晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

お知らせ

webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』(http://www42.tok2.com/home/kakitutei/)はサーバー障害のため現在ご覧いただくことができません。以下のコンテンツ・サイトはご覧いただくことができます。
 ・「平安時代好きの京都旅行記」
 ・「PICK UP」
 ・『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』

【京都】 亥の子餅・・・『源氏物語』<葵>にその名が登場!

2015年11月30日 18時00分00秒 | 日記
 私のささやかな日常。京都旅行編。

11月の京都滞在中に「亥の子餅」を買ったり、
お店でいただいたりする機会を3度持てました。

いずれも美味しくいただきました。


「亥の子餅」はその名が
『源氏物語』第9帖<葵>でも登場する菓子です。

詳しくは当サイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』内、
こちらのページをご覧くださいませ。

 ※平安時代の菓子「亥の子餅」
 ⇒ http://kakitutei.web.fc2.com/taiken/inokomoti.html



 『大福餅老舗』さんの「亥の子餅」


千本ゑんま堂(引接寺)近く、
千本通沿いにある和菓子屋さんです。

「亥の子餅」はこしあん・つぶあんの2種類ありました。



 『米満軒』さんの「亥の子餅」


清凉寺(嵯峨釈迦堂)近く、
門前にある和菓子屋さんです。





 『老松 嵐山店』さんの「亥の子餅」




店内でお抹茶と一緒にいただきました。
求肥に包まれたお餅でした。

 ※老松 公式サイト
 ⇒ http://oimatu.co.jp/





現在、「亥の子餅」は、10月~11月(旧暦10月)頃、
和菓子屋の店頭に並ぶことが多いです。

それぞれのお店の違いを楽しみながら、いただきたいお菓子ですね。






⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【宇治】 平等院と宇治市源氏物語ミュージアムに行ってきました♪

2015年11月25日 17時00分00秒 | 日記
私のささやかな日常。京都旅行編。

京都旅行最後の日はお友達と待ち合わせをして宇治を訪ねました。

平等院鳳凰堂はどの角度から見ても建築美に心惹かれます。


宇治市源氏物語ミュージアムでは現在、
企画展「紫式部と源氏物語」が開催中。
~11月29日(日)まで。

この企画展を心待ちにしていました。



宇治上神社と宇治神社も参拝。
ご参拝の方が多かったです。



4泊5日の京都旅行、とても充実した時間を過ごせました。





 追記。

早朝、京都市内にある「此附近 源融河原院址」碑を見に行ってきました。

車がぶつかったのでしょうか?
河原院跡の説明板(駒札)が大きく傾いています。


どなたか修復してさしあげてください~。






⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【京都】 風俗博物館(2015年下半期展示)と平安京邸宅跡を訪ねました♪

2015年11月24日 23時00分00秒 | 日記
私のささやかな日常。京都旅行編。

今日の午後はお友達と風俗博物館へ行きました。


<展示内容>

テーマ:『源氏物語』に描かれた姫君の御髪(みぐし)

1 女三宮(おんなさんのみや)の持仏開眼供養(じぶつかいげんくよう)
  ~出家(しゅっけ)・在俗(ざいぞく)で仏に仕える女君(おんなぎみ)の尼削ぎ(あまそぎ)~「鈴虫(すずむし)」
2 筒井筒(つついづつ)
  ~振分髪(ふりわけがみ)の幼児(おさなご)の恋・和歌に見る婚礼の髪上げ~『伊勢物語(いせものがたり)』
3 女三宮(おんなさんのみや)の裳着(もぎ)
  ~姫君の成人式・髪上げ~ 「若菜(わかな)上」
4 婚礼(こんれい)
  ~裳着(もぎ)の後の婚礼(こんれい)~
5 妻がつかさどるもの・更衣(こうい)
  ~妻の髪型(かみがた)・鬢枇(びんそぎ)~ 
6 女三宮(おんなさんのみや)の出家(しゅっけ)生活「鈴虫(すずむし)」
7 局(つぼね)
  ~『男衾三郎絵詞(おぶすまさぶろうえことば)』にみる縮(ちぢ)れ毛~




今回の展示も素敵でした。
レジュメは全16ページで読み応え十分!!



