晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

お知らせ

webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』(http://www42.tok2.com/home/kakitutei/)はサーバー障害のため現在ご覧いただくことができません。以下のコンテンツ・サイトはご覧いただくことができます。
 ・「平安時代好きの京都旅行記」
 ・「PICK UP」
 ・『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』

【本】 「怨霊神社―怨霊を鎮めた伝説の神社・仏閣」が発売中。(鏡神社の写真提供をしました)

2014年06月30日 20時00分00秒 | 本・漫画
 発売中の本の情報です。

竹書房から
「怨霊神社―怨霊を鎮めた伝説の神社・仏閣」
というタイトルの本が発売されました。

定価 580円+税 です。


 

 ※竹書房
 ⇒ http://www.takeshobo.co.jp/index
 ⇒ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/5537601


*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*

【内容】
 ●歴史の闇に蠢く妖しの怨霊
 <無念の思いを抱いて怨霊となった歴史上の人物>

 ●怨霊を鎮めた神社・仏閣
 <恨みを飲んで死に怨霊となった人々を祀り鎮めた神社・仏閣>

 ●戦国武将を祀った神社
 <戦国時代、無念の想いを抱いて死んだ武将を祀った神社>

 ☆各神社・仏閣アクセスガイド
 ☆日本全国所在地マップ


*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*


日本各地の神社やお寺が紹介されています。
内容がそれぞれコンパクトにまとまっているので
読みやすい本だと思います。


この本の鏡神社(佐賀県唐津市)のページに
私が撮影した写真を使用いただきました。

鏡神社 二の宮には、大宰少弐藤原広嗣朝臣が祀られています。
『源氏物語』にゆかりのある神社でもあります。



ご興味がおありの方はぜひ
お手に取ってみてくださいませ。


  
 怨霊神社―怨霊を鎮めた伝説の神社・仏閣



 当方が作成したwebサイトでの鏡神社 ご紹介ページ

『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』「源氏物語ゆかりの地をめぐる 松浦なる鏡の神 鏡神社」

『花たちばな』鏡神社




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【サイト更新】 源氏物語・紫式部関連イベントカレンダー 更新

2014年06月29日 12時00分00秒 | サイト更新記録
 サイト更新のお知らせです。


『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』源氏物語・紫式部関連イベントカレンダー 更新

夏から秋にかけての情報を大幅に追加しています。
お出かけのお役にたてましたら幸いです。

開催中 または これから開催される情報については
冒頭に  で示しています。

そのほか、源氏物語や紫式部関連の展覧会やイベントが
開催されそうな寺社・博物館美術館へのリンク集ともなっています。

自薦他薦問わず、情報提供をお待ちしております。


 ・web拍手ボタン ・・・メッセージのみを送信できます。
 ・メールフォーム ・・・お返事が御入り用な方はこちらをどうぞ。
 ・掲示板・・・書きこみ歓迎です。
 ・Twitter(@kakitutei) ・・・リプライ、DMをお気軽に。




Twitterで「源氏物語」関連情報bot(@GenjiBot)も運営しています。
フォロー・リムーブご自由にどうぞ。

 ⇒ https://twitter.com/GenjiBot




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【日常】 スマホデビュー

2014年06月28日 23時00分00秒 | 日記
 私のささやかな日常。

長年ガラケーを愛用してきました。

地球上最後の一人になるまで
ガラケーユーザーでありたい・・・と
思ったり思わなかったりしていた私ですが
なんやかんやありまして

この度、スマホデビューしました。

スマホ購入1日目は
操作に悪戦苦闘。四苦八苦。

超・機械オンチの私には
わからないことだらけです。

電話番号とメールアドレスに変更はありません。
スマホに慣れるまではメールのお返事が
遅れがちになるかと思います。

どうぞご了承くださいませ。


かわいいスマホカバーが欲しいなと
思っているところです。



<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【情報】 源氏物語ミュージアムにて企画展「源氏物語のヒーロー・ヒロインたち」開催。人気投票も。

