ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

アニメ音楽をオーケストラで

2017年11月14日 | 我が音楽
アニメ音楽がオーケストラで演奏されて注目されているそうです。
今朝、NHKのおはよう日本で結構な時間を取ってやってました。






画面に出ている菊地俊輔さんは千曲以上アニメなどの作曲をやってます。


昔はアニメや特撮などの音楽はオーケストラで生録音していたそうで珍しいことではなかったそうです。

また、日本のアニメなどの音楽は普通のクラシックではない色々な音楽をミックスされて出来ているそうで民謡など日本の伝統を取り入れながらロックのリズムを取り入れたりして独自の展開がなされているとのこと。

マジンガーZなどは特に子供っぽくせずに大人も楽しめるように作曲されたりしたと言うてました。

主題歌でいえば、最近のアニメの主題歌って曲を聞いても何のアニメなのかもわからないものが多い。
昔のアニメや特撮の歌の方が番組の内容を反映させたものが多くより親しめたように思います。

曲だけ聞くのが好きなのでBGM集を効くのも好きでドラマやアニメのものもいくつか所有しています。
マジンガーZのLPレコード。


二つ折で中には歌詞や絵柄も書いてます。
プレーヤーがないから聞けないけど。


花の子ルンルンのLPレコード。
これも2つ折り。


アルプスの少女ハイジ



2つ折りではなく、中にピンナップがあり、歌詞はなく各BGMの解説が書いてあります。


ふたり鷹のLPレコード

これも2つ折り。話の内容も忘れたし、どうしてこれを買ったのかは覚えてい。


魔法の天使クリィミーマミのLPレコード。


2つ折りではなく、歌詞カードが入ってます。
それこそ30年は出したことがなかったがサインが入っていた。
しかし、きよと君へと書いてあるから自分でもらったのだろうが全く覚えていない。
太田貴子にサインなんかもらったかなぁ?
関係ない人のサインをこんなところには入れないだろうし。


小公女セーラのLPレコード。
これも聞いてみたい一枚。


これは私がたぶん初めて買ったCD。
銀河漂流バイファムのBGM集vol・1


このCDはプレミアが付いているようです。
今聞いてもなかなか良いCDで時々聞いています。

銀河漂流バイファムのBGM集vol・2のLPレコード。
これはCDを持っていません。


これは銀河漂流バイファムのオリジナルビデオアニメ「ケイトの記憶 涙の奪回作戦」のBGMLPレコード。


魔法のプリンセスミンキーモモのサウンドトラックLPレコードどCD。
当時はレコード全盛でLPレコードが全盛でした。
レコードが発売されてから後にCDが発売されていました。


魔法のプリンセスミンキーモモ 映画「夢の中の輪舞」のサウンドトラックのLPレコードとCD。


魔法のプリンセスミンキーモモのBGMLPレコード
これはCD化されておらず聞くことが出来ません。


バリバリ伝説のBGMCD


Amazonで買えるかなと思ったら5800円から。
なんでもプレミア付けんなやと思う。


上の2枚を収めたCDが発売されていたようでそれは24800円から出ていた。
アホか・・・誰も買わんやろ?


ちなみに主題歌や挿入歌はあの、荻野目洋子さんが歌っています。


風の谷のナウシカ サウンドトラック。
当時ものです。
そういえばナウシカだけが劇中も主題歌みたいなものがなく、安田成美が歌っていたイメージソング風の谷のナウシカも入っていません。
まぁ、あの下手な歌が入っていなくて良かったとも言える。


ナウシカとくれば天空の城ラピュタ サウンドトラック。
当時ものはジャケットが複製セルになってます。


天空の城ラピュタとくれば となりのトトロ サウンドトラック。


これはタッチ 背番号のないエースのサウンドトラック


ニルスの不思議な旅とスプーンおばさんのカップリングサウンドトラック。
スプーンおばさんは見ていなくてニルスの不思議な旅のものが欲しくて買いました。
雁のキャラクターの一羽を松金よね子さんが演じていますがそのキャラクターが劇中で歌う挿入歌を松金よね子さんが歌っています。


じゃりン子チエのサウンドトラック。
聞いていると場面が思い出されてなかなか良い一枚。というか、2枚か。


仮面ライダーと、仮面ライダーV3のもの。
中のアンケート葉書には41円切手を貼ってくださいと書いてある。そういえばそんな時代もありました。


これは仮面ライダーストロンガー、仮面ライダースカイライダー、東映映画「仮面ライダー8人ライダーvs銀河王」、組曲仮面ライダー、仮面ライダースーパー1、仮面ライダーZXのものが入った二枚組。


