に袋に入って重たいもんが出てきた。
美術工芸源氏兜ぉ~?


開けたら


開けたら


宇宙の騎士!テッカマン!
いや、ホンマの鉄兜やん!
なんじゃこりゃ、戦時中なら即差し出すけど、こんなもんどないしたんやろ?

また「おかぁ~さぁ~ん?こんなん出てきたけどどないしたん?」
て聞きたい。
五月人形でもないしなぁ。
体重計にのせてみたら四キロあった。

さて、外に食器と置いておくかこののまま持っとくか・・・。
こんなん飾ってあったら珍しくて面白いかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和レトロなアイロン

2016年08月25日 | 家電
昭和レトロシリーズ・・・
アイロンです。木に入ったものがあったはずなんですが、これは裸のまま出てきました。


当たり前やけどレトロなな雰囲気。
温度調節もダイヤルのアナログです。


もちろんスチームなんてないからかけ面は穴は開いてません。
そしてこの布で巻かれたコードもレトロ感いっぱいです。


当たり前やけど東京芝浦電気株式会社と書いてます。


いつ発売されたものかちょっとだけ調べてみたけど書いてなかったけど40年以上前のものとちゃうかな?と思います。
使えるのかなと思ってコンセントに差し込んだらすぐに熱くなってきました。
流石古いものはしっかり作ってあるわ。というか構造が単純なのかもね。

私が覚えているのはナショナルのハイカセットというアイロンで給水部分がカセット式になっていて給水部分だけ外してスチームの際に水を入れるというものがあったけど、それは家にはもうないようです。
「ハイ、カセットぉ~♪」なんていうCMだったような。

・・・・・・
とここまで書いてアップしてから「OK Google ハイカセットCM」て言うてみたらありました。
なんでもありまんな。
https://youtu.be/CH0l3tQw4r0
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほんまに・・・

2016年08月25日 | フラワーアレンジ、ガーデニング花関係
盗られた・・・
画像下の部分、引きちぎられたのが写ってる。


初めて植えたパプリカ、黄色くなってきたと思ってたら盗られた。
成った実を鳥と競争なんて話をよく聞くけど人間と競争せなあかん。

ほんまボケが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これ何?て時代が来てるやろなぁ

2016年08月24日 | Weblog
昭和なもんが出てきました。


もう製造されていないし、2020年までに使用を中止するらしい。
仁丹も作ってたんやね。


入れ物がなくて裸のままあった。
入れ物に入れて、ブンブンゴマみたいにブンブン回すと温度が下がるようになってました。
ブンブンゴマも知らない人も多いかもね。


水銀がブルーに見えるやつもありました。

入院したとき驚いたのは血圧計もオムロンとかそんな手首に巻くやつで計ってました。
もちろん水銀のやつで計る人もいたけど、デジタル式でも腕とちごうて手首のやつてにが「これでええの?」て思った。

何でもデジタル式になるけど、アナログは電池がなくてもええというのが良いところやと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストリートビューを撮影する車

2016年08月24日 | Weblog
ストリートビューを撮影する車をたまに見る。


残念ながらスマホやカメラを出す暇もなく通りすぎていくから車は撮れなかったけど、今のやつに俺、映ってるんかな?
と思ったりする。

サッカーボールのような多面体の大きなものが載ってる、何やろうと思ったら派手なグリーンの色でストリートビューて書いてある。

車はたぶんスバルのインプレッサやと思うけどスバルっていうのがなんかええね。

たまに自宅とか見ると更新されてる。
植えてある花を見ると春に撮影されたものだとわかる。
結構撮影されてるんやね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パナソニック電アシバッテリーリコール

2016年08月24日 | panasonic 電動アシスト自転車 JETTER
パナソニックの電動アシスト自転車のバッテリーのリコールのお知らせが来ました。
これは二度目やから回収交換があんまり進んでないんやろね。
これは前回来たやつ


これは今回来たやつ


より視覚的に分かりやすくなったのかと思います。
こんなん届いてもお年寄りなんかスルーしてしまうかもわからんね。
パナソニックは古いセントラルヒーティングかなんかで死者が出てからリコールにはかなり力を入れてい るようです。

