みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

甘利大臣ワイロ事件は、 米CIAの失脚工作?合計830兆円の郵貯簡保・年金・農協預金の合法的奪取作戦の合図

2016-01-21 19:44:12 | 政治
甘利大臣ワイロ事件は、

米CIAの失脚工作!?

合計830兆円の郵貯簡保

・年金・農協預金の

合法的奪取作戦の合図か!

日本を乗っ取っている米戦争屋

CIAジャパンハンドラー!


我らの厚生年金積立金はすでに、

20兆円以上、欧米銀行屋に

空売りとデリバティブの権利行使で

合法的に奪取されましたが、

これは序の口です…!

新ベンチャー革命…


TPP担当大臣・甘利氏への失脚工作開始:郵貯簡保・年金・農協預金の合計830兆円の合法的奪取作戦の合図か? ( その他国際情勢 ) - 新ベンチャー革命 - Yahoo!ブログ

週刊文春はCIAとつながっている!

失脚ターゲットにされた甘利氏はなぜ、

狙われたのでしょうか。

やはりTPPと関係があるでしょうか。

本ブログでは、TPPというのは

USTRという米国寡頭勢力の

対日圧力機関がでっち上げた

シロモノであると観ています。

日本を乗っ取っている米戦争屋は

日本を日米太平洋戦争の

戦利品と位置づけており、

日本から可能な限り国富を

奪取しようと狙ってきました。

中川昭一氏のように、

議員失職させられるかもしれません。

田中角栄、中川昭一、橋本龍太郎、

小沢一郎、鳩山由紀夫など、

過去に失脚・無力化させられた

政治家の大物は、そろって、

日本を乗っ取っている米戦争屋CIA

ジャパンハンドラーに

逆らったからであるのは明らかです。

日本のマスコミは小沢氏や

鳩山氏の失脚・無力化工作に

協力してきた前科があります。

安倍氏も最初、中川氏に

近いことから警戒されて、

一度は失脚させられましたが、

二度目の自民総裁就任オファーのとき、

彼らに絶対服従することを

約束させられていると思われます。

だから少しでも逆らったら、

安倍氏もすぐさま、失脚させられます。

みんな、日本の悪徳ペンタゴン

・マスコミの扇動には

決して乗らないようにすべきです。

全文は下記に…

うTPP/甘利明大臣に、計1200万円渡った!建設会社関係者が週刊文春で証言!口利きの見返りに…大臣室で現金授受!現場の写真・音声を公開…

年金株運用は米国救済のため!あらゆる社会保障の崩壊の危機…年金制度の破綻、餓死者が出る!安倍政権…無責任なお坊ちゃん安倍政治が続いている…!

憲法9条がジャマだ!ジャパンハンドラー・アーミテージが安倍に命令!集団的自衛権、単独戦争も!原発再稼働も命令 …



山本太郎、日本が米国の言いなりになっている!原発再稼働、戦争、TPP!シラを切る政府…永田町のタブーを追求!田中龍作ジャーナル/米アーミテージ報告のリクエスト通りではないか!

安倍氏は祖父・岸信介がCIAエージェント!ばれるのを恐れる!戦争主義のルーツ、平和を願う国民は大迷惑だ!/平和憲法廃棄を狙う安倍氏の戦前回帰思想は、すべて、祖父・岸信介の名誉を死守するための私的動機から来ているのではないか!


日本ほどシロアリにたかられた国はない!米国、官僚、企業、政治家政党(共産党を除く)国民の税金にたかっている! マスメディアもシロアリである!政治がダメなので、その結果、日本ほどシロアリにたかられた国はない。そのため国民は、日本史を知らないのみならず、シロアリ天国の日本の現実を知らないのである!兵頭正俊氏…


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

TPP担当大臣・甘利氏への失脚工作開始:郵貯簡保・年金・農協預金の合計830兆円の合法的奪取作戦の合図か? ( その他国際情勢 ) - 新ベンチャー革命 - Yahoo!ブログ

2016/1/21(木) 午後 4:33

新ベンチャー革命2016年1月21日 No.1301

タイトル:TPP担当大臣・甘利氏への失脚工作開始:郵貯簡保・年金・農協預金の合計830兆円の合法的奪取作戦の合図か?

