経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

価格が急に大きく動く時の理由…昨晩から、今日にかけての値動きを見て思った事!

2016年04月19日 11時44分03秒 | 投資ノウハウ



まあ、ある意味常識なのですが(笑…

昨晩から、特に…
・225指数が、下値 16250 → 16900 +650円の急伸
・ポンド円が、152.5 → 156.2 +3.7円の急伸  …円絡みの為替は、皆急伸しました!

急伸した要因の大部分は(背景は既にレポートしましたので省きます)…
欧米の大手金融機関のAI(人工知能)を駆使した、アルゴリズム高速自動売買が大きく関与して…
・急進の時は、売りポジの損切りの買いの連発…決して、皆が買い漁ってる訳ではありません!
・ジワジワ上がる時は、順張りの買い
が大勢を占めていると思います!

それを理解した上で、プロはどんなタイミングでポジションを作るか?

テクニカルの方々は…
・順張りでコツコツ取りに行きます!

ファンダメンタルの人は…
・世界経済の背景と、それに伴う下値上値を想定しておき…
・現状であれば、下落する大きな要因がないのに…
・昨日のように大きく下落した時の押し目を買い下がります!

しかし、言うは易し…相当勉強しないと読めないでしょうね(笑…

・投資は派手なギャンブルではありません!

・地味にコツコツ努力したもん勝ちですよ(笑…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の注目指標★ 2016.04.19(火)…予定 特に重要指標がないので、サプライズがなければ・・・

2016年04月19日 09時24分54秒 | 市場動向チェックメモ



08:00 閣議、閣議後会見
08:00 ローゼングレン・ボストン連銀総裁 講演
10:30 豪中銀議事録
時刻未定 韓国中銀政策金利 

17:00 ユーロ圏経常収支(2月)
18:00 ドイツZEW景況感指数(4月)
17:30 香港失業率(3月)

21:30 米国住宅着工件数(3月)
21:30 米国建設許可件数(3月)

21:30 ビスコ伊中銀総裁 議会証言
22:30 スティーブンス豪中銀総裁 講演
23:35 カーニー英中銀総裁 議会証言
00:00 ポロズ加中銀総裁、ウィルキンス加中銀副総裁 議会証言

…インド株式市場は休場

…米大統領選ニューヨーク州予備選

…米主要企業決算:ゴールドマン・サックス、インテル、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ヤフー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.04.18(月)の注目指標★…結果 朝一からマーケット全体が、原油価格動向で↓

2016年04月19日 09時24分18秒 | 市場動向チェックメモ



考察:特に、重要指標も無かったので、ポイントだけ!
1.朝一で$2程度急落した原油価格が、1日で戻った事に伴い…
2.為替が値を戻し、225指数も一夜にして、大きな下げを戻している!





・原油系が、先週末の終値から…朝一で、$2以上急落してる事に伴い…円高・225指数下落
 原因は…ナイジェリア石油相 産油国ドーハ会合は増産凍結で合意できずに終了!

・米決算は重要であるも、マーケットに大きな影響は?

・朝から為替が動いてるので…大した指標はありませんが、欧米時間にある程度の↑↓は見込める!


07:45↑↑NZ消費者物価指数(第1四半期)結果0.2% 予想0.1% 前回-0.5%(前期比)

10:30↑中国、新築住宅価格(3月)
・70都市中、62都市で前月比上昇(2月は47都市)
・40都市で前年同月比上昇(2月は32都市)
・シンセンでは前年同月比61.6%上昇

…経済財政諮問会議

15:30↓↑インド卸売物価指数(3月)結果-0.85% 予想-0.70% 前回-0.91%(前年比)
19:00?独連銀月報

21:30!ダドリーNY連銀総裁 会合あいさつ…来年には物価2% 米金利は上昇に転じる

21:30?ビルロワドガロー仏中銀総裁 講演

22:00!クノット・オランダ中銀総裁 講演
・短期的には利上げはないと見るのが現実的。
・ただ、いずれかの時点では金利は上昇するだろう。
・住宅を購入する人々はそれを念頭に置くべき。

23:00↓→米NAHB住宅市場指数(4月)結果58 予想59 3月58

01:30!カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁 講演
・米経済見通しにおいてドルは一要素。
・「大き過ぎて潰せないない」は世界的な問題。
・その対処は資本増強が効果的。
・中小銀行は規制下で苦悩している。