パナソニックの電動アシスト自転車は10年ほどずっと互換性を保たさせていたからかなりの個数が出てるんやろね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨晩のご飯

2016年08月23日 | 美味しいと思った店やキッチンちいはし
アボガドとサーモンを合わせてワサビで和えて醤油で食べました。
自家栽培の青ジソを細切りして混ぜ、
ツマも勿体ないから天盛りしました。


先日ただーみんから戴いたオレンジ色のトマトと先日買った詰め放題のミディトマトと合わせてバジルの種の若い部分と合わせてモッツァレラチーズを手でちぎって入れました。
オリーブオイルで和えて、
器に盛ってから黒こしょうをがりがりやってます。


バジルの花穂を指でしごいて取って種を採ったときにバジルの香りは変わらず強いので使ってみました。


これがバジルシード


ヴィシソワーズというのはおこがましい、ただのジャガイモの冷製スープ。
ジャガイモをチンしてタマネギのみじん切りと合わせてコンソメがなかったから鶏ガラスープの素、塩コショウを入れてハンドブレンダーで混ぜて冷凍庫で冷やして食べました。
飾りには自家栽培のイタリアンパセリをのせてます。
器は外に置いて持って帰ってもらおうと思って洗ったけど思いととどまった昭和レトロのガラスのデザート用?のもの。


お昼に残しておいたパスタをパスタサラダに。
自家栽培のピーマンが赤くなってきてるものが出てきたので細切りにしてタマネギ
薄切りとこれまた自家栽培のパセリをみじん切りして混ぜ、塩コショウしてマヨネーズで和えました。


ここまでちゃんと作ったのにメインはニッポンハムのグルメイドステーキにした。


ご飯とあわせて食べました。
妹は二枚に、自分は一枚にし、千切りキャベツと薄切りキュウリを添えて粒マスタードでいただく。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗濯機で糊付け、ニューキーピング♪

2016年08月22日 | Weblog
表題のCMソングが歌えるくらいキーピングのCMてようやってたと思う。
昔は洗濯糊をお使いでたまに買いに行ってたけど、ビニールのチューブに入ったそれこそフエキノリのようなものを買っていた。

それが合成糊のような透明なビニールのボトルのやうなものになっていった。
今でもいわゆる金物屋とかにいったらあの黄色いビニールに包まれたフエキノリのような洗濯糊は売っているのだりうか?

そんな昔は使いにくい糊で糊付けしていたようだが「洗濯機で糊付け、ニューキーピング♪」のCMにひかれたかどうかわからんけど家にもキーピングがあって親は使っていたようだ。

親が使っていたものが残っていたのだから最低でも二年は前のプラスチックボトルが糊で固まってキャップがカチカチで開かなかった。
随分と握力が戻ってきてるけど泣かぬか開かなかったけど、シリコン鍋つかみで潰れるんちゃうか?と思うくらい
の力でやったらやっと開いた。

古いけど腐ってないみたいやからTシャツとかを糊付けしてみたら、当たり前やけどパリッとなってなかなかよい感じになった。

柔軟剤は水の量で入れるけど洗濯機で糊は洗濯物の量で使う量を決めるのでなんとなくわかりにくい。
とにかく使ったことない洗濯機で糊付けを気に入ったので詰め替え用を買ってきた。


糊やからあまり変わってないみたい。

部分糊付けはポロシャツの襟を立てるのによく使っていたカンターチ。
10年は軽く前のもの。


これってもう製造を終了しているとのことですが、よくスプレーの口が詰まりました。
とっとと使ってしまわないとね。

それでコーナンでみつけたスプレーのり。こういうスプレー糊の良いところはエリやソデにふってアイロンを当てておけば汚れが落ちやすいこと。


ちょっとしばらく糊付けにはまりそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和レトロ

2016年08月21日 | Weblog
最近家のなかを片付けてます。
母が残した昭和のもんが色々と出てきますねん。

オークションなどでは昭和レトロという言葉が氾濫している。
でもやっぱりこれは昭和レトロでしょう。

いわゆる野菜のスライサーです。
木で出来てるスライサーなんて見たことあります?