風俗博物館に居る時に、偶然、
小さな地震に遭い驚きました。Σ(・ω・ノ)ノ!



Amazonでは高値で販売されていることもある
風俗博物館の本、「源氏物語と京都 六條院へ出かけよう
ですが、まだ風俗博物館で販売中です。

 






風俗博物館を訪ねたのち、
市バス9系統に乗って堀川通を北上した私たち。

平安京にあった邸宅跡などを訪ねました。

冷泉院(冷然院)跡

陽成院跡<「源氏物語」における二条院の候補地>

高陽院跡

検非違使庁跡

小野小町双紙洗水遺跡碑


そののち、晴明神社を参拝したのでありました。


最後に京都茶寮で生菓子と煎茶をいただいてひとやすみ。
ご一緒した みやさん、ありがとうございました!!






⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【京都・紫式部ゆかりの地 源氏物語ゆかりの地】 上賀茂神社・渉成園

2015年11月24日 21時00分00秒 | 日記
私のささやかな日常。京都旅行編。

今日の午前中は上賀茂神社と渉成園を訪ねました。


上賀茂神社には、
紫式部の歌の舞台となった片岡社があります。
「ほととぎす声まつほどは片岡のもりのしづくに立ちやぬれまし」

境内に歌碑もあり歌にちなむ絵馬もあります。



渉成園は「東本願寺」の別邸で、枳殻邸とも呼ばれています。
光源氏のモデルのひとりともいわれる源融の「河原院」を
意識して江戸時代に作庭されました。

園内には源融供養塔などがあります。



⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【京都】 時雨殿にて講演会「紫式部 その魅力に迫る」(講師:三田村雅子先生)

2015年11月23日 23時30分00秒 | 日記
私のささやかな日常。京都旅行編。

昨日に引き続き
小倉百人一首殿堂『時雨殿』にて行われた講演会
「紫式部 その魅力に迫る」を拝聴。

講師は、フェリス女学院大学名誉教授
三田村雅子先生です。


『源氏物語』に登場する「結ぼほる」という語に着目して
各帖の使用例を見ながら、味わうことができました。

とても楽しかったです。


講演会終了後、
三田村雅子先生・吉海直人先生と
握手させていただき感激でした。O(≧▽≦)O




夕方、本日の宿にチェックインしたあと新京極へ。
錦天満宮を参拝しました。

錦天満宮のご祭神・菅原道真もまた
光源氏のモデルのひとりとされています。

また、錦天満宮の境内にある塩竈神社は
光源氏のモデルの一人、源融を祀っているのでした。





⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【京都】 時代衣裳変身スタジオ「時代や」にて十二単体験♪

2015年11月23日 21時32分59秒 | 日記
私のささやかな非日常。京都旅行編。

京都・嵐山にある『時代や』さんで十二単のキャンペーンが実施中です。
~11月29日まで。

このキャンペーンを利用して十二単体験をしてきました。(^-^)v

「曇りなく赤きに山吹の花の細長」・・・ではなく山吹色の唐衣です。

気分は『源氏物語』に登場する玉鬘!?

とても楽しいひとときを過ごせました。(*^^*)





⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【京都】 時雨殿にて源氏物語朗読&対談「紺野美沙子 嵯峨野の秋を詠む」

2015年11月22日 23時30分00秒 | 日記
私のささやかな日常。京都旅行編。

小倉百人一首殿堂『時雨殿』へ行ってきました。
現在、企画展「紫式部と女流歌人たち」が開催中です。
素敵な展示でした。(*^^*)

装束着装体験(袿姿)もしてきました。


午後から、同じく時雨殿にて
「紺野美沙子 嵯峨野の秋を詠む」を拝聴。

第一部:紺野美沙子さんによる源氏物語 賢木 の朗読
第二部:古典の持つ面白さについて
・紺野美沙子さん
・三田村雅子先生
・吉海直人先生


朗読は趣があり、トークでは賢木にまつわる
楽しく興味深いお話を聞けて幸せでした!