…黒田日銀総裁 ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)のインタビュー。
・ここ数ヵ月の円高でインフレの2%への押し上げに向けた取り組みが損なわれる恐れ。
・過度の円高が続けば、実際のインフレ率だけでなく、企業景況感や事業活動、さらにインフレ期待への影響という形で物価動向にまでも影響を及ぼしかねない。
・日銀は為替市場の動向を引き続き十分注視。
・ヘリコプターマネーのような政策は意図していない。
・技術的また理論的には金利は少なくともマイナス0.4%にまで引き下げる余地。
・必要ならば躊躇なく行動。

…米報道官
 911テロでサウジがテロリストへ資金を間接的に供与した疑いについて、米国の法廷で容疑者を裁判にかけるべきとする法案(911法案)が米上院へ提出が予定されている。これに対してサウジから、法案が通過すれば、米国債を始めとする数千億ドル規模に及ぶ米資産を引き上げるとの警告がホワイトハウスに来ている。これに関してホワイトハウスのアーネスト報道官は、世界経済の不安定はサウジの国益にはならないとし、議会で承認されても、オバマ政権は拒否権を発動するだろうと述べた。今週末にオバマ大統領がサウジを訪問する予定だという。

…ナイジェリア石油相 産油国ドーハ会合は増産凍結で合意できずに終了


米主要企業決算:↑モルガン・スタンレー、ペプシコ、↑IBM


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の注目指標★ 2016.04.18(月)…予定 朝一からマーケット全体が、原油価格動向で↓

2016年04月18日 09時14分59秒 | 市場動向チェックメモ


・原油系が、先週末の終値から…朝一で、$2以上急落してる事に伴い…円高・225指数下落
 原因は…ナイジェリア石油相 産油国ドーハ会合は増産凍結で合意できずに終了!

・米決算は重要であるも、マーケットに大きな影響は?

・朝から為替が動いてるので…大した指標はありませんが、欧米時間にある程度の↑↓は見込める!


07:45↑↑NZ消費者物価指数(第1四半期)結果0.2% 予想0.1% 前回-0.5%(前期比)
10:30 中国、新築住宅価格(3月)
…経済財政諮問会議
15:30 インド卸売物価指数(3月)
19:00 独連銀月報
21:30 ダドリーNY連銀総裁 会合あいさつ
21:30 ビルロワドガロー仏中銀総裁 講演
22:00 クノット・オランダ中銀総裁 講演
23:00 米NAHB住宅市場指数(4月)
01:30 カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁 講演
米主要企業決算:モルガン・スタンレー、ペプシコ、IBM

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来週の主な予定★ …指標から見て、ユーロ関連が大きく動く可能性が!

2016年04月16日 08時29分16秒 | 市場動向チェックメモ



18日(月)
NY連銀総裁、発言
ボストン連銀総裁・ミネアポリス連銀総裁、講演
主要企業決算:ペプシコ・★IBM・★モルガンスタンレー

19日(火)
独ZEW景況感指数(4月)
米住宅着工件数・建設許可件数(3月)
主要企業決算:ジョンソンエンドジョンソン・ユナイテッドヘルス・★ゴールドマンサックス・ヤフー・ハーレーダビッドソン

20日(水)
日本貿易収支(3月)
米中古住宅販売件数(3月)
EIA週間石油統計
主要企業決算:コカコーラ・インテル・クアルコム・アメリカン・エキスプレス・ヤムブランズ・ニューモントマイニング・

21日(木)
★ECB政策金利・ドラギECB総裁、記者会見
米景気先行指数(3月)
米新規失業保険申請件数(16日までの週)
米フィラデルフィア連銀景況指数(4月)
主要企業決算:アルファベット・★マイクロソフト・ベライゾン・スターバックス・GM・シュルンベルジェ・トラベラーズ・サウスウェスト空・D.R.ホートン・バイオジェン・

22日(金)
日銀金融システムリポート(4月)
独・ユーロ圏製造業PMI速報値(4月)
ECB専門家経済予測
★EU財務相・中央銀行総裁会議
★ユーロ圏財務相・中央銀行総裁会合
主要企業決算:GE・★マクドナルド・キャタピラー・ハネウェル





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の注目指標★ 2016.04.15(金)…結果 今日もNY時間にかけて、動きそうな雰囲気かも!

2016年04月16日 06時50分40秒 | 市場動向チェックメモ


考察:
前日まで、良い感じのリスクオンのようにも見えましたが、原油上昇一服に伴うOil系幾分の下落に伴い…
 Metal↑・ドル安・円高・当然の如く225指数↓・しかし、調整の範囲内で様子見の、次ぎの材料待ちレベルの動き!
 Soft系は、ユーロドル連動↑に見えます!



