経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

【経済と日本株】アジア太平洋資料センター内田氏:TPP11の正確な経済効果試算が出されるべき[FISCO]

2017年12月15日 23時08分20秒 | 市場動向チェックメモ
政治から読み解く【経済と日本株】アジア太平洋資料センター内田氏:TPP11の正確な経済効果試算が出されるべき[FISCO]

・アジア太平洋資料センターの内田聖子事務局長は「同時に、政府はTPPで日本経済は成長すると述べる。
・TPP11となった今、その経済規模は半分以下、何によって経済成長するというのだろう。

・当初政府は「米国の自動車関税が撤廃されるので自動車輸出が増える」といっていたが。
・その米国はいない。

・TPP11の正確な経済効果試算が出されるべきだ。
・その試算と対策をめぐり私を含む参加者と政府担当者で議論となった。

・TPP12時からの政府の問題は、影響試算を出す前に「対策」として主に農林水産業向けの予算措置を発表する。
・でもこれはおかしくないですか?という話。

・これだけの影響があるので、このような対策をします、という順序でないのだ。とツイート。(12/13)
・(※連続するツイートの前半部分と思われる箇所を引用)内田氏によると、「TPP11の凍結項目は、各国が米国に迫られ、無理やり呑まされた内容を如実に表している。

・米国市場にアクセスできないとなった後、各国はこれら内容の削除や凍結を求めた。
・被害を最小化し国益を守るため当然の要求だ。日本も関税や知財のいくつかのルールについてこの凍結を求めるべきだったはずだ。」と指摘している。

・成長戦略としてのTPP11への参加のはずだが、成長に資するものはほとんどないとの見方が出ている。

<MK>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MRJ初のキャンセル濃厚、三菱重工社長認める

2017年12月15日 22時28分04秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24698700V11C17A2TJ2000/

MRJ初のキャンセル濃厚、三菱重工社長認める
自動車・機械
2017/12/15 18:47

 三菱重工業の宮永俊一社長が15日、都内で記者会見し、国産ジェット旅客機「MRJ」の受注が初めてキャンセルされる可能性に言及した。米イースタン航空が発注した計40機(オプション含む)で、宮永社長は「おそらく、なくなるだろう」と話した。

三菱重工業の国産ジェット旅客機MRJ


 MRJは約450機(基本合意含む)を受注している。イースタンの航空機を買収する米スウィフト航空は米ボーイング「737」のみを引き継ぐ見通し。宮永社長は計200機を発注している米スカイウエストなど「大きな注文を頂いているところからのキャンセルはない」と強調した。

 MRJは5度の延期の末、2020年半ばの初号機納入を予定している。宮永社長はさらなる納入延期を否定した。

 ただ開発コストは約5000億円と当初予定の2000億円弱の2倍超に膨らんでおり、開発する三菱航空機(愛知県豊山町)は債務超過に陥った。同社は外国人技術者を3割超に増やし、米国などの航空当局からの型式証明(TC)取得を急ぐ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株4日続落でも急騰があぶり出した「買いたい弱気」 証券部 野口和弘

2017年12月15日 22時27分02秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24681910V11C17A2000000/

株4日続落でも急騰があぶり出した「買いたい弱気」
証券部 野口和弘
2017/12/15 16:04

 「日銀、キター。ロフテッド軌道だ」――。午後1時すぎ、簡易投稿サイトのツイッターは日経平均株価の急反発の話題で持ちきりになった。午前終値段階では前日比約200円安の2万2494円だった日経平均の日中足チャートが、まるで高い角度で打ち上げるロケットの発射軌道のごとく、ぐんぐんプラス圏へと向かい出したのだ。

 きっかけは、日銀の金融政策変更の可能性をにじませた一部報道と見られる。中身自体にニュース性は乏しく、追加緩和に積極的な審議委員のボード入りをきっかけにした、当局の姿勢変化の可能性に言及したもの。それでも日経平均先物にまとまった買いが入り、午後1時半前後にプラス圏に転じた日経平均は2時すぎに前日比50円高の2万2745円まで浮上した。

 終わってみれば141円(0.6%)安の2万2553円。約1カ月ぶりの4日続落となったが、およそ20分間で200円という急騰劇があぶり出したのは、投資家の「買いたい弱気」だった。

 午前中までは弱気派が目立っていた。朝方に日銀が発表した12月の全国企業短期経済観測調査(短観)は好悪両方の材料が混在し、「市場では材料視されなかった」(野村証券の田之上章氏)。前日の米株安などを引き継ぎ、東証1部では約8割の銘柄が値下がりしていた。

 それでも午後の急騰を示唆する伏線はあった。日経平均は午前10時半頃から、2万2500円ちょうど近辺で底ばいを続け、「日銀の上場投資信託(ETF)買いの思惑も背景に、短期の売り方が買い戻しのタイミングを探っていた」(みずほ証券の三浦豊氏)という。

 投資家の「買い気」が透けて見えていたのが局地戦だ。代表が新規株式公開(IPO)株。上場3日目の電子部品の画像検査装置を手掛けるヴィスコ・テクノロジーズが20%高。工場の省力化需要を取り込むとの期待が膨らみ、制限値幅の上限(ストップ高)で取引を終えた。12日に再上場した中古住宅を手掛けるカチタスも10%値上がりした。

 ほかにも大幅値上げが決まった黒鉛電極を手掛ける東海カーボンは15%上昇する場面があった。個人投資家からは「材料が出た銘柄はさや取り狙いで積極的に取引している」(30代の男性投資家)との声が聞かれた。

 日経平均は11日に年初来高値を付けた後、節目の2万3000円を前に足踏みが続く。市場では「年末高はなさそう」との声も増え始めていたが、この日の急騰劇は決して相場のトレンドが転換点に入っていないことを示したと言えそうだ。

 来週は日銀の金融政策決定会合などを控え、米国の税制改革法案の行方も材料視されそうだ。今年もいよいよ残り少なくなり「来週の動きが年末終値を占う」(岡三証券の大場敬史氏)局面を迎えつつある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英離脱、年明けから通商協議 EU首脳会議が承認へ まず「移行期間」を交渉

2017年12月15日 22時26分01秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24700780V11C17A2MM8000/?nf=1

英離脱、年明けから通商協議 EU首脳会議が承認へ
まず「移行期間」を交渉
Brexit ヨーロッパ
2017/12/15 20:30 (2017/12/15 21:47更新)