プラスチックのしか見たことないけどこれは木で出来てます。
どうやって使うかわからんけど、パカッと開いたりします。


スーパーの袋に入れてあってなおしてあった。
おかんもなんでこんなもん大事に取ってあるんやろか。
使って見たことないけどつこうてみようか。

それからこれも昭和レトロやね。
鰹節削り器・・・鰹節は削ってあるから鰹削り器かな?


とかまたアホ丸出しなんで調べてみた。
鰹節は「荒節」と「枯節」があり、燻製を終えたものを荒節といい、日頃よく手にするパック売りの かつお節は荒節を削ったものだそうだ。
だから削り節というのがええのやろう。

鰹節削り器は
ようは「かんな」が蓋の下にはあって下の箱に落ちるようになってる。


どこの家庭にも普通にあったのかは皆に聞いてないからわからんけど昔は子供の仕事やった。
多分おばあちゃんの家にあったやつやから40年は前のものやろなぁ。

でも、商店街には鰹節やさんがあって
お好み焼きとかたこ焼きをするときには粉の削り節を買いに行って白い紙の袋に入れてもらっていた。

だからなんでもかんでも削り節はこの鰹節削り器でやっていたわけではない。

今ではパックに入ったものを買い求めるし安いのもあるけど、今ではきっと鰹節を買う方が値段は高い。

家は裕福ではなかったけどこんなものが家にあるのは昔は家で削るのが当たり前やったのかもしれない。
そんなこともオカンに聞いてみたいことの一つやね。

ところでこの調理器具?
の横に会社名が書いたある。
東穂工業株式会社・・・
昭和レトロな器具やから今でもある会社なのかちょっとだけ調べてみた。


会社の名前で検索したらオークションサイトとか、mixiのコミュニティとかしか出ぇへん。
wikiで検索しても出ぇへんかった。
倒産したの?と思ったけどAmazonで検索したら包丁が出てきた。
会社はあるみたいやけど会社のホームページは今時ないんやろか。
速度制限で検索スピードが遅いからここまでにしとく。

会社の名前のラベルの所を見ると「このマークの製品はとがなくてもそのまま気持ちよく削れます」と書いてある。
凄い自信があるんやなぁと思ったけど昭和のものはもの作りがしっかりしているのやろう。

ちなみに鰹節削り器で検索したらあの貝印のものなんかが販売されているから需要はあるんやろう。
けど東穂工業株式会社のものはないようだ。
安いものは二千円くらいからあって本体がプラスチックのものやステンレスて出来たものから昔のように木で出来たものもあり高いものは一万円を越えるものもある。

考えてみたら昔は色んなものが木で出来ているのが当たり前やった。
プラスチックが当たり前になったしゃもじも木でした。
ピーラーも握るところは木で出来てます。

木で出来ているんをつこうてる人は一般の家庭ではあまりないんちゃうかな。
これも昭和なもんで今でも販売されてるんかは知らない。
プラスチックのんもつこうてるけど、これは手にしっくりくるのんと、じゃがいもとかをグッととらえて剥きやすい。
プロ用かもしらんけど、そもそも料理人といわれるひとはピーラーなんか使えへんか。これも居酒屋さんとかしてる人に聞いてみたことないからわかりまへん。
料亭に勤めてる人も友人にはおらんからわかりまへん。