…ルー・桜米中財務相 中国の為替の市場化の重要性協議
…IMFアジア太平洋副局長 中国にはある程度の改革が必要

08:00↑↑韓国失業率(3月)結果3.8% 予想3.9% 前回4.1%(季調済)
10:30!豪中銀金融安定化報告公表…金融システム全般に良好

…レアル高が進んでいることで輸出関連株の下落が指数を圧迫
…麻生財務相
 ルー長官と過度な変動好ましくないと確認
 日本の政策に懸念表明する国はなかった

11:00↑↑↑↑中国鉱工業生産(3月)
 結果6.8% 予想5.9% 前回5.9%(前年比)
 結果5.8% 予想5.5% 前回5.4%(年初来・前年比)
11:00↑↓↑↑中国小売売上高(3月)
 結果10.5% 予想10.4% 前回11.1%(前年比)
 結果10.3% 予想10.2% 前回10.2%(年初来・前年比)
11:00→↓中国GDP(第1四半期)結果6.7% 予想6.7% 前回6.8%(前年比)

13:30↑↑日本鉱工業生産・確報値(2月)
 結果-5.2% 前回 -6.2%(前月比)
 結果-1.2% 前回 -1.5%(前年比)
13:30↓日本設備稼働率(2月)結果-5.4% 前回2.6%(前月比)
…日本閣議、閣議後会見

14:00↑↑↓↓シンガポール小売売上高(2月)
 結果1.7%  予想0.2% 前回-1.1%(-1.2%から修正 前月比)
 結果-3.2% 予想3.4% 前回7.6%(7.5%から修正 前年比)
18:00↓↓↑ユーロ圏貿易収支(2月)
 結果202億ユーロ 予想215億ユーロ 前回228億ユーロ(212億ユーロから修正 季調済)
 結果190億ユーロ 前回62億ユーロ(季調前)

21:30↑↑米国NY連銀製造業景況指数(4月)結果9.56 予想2.00 前回0.62
22:15↓→米国鉱工業生産(3月)結果-0.6% 予想-0.1% 前回-0.6%(-0.5%から修正 前月比)
22:15↓↓米国設備稼働率(3月)結果74.8% 予想75.3% 前回75.3%(76.7%から修正)
23:00↓↓米国ミシガン大学消費者信頼感・速報値(4月)結果89.7 予想92.0 前回91.0

05:00↑対米証券投資(2月)結果720億ドル 前回-119億ドル(-120億ドルから修正)

01:50!エバンス・シカゴ連銀総裁 講演…
 今年は小幅な利上げしか想定していない。
 海外経済が成長を抑制する。
 コアインフレが2%を達成できるかはより確信が必要。
 逆風が収まるには時間がもうしばらくかかる。

IMF・世銀、春季総会(ワシントン、18日まで)…

G20財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン)…
 成長は引き続き緩やかで一様でない。
 信頼向上と成長加速に向け金融・財政・構造的政策を利用すると再表明。
 通貨の競争的な切り下げを回避。
 競争のために為替を目標としないと表明。
 為替相場の過度の変動、経済・金融安定に悪影響。
 英EU離脱の可能性、世界経済情勢を複雑化させると警告。

ドラギECB総裁…
 この先数ヵ月のインフレはマイナスに陥る可能性。
 その後、プラスに転じる。
 景気回復は緩やか。
 成長見通しは不透明で下振れリスクがある。
 低インフレの二次的影響を回避することが非常に需要。

米原油リグ稼働数は3基減少し351基に…
 今週の米国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数は先週から3基減少し351基であると発表。4週連続で減少

…米主要企業決算:↑シティグループ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の注目指標★ 2016.04.15(金)…予定 今日もNY時間にかけて、動きそうな雰囲気かも!

2016年04月15日 10時53分27秒 | 市場動向チェックメモ

…ルー・桜米中財務相 中国の為替の市場化の重要性協議
…IMFアジア太平洋副局長 中国にはある程度の改革が必要

08:00↑↑韓国失業率(3月)結果3.8% 予想3.9% 前回4.1%(季調済)
10:30!豪中銀金融安定化報告公表…金融システム全般に良好

…レアル高が進んでいることで輸出関連株の下落が指数を圧迫
…麻生財務相
 ルー長官と過度な変動好ましくないと確認
 日本の政策に懸念表明する国はなかった

11:00↑↑↑↑中国鉱工業生産(3月)
 結果6.8% 予想5.9% 前回5.9%(前年比)
 結果5.8% 予想5.5% 前回5.4%(年初来・前年比)
11:00↑↓↑↑中国小売売上高(3月)
 結果10.5% 予想10.4% 前回11.1%(前年比)
 結果10.3% 予想10.2% 前回10.2%(年初来・前年比)
11:00→↓中国GDP(第1四半期)結果6.7% 予想6.7% 前回6.8%(前年比)