1.週刊文春を利用したTPP担当・甘利氏の失脚工作開始:マスコミが大騒ぎするのはなぜ?

 週刊文春がTPPの対米交渉担当大臣の甘利氏のカネ・スキャンダルを暴露し、マスコミが騒ぎ始めました(注1)。

 これは甘利氏を失脚させる工作の疑いが濃い事件です。どうも証拠がそろっていて、逃げられないようです。

 このスキャンダル暴露事件から、筆者は個人的に、故・中川氏の失脚事件を連想しました(注2)。なぜなら、失脚工作の手口が丸見えだからです。

 さて、本ブログでは日本のマスコミはCIAに常時、監視・支配されていると観ています。

したがって、マスコミが安倍氏一派の甘利氏のスキャンダルを騒ぐのは、安倍官邸筋からの教唆ではなく、CIA筋からの教唆のような気がします。

 ところで、安倍氏の祖父・岸信介がCIAエージェントだったというのは、NYタイムズ記者だった

ティム・ワイナーのCIA秘録ですでに暴露されていますが、筆者が個人的に、その秘密を知ったのは、この本ではなく、週刊文春でした。

週刊文春が取り上げた岸信介=CIAエージェント説の記事に初めて接したとき、筆者は仰天したので、そのときのことをよく憶えています。

毎月通っている近所の医院の待合室に置かれていた週刊文春で知ったのです。

こんな重要な情報がなぜ、戦後何十年経っても、国民に知らされていないのか、その日本の悲しい現実が何よりもショックでした。

さらに、この記事が出ても、他のマスコミは無反応でした。

 ところが、今回の甘利氏スキャンダルの週刊文春記事はマスコミが大騒ぎしています。

このスキャンダルを騒ぐなら、安倍氏の祖父がCIAエージェントであった歴史的事実をマスコミは騒ぐべきです。

 ちなみに、筆者は山口県生まれであり、子供の頃、祖父が岸信介はえらいとよく話していて、

岸信介は大政治家と信じて育ってきたので、岸がCIAエージェントと知った時のショックは人並み以上に大きかったのです。

 以上の背景から、今では週刊文春はCIAとつながっているとネットでうわさされています。

そう言えば、田中角栄のロッキード・スキャンダルを暴いたのも文藝春秋(立花隆を起用)でした。

今となってみれば、文藝春秋はCIAから情報をもらっていたとしか考えられません。

2.甘利氏にワイロを贈った千葉・白井市の建設会社はヤクザとつながっているかもしれない

 今回のスキャンダルは、田中角栄のロッキード事件の時と同じで、証拠がそろっており、甘利氏はTPP担当大臣の辞任を避けられないでしょう。

下手すると、故・中川昭一氏のように、議員失職させられるかもしれません。

 日本のヤクザは親・米国戦争屋の親米似非右翼団体と一心同体ですから、米戦争屋CIAから依頼されれば、何でもやるはずです。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 もしそうなら、田中角栄や中川昭一を失脚させた勢力と、今回、甘利氏を失脚させたい勢力は同じであるとみなせます。

 また、甘利氏の身辺を捜査する東京地検特捜部は、米戦争屋CIAジャパンハンドラーの日本支部に等しいわけです。

3.甘利氏はなぜ、失脚させられるのか

 田中角栄、中川昭一、橋本龍太郎、小沢一郎、鳩山由紀夫など、過去に失脚・無力化させられた政治家の大物は、

そろって、日本を乗っ取っている米戦争屋CIAジャパンハンドラーに逆らったからであるのは明らかです。

 安倍氏も最初、中川氏に近いことから警戒されて、一度は失脚させられましたが、二度目の自民総裁就任オファーのとき、彼らに絶対服従することを約束させられていると思われます。だから少しでも逆らったら、安倍氏もすぐさま、失脚させられます。

