日記かな?

思ったこと つぶやきなど投稿しています。連続して投稿したりとかありますが たまにハチャメチャな事も書きます。

でもなあ

2010-11-30 09:10:07 | Weblog
今年は 人身事故率が 高いね なんでかなあと

経済が、景気の悪さが影響しているのかなあとね。別の事もあると思うけどね。

EUは 各国大変だからね。北と南で大変だから

それを なんとか持っているのが ドイツだからなあ
ドイツが 破綻でもしたら 大変だなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名前

2010-11-30 09:01:59 | Weblog
うーん

ドンキホーテだと思っていたけど 正式には ドン・キホーテなんだ

もしかしたら 普通に 正しいと思っていることが 実は間違いと 言うことも あるってか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開かないなあ

2010-11-29 10:27:48 | Weblog
やはり

開かないなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇多田ヒカル

2010-11-28 13:02:04 | Weblog
昨日のライムスター うたまるさんの番組で 宇多田ヒカルの事 やっていたね

なんか 凄かったなあ

皆さんの評価がね

改めて聞き直すしかないのかと

あまり 細かい点まで 聞く事なかったかなあ

ポットキャストだと 曲の部分は カットだからなあらじこで リカバーって

らじこって 録音出来るのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さーて

2010-11-28 12:54:04 | Weblog
さてと

どうなるかね

先の事は

まあ

分からないけどね

振り返ってもしかたないからね。

全身あるのみだなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結局

2010-11-28 12:45:12 | Weblog
結局 WiFiルーターに しようかと。

多分 ノートPCもしくは touchを 購入するから 両方とも 考えられる

だからね 確かに ウィルコムの何処でもWiFiは 魅力的だよなあ コスト面も UQと対等だからなあ

うーん ただ 実際にどう使うかだね。

touchで 動画みるかと言われても そんなに興味 うーん 難しいね。ただ 第一世代のnanoだからね。バッテリーも へたり始めているからさ。

だから 悩み所だね。

通信速度とかは この際気にしないからね。

キーは プロバイダとね

この点だろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変わったなあ

2010-11-28 12:31:13 | Weblog
携帯電話やスマホは 中古市場が 賑わうね

でも 端末買ってもさ SIM問題が 国内では あるからね。

日本通信みたく 正規な?SIMフリー端末とセット販売は 別だけどね。この場合 アイフォンの保障は アップルに なるわけだから 直ぐに 保障の手続きしないとね。
多分 売れるだろうね。
日本通信は DoCoMoの回線を 使うからね。安定度は 高いだろう。
ただ ギャラクシーが 出てから 多分 状況が 変わるかもね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すだぼろ

2010-11-28 10:55:07 | Weblog
あー 携帯電話も 二年以上使うと いくら防水とは 言えね 限度が


シャシー自体に ちと 限界が有りそうだなあ しかたないけどね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大宮残留したけどなあ

2010-11-27 19:45:12 | Weblog
うーん 大宮残留したけどなあ

試合は まだまだ レベルだよなあ、やはり、来期は、目標順位は10位だぬ。

でも 大宮は 何がしたいのか わからん

パス、クリアーどっち?と 言うシーンが 多く まだまだ 改善点があること 幸いにも 奮起させる選手がいるからね。今年は 何とか残留出来たと。

でも ターゲット選手って いるんだなあとね。このターゲット選手が どうするかに よって来期の戦い方も 変わるだろうなあ。
そう思う試合でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万能鑑定士Qを購入

2010-11-27 17:24:44 | Weblog
いやいや 最新刊をとばして 読んで また戻って 読んでいる

はまってしまった

内田康夫先生の浅見光彦シリーズのように はまった時期がありましてね。
浅見シリーズは ほとんど 初期シリーズが好きで ほとんど 文庫版読みました。
切っ掛けは 映画になった天河伝説だったかなあ 監督が 市川昆監督の作品なんだよねぇ

もう地上波では 放送が無理だろうと思う 金田一シリーズとか好きですね。DVDボックス買っちゃったしね。原作も ある程度読んだりしました。

ああ 脱線しました。
適当に買ったときに 万能鑑定士Qも適当に買った訳でね。

でもなあ 凛田莉子と言うキャラクターは 凄いなあ。兎も角 設定が凄いこと 読んでくださいね。
しかし もう一人の主人公である小笠原悠斗のキャラと自分が 重なってしまうのは なぜかなあ(仕事の面では 私、彼に勝てません。ただし 彼が彼女に対する気持ちは 何となく分かるし重なっちゃったなあとね)、このような時期あったなあと思う訳でね。(笑)

でも この小説で 一番良いのが 人が死なない事 ほとんど推理勝負、鑑定勝負みたいでね。あれ 全巻読んだ訳ではないのでね。何とも言えないなあ。

ああ 作者が 処女作のキャクターが出るのも 面白いなあ 千里眼シリーズもあるようですが いずれ 読むことになるでしょう。多分ね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加