13:30 日本鉱工業生産・確報値(2月)
13:30 日本設備稼働率(2月)
…日本閣議、閣議後会見

14:00 シンガポール小売売上高(2月)
18:00 ユーロ圏貿易収支(2月)

21:30 米国NY連銀製造業景況指数(4月)
22:15 米国鉱工業生産(3月)
22:15 米国設備稼働率(3月)
23:00 米国ミシガン大学消費者信頼感・速報値(4月)

05:00 対米証券投資(2月)

01:50 シカゴ連銀総裁、講演

…IMF・世銀、春季総会(ワシントン、18日まで)

…G20財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン)

…米主要企業決算:シティグループ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の注目指標★ 2016.04.14(木)…結果 マーケットが動意付いているように見えるので…

2016年04月15日 09時41分57秒 | 市場動向チェックメモ
考察:
・九州地震にも大きく動じず
・全般的に、様子見の横這いで、次ぎの材料待ち


08:01↓↓英国RICS住宅価格(3月)結果42% 予想50% 前回50%

08:50↓↑対外・対内証券投資の状況(週次)…(4月3日~4月9日)
・対外証券投資
 株式    2060億円の売り越し
 中長期債  11753億円の売り越し
 短期証券  618億円の買い越し
 合計    13195億円の売り越し
・対内証券投資
 株式    1465億円の買い越し
 中長期債  8165億円の買い越し
 短期証券  11939億円の買い越し
 合計    21569億円の買い越し

09:00↑→→↓シンガポールGDP(第1四半期)
 結果1.8% 予想1.7% 前回1.8%(前年比)
 結果0.0% 予想0.0% 前回6.2%(前期比)
09:00↓シンガポール金融通貨庁(MAS) 金融政策 …通貨上昇スタンスを撤廃、予想外の金融緩和。MASは通貨政策を用いて金融政策を行っている。…シンガポールドルは急落

10:30↑↑豪州雇用者数(3月)結果26.1千人 予想17.0千人 前回0.3千人 …豪ドル買いも行って来い!
10:30↑↑豪州失業率(3月)結果5.7% 予想5.9% 前回5.8%

18:00→↑↑↑ユーロ圏消費者物価指数(3月)
 結果1.2% 予想1.2%  前回0.2%(前月比)
 結果0.0% 予想-0.1% 前回-0.2%(-0.1%から修正)(確報値・前年比)
 結果1.0% 予想1.0%  前回1.0%(コア確報値・前年比)
20:00→英中銀政策金利 結果0.50% 予想0.50% 現行0.50%
20:00→→英中銀資産購入枠 結果3750億ポンド 予想3750億ポンド 現行3750億ポンド
20:00!英中銀金融政策委員会 議事要旨…
・想定期間内には利上げの可能性が高い
・EU離脱はポンド相場や資産価格に重大な影響与える
・英国民投票が経済活動にいくらかの重石となっている
・政策金利据え置きは9対0の全会一致

21:30↑↑米国新規失業保険申請件数(9日までの週)結果253千件 予想270千件 前回266千件(267千件から修正)
21:30↓↑↓↓米国消費者物価指数(3月)
 結果0.1% 予想0.2% 前回-0.2%(前月比)
 結果0.9% 予想1.0% 前回1.0%(前年比)
 結果0.1% 予想0.2% 前回0.3%(食品エネルギー除くコア・前月比)
 結果2.2% 予想2.3% 前回2.3%(食品エネルギー除くコア・前年比)

23:00!ロックハート米アトランタ連銀総裁 講演…
・4月利上げを支持せず。
・4月の行動すること妥当との見方を変更した。
・慎重さ、忍耐が正当化されよう。
・年内2-3回の利上げには引き続き十分な状況。
・英国のEU離脱の可能性は米政策設定で考慮。
・EU離脱がどの程度の影響を与えるか想像がつかず。
・FRBにとっても懸念は尽きないだろう。

23:00?パウエルFRB理事 講演
02:00?カーニー英中銀総裁 講演
05:00?シャフィク英中銀副総裁 講演

…G20財務相・中央銀行総裁会議(14,15日、ワシントン)
ラガルドIMF専務理事…
・世界経済は危機的状況にはなくセンチメントは良好。
・一部の回復は過度に緩く、脆弱な状況にある。
・下振れリスクは高まっている。
・英国のEU離脱は深刻な問題を引き起こす。
・原油価格は長期間低水準で推移する可能性。
・G20では成長を加速させるようなコミットを求める。
黒田日銀総裁 行き過ぎた円高はここ数日で若干修正された

