雲の上には宇宙(そら)

 雪国越後にて、30年ぶりに天体写真に再チャレンジ!

『かたてま野菜』植え付け10日、今のところ順調?

2016年05月25日 | 我が家の四季
満月を過ぎて月の出がだんだん遅くなるので、心の準備を・・と思っていたら
今度は天気がくずれてきました。
星が撮れない満月期は天気が続き
我が家の『かたてま野菜』の水やりも大変だったのですが、
植え付けから10日経ってなんとか野菜たちも自立できそうな気配。
( 画像クリックで袋が外せます )

一番手間のかかるキューリは連日の晴天でしおれても 水をやると30分後にはシャキッとするのがすごい。
もうツルを伸ばしてきているので、あたらしいお家を作ってやらねば。

去年は 「インカのめざめ」というジャガイモが飛び入り参加しましたが、
今年の新顔は、ズッキーニです。
キュウリやナスでは無くカボチャの仲間だというので、この先どう成長していくのでしょうか?

一見順調な『かたてま野菜』ですが、目が離せないのが白オクラ
もう少し育ったら間引きするのですが、葉の裏を覗くと・・
虫はすべてダメ! と いう人にはスミマセン
去年も白オクラがアリマキにやられ瀕死の状態になりました。
今年は去年の教訓から早めに防虫剤をかけているのですが、アブラムシには効いても
アリには効果が無いようで、またどこからかアブラムシの幼虫を運んできます。
白オクラが大きくなるまで、根比べするしかなさそうです。

================================================
先日、半ば強制的にノートPCがwindows10にアップされました。
PCのメーカーから、使っている現行機種が対応しない危険があるとの事から
執拗なOSアップの勧誘メッセージを無視してきたのですが、
先日、〇分後にアップするとのメッセージが出て実際に強制的にアップ作業に入りました。
新聞にも多くの批判が出ているとありましたが、
このようなマイクロソフトの横暴には腹が立つと同時に、
OSを支配できればなんでもできるのでは、という不安も感じました。

クレマチスの仲間だったと思います

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さくて 暗いわけだよ 一億光年(りゅう座銀河トリオ)

2016年05月22日 | 天体写真(系外銀河)
やっと満月を過ぎたばかり、こんな時に限って今夜も晴天。

いよいよ高感度ISO3200でタイトル数を稼いだ12日夜の撮影画像も今夜でおしまい。
この夜5タイトル目は薄明まで撮った りゅう座の銀河トリオ
できればこれまでに撮ったことのない対象にしたかったのですが、
めぼしい「春の系外銀河」は西に傾いてしまいました。

りゅう座の銀河トリオ   
( 画像クリックで元画像の30%で拡大表示します )
( 上が北の方角 )
撮影DATA: 2016/ 5/13am 2:01’〜  Vixen VC200L+レデューサー(合成f=1,278mm F6.4
露出 10分×8枚 ISO 3200 LPS−P2FIL Cooled 60D (冷却−3.9〜−4.7℃)  タカハシ EM−200 Temma2M
ガイド鏡GS−60S PHD2Guiding ステライメージ7

トリオ銀河部分の反転トリミング画像です。
ネットで検索したところ、この銀河トリオの距離は約1億光年で、満月の半分に収まる見かけの大きさだそうです。
ほんとかどうか、ステラナビで今日の月と重ねてみました。
なるほどね。(大きいのか、小さいのか?)

このトリオ、3年前にはR200SSにエクステンダー(合成f=1500mm)でも撮っています。⇒ こちら

撮影中の画像です。
( 画像クリックで星座線入りで表示 )

夜が短く3時前に薄明が始まってしまう時期になりました。
そのころには いて座が南中してきます。
撮影DATA : 5/13am 2:22’〜 TAMRON Zoom(f24mmF3.5) 3分×6 ISO1600 kissDX(SEO−SP2) ToastPro
コンパクト赤道儀を使ったのですが、極軸合わせがいいかげんだったので上下に流れてしまいました。

================================================
この時期の我が家の庭は花でけっこうにぎやかです。
その中でもメインの芍薬(シャクヤク)のつぼみが今日開きました。
連日晴れが続いているので「かたてま野菜」の水遣りも大変です。

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

りょうけん座 コンパクト銀河群(HCG 68) と NGC 5371 (初ショット)

2016年05月20日 | 天体写真(系外銀河)
前回に続き、初めて撮ったりょうけん座の「春の系外銀河」のエリアです。
この夜は撮影効率を上げるためISO3200の高感度で撮っています。


HCG 68 と NGC 5371  (りょうけん座) 
( 画像クリックで元画像の30%で拡大表示します )
( 上が北の方角 )
撮影DATA: 2016/ 5/13am 0:21’〜  Vixen VC200L+レデューサー(合成f=1,278mm F6.4
露出 10分×9枚 ISO 3200 LPS−P2FIL Cooled 60D (冷却−4.3℃)  タカハシ EM−200 Temma2M
ガイド鏡GS−60S PHD2Guiding ステライメージ7
NGC番号を持つ明るめの銀河に表示を入れました。↓
右側の明るい星(6.5等)の周りに集まっている銀河の群れはHCG68という別名を持っています
HCG: ヒクソン・コンパクト銀河群

