gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

とらドラ!最終回(第25話)『とらドラ!』の感想レビュー

2009年03月26日 08時36分45秒 | とらドラ!
竜虎並び立つ! 大筋は一緒ながら、アニメ版独自の演出シーンが光ったお話でした。 原作ライトノベル版と並び立つ、良いラストだったと思います。 竜児とやっちゃんの和解を見て、自分も親から逃げ出さない事を決め、母親の元へ戻る事を決めた大河。 竜児の言葉とキス、それと母親が携帯に残したメッセージからまだきちんと向き合える可能性があると判った事が背中を後押しする形になった感じですね。 竜児と大河、やっちゃ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (95)

とらドラ!第24話『告白』の感想レビュー

2009年03月19日 05時58分05秒 | とらドラ!
大筋は同じながらも、細部は原作ライトノベルとかなり変わっていた印象の実質的クライマックス回でした。 全体的には、アニメオリジナルとして新たに追加されたシーン(みのりんと亜美関連エピソード追加分など)は良かったと思う反面、原作ラノベにあったものをアレンジした部分については、ニュアンスがかなり変わってしまったので賛否両論かなと。 特に『ジャイアントさらば』は原作を知っているかいないかで、驚くポイント . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (89)

とらドラ!第23話『進むべき道』の感想レビュー

2009年03月12日 04時38分29秒 | とらドラ!
大河の本心を竜児が知ってしまったことが、思いがけず明らかに!それぞれの必死な様子に、思わず胸が熱くなってしまうお話です。 特に、原作を読んでいる方なら、『そこか!そこで終わるのか!?ヾ(≧∇≦*)ゝ』と思ってしまうかも。 お昼休み、無事に学校へ戻って来た大河は、自分の完治間際の生キズを木原達に見せて健在ぶりをアピールしようと騒ぎます。 ようやく元の雰囲気に戻った教室でしたが、そこにゆりちゃん先生 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (82)

とらドラ!第22話『君のいる景色』の感想レビュー

2009年03月05日 04時07分17秒 | とらドラ!
原作ライトノベル9巻のエピソードに突入! しかも、細かい部分には色々とアニメ版オリジナルの補完部分が盛り込まれて、嬉しい仕上がりに!\(^_^)/ 大河の本心を知った竜児は、思わず夢に見てしまうほど大河の事が頭から離れない状態に。 しかし、大河は迎えに来た実の母親に付き添われて療養中。 今後、もしも大河が遭難した時のことを尋ねてきたら、お前が背負って来たことにしてほしいと北村に頼む竜児。 関係 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (83)

とらドラ!第21話『どうしたって』の感想レビュー

2009年02月26日 04時19分43秒 | とらドラ!
崖下に落ちた大河を助けに行こうとしたみのりん。 それを遮って自分が行こうとした竜児の表情に、彼の本心が表れている気がするお話です。 更にはその表情から、竜児の決意と本心を一瞬で読み取ってしまうみのりん…というところまで細かく描写されていて鳥肌でした。 もう2度と大河を1人にしないと誓いながら先に進む竜児。 彼自身はそれを恋愛感情だと認識してはいませんが、そこまで強く相手の事を想う気持ちを表すのに . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (85)

とらドラ!第20話『ずっと、このまま』の感想レビュー

2009年02月19日 03時12分12秒 | とらドラ!
アバンにそれを持って来るのか~! ヾ(≧∇≦*)ゝ と、わかる人ならテンション上がりまくりの修学旅行準備編です。 『遂に、大怪我した訳だ。』と亜美が語っているように、告白する事すら拒絶された竜児。 冬の路上でうなだれていたお陰で、インフルエンザにかかってしまった訳ですが、その間に大河は着々と自立を始めていました。 竜児が、みのりんが恋するに値する男であることを保証し、誤解を解くためになるべく別 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (82)

とらドラ!第19話『聖夜祭』の感想レビュー

2009年02月12日 12時57分49秒 | とらドラ!
壊れたものも、必ず元通りに…はならなかったお話です。 みのりんと楽しくクリスマスを過ごす!プレゼントでバッチリキメる!あわよくば告白!!と勢い込んだ竜児ですが、実際には話を切り出す事すらみのりんに拒否される=失恋という結果に終わってしまいました。 (/_;)/~~ もちろん、竜児の意志だけでなく、大河の強力な後押しもあった訳ですが、その大河が竜児への恋心を完全に自覚し、思わず裸足で飛び出したとい . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (67)

とらドラ!第18話『もみの木の下で』の感想レビュー

2009年02月06日 14時54分23秒 | とらドラ!
ツリーが倒れるところまでで次週に引っ張るかと思いつつ試聴してましたが、もう少し先まで続いてましたね。 壊れた物も必ず直るとみのりんに語りかける竜児と、胸がいっぱいになってしまうみのりんの様子が印象的でした。 竜児の呼びかけにみのりんがどう返すのか、次週の盛り上がりが今から期待されますね。 (*^-^)b 壊れたものというフレーズに、みのりんが何をイメージしているのかは、亜美の『罪悪感は無くなった . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