仮面ライダークウガソングコレクション1。
久しく聞いてないけど歌だけかも。


こんなのもプレミアとかあるのか調べたら新品は7千円以上してるけど、中古は800円ぐらいからあった。
そもそも、聞きたいだけなら中古でええけど、新品で持ってる、買いたい意味がわからん。


仮面ライダーBlack歌とアクション。
今回これを書くに至ってからネットを見たらAmazonの検索でも出てこないくらいマイナーなCDだそうです。


これはBGMじゃないけど、仮面ライダーアギトの主題歌シングル。


ふたを開けてビックリした。
普通の12センチCDケースに8センチCDが入ってた。


東映魔女っ子アニメのBGMを集めた「魔女っ子ミュージックサンプラー」二枚組。
魔法使いサリー、ひみつのアッコちゃん!魔法のマコちゃん、さるとびエッちゃん、魔法使いチャッピー、ミラクル少女リミットちゃん、キューティーハニー、魔女っ子メグちゃん、花の子ルンルン、魔女少女ララベルからこの初めてCD化されたものが納められています。


Amazonではなかったけどオークションで出てました。
これまたアホか・・・という値段やった。


そうそう!魔法のプリンセスミンキーモモは二人いますが、1992年に海からやったきたミンキーモモの音楽集。
いわゆる海モモと言われますが声はあの林原めぐみさんがやってます。
彼女はヱヴァンゲリヲンが有名ですが、ヱヴァンゲリヲンが始める3年も前にミンキーモモの声をやっていました。


これはその海からやってきたミンキーモモと、空からやってきたファーストモモが出てくるオリジナルビデオアニメのサウンドトラック。
ボーナストラックとしてイメージソングの四月の雪のオフボーカルversionも入っています。


何年も聞いてないものもあるから久々に聞いてみよう。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにCDを買いました

2017年08月29日 | 我が音楽
CDなんもう、なかなか買わなくなりましたが久しぶりに購入しました。
夜だしワイヤレスサラウンドヘッドフォンで聞いてみました。
吹奏楽のCDになってます。


進藤 潤 指揮
航空自衛隊航空中央音楽隊
「ブルーインパルス」という題が付いてます。

傑作行進曲「ブルー・インパルス」を中心とした航空中央音楽隊隊員によるオリジナル楽曲

航空自衛隊の顔とも言える第11飛行隊、ブルーインパルスを中心テーマに据えた、吹奏楽の名曲を集めたアルバムです。 
演奏する航空中央音楽隊は、高度な音楽教育を受けたメンバーによって構成され、すでに国際的な評価を受けるなど、一般への認知度を越え、日本を代表する吹奏楽団です。 
ここには、傑作行進曲「ブルーインパルス」を中心として、隊員によるオリジナル楽曲を収録。 
吹奏楽ファンのみならず、音楽ファン、航空ファンにも愛聴されるアルバムです。 

と帯には書いてます。
展示飛行でブルーインパルスが飛ぶときにかかる曲も収録されています。

曲名です
①The shimmer of The Air~「ブルーインパルス・セレクション」より

②Dolphin in the Sky~「ブルーインパルス・セレクション」より

③航空自衛隊行進曲"空の精鋭"

④ノーザン・エコー

⑤行進曲 オーバー・ザ・ギャラクシー

⑥ブルーインパルス(青い衝撃)

エメラルドの四季
⑦若狭湾の春

⑧沖縄の夏

⑨十和田湖の秋

⑩オホーツク冬の海

⑪フライング・エクスプレス

⑫オンリー・ワン・アース

何種類も出ていますが入門的に一番安い千円のを買いました。
再販されたもので古い録音のもののようなので
新しいのも次に買ってみようと思います。

聞いているとワクワクしてきます。


ところで「警視庁の歌」とか「警察学校の歌」とかあるのをご存じでしょうか。

このCDは警察官しか買えないという商品をオークションで買ったときにオマケですともらったものです。
タイトルが「警察関連曲全集」とありますがこれをコピーした人が付けたタイトルなのか本当にそういったタイトルのCDがあるのかは検索したこともないからわかりません。

警察官向けグッズ販売サイト

ここのサイトは警察官しか買えないものが売っているのですが堅苦しいものではなく、子供向けの物やお菓子なんかもあります。
昨年だったか、こち亀とコラボしたTシャツが売っていたのですが欲しかったけどもちろん買えません_(^^;)ゞ。
今年は名探偵コナンとコラボしたものが売ってたかな?