 さて、今回、失脚ターゲットにされた甘利氏はなぜ、狙われたのでしょうか。やはりTPPと関係があるでしょうか。

 本ブログでは、TPPというのはUSTRという米国寡頭勢力の対日圧力機関がでっち上げたシロモノであると観ています。

日本を乗っ取っている米戦争屋は日本を日米太平洋戦争の戦利品と位置づけており、日本から可能な限り国富を奪取しようと狙ってきました。

USTRはそのための対日交渉窓口です。そして彼らが掲げているTPPは実質的に対日搾取の取決めです。

TPPに日本以外の国が入っているのは、対日搾取の正体をカムフラージュするためと本ブログでは観ています、

なぜなら、昔はTPPを日米構造協議とか対日年次改革要望書とか呼んでいたからです。

 米戦争屋の対日搾取作戦に関して、欧米銀行屋も加わっていますから、

彼らが構成する米国寡頭勢力は、今後、日本国民の国富を徹底的に奪取するつもりです(注3)。

 我らの厚生年金積立金はすでに、20兆円以上、欧米銀行屋に空売りとデリバティブの権利行使で合法的に奪取されましたが、これは序の口です。

彼らが狙っているのは、郵貯簡保300兆円、厚生年金積立金130兆円、農協預貯金400兆円という合計830兆円の日本国民資産(民間金融機関以外の国民金融資産)です。

 このような米国寡頭勢力の対日戦略を知り過ぎているのが甘利氏なのです。これまで、米国寡頭勢力の思惑通り、TPPが進まなかったのは、意外に、甘利氏(故・中川氏と親しい)が粘ったからという見方もできます。

 いずれにしても、米国寡頭勢力にとって、上記、830兆円を合法的に奪取するのに、甘利氏の存在が邪魔になっている可能性があります。

 もしそうなら、最悪、故・中川氏のような悲劇(注4)が待ち受けている可能性すら否定できません。

もしそうなら、マスコミに煽られて単純に、甘利氏を糾弾することはできません。

日本のマスコミは小沢氏や鳩山氏の失脚・無力化工作に協力してきた前科があります。みんな、日本の悪徳ペンタゴン・マスコミの扇動には決して乗らないようにすべきです。

注1:週刊文春“衝撃告発「私は甘利大臣に賄賂を渡した!」”2015年1月20日
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5795

注2:本ブログNo.33『米国ジャパンハンドラーの露骨な信賞必罰みせしめ劇』2009年10月8日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/1694966.html

注3:本ブログNo.1233『この10年で500兆円もの国富の対外移転が行われている事実もTPPの恐ろしい正体もマスコミは全く報道しない:みんなマスコミに頼らず、ネットから情報を取って日本の悲惨な現実に気付け!』2015年10月13日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35341968.html

注4:本ブログNo.1232『中川元財務大臣:衝撃の突然死を憂う』2009年10月5日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/1590722.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

海外メディアが一斉に「アベノミクスは失敗に終わった」安倍首相はデータをねじまげ「景気回復」の嘘を…!息を吐くようにウソをつく安倍晋三首相だが、経済政策についてもウソばかりだ。国民年金GPIFの損失は天文数字になる!

世界恐慌前夜!原油は10ドル、株価は9000円…地獄の本番が始まる!経済危機…安倍は他人事!年金、景気、消費税、 日本の明日は?国民にとって、最大の脅威は、やっぱり、この男、安倍晋三なのである。

米国証券市場は75%下落、アナリスト予測!東京市場を襲う底なし暴落、年金は風前の灯か…景気の危機!安倍のデタラメ…/安倍政権はまだ「景気は緩やかな回復基調」と嘘を貫き通しており、もはや自分たちの責任から逃避することしか考えていない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
フクイチ収束作業がいよいよ手詰まり、汚染地下水の本格的な海洋放出!4号機「燃料棒移送」虚構…核燃料は原子炉の底に落ちた!それでも安倍政権は、原発再稼働まっしぐら!フクイチ事故と原発再稼働の虚構…!