2014年06月27日 00時00分00秒 | 情報
 源氏物語に関連する情報です。

京都府宇治市、
宇治市源氏物語ミュージアムにて
企画展「源氏物語のヒーロー・ヒロインたち」が開催中です。

~9月28日(日)まで。

源氏物語には個性豊かな登場人物が多く出てきます。
 当館所蔵『源氏絵鑑帖』を中心に登場人物にスポットをあてながら、
 源氏物語とはどんな話なのかみていきます。



 ※宇治市源氏物語ミュージアム
 ⇒ http://www.uji-genji.jp/


企画展と同時に、
『源氏物語』に登場する人物の
人気投票も実施されているのだとか。

昨年の人気投票の結果は
1位 紫の上
2位 光源氏
だったそうです。

今年はどんな結果となるのでしょう。

 ※京都新聞 2014年06月26日
 源氏物語、今年も“総選挙” 京都・宇治のミュージアム
 ⇒ http://kyoto-np.jp/sightseeing/article/20140626000100

 ※毎日新聞
 源氏物語:誰が好き? 登場人物、企画展で人気投票--宇治 /京都
 ⇒ http://mainichi.jp/feature/news/m20140626ddlk26040338000c.html



<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【北九州市】 2014北九州国際音楽祭にて雅楽 東京楽所<解説付> 11月15日開催!

2014年06月26日 17時00分00秒 | I love 北九州市
 地元・北九州市の情報です。

福岡県北九州市にて
「2014北九州国際音楽祭」
10月18日(土)~12月6日(土)まで開催。

<有料コンサート>の中で
雅楽の演奏が聴ける日がありますよ。

 雅楽 東京楽所(とうきょうがくそ)<解説付>

 【日時】 11月15日(土) 15:00開演(14:00開場)

 【会場】 響ホール(北九州市八幡東区平野1-1-1)

 【プログラム】
  第1部:管絃「平調音取(ひょうじょうねとり)」「越天楽(えてんらく)」「陪臚(ばいろ)」
  第2部:舞楽「万歳楽(まんざいらく)<左舞>」「落蹲(らくそん)<右舞>」


チケットは、7月1日(火)午前10時~ 発売開始だそうです。

 ※2014北九州国際音楽祭
 ⇒ http://www.kimfes.com/
 ⇒ http://www.kimfes.com/program/entry-400.html


私も見に行く予定です!!
貴重な機会なので楽しみにしています。

 


  「はじめての雅楽」9月23日(火・祝)開催。

公演に先駆けて、特別プログラム「はじめての雅楽」が行われます。

 【日時】  9月23日(火・祝)

 【会場】 響ホール ステージ

1200年以上の歴史を持つ雅楽。
 その管絃は、世界最古のオーケストラ、舞楽は古代シルクロードの舞踊と言われます。
 日本古来の悠久の調べの秘密を楽器の実演を交えてお話しします。


事前申し込みが必要。定員 50名。(抽選)
詳しくはこちらをどうぞ。




<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【本】 別冊宝島「源氏物語 絵巻54帖」上・下 7月15日同時発売!

2014年06月25日 00時00分00秒 | 本・漫画
 これから発売される源氏物語に関する本のご紹介です。

Amazonの情報によると、

宝島社から
源氏物語 絵巻54帖 上 (別冊宝島)」と
源氏物語 絵巻54帖 下 (別冊宝島)」が
7月15日に同時発売されるそうです。

宝島社のサイトには、6月25日現在、
まだ詳細な情報がupされていませんが興味津々♪

 ※宝島社 公式サイト
 ⇒ http://tkj.jp/


Amazonの商品ページにこのような紹介文が掲載されています。


本書は日本内外の美術館・博物館から集めた「源氏絵」とともに
 物語の「あらすじ」を紹介するもので、保存版としてのしっかりした仕様と、
 「源氏物語」にスポットをあてた読み物としての面白さを売りに、写真・図解も豊富に収録します。
 国宝「源氏物語絵巻」を徳川美術館所蔵の模写とともに全点紹介するのは本書が初めてで、
 この他にも、他では見られない幻の「源氏物語絵巻」を多数紹介します。



発売が楽しみです。



<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【三重県明和町】 いつきのみや歴史体験館にて いつきのみやの夏「七夕祭」開催!6月25日~

2014年06月24日 00時00分00秒 | 三重県明和町
 三重県明和町 観光大使のひとり なぎ です。

三重県多気郡明和町、
いつきのみや歴史体験館にて
斎宮今昔 いつきのみやの四季 平安貴族の暮らしと感性
いつきのみやの夏「七夕祭」が行われます。

 【日程】 2014年 6月25日(水)~ 7月10日(木)
 【見学】 無料

 ※いつきのみや歴史体験館
 ⇒ http://www.itukinomiya.jp/
 ⇒ http://www.itukinomiya.jp/modules/taiken/index.php?content_id=60


