ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)。






フロム・ソフトウェア
ADVENTURE PLAYER

最近のフロムソフトウェアはどうもピンと来ないという方、
かなり多いのではないか。
看板タイトルの「アーマードコア」の売り上げに
翳りが見え始めた辺りから現在に至るまで、
どうもご乱心が続いているような気がしてならない。
ただ、「何か」を生み出すべくジタバタしてる感じがするので
私としては密かに応援していたりもするのだが。

さて、そんなフロムからまたジタバタしたソフトが出る。
タイトルは「アドベンチャープレイヤー」。
ハードはPSP。
先日お会いした某氏は
「『コンストラクションも出来るアドベンチャーゲーム』
 とアナウンスしたところ、情報サイトや雑誌では
 コンストラクション部分ばかりがクローズアップされてしまい、
 まるでコンストラクション部分が本編で
 アドベンチャー部分がおまけのように扱われてしまった。
 あれでかえってとっつきにくそうという印象を与えたのではないか」
と懸念されておった。
「コンストラクション要素あり」はかなり業界ウケが良いらしく、
大きく取り上げてもらえる反面、ライトユーザーから敬遠されてしまう
痛し痒しなところがあるらしい。
ということで、当BLOGでは
コンストラクション部分以外を先に紹介してみたい。

システム関連を大まかに紹介しよう。
まず、最初からアドベンチャーが3本収録されている。
「怪奇圏」
割とベーシックなサウンドノベル。かなり短いらしい。
「ECHO NIGHT #1」
PS、PS2でもリリースされたシリーズの流れを汲む
テキストアドベンチャー。総プレイ時間は4時間程度とのこと。
「ハコノナカ」
線画だけで描かれた洋館を舞台にしたホラーアドベンチャー。
総プレイ時間は10時間程度。

と、これだけでも既に十数時間は遊べる内容になっているのだが、
フロムの公式サイトでは6月30日の発売日を皮切りに、
毎月1日にインディーズコンテンツ、
毎月2週目に文学の扉シリーズ、
毎月3週目に「if」もしもシリーズなど、
10月末日までに合計30本の新作を
無料でダウンロード出来るサービスを予定している。
(一部には有料コンテンツもあるらしい)
他社の有名アドベンチャータイトルのコンテンツや
スターダストプロモーションとの協力によって制作された
実在のアイドルとのデートシミュレーションなど、
コラボレーションも企画されており、
様々なジャンルの作品が配信される予定だ。
ちなみに、各作品の容量はだいたい10M前後ということなので、
32Mのメモリースティックなら
同時に収録出来るのは2~3本ほどということになろうか。
システムのセーブで5M(だったと思うがうろ覚え)ほど使うらしいので
3本は厳しいかも知れない。

そして既に話題になっているコンストラクションモードについて。
コンストラクションモードを楽しむには、
まず「ADVPスタジオ」というソフトを
公式サイトからダウンロード(無料)してくる必要がある。
無料CD-ROMの配布や
ROM付き専門誌などへの収録も予定されているとのこと。
*Macには未対応。

このソフトを使い、PC上で作成したデータを
PSP本体に転送して楽しむというのが基本だ。
出来上がった作品はメールに添付して友人に送ったり、
メモリースティックで交換したりも出来る。
いっそのこと公式サイトに専用のアップローダーでも置いて
自由にダウンロード出来るようにしてはどうかと尋ねたのだが、
エロ画像やグロ画像を使った作品が多数投稿されて、
荒らされてしまうのではないかとの理由で断念されたようだ。
情けない話だが、確かに一理ある。

これだけ詰め込んで定価は3800円。
PS版のベタ移植である「やるドラ」シリーズと同じと考えると
かなりのサービスプライスに思えるが、
それでも目標は3万本と慎ましい。

ちなみに私は、「ツクール」シリーズには
過去に何本か手を出した経験があるが、
結局完成までこぎ着けたのは1本もないという忍耐力ゼロの人間なので
3本の収録作とダウンロードだけでもきっちり楽しめそうな
本作にはかなり期待している。
DSで「nintendogs」や「脳を鍛える大人のDSトレーニング」が
ヒットしたように、PSPも移植ばかりではなく
こういった遊び心のあるソフトが売れる土壌が育って欲しい。

