みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

日本ほどシロアリにたかられた国はない!米国、官僚、企業、政治家政党!国民の税金にたかっている!

2016-01-13 17:42:37 | 政治
日本ほどシロアリにたかられた国はない!

米国、官僚、企業、政治家政党!

国民の税金にたかっている!

(共産党を除く)

マスメディアもシロアリである!


政治がダメなので、

その結果、日本ほど

シロアリにたかられた国はない。

そのため国民は、

日本史を知らないのみならず、

シロアリ天国の

日本の現実を知らないのである!

兵頭正俊氏…


国富蕩尽のわけ | 兵頭に訊こう

政治がダメなので、

その結果、日本ほど

シロアリにたかられた国はない。

米国という

モンスターシロアリを筆頭にして、

官僚も企業も政党(共産党を除く)

政治家も国民の税金にたかっている。

1 米国(米国債、米国製兵器、思いやり予算、

米軍基地建設費、米国兵の駐留費など)

2 官僚(特別会計の埋蔵金、天下り・渡りなど)

3 政党・政治家(政党助成金、献金など)

その構造と現実を暴かないといけない

マスメディアもシロアリである。

既得権益の享受者だ。

そのため国民は、

日本史を知らないのみならず、

シロアリ天国の

日本の現実を知らないのである。

特別会計/官僚のやりたい放題、税収の2/3の412兆円!官僚裁量で湯水の如く使われる/財政危機に?関わらず!

小沢一郎のマニフェストには特別会計廃止、天下り全面廃止があった!税収の2/3、官僚が使い放題の特別会計。 兵頭正俊氏…/この370兆円くらいのお金に官僚がたかって、やりたい放題のことをしている。

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

国富蕩尽のわけ | 兵頭に訊こう

政治がダメなので、その結果、日本ほどシロアリにたかられた国はない。

米国というモンスターシロアリを筆頭にして、官僚も企業も政党(共産党を除く)政治家も国民の税金にたかっている。

1 米国(米国債、米国製兵器、思いやり予算、米軍基地建設費、米国兵の駐留費など)

2 官僚(特別会計の埋蔵金、天下り・渡りなど)

3 政党・政治家(政党助成金、献金など)

その構造と現実を暴かないといけないマスメディアもシロアリである。既得権益の享受者だ。そのため国民は、日本史を知らないのみならず、シロアリ天国の日本の現実を知らないのである。

国民の生活苦が続くなかで、モンスターシロアリへの上納が続いている。ひとつは、世界でも突出した米軍への思いやり予算だ。

この思いやり予算は、民主党政権時代に、米国のエージェント前原外相(当時)によって、有効期限を従来の3年から5年に延長された。それ以来5年間、日本は米軍に約1880億円を支払い続けているわけだ。5年間で9400億である。1兆円に近付く数字だ。こういうところが、わたしが民主党を自民党二軍と呼ぶところである。政権を取らせると、自民党よりも対米隷属なのだ。

もちろん戦勝国の駐留に、毎年1880億円も払い続ける奴隷国家など、世界にはない。現実にないのみならず、歴史上にないだろう。

米国は、全世界の外国基地支援の約半分を日本に支払わせている。この巨費は、全NATO諸国の1.6倍以上に相当する。


しかしながら、米国は日本のために基地をおいているのではない。米軍基地については、次の2点の冷徹な認識が重要だ。

1 米軍基地は、米国の国益のために外国におかれている

2 米軍基地は、外国に政治的外交的に介入するためにおかれている

したがって、この思いやり予算という名の米国への上納金は、日米の1%同士の、秩序維持費と見るべきものだ。政治的外交的に介入する外国には、当然日本も入っているのである。

もともと米国は、太平洋戦争に勝利してから、日本の永続支配を目指した。それで天皇と岸らA級戦犯、それに官僚とメディアを、永続支配に利用するために生かして残した。

日本の場合、複雑なのは、1%が米国支配に積極的に協力していることだ。見返りの富を得るばかりではない。米国から自立しようとする同胞を攻撃する。宗主国に代わって同胞を葬る人間がいる。つまり国内の1%、とりわけ法務官僚と東京の大手(「記者クラブ」)メディアが日本国民の敵に回っている。