昭和のものは食器が多くてそれも片付けてます。
それは別記事で・・・







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和レトロな食器

2016年08月21日 | Weblog
それこそ昭和レトロな食器とか、いらない食器を外に出して「使っていただけるかたお持ち帰り下さい」と外に出してある。


自分が子供の頃給食弁当やを親がやってはいたけど、小料理屋とかはやってない。
なのに一種類10個とか、20個とか、30個とかある。

なんでやろなぁ?
昔は家で親戚とか集まったとき用に食器が用意してあったのかもしれない。
今度姉に聞いてみよう。

今の安い食器も手書きなんやろか?
食器のことは詳しくわからへんけどよく見たら同じように見える図柄が少しずつ違うのがわかる。

持って帰ってもらあのに新聞紙を半分に切って置いてあり、スーパーのような袋を100均で買ってきて置いてあった。

そして小さいビニール袋も置いてあったんやけど、この袋は親戚の和菓子やさんでラベルを貼ってあって使えないものをもらってきてあったものやけどこれを4,50枚ほど出していた。

そうしたら食器とかを出してすぐに100均のは入っている袋ごと、小さいラベルが貼ってある袋も明らかに袋だけ持ち帰った人がいる。
なんて欲深いいんやろうと呆れてしもうた。
追加でこんな張り紙もした。


食器は持って帰って下さいと書いてあるけど、袋や新聞紙は明らかに食器を持ち帰るように置いてあるのはわかるやろ。ラベルを貼ってあるような袋までごっそり持ち帰るなんてこちらの優しさを踏みにじりよるよなぁ。

なんでもないお皿やけど、微妙に違うので手書きなんやとわかります。


文字も一つ一つ違います


これも微妙に違います


以下は持って帰るところには置かないけど昭和もんです。

これは仮面ライダー1号のものやけど、プリントじゃなくたぶん手書きやろね

これはその裏


仮面ライダーXになるとプリントやね


スーパー1のスープカップ


仮面ライダーblackのもの


仮面ライダークウガのもの


魔法のプリンセスミンキーモモのもの。大事やのに当時は大事にしてなかったから欠けてます(>_

欠けるならこっちで良かったのに・・・これは昭和なものではなく平成に入ってからやね。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

盤石な戦い!

2016年08月19日 | Weblog
盤石な戦いをしている吉田沙保里さん。
今は夜中。

ヤフー!ニュースで出てきた。


碁盤の盤に石・・・
ばんせき?
またバカな俺がバレバレやけど
「ばん」・・・「石」と検索してみた


なんや、読まれへん人おるやん・・・
そうか、磁石のシャクか・・・

さ!眠たい・・・
起きてる?
いや、眠たい・・・

後は金やで!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理本て色々買ってしまう

2016年08月18日 | 美味しいと思った店やキッチンちいはし
面倒くさがりやけど、料理本はたまに買ってまうねん。ビストロSMAPの本もそう。

男のための料理本やけど、料理なんか男も女も関係ないやん?
せやけど、この本をオカンに見せたとき肉じゃがの作り方で肉は仕上げに固くならないように入れるてかいたあるの見て「こんなんあくかいな!みんな一緒に炒めてばーっと味つけるねん、調味料なんかいちいち計ってられるかいな」と言うてたのが印象的でした


この二人も料理番組やってたね


全身麻痺から話すことが出来るようになり、車椅子生活をしているらしいケンタロウさん。
料理人なので手元がよく映るけど熊のような毛深さやったなぁ。


「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」という番組のレシピ本。
上沼さん若い。


牧瀬里穂のちゃんとちゃんとcooking。
これを買った当時はAJINOMOTOのコピーが「ちゃんとちゃんとのAJINOMOTO」でした。AJINOMOTOのCMに出ていた彼女ですがこの本の調味料は全てAJINOMOTO製品が使われています。


そしてビストロSMAPのレシピ本。
ビストロSMAPのレシピ本の最初の本やと思うけど、結局一品も作ったことない。


当時は仲良かった?


誰?て一瞬思うくらい中居君も若い。


他にはNHKの今日の料理とかたまに買ったりしてます。
作らへんのにな、結局。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あう、あう、ええっと・・・

2016年08月18日 | Weblog
アホやのうてバカやと思うときは英語で聞かれたとき。

ここのセブンイレブンは家から50メートルぐらいしか離れてない。
綺麗な色の単車やなぁと・・・


片言の日本語が話せる韓国人に道を聞かれた。

「あのー、天下茶屋ステイション」

ここから東天下茶屋は東天下茶屋は・・・
ええっと・・・
真っ直ぐ行って・・・
道の真っ直ぐって、あう、あう・・・
直球って?ストレートていう・・・
ストレートヘアーて真っ直ぐ?・・・

「すとれいと、すとれいと」

んー、右に曲がって・・・
右は right

「うらいと、うらいと」

右に向いてみる

んー、近いねんから連れていこう!