*当BLOGでの新作紹介は、
1:あくまでも開発途中のROMを使ってのプレイであること。
2:数分のプレイによる第一印象に過ぎないこと。
3:発売までに内容変更の可能性もあること。
を予めお断りしておく。
簡単に言えば、「あまりあてにしないでくれ」ということだ。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 タイトル:アドベンチャープレイヤー
   機種:PSP
 メーカー:フロム・ソフトウェア
  発売日:2005年6月30日
   価格:3990円(税込み)
公式サイト:http://www.adventureplayer.net/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


コメント(20)Trackback(0)



« スピークジャ... 「タイトーメ... »
 
コメント
 
 
 
ファンサイトが立ち上がるのではないでしょうか (てけ)
2005-06-05 13:15:46
忍様、いつも更新お疲れ様です。



上記の記事を拝見いたしましたが、公式アップローダーは断念されたのですね。

しかし、おそらくファンサイトが開設されメーカーが懸念する「エログロ」の作品も多数投稿されるのではないでしょうか。

ネット上でも「PSPの事実上のエロゲー解禁」とささやかれていますし、また市販エロゲーのコピー作品もあふれるのではないかと予想されています。

大きな可能性を秘めた作品だけに期待も大きいのですが、今後の展開がちょっと気がかりであったりもしています。
 
 
 
ほうほう・・・ (rock)
2005-06-05 15:15:35
こういうソフトの使い方はDSでは出来なくはないだろうけどかなり厳しい(大容量記憶媒体を持つのが難しい)だろうからPSP向けですね。ちょっと買って見たいと思いました。

まあでもSCEが出してCMかけまくるなら別だけどフロムだから起爆剤にはならないだろうけど。
 
 
 
解除しやすいように2回に分けた (豆腐)
2005-06-05 16:13:40
さて、コレですが。

作ったのはアドプレ無いと遊べないわけですか?

それは絶望的だな、内臓シナリオと公式の専用機になりそうだな。

RPGツクールって2000が5万本くらい売れたよね? あれ?

しかし、周りにツクール持ってる奴なんていない。

ツクールは無料のランタイムをインストールすれば遊べるが、それでも爆発的にはヒットしなかった。

まあツクールはかなりヒットしたが、これがヒットするとは思えない。

あ、コンストラクション部分の話ね。
 
 
 
なかなか意外と (シャノン)
2005-06-05 16:43:54
 当初は期待してませんでしたが、意外と「PSPならではのソフト」の代表足り得るかもしれませんね。欲を言えば、ハードメーカーからの支援がもう少し欲しいところでしょうか。そこら辺はどうなんでしょうか?
 
 
 
待ってます (NC)
2005-06-05 19:00:14
発表時から一番期待してるタイトルなんですが、

やはり上の方が言ってるように、

出来たものが単体で起動できない限り

ツクール系ファンの囲いの外には出られないでしょうからね。

もともとADVファン(ギャルゲファンとはまた別の)が

少ない現状ですから、泣かず飛ばずで終わるかと。無念。

せっかくここ1週間妙な方向に盛り上がってるPSPなのに…

ソニーはマルチプレイヤー好きなのに余計な線を引くんだからな。



まあ、予約してるんですけどね。
 
 
 
Unknown (ほのほの)
2005-06-05 19:13:17
PSPで発売する理由付けってなんだろ?

PCで作れてプレイできたほうが、

段階1こ少なくなるだろうし…

ハードの普及も段違いだし、

良く解らん商品です。はい。
 
 
 
Unknown (Suu)
2005-06-05 19:34:15
一昔前ならともかく、ADVの人気が衰えてしまったいまなら携帯機という選択肢は判らなくないと思います。

空いた時間にすこしずつ進めるのにもいいですしね

現状では3万本は妥当なラインかもしれませんがどうなるかは未知数な感じです
 
 
 
Unknown (無題)
2005-06-05 21:16:16
線だけで描かれた洋館というとマイクロキャビン版「うんたらハウス(名前うろ覚え)」を思い出すな。
 
 
 