2016年の警告!4号機・核燃料プールが燃え出したら北半球は終わる!
4号炉の底に落ちた核燃料の危機!移動した?核燃料ではない。この国の隠された主役…原発が前面に出てくるだろう!兵頭正俊氏…/反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー!槌田敦氏…


4号機のダクトにたまった汚染水、放射性セシウム濃度、約4000倍になっている!2014年12月の調査と比べて!移動した?核燃料でなく、原子炉の底に落ちた核燃料である!反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー!いったい福島第1原発で何が起きているのか。ハッキリしているのは、現在も事故は進行中ということだけだ。安倍の犯罪蔓延国家!

抗がん剤が、癌を治せないのは常識!厚生労働省ガンの専門技官の回答!名医、大御所医師もそう言う!/立花隆氏が、大学や大学病院の名医への質問でも、大御所の先生が…結局、抗癌剤で治る癌なんて、実際にはありゃせんのです!


米国では抗がん剤は癌を治さないと!1980年代から…かえって癌を酷くする!日本の癌治療は20年以上遅れ、代替療法の普及は30年以上遅れている!/アメリカでは、国家的規模で代替医療への取り組みが行われている!/日本の癌医療界はこれを一切無視してきました。意図的に無視していたのです。日本ではそれがいまだに続いており、抗がん剤によって多くの癌患者の生命が日々蝕まれ続けているのです。

米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! ガン死亡者を減らすことにアメリカは成功しつつある!日本では、国際的レベルにくらべて、抗ガン剤は 20倍、手術は 17倍も多い。米国で売れなくなった抗がん剤(ガン利権)の販売先が、全て日本になっている!/米国は「代替医療」の比重を高くすることを、国家プロジェクトとしておこなったためのようです。

抗がん剤は癌を逆に多発化させる!日本は欧米で売れなくなった抗ガン剤の在庫処分場!日本の癌ビジネスは、世界的に見ても最凶最悪の醜悪なビジネス!ガン患者に、絶望と不安と激痛と死を与えるビジネスなのです。/重曹や味噌、緑茶などで予防、再発予防…!/アメリカ食品医薬品(FDA)は、古い抗がん剤を禁止しています。

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!

尿療法、がん、風邪、あらゆる病気に!自己抗原、生命根源物質ソマチット!癌免疫を改善して強化!強力な「抗酸化作用」名優・森繁久弥さんも実践…

癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!原爆・放射能にも勝った味噌!胃がん、前立腺ガン、肝臓癌など。ガン予防、再発防止にも「みそスープ」ダイエット、便秘、美肌にも/そして「緑茶」国立がん研究センター発表、緑茶1日5杯で死亡リスク低くなる。

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!

インフルエンザ・ワクチンは絶対に打つな【危険】発がん性物質…薬事法上の劇薬です!国民は騙されている… -/ 医者がよく言うセリフに、打っとけばインフルエンザに罹っても軽く済む。まったく科学的根拠のない発言です。インフルエンザは、風邪じゃないともいわれていますが、風邪です。どれだけ効かなくて、国民を騙しているか…!

アルツハイマー病・認知症は【脳の糖尿病?】砂糖、炭水化ー血糖値急上昇~食べる順番で予防~モーニングB

フクイチ終わりなき危機!今も際限なく放射能を放出し続け、高放射能の汚染水が太平洋に!大気に雲に雨となり…日本の国民は毎日放射能に、汚染したものを食べているのです!果てしない福島原発事故の危機…

日本の原発は、米国核兵器に必要なプルトニウム生産のためのものである!米国の指示で決まっているのだ!すべては米国の必要性から…兵頭正俊氏…/米国は、米国内の原発を順次減らそうとしている。それは第三次世界大戦時の、またテロリストの攻撃目標にならないためだ。しかし、それでは核兵器のもとになるプルトニウムが生産できない。それで極東の植民地が犠牲の生産地に選ばれたのである。だから、原発が停止していても電気は足りているのに、どうしても原発を再稼動しなければならない。

ネット右翼・ネトウヨは自民党が電通経由でE社で雇った大量のアルバイト!与党批判封じ込め自民党工作員!



sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金株運用は米国救済のため!あ... | トップ | 相次ぐバス事故、人手不足でなく... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む