晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

ご案内

現在、せっせせっせと風俗博物館の過去の展示の様子を連載しています。
「風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~」展示一覧

【お知らせ】 webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』現在、サーバーの障害のため閲覧できません

2016年07月17日 07時00分00秒 | 日記
 重要なお知らせです。

TOK2のホームページサービスを利用して作成している
webサイト『花橘亭~なぎの旅紀~』はサーバーの障害のため
先月or今月初旬から閲覧できなくなっています。

復旧はいつになるかわからないそうです

他社のホームページサービスを利用している
「平安時代好きの京都旅行記」や「PICK UP」などはご覧いただけます。

 『花橘亭~なぎの旅行記~』(閲覧できません)
  ┗「平安時代好きの京都旅行記」
  ┗「PICK UP」

 『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
  ┗「花たちばな」



サーバーの復旧まで、しばしお待ちくださいませ。




⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【本】 十二単を描きたいあなたにオススメの本 Togetterまとめ

2016年07月08日 16時00分00秒 | 本・漫画
 オススメの本のこと。

中学時代、国語便覧で見た十二単(女房装束)の華やかさに憧れ
これを自分で描けないものだろうかと真剣に思いました。

そんな思いで買った本の数々を数日前にTwitterにてご紹介しました。
以下のリンク先はそれをまとめたページです。

 ※十二単を描きたいあなたにオススメの本 - Togetterまとめ
 ⇒ http://togetter.com/li/996032




 Togetter編集部によるトゥギャトピ!にもまとめをご紹介いただきました。

“和装イラストを描きたい人必見の本はコレ!
 十二単に魅せられた絵師さんがオススメする資料群”




こんな素敵なキャッチフレーズをつけてくださりありがとうございます。
嬉しいやら照れるやらでした。(笑)

なぎさんって絵師さんだったの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
趣味でちょこっとイラストを描いているだけです。





 ご紹介した本のうち現在購入できる本について。Amazonの商品ページはこちらです。

 
 十二単のはなし―現代の皇室の装い

 
 
 日本服飾史 女性編 (趣)


 
 和装の描き方 (玄光社MOOK)






⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【京都】 おうちごはん&スイーツ「みんなのカフェ」でランチ♪

2016年07月01日 18時00分00秒 | 日記
 先月の京都・奈良旅行でのこと。

京都市伏見区にある
おうちごはん&スイーツ「みんなのカフェ」
ランチしました。

私は「みなカフェランチプレート」をオーダー。




少しずついろいろ食べたいので嬉しかったです。
※「メイン」は日替わりだそうです。


美味しくいただきました!!



⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【京都】 石清水八幡宮参拝後は…やわた走井餅!!

2016年07月01日 12時00分00秒 | 日記
 先月の京都・奈良旅行でのこと。

京都府八幡市にある石清水八幡宮を参拝後、
門前にある「やわた走井餅老舗」さんへ。


お店の外観


当初は、季節限定の
和菓子「水無月」+飲み物+「走井餅」のセットを
食べたいと思っていたのですが、

当日、あまりにも暑かったので変更。

走井餅しぐれ(抹茶みつ+走井餅2つ)に追加で抹茶アイスをトッピング!





かき氷が食べたい!+やわた走井餅が食べたい!+アイスが食べたい!
という欲張りさんにオススメ。

(さらに希望すれば、白玉も追加できたそうです。)


美味しくいただきました!!



⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【京都】 『源氏物語』玉鬘ゆかりの地 石清水八幡宮を参拝しました♪

2016年07月01日 00時00分00秒 | 日記
 先月の京都・奈良旅行でのこと。

京都府八幡市にある
石清水八幡宮をお参りしてきました。

京阪「八幡市」駅で下車後、男山ケーブルに乗り換え。


ケーブルカーで「男山山上」駅まで行くことが出来ます。


参道


南総門前では茅の輪つくりが行われていました。


楼門と回廊が美しいです。


「鬼門封じ」のためにご本殿の石垣を斜めに切り取った造りになっています。





朝早かったせいか、ご参拝の方も少なくゆったり過ごせました。


 昇殿参拝

12月31日まで1日2回(午前11時~、午後2時~)
社殿内部に上がって、神職の方による由緒説明や社殿の見どころを拝聴することができます。

私たちはこの昇殿参拝に参加したのですが、
詳しいお話を聞くことが出来てとてもよかったです。




昇殿参拝後、茅の輪つくりはずいぶんと完成に近づいていました。





 『源氏物語』<玉鬘>と石清水八幡宮

筑紫から都へ帰った玉鬘が最初に参拝したのが岩清水八幡宮でした。

「源氏物語」<玉鬘>に
近きほどに、(石清水の)八幡の宮と申すは、
 かしこ(筑紫)にても参り祈り申したまひし、
 松浦、筥崎、同じ社なり。

とあります。

それは石清水八幡宮の祭神が、筑紫滞在中に玉鬘が祈った
松浦(まつら=鏡神社)・筥崎(はこざき=筥崎宮)と
同じ神を祀っている神社であるからなのでした。

玉鬘は無事に都へ帰ることができたお礼と父との再会を願って参拝しました。







⇒ webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』
⇒ webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』
⇒ Twitter
⇒ Instagram




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加