予言 (泣き虫)
2005-06-05 21:46:46
3万本は間違えなくヒットするでしょう。



正当進化のゲームマシンには今後、

ユーザーによるコンテンツの配布が

ますます重要になってくるのではないかと思います。



コンテンツの作成が自由なので、

創作意欲のある人にゲームを作ってもらえて、

必要と思えばコンテンツを有料にする事も可能ですし。



ライト/コアに受けてもらうのは宣伝手法によると思いますね。

ライトに受けてもらいたいのならツール周りあまり触れずに、

「ネット上にある多数の無料ゲームが遊べる

「収録ゲームが多数+毎月新ゲームがダウンロードできる

コンテンツを中心に宣伝すればいいと思います。



ツール&インフラを宣伝するのは無駄ですね。

自分でゲームを作ってみたくてこのソフトを購入する人はおそらく

ネットで情報を手に入るので。

とは言って、ツールの出来はこのソフトの売り上げにつながる最大の鍵ですけどね。



ハードルはいろいろあると思いますが、

現時点ではまだ楽観的だと思います。

(コンソール用の)ツクールシリーズよりもね。
 
 
 
いんたらくてぃぶとかなんとか (さいふぁ)
2005-06-05 22:06:32
今までのどれよりもPSPらしい作品だと思います

ビュウワーでもあり、PCからいじれる大容量メモリを使え、暇つぶしを目的とする携帯ゲーム機

自分がイメージするPSPって↑こんなもんなんで



これからはインタラクティブだ!とか言われながら、ゲーム以外ではそんなソフトを見かけません

やっぱゲームって他からすり寄ろうと思ってもなかなか上手くいかないんでしょう

ゲームで良いじゃん

UMDで映像ソフトなんてのより、よっぽどPSPの良い意味での特異性を主張できると思うんだけどなぁ



いや、これだけでPSP買おうとまでは思いませんが
 
 
 
こんばんは (AZ)
2005-06-05 23:14:19
正直、個人的には単体で起動できても出来なくても、そんな変わらないかと思います。

以前PC版の、プレイだけ出来る無料のRPGツクールをやりましたが、

はっきり言うと、ほかのフリーのゲームと何ら変わりませんしね。



結局この方法では、ソフトを買う層へのアピールは出来ていないのではと。

宣伝としても、購入層へのアピールになっているのかというと、?マークが出ますし。



まあ、土台が違うので、

同じ考え方でやっても無意味なのでは、という意味で書き込ませていただきました。
 
 
 
Unknown (ブルー)
2005-06-05 23:14:58
ゲーム機用のツクールシリーズと違って、PC上でコンテンツの作成ができるのは良いですね。

これって「ADVPスタジオ」を使って、人が作った作品を閲覧することは出来ないのでしょうか?

値段もリーズナブルなので、自分は買う予定です。
 
 
 
Unknown (Ristretto)
2005-06-06 00:48:21
私めブルーさんの所で初めてこのソ\フトを知って面白そうだと

思っていたのですよ。でも3万とは控え目ですね。

CMは入るのかな?
 
 
 
ミステ○ーハウスが同梱とあっては・・・ (けんしま)
2005-06-06 02:51:07
上の方もふれてますが、

同梱ソフトの「ハコノナカ」

これほとんど「ミステリー○ウス」ですよね?(マイク○キャビンの…)

小学生の頃PC-6001(もちろんテープ)でやってました。



もーなつかしすぎて涙がでそうです。



私、通勤電車のエアチェック端末としてPSPを使用しているのでゲームは今までルミネスしかもっていませんでし、が、



これは購入したいとおもいます。
 
 
 
Unknown (えんぴつ)
2005-06-06 17:37:57
私も買います。でも自分で作るのはめんどくさいので他の方が作った物をやりたいと思います。 まぁそのうちつくるとおもいますけどね。でもたいした物は出来なさそうですよね
 
 
 
