雲の上には宇宙(そら)

 雪国越後にて、30年ぶりに天体写真に再チャレンジ!

今度晴れたら去年のリベンジ

2016年09月23日 | 機材
「 今夜も星が見えてるけど、透明度が今一なので明日にしよう。 」
なんて 贅沢なこと一度言ってみたい。

この前に星が見えたのは3日の夜だから、もう3週間も天体写真とご無沙汰しています。
この先もGPV気象予報 で見れる来月3日までずっとダメなようです。
機材にお金をかけてもそれを使う機会が少ないという、コスパの悪い趣味だとつくづく思います。

そんな訳でいつになるかわかりませんが、今度晴れたら撮影したい対象をピックアップしてみました。
いずれも去年 R200SSとコマコレクターPHで撮影済の対象です。

M33 (さんかく座)
撮影DATA(抜粋): 2015/9/12am R200SS+PH(f=760mm) 20分x4 ISO800 Cooled60D
等倍画像で拡大して見ると、今年撮り直す理由がわかります。 ↓
拡大エリアは前の全体画像をクリックすると表示します

他には
まゆ星雲 (はくちょう座)
撮影DATA(抜粋): 2015/9/21 R200SS+PH(f=760mm) 20分x4 ISO800 Cooled60D
星雲部分の等倍トリミング画像です。 ↓

昨年7月に高性能なコマコレクターPHに更改してから” ” の字の光条が目立つ様になりました。
関連記事は ⇒ こちら

最初はコレクターPH自体に問題があるのでは と思ったのですが、
その後 R200SS鏡筒の光軸ずれにより斜鏡支持金具の干渉があらわれているものと結論付けしました。
こじらすのがこわくて光軸調整から逃げていたのですが、
今年の4月にVC200L鏡筒を誤って落下させて「光軸調整」をやらざるを得ない状況になり、
その際にR200SS鏡筒についてもまじめに取り組んでみました。
関連記事は ⇒ こちら

という訳で、光軸調整を行った成果が出てくれる事を期待してリベンジ撮影してみます。
たまたま先月末にエクステンダー1.4xを装着して撮影したもので比較してみると
NGC6939散開星団 & NGC6946銀河 (ケフェウス座)
昨年のトリミング画像です。 ↓
( 画像クリックで全体画像を表示 )
撮影DATA(抜粋): 2015/10/ 6 R200SS+PH+1.4x(合成f=1064mm) 20分 +25分x3 ISO800 Cooled60D
今年8月末に撮った画像です。 ↓
撮影DATA(抜粋): 2016/ 8/30 R200SS+PH+1.4x(合成f=1064mm) 15分x7 ISO1600 Cooled60D

NGC7331 & ステファンの五つ子 (ペガスス座)
昨年のトリミング画像です。 ↓
( 画像クリックで全体画像を表示 )
撮影DATA(抜粋): 2015/10/ 6 R200SS+PH+1.4x(合成f=1064mm) 25分x5 ISO800 Cooled60D
今年8月末に撮った画像です。 ↓
撮影DATA(抜粋): 2016/ 8/31am R200SS+PH+1.4x(合成f=1064mm) 15分x6 ISO1600 Cooled60D

晴れてさえくれれば、他にもアンドロメダ大銀河の2枚モザイクなどもリベンジしたいのですが、
拡大してみないと違いがわからないところが ちょっと・・

================================================
予報通りなら1ヶ月間撮影できないかも知れません。
ブログ更新も一週間も空いてしまいました。
この趣味、お天気ばかりはどうすることもできません。
お彼岸の頃になると我が家の庭にもちらほらと

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ペリカンつないで 3枚モザイク完成

2016年09月16日 | 天体写真(星雲・星団)
画像ストック小出し作戦で残しておいた「北アメリカ星雲からペリカン星雲(3枚モザイク)
西側(ペリカン星雲付近)の画像処理が終わりました。

