さあくる湯沢温泉

備忘録みたいなものです。内容は食べ物の事とゲームの事とその他のことが三割ずつ。残りの一割はアレです。

同人ボドゲレビュー「暗殺狂時代」

2013-06-02 23:09:34 | ゲーム
あと、ゲームマーケット新作といえばコレですね、とミヤさんにお出しいただいたのがこちら。
簡易版というか、プロトタイプのようなものらしかったですが、私ゃー未プレイのゲームには目がないんじゃー(笑。

「暗殺狂時代」操られ人形館

ドラフトゲーですが、獲得するカードを公開にするか非公開にするかの選択肢があり、他のプレイヤーが公開しているカードの情報から状況を類推していく、非常にバランスの考えられたゲームと感じました。

●一回戦、所要時間34分(インスト込み
結果
ミヤ:4点→
UNO:8点→
○YUZ:脱落→暗殺者5枚勝ち

1ターン目でUNO君の魔術師に、「右隣に居たから」という理由で脱落させられて若干閉口しましたが(笑、ミヤさんとUNO君が暗殺者過多による敗北をかなり怖がっているように見えたので、次ラウンドは機械的に暗殺者を裏返しに集めて勝利。
非常によく考えられたゲームだと思います。勝ちへの道筋が色々あって、公開情報・非公開情報による駆け引きがかなり存在すると思います。
あとは、その駆け引きをできるようになるまでゲームを遊び込めるか。これはプレイヤー側の問題ですね。


<6/4更新>
Twitterにて、@seaanemone59 様より、簡易版について、ご連絡を頂けましたので追記致します!

「正式版と簡易版の違いは箱とチップが付いてくるかどうかだけですので、バランス的には遊んでいただいたもので完成バージョンになります」

とのことでした。勘違いが起きそうな記載をしてしまい、たいへん申し訳ございません。
また、このようなレビューに製作者様よりご連絡を頂きまして、誠にありがとうございます!m(_ _)m
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボドゲレビュー「Infiltratio... | トップ | 同人ボドゲレビュー「王宮の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。