乞巧奠の供え物の模型が展示されるほか、
無料の体験コーナーもあるそうですよ。

お近くにお住まいの方もそうでない方もどうぞ。


 
 伊勢神宮に仕える皇女・斎宮跡 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)



<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【お知らせ】 webサイト『花たちばな』仮upしています。

2014年06月23日 00時00分00秒 | サイト更新記録
 新しいサイトのお知らせです。

webサイト『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』の分館
『花たちばな』というサイトをオープンしました。

「源氏物語」に登場する神社・「源氏物語」にゆかりのある神社をご紹介しています。

 ※『花たちばな』
 ⇒ http://genji.kumogakure.com/

 


昨年から少しずつ作成しているのですが
まだまだ作成途中であるため、お見苦しい箇所もあると思います。
あたたかく見守っていてくださると嬉しいです。

現在、webサイト『花たちばな』内では
石清水八幡宮(京都府八幡市)
住吉大社(大阪市住吉区)
筥崎宮(福岡市東区)
鏡神社(佐賀県唐津市)
のページをご覧いただけます。

「源氏物語」にゆかりがある神社ならではの
お守りもご紹介しています♪

思わずその神社に行きたくなるサイトを目指しています。
お楽しみいただけましたら幸いです。



 ありがとうございました

石清水八幡宮はTwitterのフォロワーさん達と
住吉大社はmixiのマイミクさんと
それぞれ参拝しました。

その節はありがとうございました。



<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【情報】 京都文化博物館 総合展示室にて「源氏絵の時代ー近世の京都と源氏物語ー」開催

2014年06月22日 00時00分00秒 | 情報
 源氏物語に関連する情報です。

京都市中京区、
京都府京都文化博物館 総合展示室にて
「源氏絵の時代ー近世の京都と源氏物語ー」が開催予定です。

 【日程】 平成26年9月5日(金)~11月16日(日)

 【会場】 京都文化博物館 2階総合展示室 京の至宝と文化

 【内容】
 “「源氏絵」は、源氏物語にまつわる絵画のことを呼びます。
  古今の人々が憧れた王朝文化の粋、源氏絵の豊かな世界を、
  新出の優品を交えながらご紹介します。



ほぼ同時期には、
「近衞家 王朝のみやび 陽明文庫の名宝4」も開催予定。

 【日程】 平成26年9月6日(土)~11月3日(月・祝)

 【会場】 京都文化博物館 2階総合展示室 京の至宝と文化

 【内容】
 “近衞家に伝わった貴重な資料の中から、
  国宝「御堂関白記」や重要文化財「源氏物語」、
  同「古今和歌集」を始めとする選りすぐりの名品を紹介します。



 ※京都文化博物館
 ⇒ http://www.bunpaku.or.jp/
 ⇒ http://www.bunpaku.or.jp/exhi_sogo.html


併せて展示を見たいですね。
楽しみです♪



<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加

【三重県明和町】 近鉄「斎宮」駅北側に休憩所が建設予定

2014年06月21日 00時00分00秒 | 三重県明和町
 三重県明和町 観光大使のひとり なぎ です。

三重県多気郡明和町、
近鉄「斎宮(さいくう)」駅の北側に
休憩所が建設されるそうです。

今年度中には完成予定だそうですよ。

国指定史跡「斎宮」跡には
平安時代前期の建物3棟も復元される予定なので
今後も目が離せませんね。

 ※毎日新聞
 明和町:斎宮駅北側に休憩所、今年度中に完成予定 /三重
 ⇒ http://mainichi.jp/area/mie/news/m20140620ddlk24040011000c.html


 
 伊勢斎宮と斎王―祈りをささげた皇女たち (塙選書)


*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*

 <関連リンク集>
 
 ・三重県明和町役場
 ⇒ http://www.town.meiwa.mie.jp/

 ・斎宮歴史博物館
 ⇒ http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/

 ・いつきのみや歴史体験館
 ⇒ http://www.itukinomiya.jp/

*☆*―――――――――――――――――――――――――――*☆*



<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本

この記事をはてなブックマークに追加