モザイク 西側  IC 5067 ペリカン星雲 (はくちょう座) 
( 画像クリックで元画像の30%で表示 )
9/18 再処理した画像に差し替えました
(  が北の方角 ) 
撮影DATA: 2016/ 9/ 4am 1:05’~  Vixen R200SS(コマコレクターPH)(合成f=760mm F3.8 )
露出 15分×6枚 ISO 800 LPS-P2FIL Cooled 60D (外気温26℃ 冷却 +5℃)  タカハシ EM-200 Temma2M
マイクロガイドスコープ 60 ToupCam PHD2Guiding ステライメージ7

実は同じ構図で3年前にもR200SSで3枚モザイクに挑戦しています。
3年前の画像は ⇒  こちら
その時は灯火でまだ空が明るい時間帯にデリケートなペリカン星雲を撮ったため、
今回は空の暗くなった深夜帯になるようモザイクの最後に撮影しました。
果たしてその成果があったのかどうか?

すべてつないでみました。
トリミング画像 ( 画像クリックで元画像の20%で表示 )
3年前の画像より控えめの大人の画像処理となっております(?)
9/18 再処理した画像に差し替えました
ずいぶんワイドになっていますが、その理由は・・
トリミング前の画像です。 ↓
ガイドエラーが少なかったにもかかわらず、こんなに段違いにずれた原因は

ステラナビのモザイク写野で自動導入しているのですが、
その写野枠がかなり傾いていたようです。

ペリカンを撮り終えたのは2時半前で、薄明開始(3時50分)までもう1タイトル撮れたのですが、
「妙高サマージャンプ大会」 を見に行く予定だったため、ここで撤収しました。
昇って来たオリオン座と、庭の百日紅さるすべり)です。 (撤収を終えた3時頃に撮影)

================================================
昨夜の中秋の名月は雲を透してのおぼろ月でした。
昨年まで3年連続で撮影できたのですが今年は断念しました。

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

北アメリカ星雲(モザイク途中2/3)

2016年09月14日 | 天体写真(星雲・星団)
まだ新月期の3日夜も晴れてくれました。

( 画像クリックで星座線入りで表示 )
時々薄雲が流れてくる空ででしたが 朝まで晴れてくれました

2日連続で徹夜撮影して日が経っていなかった事と、
翌日は「第16回妙高サマージャンプ大会」を見に行く予定だったため、
欲張らずに北アメリカ星雲からペリカン星雲の3枚モザイクだけを撮影しました。

そのなかで今回は処理の終わった東側と中間部をつないでみました。

NGC 7000 北アメリカ星雲  (はくちょう座) 
2枚モザイク トリミング画像 ( 画像クリックで元画像の25%で表示 )
9/18 再処理した画像に差し替えました
(  が北の方角 ) 
共通DATA: 2016/ 9/ 3  Vixen R200SS(コマコレクターPH)(合成f=760mm F3.8 )
 ISO 800 LPS-P2FIL Cooled 60D (外気温25℃ 冷却 +4℃)  タカハシ EM-200 Temma2M
マイクロガイドスコープ 60 ToupCam PHD2Guiding ステライメージ7 マイクロソフトI.C.Eでモザイク結合

モザイク前の画像です。 ↓ (撮影時刻順)
中間部 (  が北の方角 ) 
9/18 再処理した画像に差し替えました
撮影個別DATA : 22時25分~ 露出 15分×5枚

東側 (  が北の方角 ) 
9/18 再処理した画像に差し替えました
撮影個別DATA : 23時44分~ 露出 15分×5枚

次回はこのあと撮ったペリカン星雲をつなぎます。

================================================
3枚前部処理が終わってから見せればいいものを、
満月期を迎え小出し作戦が見え見え。
それに今年は中秋の名月が撮れるかどうか?
昨年まで3年連続で撮れているのですが。

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パックマン星雲、もう撮ってやらないはずだったのに。

2016年09月12日 | 天体写真(星雲・星団)
新月期にあたる先月30日・31日と2夜連続で撮影することができました。
その時に撮影した最後のタイトルになります。