ところでオマケでもらったCDには「出動の歌」とか「ああ機動隊」なんて歌も入ってたりしてなんか凄いものでした。
私が聞いても仕方ないので一回か二回ぐらいしか聞いたことがありません。
軍歌みたいやねんもんなぁ。
「ピーポ君の歌」なんてのも入ってますがピーポ君は警視庁のキャラクターなので、大阪府警のキャラクターであるフーちゃんとケイちゃんの歌もあるかもしれませんね。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢野顕子さん

2017年01月27日 | 我が音楽

昨日、NHKの歌番組songsに矢野顕子さんが出てました。

こんな番組の時は電気消してテレビのスピーカーじゃなくアンプを通してスピーカーから音を出して見る。


矢野顕子のCDはもうちょっとあったけどとりあえず撮してみた。


春咲小紅が代表曲になってるけど、これは春先神戸に見に来てねととれることからポートピア博覧会の歌ではないか?と言われたこともあるが関係ないらしい。

彼女の歌は中学生の時に友人の影響で聞くようになりました。
当時は「太陽のおなら」とか「在広東少年」とか面白い歌を歌う人ぐらいにしか思ってませんでした。

本当に好きになるのはもっとあとからでした。
私は楽器の演奏もできないし音楽のことはわかりません。

影響を受けた友人はピアノが演奏できるのですが聞いたことはないけど彼はそこから影響を受けたのかもしれません。

けど歌詞もええのです。
心に入ってきます。
「わたしのにゃんこ」はNHKのみんなのうたでも使われた曲ですが子供の頃にそうやった!私も空き地で猫を飼ったりしてた!と共感できるものでした。

「ごはんができたよ」は中学生の時は面白いと思ってたけど、今聞けばこれまたいい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマのサントラ

2016年12月28日 | 我が音楽
私はドラマにはまるとサウンドトラックも買ったりします。
アニメのサントラも買いますがドラマのも買います。

東京ラブストーリー、愛という名のもとに、愛してると言ってくれなどなど他にもあります。

そんなドラマのひとつ女王の教室もハマったのでサントラも買っていました。


録画していたドラマを久しぶりに飛ばし見してふと思いました。
子役はどうなったんやろ?
志田未来はいわずもがな。


彼は?


と思って検索してみたらこんなになってた


そりゃ、子供から大人になってるよな(^_^ゞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日はバルス祭りは参加出来ませんでした。

2016年01月16日 | 我が音楽
天空の城ラピュタのサウンドトラックです。


あれ?と思いませんか?
パズーとシータがいません。
実はこのサントラのジャケットは複製セルジャケットになっています。


合わせるとこうなります


このCDは映画の公開当時に買ったものですから1986年のものになります。
今のジャケットは複製セルではないようですが、今でも話題になるくらいですから天空の城ラピュタは良い作品ですね。
空には浮かべないけど飛行石も持っています。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

1987年 マドンナ Who's That Girl ツアー

2015年11月23日 | 我が音楽
一度に書けばよかったのですが思い出したのでマドンナネタをもうひとつ。

表題のツアーは日本のやつは東京でやったやつしか商品化されていません。

しかし、当時は色んなアーティストの海賊版も多く出回ってました。
今も海賊版てあるのかな。

そんなマドンナのフーズ・ザット・ガールツアーの大阪公演の海賊版があります。


幻のというべきなのかもしれません。
二枚組ですが、二枚組なら普通入れるところが二つありそうですが、普通のレコードジャケットに二枚入ってます。

ジャケットの写真は三菱電機の宣伝用に撮られたジャケットになってます。
この三菱電機のビデオ撮影のときのものだと思います。


ビデオって高かったなぁ。
破れたりしたら嫌なのでカタログをラミネートしてます。


そんな海賊版のレコードですが、当時聞いたら音がメチャクチャ早いんです。
回転数を落とさないと早すぎる。
家にはスピードコントロールできるプレーヤーがなかったので諦めていました。

今もレコードプレーヤーは売っているけどスピードコントロール出来るのは値が張るしなぁとか思っています。
これだけの為にそれを買うのもね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