 【ブリュッセル=小滝麻理子】欧州連合(EU)は15日に開いた首脳会議で、英国のEU離脱を巡る通商協議を2018年1月から始めることを承認した。離脱後の激変を緩和する「移行期間」を設けることで合意、その幅を含めて話し合いに着手する。ただ、EUと英国の自由貿易協定(FTA)などの議論は3月以降に先送り。離脱期限を19年3月に控え、今後の交渉は一段と「時間との闘い」を強いられる。

会議場に到着したメイ英首相(14日、ブリュッセル)=ロイター

 英とEUは、これまでの交渉を「第1段階」と位置付け、英が払う「清算金」など、離脱条件を優先的に協議してきた。

 英国を除く27加盟国は15日の会議で、「十分な進展」があったと判断。「第2段階」となる通商協議に入るための交渉指針を採択した。

 双方は首脳会議の承認を受けて、18年1月から離脱後の激変緩和策となる「移行期間」を巡る交渉に着手する。これは経済や国民生活の混乱を避けるための措置だ。

 英国は離脱後も2年程度、域内無関税などを定めたEU単一市場や関税同盟への残留を求めており、その間にFTA交渉を進める絵を描く。移行期間中は、EUの法律や制度、共通予算の負担に引き続き応じる考えだ。

 一方、EU側は「期間を制限すべきだ」と、できるだけ短期間にすることを求めている。

 英など欧州産業界では離脱後の英国の姿が見通せないことへの不安が強かった。だが、移行期間の導入が示され、EUと何の取り決めもなく離脱する「無秩序離脱」の恐れはひとまず後退した。

 一方、通商交渉の中核となる将来のFTA交渉は波乱含みだ。EUは英側に「目標とする将来の関係を明示」するよう要求した。3月の首脳会議で、改めて将来の枠組み協議を認めるかどうか、是非を判断する構えだ。

 英とEUの間には、大きな隔たりがある。英は離脱後も単一市場などの恩恵をできる限り享受したいと曖昧な姿勢で、EU側は「いいとこ取りは許さない」と反発する。

 FTA交渉が難航すれば、英国内に拠点を持つ企業が大きな影響を受けることは避けられない。自動車の輸出関税は現状「ゼロ」だが、移行期間が終了すれば10%に跳ね上がる。銀行や商社の投融資も、資本やサービス移動の自由も失われるために制限されることが想定される。

 すでに大手金融機関などが、欧州大陸への業務移管を相次いで表明している。今後、通商交渉が本格化すれば、英国離れの動きがいっそう加速する可能性もある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮船の違法操業映像 経済水域、海保が公開

2017年12月15日 22時25分14秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24698930V11C17A2EA3000/

北朝鮮船の違法操業映像 経済水域、海保が公開
社会
2017/12/15 18:49

 海上保安庁は15日、日本海にあるイカやエビの好漁場「大和堆(やまとたい)」の排他的経済水域(EEZ)で違法操業する北朝鮮漁船を取り締まる画像を公開した。海保は9月以降、違法操業する漁船延べ約1100隻に退去警告し、EEZから排除した。11月下旬以降は北朝鮮漁船はほぼ確認されなくなった。

北朝鮮漁船 放水で退去 海保が映像公開
 海上保安庁は15日、日本の排他的経済水域(EEZ)に侵入した北朝鮮の漁船を放水で退去させる様子を映像公開した。

Fullscreen
 海保が公開した写真と動画は9~11月に撮影された。動画には高い波に揺られながら航行する北朝鮮漁船に、海保の巡視船が退去するよう電光掲示板で繰り返し警告している様子が映っている。警告に従わない北朝鮮漁船に巡視船が放水し、漁船の乗組員が海中に下ろしていたいかりを引き揚げる様子も確認できる。

 動画に映っている漁船は全長30~40メートルの鉄製の鋼船で、9月以降に新たに姿を見せるようになった。鋼船の周辺には全長10~15メートルの小型の木造船の姿も確認できたという。秋から冬の日本海は天候が荒れて波が高くなり、木造船での漁業が困難で、鋼船を使っている可能性があるとみられる。

 海保によると、15日正午時点で北朝鮮籍とみられる木造船の漂流・漂着件数は89件と過去最多で11月以降に急増している。海保は日本海で操業していた木造船が相次いで難破した可能性があるとみている。

 大和堆での北朝鮮漁船の違法操業を巡っては、海保は7月に同海域に巡視船を派遣して取り締まりを強化。8月中旬以降は北朝鮮漁船は一時見られなくなったが、9月以降は同海域で違法操業が再開していた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お寺ひと晩6万円 民泊、全国解禁まで半年

2017年12月15日 22時22分15秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24702420V11C17A2EA1000/?nf=1

お寺ひと晩6万円 民泊、全国解禁まで半年
サービス・食品
2017/12/15 19:58

 民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)の施行(2018年6月15日)まで半年となった。17年も訪日外国人客は過去最多を更新、2800万人に達する見通し。政府は20年までに4千万人に増やす目標を掲げる。企業は商機ととらえ、関連ビジネスは沸き立つ。既存ホテルの稼働率低下など産業構造を変える可能性もある。

寺の大広間に宿泊し、写真を撮るタイ人の旅行客(岐阜県高山市)=浅原敬一郎撮影

 「わぁ、きれい……」。和室の障子を開けると雪に覆われた庭園が現れ、タイから来たウォラヤー・ウォンウィラウットさん(31)はため息を漏らした。建築されて100年以上がたつ高山善光寺(岐阜県高山市)。本堂に併設した約93平方メートルの部屋に、会社の同僚と泊まった。税込みで1部屋1泊約6万円。「SNS(交流サイト)映えする写真が撮れそう」とほほ笑む。

 本堂から階段を下って暗闇を進み、本尊の下の錠前に触れて戻ってくる――。台湾の会社員、林明徳さん(35)は「戒壇巡り」を体験した。こうした体験は寺ならではの魅力。「日本の伝統文化を身近に感じられる」と話す。座禅や写経を楽しむことも可能だ。