…インド市場は休場
…米主要企業決算:↓米ブラックロック・↓バンク・オブ・アメリカ・↑米ウェルズ・ファーゴ 
…日米財務相会談で為替に関する合意の順守を確認
…ユーログループ議長、債権団とギリシャとの協議は救済の有無ではない
…為替は、全体的に様子見 熊本の大地震でドル円は一時108円台に下落
…NY株式は↑$18、決算を見極めたいムードで、バンカメは減益も銀行株は堅調
…豪ドル堅調持続 来月の利下げの確率は15%程度に低下
…地震関連 九州新幹線が立ち往生・100人以上が病院で手当て
…LINE、固定電話への通話10分無料


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の重要指標★ 2016.04.13(水)…結果 今日は潮目のような気がするので、指標チェック!

2016年04月14日 10時27分30秒 | 市場動向チェックメモ
動向:Oil↓・Metal↓・Soft NY↓Chicago↑・為替 ドル高円安・225指数↑↑…

考察:リスクオンに、足を踏み入れた感じ!



…米国株は上昇、ロシアとサウジの原油増産凍結を好感
 国際通貨基金(IMF)が世界経済の見通しを引き下げたことで朝方は売られる
 産油国会合を17日に控えて、ロシアとサウジアラビアが増産凍結で合意し、原油相場大幅上昇、株式相場も連れ高
 アルコア(AA)は決算が大幅減益、アルミと航空宇宙の市場見通しも引き下げ、下落
 連邦準備制度理事会(FRB)は順調な経済成長の為、16年中に1、2度の利上げを行う必要があるとの認識

08:50↑→日本マネーストックM2(3月)結果3.2% 予想3.1% 前回3.2%(3.1%から修正 前年比)
08:50↓↑↓↓日本国内企業物価指数(3月)
 結果-0.1% 予想0.0% 前回-0.3%(-0.2%から修正 前月比)
 結果-3.8% 予想-3.5% 前回-3.4%(前年比)
09:30↓豪州ウエストパック消費者信頼感指数(4月)結果95.1 前回99.1

10:30!原田日銀審議委員 あいさつ…リスクが顕在化すれば躊躇なく追加緩和
14:00 原田日銀審議委員 会見…マイナス金利は国民全てに不評というわけではない。

17:00 ノット・オランダ中銀総裁 議会証言…ユーロ相場は目立った反応を示してない
 ECBの金融政策は新たな領域に突入している、
 ECBの政策はEU条約の権限内に留まっている、

18:00↓↓ユーロ圏鉱工業生産(2月)
 結果-0.8% 予想-0.7% 前回1.9%(2.1%から修正 前月比)
 結果0.8%  予想1.3%  前回2.9%(2.8%から修正 前年比)
20:00↑↑南アフリカ小売売上高(2月)結果4.1% 予想2.6% 前回3.6%(3.1%から修正 前年比)

20:00↑↑米国MBA住宅ローン申請指数(8日までの週)結果10.0% 前回2.7%(前週比)
21:30↓↓↓↑米国小売売上高(3月)
 結果-0.3% 予想0.1% 前回0.0%(-0.1%から修正 前月比)
 結果0.2% 予想0.4% 前回0.0%(-0.1%から修正 除く自動車・前月比)
21:30↓↓↓↓米国生産者物価指数(3月)
 結果-0.1% 予想0.2% 前回-0.2%(前月比)
 結果-0.1% 予想0.3% 前回0.0%(前年比)
 結果-0.1% 予想0.1% 前回0.0%(除く食品エネルギーコア・前月比)
 結果1.0% 予想1.3% 前回1.2%(除く食品エネルギーコア・前年比)
23:00→→米国企業在庫(2月)結果-0.1% 予想-0.1% 前回-0.1%(0.1%から修正 前月比)

23:00→→カナダ中銀政策金利 結果0.50% 予想0.50% 現行0.50%

23:30↓↑米週間石油在庫統計…
 原油在庫 +663.4万
 ガソリン -423.7万
 留出油  +50.5万
 製油所稼働率 89.2(-2.2)(%)
 クッシング地区原油在庫 -176.7万