む、 ()
2005-06-06 21:49:45
>てけ殿



うむ、「自由な発想」と「無法地帯」を取り違える方が

あまりにも多過ぎるのだな。

「荒らさない」という当たり前のことを期待するだけ無駄、

というのは何とも悲しいことだ。



>rock殿



そうなのだ、SCEがサポートすれば

ソフト不足の今ならアピール次第で3万程度は楽々突破可能と思うのだが。



>豆腐殿



粋な心遣いを感謝。

PCで作成出来るというのは、

SFCで一文字ずつ入力していた頃を思えば

夢のような話なのだがな。難しいであろうか。むむむ。



>シャノン殿



SCEは今「GENJI」につきっきりで

自社の「天地の門」ですらCMを投下しない予定なので

サードのソフトまでは手が回らないのではないか。

正直、「天地の門」よりはPRし甲斐のあるソフトだと思うのだが。



>NC殿、Suu殿、Az殿



単体で動かせてしまうと

そもそも何故PSPで出したという根本的なところに

話が及んでしまう気がする。

「逆転裁判」や「アナザーコード」のヒットを見てもわかるように

アドベンチャーもまだまだアプローチ次第ではないか。



>ほのほの殿



メモリースティックを使って友人と交換、という

目に見える範囲でのコミュニケーションを視野に入れているのでは

ないかと思うのだが。



>泣き虫殿



そうなのだ、情報サイトも雑誌も

コンストラクションなどという所詮はマニア向けな部分など

わざわざ取り上げなくとも良いのではと私も思う。



>さいふぁ殿



>>いや、これだけでPSP買おうとまでは思いませんが



この一言、大変良くわかる。

大変考えられたソフトではあるのだが、

決め手になるにはあと少し何かが足らない気がする。

まぁ、それはフロムのソフト全般に言えることなのだが。



>ブルー殿



質問の主旨が今ひとつよく分からないのだが、

PC上で他のユーザーの作成したソフトのデータを見る、

ということであろうか。

ユーザーの作品に関してはどうか分からないが、

フロムの作成したソフトの中で自由に閲覧できるように

公開するものと公開しないものがあると聞いた。

ただもう随分前の話なので現在どうなっているのかは不明だ。



>Ristretto殿



CMはおそらく入らないのではないか。

フロムは「天誅」でCMを入れるらしいので

連続は厳しいかも知れぬ。

ところでBLOGでのほめ殺しは非常に恐縮であった。

お恥ずかしい。



>けんしま殿



「ミステリーハウス」・・・

いくら何でもと思うほどに古いところから引っ張ってこられたな。

線画とは言ってもさすがにあれよりは見栄えが良いぞ。



>えんぴつ殿



いや、作り込みとアイディア次第では

かなりの物が作れそうだぞ。

コマンド式のアドベンチャーしか作れないと

思っている方が多いのだが、

クイズもシミュレーションも実に様々なジャンルを作成可能だ。

購入された暁にはぜひチャレンジされよ。



 
 
 
もうぬるぽ (豆腐)
2005-06-06 22:05:36
ツクールだって、すんげー快適なのに、大爆発ってほどでもなしに。

まあ中には神作品もあるが。



なんかなぁ。

5000本も行かないで死にそうだな。

ゲームは良いのに、売れない、新規タイトルの悲しさ。

メテオスを見て来た私が言うんだ、説得力あるだろ。

まあ宣伝次第では5万本くらいいくやもしれぬ、ソフトが枯渇してるしな。

しかしTVCMはいらんべ、一般向けに売らなくてもいい。

ファミ通あたりで猛プッシュがいいと思うばい。
 
 
 
そうですか・・・・ (シャノン)
2005-06-06 23:48:17
>忍さん



>>自社の「天地の門」ですらCMを投下しない予定

 となると、SCEの援護を望むのは無理ですね・・・。しかし、SCEのこのPSPへの力の入れなさ具合はなんなんだろうか。
 
 
 
すみません^^; (ブルー)
2005-06-07 18:12:25
ご推察の通りです。
 
 
 
む、 ()
2005-06-07 23:52:20
>豆腐殿



さすがに5000本ということはなかろう。

が、CM不要は私も同意だ。珍しい。



>シャノン殿



PSPのTVCMに関しては「みんGOL」のような

万人向けのものしか打っていない。

これは「今はまだ本体を認知してもらう段階」(SCE談)だからだと思う。



>ブルー殿



む。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


?