寺に宿泊しチェックアウトするタイ人の旅行客(岐阜県高山市)=浅原敬一郎撮影


 7月から予約を受け付け始めた。9割は外国人で、すでに利用者は1千人に迫る人気ぶりだ。運営するのは社員10人前後のスタートアップ企業、シェアウィング(東京・港)。雲林院奈央子社長は「眠っていた資産を生かして訪日客に古き良き日本の魅力を伝えたい」と意気込む。

 現在、合法的に民泊を営むには、旅館業法の許可か国家戦略特区の認定が必要だ。高山善光寺は旅館業法で簡易宿所として認められている。18年6月15日の新法施行後は日数上限などはあるが都道府県に届け出ればよい。古民家や寺など個性的な物件の増加に弾みがつきそうだ。

 商機とみたスタートアップ企業は機動力とアイデア力を生かし、課題解決をビジネスにつなげる。民泊法では本人確認や宿泊者名簿の管理が求められる。アプリ開発のチャプターエイト(東京・渋谷)はアプリを使い民泊向けのチェックインサービスを特区で始めた。ビデオ通話で宿泊客の顔を確認し、パスポートを読み込んで自動で宿泊者名簿を作っていく。

 大手でも楽天が中国最大手、途家(トゥージア)など海外勢と連携。民泊仲介世界最大手、米エアビーアンドビーに対抗する。「古くからの取引先である旅館の顔色をうかがって及び腰では」と指摘されていた既存勢力も動く。JTBは仲介の百戦錬磨(仙台市)と組んで民泊に参入する。

 今や日本にとって訪日客効果は景気を左右し、個人消費にも大きく影響を与えている。「4千万人時代」を円滑に迎えるためにも、民泊が担う役割は大きい。

 産業構造が変わる可能性もある。先行して普及するフランスでは「ホテル業界の雇用減少は民泊の影響」(仏ホテル業界団体)とされる。エアビービーはフランスで50万件近くの物件を掲載。14年の訪仏観光客数は8370万人と08年比6%増えたが、ホテルの客室稼働率は59.2%と2ポイント以上低下した。

 日本では五輪開催などで「ホテルが足りなくなる」と言われたが、実は客室は不足しないとの試算も出ている。不動産サービス大手CBRE(東京・千代田)の調査では都市部で約3割増える見通し。今後、民泊間だけでなくホテルなどとの競争も激しくなりそうだ。(清水孝輔、大林広樹)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忍び寄る地銀危機 淘汰見据える金融庁

2017年12月15日 22時21分14秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24695820V11C17A2000000/

忍び寄る地銀危機 淘汰見据える金融庁
金融機関
2017/12/15 18:01

 地方銀行への視線が厳しくなっている。地域経済には明るさが出始めているのに、マイナス金利政策に伴い収益環境は日増しに悪くなっている。もとより人口減で先細りは避けられない。日銀・金融庁も地銀破綻で生じるリスクに備え始めた。余裕のある今のうちに手を打つのか。

 地域経済は持ち直しつつあるが、逆に地銀の経営は悪化している。上場地銀82行・グループの17年4~9月期の連結純利益は5399億円。前年同期比で16%減り、全体の6割の48が減益決算だ。18年3月期の純利益は8782億円と5年ぶりに1兆円を割り込む見通し。財務の健全性を示す自己資本比率はすべて最低基準の4%を上回ったが、低下した地銀は58に及ぶ。

 経営指標のひとつである総資金利ざやは39行で低下した。取り扱うすべての資金の運用利回りと、調達利回りとの差を示す指標だが、マイナスを示す逆ざやになると運用すればするほど赤字になる。17年4~9月期は十六、島根、東京都民の3行を加えた8が逆ざや。じりじり体力はむしばまれている。

 日銀が10月に公表した金融システムレポート。その中のグラフに地銀関係者の目がクギ付けとなった。「予想デフォルト確率」。今後5年で債務超過に陥る地銀がどのくらい出るかを表す、いわば地銀の倒産確率だ。株価と自己資本比率などから算出したもので、17年時点は4%台後半。リーマン・ショック直後の09年ですら1%程度だった。破綻の恐れが全体的に高まっていることを示す。

 倒産確率は、預金の利払いといった支払い債務を資産価値が下回らないかを確認するもの。国債などの資産運用がマイナスになると、自己資本を食いつぶし、債務超過に陥る可能性が高まる。数値の悪化は、地銀が持つ資産内容が悪化し、経営が一段と厳しくなっていることを示す。

 日銀はマイナス金利政策で地銀を苦しめている張本人だが、問題の根は地銀の経営にあるとみる。低金利の貸し出し競争に血道をあげ、収益源を多様化できていない。米欧に比べ従業員当たりの収益水準も低いと警鐘を鳴らす。

 金融庁の焦りの色も濃い。11月半ば、今後の政策の方向性を盛った「金融行政方針」では地銀淘汰の可能性に踏み込んだ。「地域の企業・経済に貢献していない金融機関の退出は市場メカニズムの発揮と考えられる」。地域経済や取引先への影響を軽くする手立てを検討し始める。

 「ビジネスモデルの転換には時間がかかる。それでも問題意識を強く持ち、今始めることが重要だ」。金融庁の遠藤俊英監督局長も地銀に自己変革を促す。1990年代後半の金融危機を機に、金融庁は苛烈な立ち入り検査で不良債権処理を進めた。経営が悪化すれば、公的資金の注入で救済。金融庁はそうした護送船団方式の金融行政が、地銀にリスクをとって稼ぐ姿勢を失わせたと自戒する。

 地銀の破綻は2003年の足利銀行が最後だ。10年以降は合従連衡が進んだとはいえ、この15年、ビジネスモデルを大きく変えた地銀はわずか。図体を大きくして、有価証券の売却益などでしのぐ。地銀幹部からは「金利が上がれば大丈夫」との楽観論も聞こえる。野村証券の高宮健氏は「大半の地銀は黒字なので危機感を持ちにくい。いつか突発的に発症する生活習慣病を患っているようなものだ」と厳しい見方を示す。

 メガバンクは業務量を減らし、金融とIT(情報技術)を融合するフィンテックへの対応を急ぐ。メガのリストラは対岸の火事でない。ゆでガエル状態の地銀の思考停止が続けば、その分、地域経済の禍根は大きくなる。

(鈴木大祐、水戸部友美)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビットコイン、草食世代の狂騒曲

2017年12月15日 22時15分43秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24681800V11C17A2000000/