音楽情報

2014年10月20日 | 我が音楽

最近のパソコンやスマホのネットでの音楽情報はよく出来ていると思いました。
以前はアルバムから何曲かだけPCに取り入れたら曲の情報は表示されなかったと
思います。
先日スマホの着信音を代えようとCDからいくつか取り込みました。
スマホでは曲情報は細かく編集出来ないと思いPCで適当に入力してから同期させたのですがスマホでネット更新したらバラバラに入れたものでも曲単位できちん
と表示されました。
また、以前はジャケット写真も洋楽はネットにあがってたけど邦楽や
アニメなどはほとんどなかったけど今回こうして自動で表示されました。
進んでるんだと感心しました。
しかし同じアルバムに入っていた魔法のプリンセスミンキーモモの
オープニング「ラブラブミンキーモモ」は小山茉美と歌手名が表示
されたけど魔法の妖精
ペルシャの「見知らぬ国のトリッパー」は不明なアーティストになりました。
なんかかうな気がしました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ユーリズミックス

2011年11月28日 | 我が音楽

久しぶりに私の好きな音楽のお話です。
写真は「ユーリズミックス」というグループのボーカルである
アニー・レノックスというイギリスのアーティストと一緒に撮ってもらった
貴重な写真です。


大阪から次の日は名古屋公演だったので、絶対新幹線に乗ると思って
次の日、1日中待って撮ってもらいました。

あまりに来なかったので何度か入場券で出たり入ったり・・・・
そんな思い出があります。

ツアーパンフレットにもサインをもらいました。

1987年、私が21歳のときのものです。

ユーリズミックス?アニーレノックス?と思う方も
動画の曲を聴いていただければ「あ!これか!!」とわかっていただけると
思います。
ドラマやCMにも使われていましたから結構有名な曲だと思います。

この歳になるとどうしても現在流行っている歌などはあまり聞かず
昔、自分が青春していたころ・・・・そう80年代の音楽ばかり
聞く事が多いです。
でも今聞いても古臭くないし、非常に心地いいのです。
デイブスチュワートさんも渋いし。

マドンナにも狂ってと言うくらいでしたが、いましたがユーリズミックスも
今でも好きなアーティストです。
たくさん、たくさん良い曲があるのでどれがいいとは言えないくらいです。
聞く機会があったらぜひ選んでみてください。
もし見たい!聞きたいって方がいらしたらおっしゃってくださいませ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クレイジーケンバンド…イイーネッ!

2007年10月13日 | 我が音楽
昨夜、クレイジーケンバンドのコンサートに行ってきた。
広告を見たのか急に行ってみたくなって一般発売の翌日ぐらいにファミマで買ったと思う。
満席にはなっていなかったがまぁまぁ入っていた。
ホールに入ってみたらほぼど真ん中から2席ほど空いた
2階席の2段目でなかなか良かった。
しかも2か階席の人は立つのは自分たち含めて数人
だったのでクレイジーケンバンドを独り占めしたような
そんな気分だった。
やっぱりテンポのいい曲は立ってリズムに乗りたい。
実はほとんど曲は知らなかった。
予習せなと思いながらその日を迎えてしまった。
しかしクレイジーケンバンド…イーイネッ!
今回のコンサートを選んだのは音楽が楽しめそうだったからだ。
考えは大正解!本当にいいコンサートだった。
まるでライブハウスでやっているかのような親近感。
あれはなんなんだろう。
音楽もクセがあるかと思っていたらとても幅が広い
音楽だった。
そしてカッコイい。カッコいいオーラがでている。
3枚目なのに何故2枚目。
歳ををとるほどCDを買わなくなるものだが
買って聞きたくなるし今度やるときも
絶対行きたいと思う。
今日は神戸でやるコンサートにはMさん、
ハンドルだったらGさんか。
楽しんで来て下さい。
あんなに良かったら今日も行きたかった。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ガガガSP