導入及び構図決めに使ったMapです。

( 画像クリックで星座線入りで表示 )
12日夜の撮影だったのですが、日が替わる頃にやっと月が沈んでくれました。

おまけで、この時間帯に撮った まだ南中前の「夏の大三角形」です。
撮影DATA : 5/13am 01:32’〜 TAMRON Zoom(f17mmF3.5) 3分×6 ISO1600 kissDX(SEO−SP2) ToastPro

================================================
予報では「晴れ」なのですが 夕方になると雲が出てきます。
満月期なのでまったく気になりませんが・・

以前に調べた事があるのですが、名前が出てきません。

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして の銀河たち (りょうけん座NGC 5005 & 5033)

2016年05月18日 | 天体写真(系外銀河)
今年は「春の系外銀河」を撮りまくるぞ、なんて意気込んでいたのですが・・
星が見える夜が10日に一回程度じゃ、メジャーな銀河の一部を撮っておしまいになります。
そこで、月明かりはあるものの晴れてくれた12日の夜は
以前に作成した導入Map の中からこれまでに撮っていないものを選んでみました。

NGC 5005 と NGC 5033  (りょうけん座) 
( 画像クリックで元画像の25%で拡大表示します )
右上がNGC 5005 左下がNGC 5033 ( 上が北の方角 )
撮影DATA: 2016/ 5/12 22:44’〜  Vixen VC200L+レデューサー(合成f=1,278mm F6.4
露出 10分×9枚 ISO 3200 LPS−P2FIL Cooled 60D (冷却−3.8〜−4.0℃)  タカハシ EM−200 Temma2M
ガイド鏡GS−60S PHD2Guiding ステライメージ7

撮影の構図決めに使用した導入Mapです。 ↓
それぞれ個性のある渦巻銀河ですが、暗めで見かけが小さいため 単体では見栄えがしません。

この夜、上弦前の月が沈んだのはこの銀河の撮影が終わる頃でした。
( 画像クリックで星座線入りで表示 )

次回も、導入Mapの中から選んだりょうけん座の銀河をお見せする予定です。

================================================
いよいよ芍薬(シャクヤク)のつぼみがふくらんできました。
今週中に咲き始めるかもしれません。

めずらしい花ではないのですが、裏庭で気持ちよく風になびいていました

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

(改) ヨンニッパで、月と木星の接近を撮る。

2016年05月16日 | 天体写真(月・惑星・彗星)
記事タイトルからは、あたかも昨夜の月と木星の接近の撮影を準備していたかのようですが、
実はその天文現象は知りませんでした。
たまたま夕方 薄曇りの空を見たところ上弦過ぎの月のすぐそばに明るい星があるのを見つけて、
調べてみたらかなりの接近で、手持ちのヨンニッパレンズでぎりぎり入る事がわかりました。
もともとこの夜は雲予報で期待できない空でもあり、
前面保護ガラスを取り外した(改)ヨンニッパレンズで月と木星を撮る事にしました。

今回は明るさよりも 解像度という事で、露対策も兼ねた自作F4絞りを装着しています

接近した月と木星   
( 上が北の方角 )
撮影DATA: 2016/ 5/15 19:29’〜  Vixen canon NFD400mmF2.8(手製絞り F
露出 1/250秒 ISO 200 Cooled 60D (冷却オフ)  タカハシ EM−200 Temma2M ステライメージ7

上の画像では点でしかない木星ですが、16枚ほどをRegiStax6で処理すると・・
等倍で切りだした木星像
木星像は直径で約20画素しかありませんが、横縞がみえるような気がします。
木星の衛星を写すため32倍ほどの露光をかけてみました。
19:30’〜 露光時間1/8秒×16枚 他はデータ同じ
この時間の木星をステラナビで調べて見たら
ちょうど大赤斑が中央を通過しているところでした。(知らなかった)

 
木星にくらべれば直径4mmの月でも まだなんとかなります。
画像16枚をAviStackで処理した等倍切りだし画像
通過する雲が写り込んだ画像もそのまま使ってますので、なにやら怪しげな月の雰囲気となっております。

月と木星の接近は6月12日早朝にもありますので興味のある方は。(ちなみに上弦の月です)

================================================
今夜は雨の予報だったので、昨日午後から「片手間野菜」の植え付けをしました。
ところが今朝から強い風が吹いて、大慌てで風よけを。
更に昼になると33.4℃で全国一番の暑さに。
熱風の中で何度も水遣りでぐったりしました。

雲上くもがみ
ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←いつもポチッとありがとうございます。
にほんブログ村

==========================================
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ランキング参加してます

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

応援(クリック)してね


天体写真 ブログランキングへ