ビットコイン、草食世代の狂騒曲
2017/12/15 18:00

 「ビットコインでポルシェを買いたいのですが」――。中古自動車販売を手掛けるアイズブレイン(広島県廿日市市)にこんな問い合わせが相次いでいる。12月には関東の在住者から電話があり、500万円台のBMWの契約が決まったという。4月にビットコイン決済を導入し、相場上昇とともに約20台が売れた。県外からの集客にもつながり「目に見えて売上高が増えている」(猪俣慶典社長)。

ビットコイン一括払いで高級車が相次ぎ売れている(アイズブレインの店舗)

 仮想通貨の代表格、ビットコイン。一時1ビットコイン=1万7000ドルと、年初来で約17倍に上昇した。17世紀オランダのチューリップバブルさえ圧倒する高騰ぶりが「狂騒曲」を奏で、「草食世代」などと呼ばれる若者層も踊り始めている。

 「僕は……、仮想通貨!」。12月4日朝の情報番組。漫才番組「M―1グランプリ」で優勝したコンビ「とろサーモン」の久保田和靖さんは優勝賞金1000万円の使い道を聞かれ、仮想通貨に投資すると打ち明けた。

 ビットコイン投資は20~30代と若い世代が中心。仮想通貨取引所最大手ビットフライヤーでは実に顧客の6割が30歳以下だという。高齢化が著しい株式の投資家とは大きく異なる。

 「いつまで上がるのか」「どのコインが有望なのか」――。12月2日の土曜日、都内の居酒屋で開いた大学のOB会は盛り上がった。会社員の大崎元暉さん(25)も刺激を受けた一人だ。大手金融機関に勤める先輩が先駆けて仮想通貨投資を始め、短期間で大きく利益を出していたからだ。ビットコインやイーサリアム、モナコインなど7種類の仮想通貨に100万円をつぎ込み、1カ月もたたないうちに含み益は80万円に達した。

 その場で複数人がビットフライヤーやコインチェックなどの仮想通貨取引所で口座を開設し始め、ゼミ内で一気に仮想通貨人口が膨らんだ。うらやましく思った大崎さんも一獲千金を狙うべく、冬のボーナスを投入すると決めた。「まずは10万円から始めたい」と意気込み、大手取引所のビットフライヤーに口座を開設した。

 ブームが盛り上がり始めたのは今秋あたりから。「ソフトバンクの孫正義社長が投資したアリババ株は4000倍になった。普通にしていたら、こんなにおいしい話はない。でもここにはある」。9月末、品川駅近くの貸会議室で“仮想通貨”のセミナーが開かれていた。

 講師は「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で簡単にやり取りできる」などのうたい文句で魅力をアピールする。「このセミナー参加者だけに特別に仮想通貨を割り引いて販売します。きっと価格が上昇すると思いませんか? 人生変えたくないですか?」とセミナー主催者が畳みかけると、参加者からは拍手がわき起こった。ただ、「セミナーで売りつける仮想通貨の大半は(交換価値のない)詐欺コイン」(関係者)。国民生活センターでは相談や苦情が急増している。

 ビットコイン投資で資産を億円単位に増やした「億(おく)り人」も相次ぎ誕生している。1980年代のバブル期を経験していない、「デフレの申し子たち」ともいえる層が中心だ。価格急騰が始まる前にビットコインを購入したのはIT技術者が多く、足元のブームを冷ややかにみていることもある。

 34歳の男性会社員は4年前に800万円で買ったビットコインが10億円超に値上がりしている。それでも、今のブームは「迷惑」と吐き捨てる。仮想通貨は「ブロックチェーン」という基幹技術を使い、送金や決済の手数料の低さがメリット。だが、ブームで取引が急増し、ブロックチェーンによる取引の承認スピードが遅くなっているのが気に入らないという。

 それでも仮想通貨を持ち続けるのは、中央銀行への不信感が理由だという。「円やドルは中央銀行次第で発行量が変わる。現に日銀は円を刷りまくっている。そんな通貨は信用できない」。物には頓着がなく、服はいつもユニクロ。高級タワーマンションにも住めるほどの財をなしたが、いまでも地味めの賃貸物件に暮らしている。

 2年前から約300万円を投じてきた42歳女性会社員は、仮想通貨の時価が1億円を超えた。ただ、買ったのはシャネルのバッグだけ。しかもコメ兵の中古品だ。「バブル崩壊後の就職氷河期世代なので、お金の使い方が分からない」

 チューリップバブルの際、一部の球根には年収の10倍以上の価格がついたという。だが、ある日急落して元の水準へと戻り、「上がるから」という理由だけで球根に大金をつぎ込んだ多くのひとたちは取り返しのつかない損失を被った。

 いまだに実際の考案者もよく分からないままのビットコインという「謎の残る金融商品」。2009年の誕生以来、約2000万倍に値上がりし、バブル崩壊の怖さを知らない草食世代のマネーを誘い込む。新たな金融の常識が始まろうとしているのか。それとも、バブル生成と崩壊の歴史を繰り返すだけなのだろうか。

(栗原健太、花田幸典、野村優子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吸湿発熱素材の落とし穴 汗かき過ぎると冷えの原因に

2017年12月15日 18時02分52秒 | 市場動向チェックメモ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO24332920W7A201C1000000?channel=DF140920160927&style=1&n_cid=DSTPCS001

吸湿発熱素材の落とし穴 汗かき過ぎると冷えの原因に
日経Gooday

2017/12/15

冬の定番といっていい「吸湿発熱素材」だが、汗をかき過ぎると体を冷やしかねないという(c)Butsaya Ruengpen-123rf
日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラス
 前回「手足の冷え防ぐ6つのコツ カギ握るは『AVA血管』」」では、寒さや暑さなどの環境に応じてAVA(Arteriovenous Anastomoses)という特殊な血管が拡張・収縮して、体温調節に貢献していることをお伝えした。AVAの仕組みに合わせた衣服選びをすれば効果的に冷えを防ぐことができそうだが、冬の定番といっていい「吸湿発熱素材」を使った衣類は、使い方を誤るとかえって冷えを助長することもあるので注意が必要だ。いくつかの素材の特徴とシーンに応じた素材選びのコツについて神戸女子大学教授の平田耕造さんに聞いた。