00:00?コスタ・ポルトガル中銀総裁 会合出席

00:30!ポロズ加中銀総裁 会見…
 インフレ見通しは概ね均衡。
 現在のスタンスは適切。
 需給ギャップの解消は2017年第2四半期に幾分早くなる。
 16年、17年の成長見通しは、それぞれ1.7%、2.3%(従来1.4%、2.4%)。
 財政政策のGDPへの影響はポジティブ。
 第1四半期のGDP見通しは2.8%に上方修正。
 第2四半期のGDP見通しは1.0%に下方修正。
 このところのカナダドル高は商品市場と政策期待が要因。

01:35!ノボトニー・オーストリア中銀総裁 講演…
 気は緩やかな改善を見込む。
 今年は1.4%成長、来年は1.7%成長。
 低インフレはエネルギー価格が下落が主因。
 コアインフレは上昇している。
 夏から上昇が見込まれ、劇的に低下することはない。ECBはデフレに対処してきた。
 しかし、金融政策だけでは成長を確かにすることはできない。

02:00↑米10年債入札 最高落札利回り1.765% 応札倍率2.75倍(前回2.49倍)

03:00!米地区連銀経済報告(ベージュブック)…米追加利上げを正当化
・2月下旬から3月にかけての全12地区の経済活動はほとんどの地域で緩やかまたは緩慢な成長が続いた…
 1)米国経済の7割を示るため重要視されている消費もほとんどの地区で緩やかに拡大、特に観光業の強さが指摘された。
 2)米国の金融政策の鍵を握る労働市場の状況も引き続き強まった。
 3)企業の設備投資も全般的に拡大した。
 4)製造業、建設、不動産の活動が拡大した。
 5)信用状況も改善した。
 6)低価格がエネルギー、鉱山の生産、農業生産の重しとなった。
 7)全般的に物価も緩やかに上昇した。
・イエレンFRB議長をはじめFOMCメンバーが労働市場のたるみをはかるうえで注視している賃金…
 1月ベージュック:「全般的に賃金の圧力は依然抑制されている」
 3月:「賃金は全般的に上昇、ほとんどの地区で伸びが加速、しかし、カンザスシティ、リッチモンド、アトランタでは横ばい」
 4月:「アトランタ以外のすべての地区で賃金の伸びは前回の統計に比べて加速」
 …徐々に上昇していることが示された。
・景気を抑制するマイナス要因…
 1月のベージュブックにおいて「天候」に関する影響が26回にわたり言及された
 3月のベージュブックでは17回に減り、最新のベージュブックでは18回に若干増えた。
 「株式相場」に関する言及は3月のベージュブックで3回言及されたが、4月のベージュブックには見られなかった。
 「世界経済の鈍化」に関しては3月のベージュブックで11回にわたり言及され、イエレンFRB議長の会見や、3月の連邦公開市場委員会(FOMC)声明にも懸念材料として新たに文言が加えられたが、4月のベージュブックでは2回にとどまった。
・FOMCの材料となるベージュブックの3月分で世界経済への懸念が強調された…
 イエレン議長の会見や3月のFOMC声明で弱い世界経済が見通しに影響すると言及された。
 FOMCは利上げに関する姿勢を慎重な方針に突如転換した。
 4月FOMCの材料となる米地区連銀経済報告(ベージュブック)では1月の「天候」、3月の「株式相場」や「世界経済」に関する悲観的な言及が減少し、経済の健全化、インフレや賃金の上昇も進んだ。
 早くて、4月の利上げも支持する内容となった。
 「利上げは指標次第」を方針とするFRBが4月の利上げを見送る場合、何を理由とするかが注目となる。

06:15!コンスタンシオECB副総裁 講演…
 金融政策の全ての効果が具体化している。
 必要ならば何でも実施し続ける。
 マイナス金利にも限度があることは明らか。
 階層構造の金利はマイナス金利の悪影響を緩和するのみ。
 ECBのマイナス金利の効果は良好。
 マイナス金利と為替レートの間に動かし得ない関係はないと見ている。

米主要企業決算:↑JPモルガン・チェース:第1四半期1株利益1.35ドル(予想1.25ドル)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の注目指標★ 2016.04.14(木)…マーケットが動意付いているように見えるので、今日も指標チェック!

