晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

【紫の縁】 京都・大覚寺 山本淳子氏の講演 <ものがたり源氏>

2013年12月21日 06時00分00秒 | 日記
12月15日に開催された『紫の縁「源氏物語の世界」~源氏物語にひたる一日~』でのこと。

大覚寺 信徒会館1階にて
京都学園大学教授 山本淳子氏による講演
「源氏物語の恋と愛執」が開催されました。

お話の構成は以下のようになっていました。(レジュメより)

 1 光源氏と嵯峨
 2 「恋」とは何か、「愛執」とは何か
 3 「愛」という甘え
 4 「愛」という鈍感
 5 愛された人生とは
 6 「愛執」の果ての「恋」



光源氏の人生を通して
藤壺と紫の上を軸としたお話でした。

レジュメも読みごたえがあって素敵。
ご講演でのお話は大変興味深くおもしろかったです。



 オススメの本。


源氏物語の時代―一条天皇と后たちのものがたり (朝日選書 820)


私が源氏物語を書いたわけ 紫式部ひとり語り




blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【紫の縁】 京都・大覚寺 ... | トップ | 【紫の縁】 京都・大覚寺 ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む