■「吸湿発熱素材」は汗のかき過ぎに注意

 寒い季節になると、吸湿発熱をうたった素材でできたシャツや靴下などの衣類が手放せない人も多いのではないだろうか。吸湿発熱素材とは水蒸気が繊維表面に吸着されて、運動エネルギーが熱エネルギーに変換されて生じる「吸着熱」という現象を利用したもので、私たちの体から発せられる不感蒸散(発汗とは別に、自覚しないまま皮膚から蒸散する水分のこと)や汗の水蒸気を吸って発熱する機能的な素材だ。一般的な化学繊維より細い繊維にすることで全体の表面積を増やし、より湿気を取り込みやすく、熱を放出しやすくしている。各社の製品にはレーヨンが多いもの、アクリルが多いものなど繊維の組成や、織り方や編み方などの製法に違いがあり、それぞれの特色を出している。

 ただし、吸湿発熱素材は、汗をかき過ぎるとかえって体を冷やし、マイナスに働くこともあるという。

 「吸湿発熱素材は、冷えて困っているときにその状態を快適に戻す点で重要な働きをします。ところが快適と感じる状態よりも温度が上がって汗をかいてしまうと、発熱量が多くなり過ぎるため、かえって暑くなります。その後、ぬれた皮膚や繊維から水分が短時間に多量に蒸発するときに気化熱で体が冷やされてしまうので、それを防ぐ必要があります」と平田さんは言う。

■「綿」も水分を吸うと熱が発生

 綿などの一般的な素材でも吸湿するときに熱が発生する。綿100%のシャツとポリエステル100%のシャツ(同じ熱伝導率、熱伝達率に作ったもの)を比較し、吸湿性と衣服の快適性を調べた平田さんらの実験によると、環境の湿度が50%から90%に上がると、ポリエステルは大きな変化がないのに対して綿は表面温度が急激に上がることが分かった(図1、[注1])。人が着用した実験では、衣服の表面温度も皮膚血流量も、発汗するまでは素材による違いはないが、発汗が始まると綿のほうがどちらの数値も高くなった(図2、[注1])。


湿度が50%から95%に上がると、綿は表面温度が急激に上がった

発汗が始まると綿のほうの衣服表面温度と、綿を着ている人の皮膚血流量が上がった
 「発汗しない条件下では吸湿性が高い綿のほうが快適ですが、発汗する条件になると綿の場合、吸湿により熱が発生し、熱が蓄積されるため皮膚の血流が増えて皮膚温も上がり、不快に転じてしまうのです」(平田さん)

[注1]Tanaka K, et al. Heat of sorption induced by sweating affects thermoregulatory responses during heat load. European Journal of Applied Physiology. 2001;84:69-77.

 また、同じ室温で同じ素材のシャツを着ていても、汗のかき方の個人差によって影響は違ってくるという。実験では、綿は衣服内の湿度が急に上がるほど、繊維の温度も急激に上がることが分かった[注2]。つまり、大量の汗を急にかくような人は繊維の影響もより大きく受けることになる。

 そして、「吸湿発熱をうたう素材は、綿よりもずっと発熱量が大きい」(平田さん)。ということは、影響は上記の実験より顕著に表れることが考えられる。吸湿発熱素材は寒いときに早く快適な状態にするには効率的だが、暑くなるような環境にいる場合や、汗かきの人の場合は、ますます汗をかいて困るという弱点もあるのだ。

■山では肌着選び一つが生死を分ける

 ちょっとした違いのようにも思われるが、例えば山などの過酷な環境では肌着の素材一つが生死を分けることもあるという。山での凍死事故で死亡した人の多くは綿のシャツを、生き残った人の多くはウールか化学繊維のシャツを着ていたという調査報告もある[注3]。

 「現在は山へ行くときはウールや化学繊維を着ることが常識になってきましたが、昔は綿のシャツを着用する人もいました。登山は汗をかくほどの運動量になることもありますし、雨にぬれることもあります。そんなとき、綿の場合、吸湿して発熱するまではいいのですが、繊維の中に水分を多量に吸い込むという性質があるのです。汗が止まってからも繊維の中に残った水分の蒸発が続くため、体熱をどんどん奪って体温が下がってしまうのです」(平田さん)

 日常生活では山ほど極端な環境にはなりにくいが、身につける衣服の素材によって少なからず体への影響があることを知っておこう。冷え症の人がよけいに冷えるような事態を招いては本末転倒だ。汗をかいたらなるべく着替える、着替えることができない場合は最初からウールや化学繊維の肌着を選ぶほうが賢明だ。また、肌着だけで防寒を考えるよりも、マフラーや重ね着など調節できる服装を心がけよう。

■スポーツなど汗をかく場合は「吸水速乾素材」を

 登山に限らず、スポーツなどで多量の汗をかくことが想定される場合は、吸湿発熱素材は適さない。

 「スポーツの場合は、かいた汗をいかに早く乾かすかということが大切なので吸水速乾の繊維が適します。それも皮膚に密着していなければなりません」(平田さん)

 ポリエステルなどの化学繊維を使った多くの機能性素材が開発されているが、平田さんによれば、吸水速乾素材は、液体が繊維と繊維の間の細い隙間を吸い上がる「毛細管現象」を利用したものだという。ポリエステルは綿のように繊維の中に水分が入ることはなく、繊維の隙間に毛細管現象で水分を吸い上げて表面から衣服の外へ汗を出すので、その汗が空気にさらされて乾いていく。皮膚と繊維が密着していればこの現象はどんどん起こるが、皮膚と繊維の間にゆとりがあると汗はそこで蒸発して移動しなければならないので、効率が悪くなるのだ。

 「最近のスポーツウエアは密着したものが多く、スパンデックス(ポリウレタン弾性繊維)のような弾性繊維も多く使われています。ポリエステルも伸縮性がありますから、織り方や編み方によって多様なウエアができます。これらの繊維は発色がよく、汗をかいても色が変わらず汗ジミが目立たないのも利点です」(平田さん)

 シーンに合わせて衣服の素材をうまく使い分け、寒い冬も快適に、アクティブに過ごしたい。

[注2]Tanaka K, et al. Effects of individual sweating response on changes in skin blood flow and temperature induced by heat of sorption wearing cotton ensemble. Journal for the Korean Society of Clothing Industry. 2000;2:398-404.ほか