とらドラ!第14話『しあわせの手乗りタイガー』の感想レビュー

2009年01月08日 17時20分41秒 | とらドラ!
『私は…何を、願うんだろう?』 『今はまだ、自分の願いの形はよく見えないけれど。』 『…見たくも、ないけれど。』 それぞれの想いは、そのままではいられず。 少しずつ進んでいく季節と気持ちが切ないお話です。 てっきり幸太&さくらがメインになるかと思いきや、個人的にはずっと亜美のターン! サブタイトルは原作2巻、ギャグ関係(みのりんの巻き舌チックなネタの喋り方がツボでした)は6巻のエッセンスを . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (75)

とらドラ!第13話『大橋高校文化祭【後編】』の感想レビュー

2008年12月25日 16時17分47秒 | とらドラ!
『大河の・・・ところへ・・・!』 原作ライトノベルを読んでいれば、この展開はあらかじめわかっている訳ですが、それでもやっぱり、「親父許せんなぁ!」と思ってしまう文化祭後編です。 考えてみると、大河の気持ちを一切考えようとせず、自分の都合だけで相手をしようとする父親のもとで暮らさざるを得なかった大河にとって、そんな自分を見てくれようとした北村や、いつも一緒に寄り添って行こうとしてくれる竜児という . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (71)

とらドラ!第12話『大橋高校文化祭【中編】』の感想レビュー

2008年12月18日 20時06分10秒 | とらドラ!
『そうじゃない!間違ってるとか、間違ってないとかじゃないの。・・・そんなことより大切なことってあるから。だから謝るとか許すとか、そういうのが必要になってくるの。』 大河の父親とプロレスショー。2つのキーワードがメインでありつつも、思わぬ発言で意外な展開に!というお話です。 『文化祭のプロレスショー、一回でいいから役、交換して。』 父、陸郎との再会から数日、今までの距離を埋めるように親子の時間を . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (69)

とらドラ!第11話『大橋高校文化祭【前編】』の感想レビュー

2008年12月11日 15時10分03秒 | とらドラ!
『もういいよ。あんたがそう言うなら・・・。だから、もうそんなツラ、するんじゃない。「良い事」なんでしょうよ。そう思うことにするよ。思えるかどうかわかんないけど。でも、あんたが言うから、そう思うことにする。』 文化祭の準備で慌しくなる中、不意に訪れた人物の正体とは? 2学期が始まり、文化祭の準備が始まる季節に。 生徒会室ではすみれ兄貴と北村をはじめとしたメンバー達が会議中。 ちらりと原作番外編「と . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (81)

とらドラ!第10話『花火』の感想レビュー

2008年12月04日 06時44分06秒 | とらドラ!
『高須君は人が嫌がることは絶対にしない。人を喜ばせることをいつも考えてる人だもんね。その高須君が、どうしてこんなことをしたんだろう?私は、それを知りたいと思ってる。本当に、不思議に思ってるの。』 別荘での物語もいよいよ後編。 みのりん、亜美、大河、三者三様の感情のゆれが見所です。 『俺達がびびってるのに、櫛枝を怖がらせる事なんて出来るのかよ・・・。』 本物?の怪奇現象に襲われ、ナイト作戦どころ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (90)

とらドラ!第9話『海にいこうと君は』の感想レビュー

2008年11月27日 06時24分18秒 | とらドラ!
『高須君は、幽霊見たことある?私は、幽霊はいるって信じてる。本当に見たことはないし、見たことがある人の話も、全然信じてない。それとさ、同じように思うことがあるの。私もいつか、恋愛して結婚して、幸せになるって、信じてる。けど、実際に誰かとそんな感じになったこと、ないんだよね。』 みのりんの言う幽霊とは、本物の幽霊の事ではなく・・・。 それに対する竜児の返答やいかに? 夏休み!別荘!それとワカメww . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (82)

とらドラ!第8話『だれのため』の感想レビュー

2008年11月21日 00時48分40秒 | とらドラ!
みのりんの口ドラムロールとともに、スポーツ対決の競技種目は50メートル自由形1本勝負に決定! 『私が勝ったら、高須君はうちの別荘で夏中一緒に過ごすってことね?・・・あんたは夏中、ずっと独りぼっちよ!』 亜美のセリフは現実のものとなるのでしょうか? ちなみに、大河の提案種目はバーリトゥード。 ・・・2人とも勝つ気満々ですww 2人の対決に乗じて、クラスのメンバーが賭けをすることになったものの、カナ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (62)

ブンブンカウンター

応援バナー

ライトノベルBESTランキングウェブアンケート