日本の1%は、米国が自分たちへの盾としてこの植民地に居座ってくれることを望んできた。その露骨なフックが思いやり予算である。

米軍は、日中が開戦しても、日本を助けることはない。したがって、その駐留は、中国や北朝鮮よりも、遙かに日本国民(99%)に睨みをきかせていると考えた方がいい。

(以下、長いのでメルマガの一部だけ公開します。

『しんぶん赤旗』(1月10日)が「米軍に国民の税金20兆円 「思いやり予算」開始以降 38年間に 月内にもさらに新協定」と題して、次のように伝えている。

米軍に国民の税金20兆円「思いやり予算」開始以降、38年間に!月内にもさらに新協定/しんぶん赤旗


「在日米軍の活動経費のうち、日本側負担分(在日米軍関係経費)の総額が、米軍「思いやり予算」の支払いが始まった1978年度以来、今年度で約20兆円に達することが、外務省・防衛省の資料に基づく本紙の計算で明らかになりました。

米軍関係経費の主な費目は、

(1)在日米軍駐留経費(思いやり予算、基地周辺対策費、基地交付金、土地の賃料など)

(2)在日米軍再編経費(辺野古新基地など)

(3)SACO(沖縄に関する特別行動委員会)経費(沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド建設など)

―です。

これらに、国会で審議中の2015年度補正予算案が成立すれば約20兆円に達します。このうち、約8兆円((1)思いやり予算6兆6852億円(2)米軍再編経費8614億円(3)SACO経費3995億円)の大半は、政府の解釈でも日米安保条約に基づく地位協定上の根拠も義務もありません。

12年12月の第2次安倍政権発足以後、辺野古新基地建設などで米軍関係経費が過去最高を更新。15年度は7688億円(補正予算案を含む)で、78年度の1760億円と比べて、約4・4倍に膨れ上がっています。

日米両政府は月内にも新たな「思いやり予算」特別協定に署名し、日本政府は16~20年度の5年間で9465億円を負担する考えです。また、辺野古の関連工事が本格化すれば、再編経費は大きく膨らみ、このままでは米軍関係経費は右肩上がりが続きます。

米国防総省の資料(2004年)によれば、駐留米軍に対する日本の経費負担割合は約75%。ドイツ、韓国などの3~4割と比べて突出しています。米国は財政悪化や軍事戦略の変化により、在外基地網を縮小しています。しかし、今後もこれだけの経費負担が続けば、戦略環境がどんなに変わっても、米軍は日本に居座り続けることになります」

1978年度以来、米軍に国民の税金20兆円。「思いやり予算」を米軍に貢ぎ続ける限り、米国は日本の占領をやめないだろう。こんなおいしい国はないからだ。

米軍を駐留させてくれたうえに、金までくれる。しかも戦争法で、米軍の代わりに自衛隊まで出してくれることになった。それで、日本の1%、とりわけ自民党が、裏切らないように徹底した米国監視のもとにおかれていることをウィキリークスが暴いている。
「Target Tokyo」

自民党は、上納金の正当化のために中国や北朝鮮の脅威論をでっち上げる。その脅威論に、実質は米国のメディアである、東京の大手(「記者クラブ」)メディアが刷り込み(洗脳)を強める。これでは、奴隷国家である。

この民族的屈辱を払いのけるべき安倍晋三は、1月8日の国会答弁で、またしてもお坊ちゃんの世間知らずぶりを発揮した。安倍晋三の金銭感覚はおかしい、というより、この男には金銭感覚がないのである。

質問にたったのは、民主党の山井和則である。山井がパートの増加や一人あたりの賃金の低下を指摘した。すると安倍晋三が、次のように答えた。

「え~私と妻。妻は働いていなかったけれども、『景気がそろそろ本格的に良くなって来たからそろそろ働こうかしら』と思ったら、我が家の収入は妻が25万円で私が50万円で75万円にふえるわけでございますから。2人で働くことから2で割ると平均の収入は下がっていく」

何をいっているのか。いいたいのか。

主婦のパート代が月25万円! 厚労省の毎月勤労統計調査によると、月8万4000円が平均である。(年収100万8千円)

相方がパートに出るときに、国民は、ふたつのことに注意する。

1 年収130万円未満にする。(年金や健康保険料を負担しなくても済むから)

2 年収103万円以下にする。(所得税がかからず配偶者控除が適用されるから)

安倍晋三の現実認識のなさ。金銭感覚の異常。庶民の生活苦とのずれ。このレベルの男にこの国の財政は運営されている。いよいよ国富蕩尽、破滅である。

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

  年金もう老後はない!アメリカ強欲資本に吸い取られる日本国民の老後!厚労省の答弁を聞くと誰しもが思うだろう!/田中龍作ジャーナル/30年間掛けてきた年金は米金融資本に捧げたんだろうか?