[注3]安田武:事例と重ね衣の問題点、第2回登山用雨衣シンポジウム~下着・肌着も含めて~、日本山岳会科学研究委員会、1990年11月17日(土)13時10分~17時、於:青山学院大学総合研究所、会議室

平田耕造さん
 神戸女子大学家政学部教授。医学博士。東京学芸大学大学院修了後、金沢大学医学部生理学第一講座助手、講師を経て1989年4月から神戸女子大学家政学部助教授、93年から教授、2013年4月から副学長。専門は環境生理学。気象条件の急変や室温差に対し、衣服はポータブルな快適環境を作るもの。衣服内や皮膚の温湿度・皮膚血流や発汗等を指標として、特に皮膚の動静脈吻合(AVA)血流に注目して研究に取り組む。
(ライター 塚越小枝子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[FT]米企業が各国にサイバー攻撃を警告、背後に国家支援

2017年12月15日 18時01分32秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24676180V11C17A2000000/?n_cid=DSTPCS001

[FT]米企業が各国にサイバー攻撃を警告、背後に国家支援
FT
2017/12/15 12:54

Financial Times
 米国のサイバーセキュリティー会社が各国に対し、重要インフラ施設のIT(情報技術)システムの防衛強化を促した。2010年にイランの核施設を攻撃したウイルス「スタックスネット」に匹敵する新たなマルウエア(悪意あるプログラム)を検知したからだ。

 米マンディアントは14日、ある基幹インフラ施設を保有する組織に「トリトン」として知られるウイルスが仕掛けられたことを明らかにした。攻撃対象となった国や業種は公表しなかったが、「攻撃主体が国家の支援を受けていることは、ある程度確信できる」との見解を示した。

情報セキュリティーのファイア・アイの子会社が新ウイルスの危険性を指摘=ロイター


 マンディアントの親会社である米ファイア・アイのサイバースパイ部門責任者、ジョン・ハルトクイスト氏は「それがロシアなのか、イランや北朝鮮なのかは分からない」としたうえで、「これら3カ国はすべて、基幹インフラの空間で活動している」と述べた。

 ファイア・アイは、攻撃主体の任務は「データを盗むことではなく、むしろ業務プロセスを混乱させること」とみており、金銭を目的とした犯罪集団ではなく国家の支援を受けたハッカーによる攻撃であることを示唆した。

 マンディアントは13年、米企業140社に対する長期間のサイバー攻撃は中国軍部の仕業だと非難して有名になった。同社は「トリトン」ウイルスがどのようにして対象組織のネットワークに侵入したのか明らかにしていない。

 このマルウエアによるシステムへのダメージはなかったものの、なんらかのきっかけで対象組織の安全警報システムが作動し、システムの緊急シャットダウンを招いた。

 マンディアントはこれについて、国家の支援を受けたハッカー集団が重要施設の運用に関わるネットワークを探った結果何が起こり得るかが浮き彫りになったとしたうえで、「極めて重大だ」との見解を示した。

 同社は「この活動はある国が攻撃の準備をするときのものと一致する」としている。

 同社はトリトンを、イランの核施設攻撃に使われたウイルス「スタックスネット」になぞらえた。攻撃されたのは核兵器開発に欠かせない濃縮ウランの分離過程で使用する遠心分離機だった。スタックスネット攻撃の背後にはイスラエルと米国の存在があったとみられている。

 また、16年にロシアのハッカー集団がウクライナの電力施設を攻撃し、大規模な停電を招いた事件も引き合いに出した。

 今回の発表は、化学品メーカーや救急サービス、エネルギー供給会社などの重要インフラ施設への脅威が高まる中で行われた。トランプ米大統領は今年、サイバー攻撃に備え、米国の基幹サービスの防衛を強化する大統領令に署名した。

By David Bond

(2017年12月15日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2017. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[FT]中国、スパイ活動警戒で外国製自動運転車を規制へ

2017年12月15日 18時00分26秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24677230V11C17A2000000/?n_cid=DSTPCS001

[FT]中国、スパイ活動警戒で外国製自動運転車を規制へ
中国・台湾 FT
(1/2ページ)2017/12/15 13:42

Financial Times
 外国製の自動運転車はスパイ活動に利用される恐れがあるとの懸念から、世界最大の自動車市場である中国の規制当局が純国産技術を優先する可能性が浮上している。

 外国の自動車メーカーは、中国での自動運転技術の推進に制限を受けているという。中国政府は国家安全保障上の問題を理由に、高解像度カメラや全地球測位システム(GPS)を搭載した車の走行を制限しようとしている。

米テスラなど外国企業が規制の対象に=ロイター


 「中国が自動運転車を政治化し、国内勢を優先しようとするのは驚くにあたらないが、それでも一抹の不安を感じさせる」と、米系資産運用会社アライアンス・バーンスタインの香港駐在アナリスト、ロビン・チュー氏は言う。

 これまでのところ、制限を通告されているのは外国の自動車メーカーだけだ。

 「自動運転技術の試験に関して、我々はいくつかの障壁に直面しているが、これは微妙な問題だ」と、ある世界的な自動車メーカーの代理人は語った。「中国の道を走り回って写真の撮影とGPS座標を記録することを妨げられている」と、この代理人は言い、これは「(中国の)国防政策と関係がある」と付け加えた。

■GPS用地図は国内企業に限定へ

 すでに中国政府は、精密なGPS用地図の作製を国内企業に限定する方針を示しているが、外国の自動車メーカーが制限をかけられていることは、自動運転に関する技術の全てが最終的に国家安全保障上の制限対象となる可能性をうかがわせる。

 自動運転車はカメラやライダー(LIDAR)などの高性能センサー、現在位置を把握して障害物を避けるための超高精度のGPS地図を利用する。だが、中国の公安当局は自動運転車がスパイ活動に利用されることを危惧していると、アナリストらは言う。

 一方、自動運転技術の開発に取り組む中国企業は、同様の制限は受けていないという。「そんな話は聞いたことがない」と、中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)の自動運転事業部の幹部は話す。

 高精度のGPS地図の作製は最近、中国の公安当局のテストケースとなった。「中国での(地図作製)については、国家安全保障上の問題から国内勢に限られることになるとみている」と、バーンスタイン社は今月の調査リポートで述べている。