ええっと一緒にって・・・
togetherしようぜ!てルー大柴が言うてたなぁ、 together?
with me・・・かな
いや、follow me?
あ、わからん

「とぅぎぇざぁー、とぅぎぇざぁー」
と着いてきてもらった

東天下茶屋駅に来た


韓国人がスマホ皆から「ん?」という顔してる気がする。
スマホを見せてもらった・・・

総理!総理!総理!・・・sorry・・・

近いから東天下茶屋と思い込んでたら天下茶屋やん!天下茶屋!

ちなみに北天下茶屋ていうのもある


けど彼らは天下茶屋に行きたいのだ。

スマホに向かって呪文を唱える

ピピルマピピルマプリリンパ!
じゃないOK Google!
「ここから天下茶屋まで!」


スマホを見せて
「すとれいと、すとれいと・・・ファイト!」


タクシーに乗ったら?と言いたかったけど言えないよ・・・彼らを見送った。

ちなみにほんまの天下茶屋ステイション


ふと思って「ここから一番近いセブンイレブンまで」
自宅から言うてみたら遠いセブンイレブンを表示した。
なんや、あかんやん。

本当に自宅から一番近いセブンイレブンから「ここから一番近いセブンイレブンまで」とスマホに言うてみた。
自宅からおんなじ所を表示した。


ナビ専用機を持ち歩かないときGoogleナビを使うけど専用機に比べたら使いにくいときがある。
なんかやっぱりGoogleナビはあんまり信用できん。
でも、自宅にいるとき「ここから自宅まで」と言うたら車だと二分ですと言われたけど、徒歩にしたら目的地に到着しましたとなりました。
合ってるやん。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どなたか使いませんか?

2016年08月16日 | Weblog
親が商売していた時に使っていたすり鉢が出てきました。
直径が37.7センチほどあります。


すりこぎはありません。
もし、誰か使いたい人がいたらコメントでもメールでも、LINEでも、メッセンジャーでもなんでもいいです。

洗ってみましたが古い汚れみたいなものは取れないようです。


デカイわりには意外にも軽いです。
しばらく置いておきますが、置いておいても使わないから割って捨てようと思っています。
それこそ4,50年は前のものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

適当な家庭おすし

2016年08月15日 | 美味しいと思った店やキッチンちいはし
うーん、かつをのタタキがある。
なんか、他のもの考えるのも面倒くさい。
ワシかなりの面倒くさがりなんやな・・・

タタキなんてお寿司に使わないか?
と思いながら寿司でええやん!
と炊飯器の寿司モードで米を炊きはじめた。
具を用意する。

オカンは寿司にチーズ入れてたから私も入れる。
これを使うには雪印のブロックになった、自分で切るやつがいるが冷蔵庫にある。

サラダ寿司にはトマト入れるし合うで。
コーンも入れる。
キュウリも上にのせよう。

家で育ててる青ジソも刻んで、生姜も刻む。


キュウリはのせようかと思ったけど全部混ぜました。
すし酢じゃなく、すしのこを使いました。
なぜか親はすしのこを使ってたから。


ガラスのお皿に盛りました。


かつをのタタキをのせて


アサリとワカメの赤だしと、一昨日食べたゴーヤーとキュウリとツナのあえ物、ミツバの白和えモドキといただきました。


なんもええもんでもないけど、私の作るもんなんてこんなもん。
いつもね。

でも書いてなかった・・・

のりも、ゴマも降るの忘れた・・・
それと、寿司飯には梅シロップを混ぜてます。
ウチの梅シロップは黒砂糖を入れているのでご飯が黒くなりそうだから控えめに使いました。
旨いよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加