源氏物語本文に書いてあることへの気付き、
書いてないことへの気付きが大事だそうです。

そして、時雨殿とは「百人一首」にとっても
「源氏物語」にとっても聖地であるそうです。
素敵なことですね。



時雨殿の向かい側には
「源氏物語ゆかりの地説明板 大堰の邸候補地」
があります。

ぜひご覧ください~。





⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【京都・源氏物語ゆかりの地】野宮神社・清凉寺

2015年11月22日 23時00分00秒 | 日記
私のささやかな日常。京都旅行編。

今日の午前中は、天龍寺・野宮神社・清凉寺をたずねました。

野宮神社は、『源氏物語』<賢木>での
黒木の鳥居や小柴垣がある潔斎所・野宮の風情を偲べます。


また、清凉寺は光源氏のモデルのひとりである
源融ゆかりの寺で、境内の多宝塔の奥には源融の墓があります。
11月末まで清凉寺の霊宝館が公開中で源融の面影をうつした
と伝わる阿弥陀さまにご対面できます。



午後から、時雨殿にて
俳優の紺野美沙子さんによる朗読
『源氏物語』<賢木>を拝聴するので
午前中のうちに野宮神社を参拝したのでした。



⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【京都・紫式部に出会う旅】千本ゑんま堂・紫式部墓所・廬山寺|講演会「源氏物語の魅力を探る」

2015年11月21日 23時00分00秒 | 日記
私のささやかな日常。京都旅行編。

連休いかがお過ごしでしょうか。
私は京都に来ています。(*^^*)

午前中、千本ゑんま堂(紫式部供養塔・紫式部像)→紫式部墓所→廬山寺(紫式部邸宅跡)を訪ねました。



午後は京都御苑を散策後、京都府商工会議所講堂にて
以下のタイトルの講演会を拝聴しました。

 【内容】 「源氏物語の魅力を探る~古典文学を学ぼう~」

  第一部 源氏物語の魅力を探る
  (話者:三田村 雅子)

  第二部 古典の素晴らしさをどのように継承するか 
  (話者:三田村雅子・吉海直人・佐藤弘樹)


三田村雅子先生による講演会は
『源氏物語』<若菜>にまつわるお話で興味深かったです。

鼎談も楽しく拝聴しました。





⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【テレビ放送情報】 BSプレミアムにて「900年の秘めごと~国宝・源氏物語絵巻~」 11月26日放送!

2015年11月20日 00時00分00秒 | 情報
 源氏物語絵巻に関するテレビ番組の放送情報です。

この秋、名古屋の徳川美術館で開催されている特別展
「全点一挙公開 国宝 源氏物語絵巻」が話題となっていますね。

NHK BSプレミアムにて
「900年の秘めごと~国宝・源氏物語絵巻~」
という番組が放送されます。

 ※BSプレミアム
 ⇒ http://www4.nhk.or.jp/P3765/
 ⇒ http://www4.nhk.or.jp/P3765/x/2015-11-26/10/11872/2578307/

4年に渡る修理作業を終えた国宝・源氏物語絵巻。修理過程で平安絵師たちの製作過程が浮かび上がってきた。作家の瀬戸内寂聴さんと画家の山口晃さんが雅な世界を堪能する。


 【日 時】 11月26日(木) 午後8時~9時

 【再放送】 12月 1日(火) 午後5時~6時



放送が楽しみです。





徳川美術館で開催中の特別展
「全点一挙公開 国宝 源氏物語絵巻」
12月6日(日)までです。

 ※公式サイト
 ⇒ http://www.tokugawa-art-museum.jp/
 ⇒ http://www.tokugawa-art-museum.jp/planning/h27/07/index.html






⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加