年金株ギャンブルGPIF理事長の年棒3100万円へ!1700万円から6割増、米経済崩壊予兆の現状の中で!年金が消えるかもしれないその前に…!?


死ぬまで働け!年金支給開始が70歳から…まるで詐欺!秘密裏に進行する計画…どこまで国民をバカにしてるのか?しかし、なぜ日本人は怒らないのか?不思議な民族!/週刊文春デジタル/いよいよ年金官僚の悲願である「受給開始年齢」の再引き上げ計画が本格的に動き出した。国民をイジメるだけの安倍晋三政権。安倍政権は必ず倒しましょう!


原発事故は、官僚に利権拡大の絶好チャンス!古賀茂明氏/川内原発が爆発しても、官僚には天下りの利権!

憲法9条がジャマだ!ジャパンハンドラー・アーミテージが安倍に命令!集団的自衛権、単独戦争も!原発再稼働も命令 …



大手企業の内部保留が増えても法人税減税、消費税増税は官僚が天下り拡大のチャンス!新聞も優遇で尻尾ふる!さすが経団連とズブズブの自民党…個人消費が下がっても庶民には増税。減り続ける労働者の年収、内部留保が増えてても法人税減税。


消費税増税は、1%の富める者の失敗を99%の貧しい者に支払わせるシステム『大竹まことGラジオ』兵頭正俊氏/これを止めなければ、新自由主義の行き着く果ては、99%の国民を1%に仕える奴隷に化するものだ!

【消費税】増税すると得する大企業~輸出還付金制度(戻し税)~大企業は消費税を負担していないのに、還付金を受け取ることができる。増税になれば成るほど儲かるトヨタなど大手企業 【消費税還付金】だから経団連は増税賛成!!消費税増税の大詐欺【社会保障、財政赤字でもなく】官僚、政治家、一部大企業の利益利権のためだった。

「国民連合政府」小沢一郎は、これまでの恩讐を超えて腹をくくった!本気の選挙協力、これが優れた政治家の証しだ!危機が野党に求める頭の切り替えと素早い行動!兵頭正俊氏…いまの安倍政権のままではダメだと思うのなら、選挙に行かなきゃいけない。そのことを肝に銘じて欲しい。


安倍政治は【経済】のためではない、一番は【憲法改正】経済政策も戦前の【軍事国家体制】のため! 安倍総理は、祖父の岸元総理のやれなかったことをやるために政治をやっている。作家・大下英治氏は(歴代総理を取材)アベノミクスも戦前の『軍事国家』復活のため。(ニューヨークタイムズ)


ブログランキング・にほんブログ村へ

米国では抗がん剤は癌を治さないと!1980年代から…かえって癌を酷くする!日本の癌治療は20年以上遅れ、代替療法の普及は30年以上遅れている!/アメリカでは、国家的規模で代替医療への取り組みが行われている!/日本の癌医療界はこれを一切無視してきました。意図的に無視していたのです。日本ではそれがいまだに続いており、抗がん剤によって多くの癌患者の生命が日々蝕まれ続けているのです。

米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている! ガン死亡者を減らすことにアメリカは成功しつつある!日本では、国際的レベルにくらべて、抗ガン剤は 20倍、手術は 17倍も多い。米国で売れなくなった抗がん剤(ガン利権)の販売先が、全て日本になっている!/米国は「代替医療」の比重を高くすることを、国家プロジェクトとしておこなったためのようです。

抗がん剤は癌を逆に多発化させる!日本は欧米で売れなくなった抗ガン剤の在庫処分場!日本の癌ビジネスは、世界的に見ても最凶最悪の醜悪なビジネス!ガン患者に、絶望と不安と激痛と死を与えるビジネスなのです。/重曹や味噌、緑茶などで予防、再発予防…!/アメリカ食品医薬品(FDA)は、古い抗がん剤を禁止しています。

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!

癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!原爆・放射能にも勝った味噌!胃がん、前立腺ガン、肝臓癌など。ガン予防、再発防止にも「みそスープ」ダイエット、便秘、美肌にも/そして「緑茶」国立がん研究センター発表、緑茶1日5杯で死亡リスク低くなる。

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!




sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金株ギャンブルGPIF理事長... | トップ | 日本医師会、医療費をもっとよこ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む