2016年04月14日 10時27分30秒 | 市場動向チェックメモ

08:01↓↓英国RICS住宅価格(3月)結果42% 予想50% 前回50%

08:50↓↑対外・対内証券投資の状況(週次)…(4月3日~4月9日)
・対外証券投資
 株式    2060億円の売り越し
 中長期債  11753億円の売り越し
 短期証券  618億円の買い越し
 合計    13195億円の売り越し
・対内証券投資
 株式    1465億円の買い越し
 中長期債  8165億円の買い越し
 短期証券  11939億円の買い越し
 合計    21569億円の買い越し

09:00↑→→↓シンガポールGDP(第1四半期)
 結果1.8% 予想1.7% 前回1.8%(前年比)
 結果0.0% 予想0.0% 前回6.2%(前期比)
09:00↓シンガポール金融通貨庁(MAS) 金融政策 …通貨上昇スタンスを撤廃、予想外の金融緩和。MASは通貨政策を用いて金融政策を行っている。…シンガポールドルは急落

10:30↑↑豪州雇用者数(3月)結果26.1千人 予想17.0千人 前回0.3千人 …豪ドル買いも行って来い!
10:30↑↑豪州失業率(3月)結果5.7% 予想5.9% 前回5.8%

18:00 ユーロ圏消費者物価指数(3月)
20:00★英中銀政策金利 
20:00★英中銀金融政策委員会 議事要旨
21:30・米国新規失業保険申請件数(9日までの週)
21:30・米国消費者物価指数(3月)
23:00・ロックハート米アトランタ連銀総裁 講演
23:00・パウエルFRB理事 講演
02:00 米30年債入札
02:00★カーニー英中銀総裁 講演
05:00 シャフィク英中銀副総裁 講演
★G20財務相・中央銀行総裁会議(14,15日、ワシントン)
…インド市場は休場
…米主要企業決算:バンク・オブ・アメリカ、ウェルズ・ファーゴ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の重要指標★ 2016.04.13(水)…今日は潮目のような気がするので、指標チェック!

2016年04月13日 10時33分13秒 | 市場動向チェックメモ
…米国株は上昇、ロシアとサウジの原油増産凍結を好感
 国際通貨基金(IMF)が世界経済の見通しを引き下げたことで朝方は売られる
 産油国会合を17日に控えて、ロシアとサウジアラビアが増産凍結で合意し、原油相場大幅上昇、株式相場も連れ高
 アルコア(AA)は決算が大幅減益、アルミと航空宇宙の市場見通しも引き下げ、下落
 連邦準備制度理事会(FRB)は順調な経済成長の為、16年中に1、2度の利上げを行う必要があるとの認識

08:50↑→日本マネーストックM2(3月)結果3.2% 予想3.1% 前回3.2%(3.1%から修正 前年比)
08:50↓↑↓↓日本国内企業物価指数(3月)
 結果-0.1% 予想0.0% 前回-0.3%(-0.2%から修正 前月比)
 結果-3.8% 予想-3.5% 前回-3.4%(前年比)
09:30↓豪州ウエストパック消費者信頼感指数(4月)結果95.1 前回99.1

10:30!原田日銀審議委員 あいさつ…リスクが顕在化すれば躊躇なく追加緩和

14:00 原田日銀審議委員 会見
17:00 ノット・オランダ中銀総裁 議会証言
18:00 ユーロ圏鉱工業生産(2月)
20:00 南アフリカ小売売上高(2月)
20:00・米国MBA住宅ローン申請指数(8日までの週)
21:30・米国小売売上高(3月)
21:30・米国生産者物価指数(3月)
23:00・米国企業在庫(2月)
23:00 カナダ中銀政策金利 
23:30★米週間石油在庫統計
00:00 コスタ・ポルトガル中銀総裁 会合出席
00:30 ポロズ加中銀総裁 会見
01:35 ノボトニー・オーストリア中銀総裁 講演
02:00 米10年債入札
03:00★米地区連銀経済報告(ベージュブック)
06:15 コンスタンシオECB副総裁 講演
米主要企業決算:JPモルガン・チェース


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【新商品】タカナシ乳業「果肉とミルク」いちご・パイン6本セット 50名様

2016年04月11日 07時10分17秒 | Break time
【新商品】タカナシ乳業「果肉とミルク」いちご・パイン6本セット 50名様
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良いタイミングで宅配が着たので、空きっ腹にgood!

2016年04月09日 14時13分59秒 | Break time
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまには当たるもんだ(笑…

2016年04月09日 14時09分15秒 | Break time
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の重要指標★ 2016.04.08(金)…結果

2016年04月09日 10時18分46秒 | 市場動向チェックメモ


考察:前日の下げが大きい分、幾分戻したようにも見えるが…全般に次ぎの材料待ちかな?!


★本日は、特に重要指標なし…
 但し、大きく動いた翌日なので、何らかのサプライズ要素が出れば、動く可能性もあるので、一応チェック!
 
 あくまでも傾向的な事だが、こんな動きの時は…本日よりも、来週の月曜の方が…大した指標は無くも、大きく動く事が多い気がする!