NGC 281 パックマン星雲  (カシオペア座) 
( 画像クリックで元画像の30%で表示 )
(  が北の方角 ) 
撮影DATA: 2016/ 9/ 1am 2:07’~  Vixen R200SS(コマコレクターPH)(合成f=760mm F3.8 )
露出 15分×6枚 ISO 800 LPS-P2FIL Cooled 60D (外気温20℃ 冷却 +1℃)  タカハシ EM-200 Temma2M
マイクロガイドスコープ 60 ToupCam PHD2Guiding ステライメージ7
この星雲は3年前にも撮っているのですが、その時のブログ記事 には
明るいけれど 面白みの無い星雲 なので、もう撮ってやらないと書かれています。
なのに3年ぶりに撮った理由は
( 画像クリックで星座線入りで表示 )
南中を過ぎたばかりで高度が高かったためと、
この3年間で撮影機材も更改しており、撮影画像の改善が期待できたこと。

星雲の中心部を等倍トリミングで比較してみました。
使用カメラはいずれもCooled60Dになります
2013/10/ 6 ↓
DATA(抜粋):R200SS(コレクターMPCCⅢ) 5分×11+10分×6 ISO1600 タカハシEM-200USD
2016/ 9/ 1am  ↓
DATA(抜粋):R200SS(コレクターPH) 15分×6 ISO800 タカハシEM-200Temma2M

ISO感度を考慮すると総露光時間は3年前の半分以下なのですが、
高性能コレクター及び赤道儀更改による追尾性能の向上から
星像の大きさなど、描写が緻密になっているように思えます。

もっとも、この星雲にもう少しメリハリが欲しい事には変わりありませんが。

================================================
徹夜2連荘の成果はすべておみせしたのですが、
この後 3日の夜も晴れて撮影できました。
ただし、3カットモザイクを狙ったためストックは1タイトルだけ。
( もったいなかったかな ?)
裏口スロープの柿の木から熟した実が落ちてきて掃除が大変

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ピッカリングの三角形と2年越しで網状星雲(西)モザイク

2016年09月09日 | 天体写真(星雲・星団)
徹夜2夜目(8月31日)の2つ目のタイトルは、はくちょう座網状星雲(西側)の北部にある
通称 ピッカリングの三角形です。

ピッカリングの三角形 (はくちょう座) 
( 画像クリックで元画像の30%で表示 )
(  が北の方角 ) 下端やや右に少しだけ写っているのは網状星雲(西側)の一部
撮影DATA: 2016/ 8/31 23:42’~  Vixen R200SS(コマコレクターPH) (合成f=760mm F3.8 )
露出 15分×8枚 ISO 800 LPS-P2FIL Cooled 60D (外気温21℃ 冷却 1℃)  タカハシ EM-200 Temma2M
マイクロガイドスコープ 60 ToupCam PHD2Guiding ステライメージ7

この星雲もおなじみの網状星雲と同じ超新星残骸の一部ですが、
暗いためか単独で撮られる事はあまり無いようです。
わたしも単独で撮ったのは初めてなのですが、
実は・・
今回の撮影に使用した導入用Map 
はじめから網状星雲(西側)とモザイクでつなぐ予定でした。
それというのも昨年モザイク用に網状星雲(西側)を撮影したところで雲が出て、
モザイクはできずに終わっていたのです。
昨年の記事は → こちら

モザイクでつなぎ目が目立たたぬ様 昨年の画像を処理し直してつないでみました。
トリミング画像 ( 画像クリックで元画像の20%で表示 )
マイクロソフトの Image Composite Editor(フリーソフト)でモザイク結合
昨年の画像は光軸調整が不十分だったため、星像が少し左右にブレています。
機会があればもう一度撮り直してみたいです。

ただいま撮影中のおりおんショットです。
( 画像クリックで星座線入りで表示 )
30秒の固定撮影ですが 5枚ほど重ね合わせています

================================================
2夜連続で6タイトルほど撮れたのですが、
いつまでもあると思うな 画像ストック。
その後 天気がすぐれずに今夜はもう上弦の月。
次に撮れるのは何時?

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ランキング参加してます

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

応援(クリック)してね


天体写真 ブログランキングへ