 中国工業情報化省はコメントの求めに応じていない。

 現時点で、中国に自動運転車を投入するには、高精度地図の免許を持つ中国企業13社のいずれかと提携する必要がある。百度やアリババ集団傘下の高徳軟件(オートナビ)、騰訊控股(テンセント)が出資する北京四維図新科技(ナブインフォ)などだ。

■国産技術の優先で野心的な計画

 だが、中国の産業政策は、国産技術を優先するもっと野心的な計画を示している。

 米テスラなど数社の外国企業が、すでに基本的な自動運転技術を装備した車を中国の公道で走らせている。だが、新たな規制は高度な技術に照準を合わせている。

 2015年に打ち出された産業振興策「中国製造2025」は、25年までにハイテク製造業で支配権を握ることを目指し、一連の中核技術について国内市場占有率の具体的目標を定めている。

 自動車技術者協会(SAE)とバーンスタイン社の分析によると、中国政府は自動運転用の高解像度カメラとレーダーについて、それぞれ25年までに国内市場の8割を中国企業が押さえることを見込んでいる。国内で利用される衛星測位技術については、30年までに全て国産化する方針だ。

 中国では現在、自動運転車の路上試験は新規制が導入されるまで禁じられている。だが、百度が北京北部の本社近くの公道で走行試験を行うなど、数社の実例がある。百度は最近、早ければ18年2月に完全自動運転車の試験を認める新規制が導入されるとの見通しを示した。

By Charles Clover

(2017年12月15日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2017. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護報酬0.54%上げ 政府、6年ぶり増額

2017年12月15日 17時59分03秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24676190V11C17A2MM0000/

介護報酬0.54%上げ 政府、6年ぶり増額
経済
2017/12/15 11:55

 政府は15日、介護サービスの公定価格となる介護報酬を2018年度から0.54%上げることを決めた。介護事業者の経営状況に配慮し、12年度の前々回改定以来、6年ぶりに増額する。事業者の収入が増えて介護職員などの待遇改善が期待できる一方、財政や利用者、保険料への負担は増える。

 安倍晋三首相が同日午前、首相官邸で麻生太郎財務相と会談して決定した。

 介護報酬は原則3年に1度見直す。介護報酬の財源は利用者が払う原則1割の自己負担を除くと、国や地方の税負担と、40歳以上の個人と企業が拠出する保険料とで半分ずつをまかなっている。今回の増額改定で国費ベースの負担額は150億円増えることになる。

 厚労省の調査では、介護事業者の16年度の利益率は平均3.3%で、14年度調査の7.8%に比べ縮小した。前回の15年度改定で介護報酬がマイナス2.27%と大幅に引き下げられたことや、人手不足による人件費の増加が響いている。一方で訪問介護や通所介護など比較的利益率が高いサービスもあり、効率化の余地が少なくないとの指摘も根強い。

 前回のマイナス改定によって事業者の経営体力が弱まったとして、与党からは増額改定を求める声が強まっていた。一方で財務省は、今年度に介護職員の臨時の処遇改善を実施していることなどから、マイナス改定を主張していた。

 一方、障害福祉サービスの公定価格である障害福祉サービス等報酬は0.47%引き上げる。約60億円の国費が必要になる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノーベル賞晩さん会に行ってみた 記者体験リポート

2017年12月15日 17時57分50秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24681280V11C17A2I00000/?nf=1

ノーベル賞晩さん会に行ってみた 記者体験リポート
ヨーロッパ 経済・政治
2017/12/15 16:47

 12月10日、スウェーデンの首都ストックホルムで2017年のノーベル賞授賞式(平和賞を除く)と晩さん会が催された。同国のカール16世グスタフ国王をはじめとする王族や受賞者の家族、外交・学術関係者など約1350人が列席する場に、ノーベル財団のはからいにより今年は記者も参加する機会をもらった。華やかな舞台裏をリポートしたい。

主賓たちの席には今年のテーマである「氷」のオブジェも


正装の人々が「青の間」の晩餐会に集まってくる


晩餐会までの道のりには市民のボランティアたちが案内してくれる


晩餐会のテーブルセッティングの様子


「黄金の間」でのダンスパーティーは深夜まで続く


女性たちの正装姿はどれもあでやか


記者も正装で参加。左のスウェーデン人記者もえんび服をレンタルしたという。


■タイムスリップしたような華やかさ

 ノーベル賞は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言により1901年から始まった。物理学、化学、生理学・医学、文学、平和、経済学で「顕著な功績」を残した人物に贈られる。このうち平和賞を除く5分野の表彰が毎年、ストックホルムで行われる運びだ。

 授賞式と晩さん会には、男性は「えんび服」、女性は「ロングドレス」の正装着用が義務付けられる。いつもはパンツルックでばたばたしている記者だが、ノーベル賞の場で無礼があってはいけない。伝統衣装である着物は正装に含まれるということで、急いで知人に着物を借りた。不安でいっぱいだったが、ストックホルム在住の日本人の方に着付けしてもらった。

 17時半すぎ、コンサートホールで授賞式が終わると、参加者たちはバスに乗って、晩さん会会場の「ストックホルム市庁舎」へ。市庁舎の前には、新たなノーベル・センター建築に反対する市民のデモの姿も見えた。

 警備を通過し、晩さん会が開かれる1階の「青の間」に入ると、吹き抜けの天井の大広間では、薄暗い照明のなか、参加者たちがすでに談笑に興じていた。まるで戦前の華やかな欧州社交界にタイムスリップしたような雰囲気だ。なかでもスウェーデンのクンケ文化相とスウェーデン・アカデミーのダニウス事務局長のひときわあでやかなドレスが目を引く。今年の晩さん会のテーマは北欧の厳しい自然を象徴する「氷」で、随所に飾られた本物の氷の彫刻がきらきらと光っていた。

 19時すぎ、ファンファーレとともに、グスタフ国王を筆頭に大階段から王族や受賞者たちが登場し、いよいよ晩さん会が始まった。文学賞を受賞した英国人作家、カズオ・イシグロさん夫妻は広間中央の「栄誉のテーブル」にアンデション財務相とクンケ文化相らと並んで着席。私はスウェーデンやフィンランド、カナダ、中国などからの記者たちと一緒の離れたテーブルに座った。