…→イエレンFRB議長の講演 米経済はゆっくりと着実に回復、米国は雇用最大化に接近、労働市場に若干のたるみもある、インフレは前進、FRBは2%インフレ目標の向けて行動、世界経済は比較的弱い、国内の強さが米経済成長を促進、金融政策には事前に決められたコースはない、緩やかな利上げか引き続き最良の方策だろう、経済動向を極めて注意深くみてゆく、ドル高は経済を圧迫、FRBにはドル相場を目標とせず…為替市場は落ち着いた値動き!

? 閣議、閣議後会見

08:50↑↑→日本国際収支(2月)
 結果24349億円 予想20323億円 前回5208億円(経常収支)
 結果17335億円 予想15719億円 前回14924億円(経常収支・季調済)
 結果4252億円  予想4297億円 前回-4110億円(国際収支)

…!麻生財務相 為替相場は一方向に偏った動き、為替相場の過度な変動は悪影響与える、場合によっては必要な措置取る、急速な円高も円安も望ましくない、急激な変化を最も望まない

09:15!ジョージ・カンザスシティー連銀総裁…緩やかな緩和解除を支持、インフレ指標は物価安定を示す、消費支出が着実な成長に寄与、完全雇用に近い状態、米経済は2%近い持続成長、経済ファンダメンタルズや労働市場は比較的強い、不動産価格上昇を注視、ある程度の期間は非常の緩和的な金融政策が続く

14:00↑↑3月消費動向調査 結果41.7 予想40.5 前回40.1
…暮らし向き、収入の増え方、雇用環境、耐久消費財の買い時判断、資産価格など全ての項目が前月から上向いた。

14:45→↓→↑スイス失業率(3月)
 結果3.6% 予想3.6% 前回3.7%(季調前)
 結果3.5% 予想3.5% 前回3.4%(季調済)

15:00?3月景気ウオッチャー調査

15:00↑↑ドイツ貿易収支(2月)結果203億ユーロ 予想180億ユーロ 前回134億ユーロ(136億ユーロから修正)
15:00↑↑ドイツ経常収支(2月)結果200億ユーロ 予想165億ユーロ 前回143億ユーロ(132億ユーロから修正)
16:15→↑→↓スイス消費者物価指数(3月)
 結果0.3%  予想0.3% 前回0.2%(前月比)
 結果-0.9% 予想-0.9% 前回-0.8%(前年比)

17:30↓↓英国鉱工業生産(2月)結果-0.3% 予想0.1% 前回0.2%(0.3%から修正 前月比)
17:30↓↓↓↓英国製造業生産高(2月)
 結果-1.1% 予想-0.2% 前回0.5%(0.7%から修正 前月比)
 結果-1.8% 予想-0.7% 前回-0.3%(-0.1%から修正 前年比)
17:30↓↑英国商品貿易収支(2月)結果-11964百万ポンド 予想-10200百万ポンド 前回-12157百万ポンド(-10289から修正)

21:15↑↓カナダ住宅着工件数(3月)結果204.3千件 予想190.0千件 前回219.1千件(212.6千件から修正)
21:30↑↑カナダ失業率(3月)結果7.1% 予想7.3% 前回7.3%
21:30↑↑カナダ雇用者数(3月)結果40.6千人 予想10.0千人 前回-2.3千人

21:30!ダドリーNY連銀総裁 講演…
 利上げは慎重で段階的なアプローチが必要。
 国外の成長見通しには著しい不透明感。
 インフレと成長のリスクは若干下向きに傾斜。
 FOMCは政策決定でドル高を考慮。
 ドル高の問題は過去数週間で弱まる。
 日本と欧州の景気刺激策を支持すべき。
 中国の成長見通しには疑問。
 中国経済の構造転換に関しては楽観的。
 中国のGDPは適切に集計。発表値と実際の間の差は小さい。

22:15?ノボトニー・オーストリア中銀総裁 討論会に参加

23:00↓↓米国卸売在庫(2月)結果-0.5% 予想-0.2% 前回-0.2%(0.3%から修正 前月比)

…米原油リグ稼働数は09年11月以来の低水準 今週の米国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数は先週から8基減少・354基。3週連続で減少、2009年11月以来の低水準。

…パリ同時多発テロの容疑者を拘束 国際手配されていたモハメド・アブリニ容疑者が拘束された。前月発生したベルギーでの同時テロにも関与した疑い。ベルギーの検察当局は、同国での同時テロに関連し、複数の人物を拘束したと発表。身元など詳細は明らかにしていない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加