2007年02月02日 | 我が音楽
「神戸駅」
ガガガSPのCDを買いました。
発売されてると聞いて何回かCD屋を見に行ったけど売って
いなくてやっと買えました。
ガガガSP????って最初名前を見たときは何じゃこりゃ?
と思ったものです。ガガガスペシャルと読みます。
最近では日産自動車のセレナのCMのバックの歌で「初めてのチュー、君とチュー」と歌っているのが彼らの歌です。
友人の影響を受けて聞くようになった彼らの歌はこれまた最初は
なんやこりゃ?付いていけんとか思いました。
激しい音楽は自分には合わないと思っていたんで敬遠してた
部分もありました。
しかし聞いたり歌詞を見たり、カラオケでSさんが歌っているのを
聞いているとなかなかいいなと思い始めたのです。
激しいテンポや字余りの中にストレートに話すように叫ぶように
心の中を歌っているように思います。
しかし彼らの歌は私がカラオケで歌うのはちょっと苦手です。
私は自分で歌うときはバラード調というかそういった歌が歌いやすいので
盛り上がりムードを壊してしまうこともあるのですが仕方ないですね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

佐野元春のコンサートの曲順

2006年02月26日 | 我が音楽
「コンサート」
someday sometime・・・・いつかきっと・・・・・
はミンキーモモの最終回のメッセージでしたが今日はsome dayを歌う佐野元春のお話。
今日は待ちに待った佐野元春のコンサートに行ってきた。
17時開演だったのであまり余裕がなかったが16時に仕事を上がっていざフェスティバルホールに向かった。
先に待っててくれていた友人Sやんと奥さん、2人とその同僚一人方と合流して座席に向かった。前から10列目と良い席だったが一番端っこだったのが残念だった。
私がネットで予約してGETしたチケットだったがまぁまぁか。
曲順は画像の通り。
元春のコンサートは相打ち入れる所とかがけっこう決まっており知らないとまるで新興宗教を見ているような気持ちになったりする。
特徴ある歌い方はあらかじめちゃんと歌詞カードなどで歌詞を知らないと聞きとりにくいのだが知っている曲は問題ない。
コンサートはやっぱりいい!元春カッコいい!
「目の前で歌ってくれてる!俺の為に!(思い込み)」とか思っていると涙が何度も出そうになった。相変わらず感動しぃの私であるがSやんも同じようなことを居酒屋で言うていた。熱き炎を・・・・♪を持った奴だ。
正直後半は声が出てない印象があったが歳だからか?
うーん、プロだからなぁ・・・とか思ってたらSやん夫婦も感じていたようなのできっと皆思ってたかもしれない。
「僕はこの歌を20台で作って本当に良かった」と言って歌ったsomedayやっぱり感動した。また行きたいなぁ。
ちょうど1月後の3月26日は明和電気のライブに行く。これも楽しみだ。


「コンサートグッズ」
ツアーTシャツ3500円だがまぁ、普通の価格だ。若い頃はコンサートに行くたびにツアーパンフレットも買ったものだが買っても後で見ないものだ。最近では買わなくなってしまった。このTシャツなら「佐野元春だ!」というデザインでもないので着易い。


「昨日のこと」
昨日はある会の飲み会19時からがあったのだがその前に仕事が終わった後にブーケを作らなければいけなかった。
飲み会の後は静岡から友人が家に泊まりに来るので落ち合わなければいけない。
予定ってどうしてこんなに重なるのだろう・・・・。
ブーケを作り終わり飲み会1に参加できたのはラストオーダーぎりぎりの20時半頃。ばたばたしてたからかせっかくの焼き肉もあまりお腹に入らなかった。
その後カラオケに行き楽しく歌った。
さて帰ろうとSやんと自転車に乗って帰ろうと家に向かっていたらTから電話が。
「天王寺で飲んでるからどないや?」とのこと。
「友人が泊まるからあかんねん」と返事したらT氏もつれない事を言い出すから顔を出しに行くことに。
静岡のYさんにはメシを食ってからきてもらうことにして天王寺の飲み屋に顔を出した。
本当に1杯だけ呑んで家でY氏と合流。
夜中の3時過ぎまで語り合い寝た。
そして仕事だったので朝ご飯にピザトーストと食べてもらって帰っていただき私は仕事に行った。
ちなみにピザソースは手作りだ。
たいしたことはせずただ、トマトの缶詰を鍋に空け、ニンニク、タマネギのみじん切りを煮るだけだ。出来たら冷蔵庫に保管しておいてこれをパンに塗りチーズやピーマン、ハムをのせて焼くだけだ。意外に美味しいし手軽だからお勧めです。
そのあとコンサートへとつながった1日だった。
あぁ、もう眠たいから寝ます。おやすみ。
昨日までの記事のお返事は明日月曜日書きますのでお待ちください。


コメント (7)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加