■デザートはいつもアイスクリーム

 116年の歴史を持ち、大戦中などを除いて毎年開催されてきたノーベル賞晩さん会には様々な慣習がある。例えば、食卓など飾りに使われる花は全てノーベルが晩年を過ごしたイタリアのサンレモ市が寄贈。招待席のうち200席は将来の受賞候補者を育てる名目でスウェーデンの学生たちに割り当てられる。

 そして毎年話題になるのが晩さん会のメニューだ。第2次世界大戦前は5皿だったが、今は前菜・メイン・デザートの3皿に定着した。今年は42歳の若きシェフが腕をふるったが、献立は昨年春から検討を重ねてきたそうだ。デザートではアイスクリームが必ず提供されるのもノーベル賞の伝統。今は手軽に楽しめるアイスクリームも1901年当時は最上級のおもてなしだったという。

 心地よい音楽やおいしい料理に感動の連続だったが、スウェーデンの地元記者たちからは気になる話も聞いた。「年々ノーベル賞に対する世界の関心の低下を感じる」という。フィンランド出身の記者は「金融危機以降、みんな自分たちの生活で精いっぱいだ。最近は英国の欧州連合(EU)離脱や米国のトランプ大統領の選出など現実社会もめまぐるしく動き、近視眼的な傾向が各国で強まっていると思う」と指摘する。

 そのせいか、例年は感謝を述べるにとどまることが多いという各受賞者のスピーチにも世界への警鐘を鳴らすような言葉があふれた。イシグロさんは「ノーベル賞は、国ごとに競い合う五輪とは違う。分断の時代の今、全人類がともに力を結束できるものを示している」と演説。ノーベル生理学・医学賞を共同受賞したロスバッシュ教授は「今年の科学系分野の受賞者のうち8人が米国の市民権を持つが、そのうち4人は移民や移民の子供だ。米国は今この開かれた環境を危機に追いやろうとしている」と述べ、反移民感情の高まりに懸念を表明した。経済学賞を受賞したセイラー教授も「気候変動や貧困、人種差別など世界が直面するあらゆる問題の根底には人間の行動がある」と話し、学問の発展の重要性を訴えた。

■イシグロ氏「思ったよりリラックス」

 ノーベル財団は今年から、世界中の学校向けに、ノーベル受賞者の成果をネット上で学べるプログラムを開始。移りゆく時代のなかで、ノーベル賞の権威と功績を次世代に広くつなげていく試みに苦心しているようだ。

 時計の針が23時をまわり晩さん会が終わると、列席者は2階の「黄金の間」へ移動し、ダンスパーティーが始まった。金箔を貼ったモザイクで壁画が覆われた大広間は文字通り黄金に輝く。格調高いワルツのようなダンスが始まるのかと緊張したが、クラシック音楽からポップスまで巧みな生演奏に合わせ、思い思いにステップを踏む大人たちや、はしゃいで踊る学生や子どもたちの姿に少しほっとした。ダンスホールから離れたところにいたイシグロさんに祝意を伝えると、「晩さん会の間はお辞儀などいろいろな決まりを間違えないように緊張したけれど、思ったよりもリラックスした雰囲気だった」と笑顔で話してくれた。窓の外は雪が降り始め、深夜のダンスパーティーが一段と幻想的に見えた。

 普段の自分の世界とはかけ離れた華やかな一夜だったが、生命や環境、科学と人間の関わり方、人種間の対立などノーベル賞各賞には今の世界における私たちの未来の一端が示されていることを改めて感じた。各賞の詳細を理解することを簡単ではないが、受賞者たちの広い好奇心は世界を見る上で大きな視座を提供してくれる。スウェーデンのロベーン首相は「人類の課題に挑む世界中の研究者たちを支え、これからも人々がつながる場所にしたい」と語る。

 「私たち誰もが忙しい日々を送っている。でも、自分の小さな世界(small world )を超えて、大きな世界(bigger world)と関わろうとすることが大切だ」。今回のノーベル賞の取材で心に残ったイシグロさんの言葉を思い出しながら、雪の道を帰った。

(ストックホルムで、小滝麻理子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国初のドライブスルー葬儀場、長野・上田市に完成

2017年12月15日 17時57分06秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24681430V11C17A2L31000/?nf=1

全国初のドライブスルー葬儀場、長野・上田市に完成
北関東・信越
2017/12/15 15:08

 車に乗ったまま葬儀に参列できるドライブスルーシステムを併設した全国初の葬儀場が長野県上田市に完成し、15日に報道陣に公開された。高齢者や障害者でも無理なく葬儀に参列できるようにと、竹原重建(上田市、竹原健二社長)の子会社が開発して特許を取得。冠婚葬祭の愛昇殿グループのレクスト・アイ(同、荻原政雄社長)が新設の上田南愛昇殿葬儀場に導入し、17日から運営を開始する。

車に乗ったまま焼香できる(長野県上田市)

 ドライブスルー用の窓口でタブレット(多機能携帯端末)を使い、車内で名前や住所を登録して香典を係員に渡し焼香する。喪主らは葬儀場のモニターで来訪を確認する。焼香にかかる時間は3分程度だ。

 「介護を受けている人など、ご焼香に来たくても来れない人が多い。ドライブスルーは簡略化ではなく、そういう人たちに来てもらうためのもの」と、荻原社長は話す。

 開発した竹原社長は「最初は不謹慎という声もあったが、最近は高齢者や障害者のためにすごいことを考えてくれたと評価する声が圧倒的。高齢化が進む中で、葬儀も時代に対応していく必要がある」と語る。同社には神奈川、千葉、福岡などの葬儀社4社からも引き合いがあるという。

 15日の公開には英国やドイツなど海外メディアも取材に訪れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の国連大使、15日の安保理閣僚級会合に出席へ

2017年12月15日 17時56分12秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24677530V11C17A2MM0000/

北朝鮮の国連大使、15日の安保理閣僚級会合に出席へ
朝鮮半島
2017/12/15 13:15

 【ニューヨーク=高橋里奈】15日に開かれる国連安全保障理事会の閣僚級会合に、北朝鮮の慈成男(チャ・ソンナム)国連大使が出席することがわかった。日本の国連代表部が14日、明らかにした。

 閣僚級会合は、12月の議長国である日本の河野太郎外相が議長を務め、北朝鮮の核・ミサイル開発を巡る問題を協議する。北朝鮮の代表が安保理会合に出席することは異例。出席の狙いなどは明らかになっていない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加