gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

進撃の巨人18巻の感想レビュー(コミック)

2015年12月09日 22時23分08秒 | コミック・雑誌
講談社のコミック『進撃の巨人』(諫山創先生原作)の18巻が発売中です。 表紙は、エレン達調査兵団の面々。 驚愕の表情で見つめる先に何があるのか気になりますね。 お話的には、エレンの父・グリシャが残したメッセージの謎を解くべくウォール・マリア奪還作戦が決行されることに。 12代調査兵団団長だったシャーディスから両親の過去を聞かされたエレンは、自分に課せられた責任の重さを噛み締めつつも、仲間たちに . . . 本文を読む
コメント

よつばと!13巻の感想レビュー(コミック)

2015年11月27日 22時08分41秒 | コミック・雑誌
電撃コミックスの『よつばと!』(あずまきよひこ先生原作)の13巻が発売中です。 表紙は、よつばととーちゃんのふたり&テディベアのジュラルミン。 オビに隠れてますが、水たまりを元気いっぱいに飛び越える姿に和みますね。 ちなみに、コラボ企画でシュタイフ謹製のジュラルミンが数量限定で発売されるとのことで、欲しがるファンの方も多そう(*´∀`*)ポワワ お話的には、よつば達の家に大好きなばーちゃんが泊 . . . 本文を読む
コメント

ジョジョリオン10巻の感想レビュー(コミック)

2015年07月17日 21時20分48秒 | コミック・雑誌
集英社のジャンプコミックスから、『ジョジョリオン』(荒木飛呂彦先生原作)10巻が発売中ッ!です。 表紙は、定助と康穂のコンビ。 思わず「リア充爆発しろ!」と言ってしまいたくなるお似合いぶりですのうw いつ見ても絵になるふたりだわ(*´∀`*)ポワワ お話的には、つるぎちゃんと共に謎のフルーツの謎を追う康穂でしたが、フルーツの売人である大年寺山愛唱に尾行を気付かれ、彼のスタンドであるドゥービー・ . . . 本文を読む
コメント

銀の匙13巻の感想レビュー(コミック)

2015年06月17日 23時14分37秒 | コミック・雑誌
小学館のコミック、『銀の匙 Silver Spoon』(荒川弘先生原作)の13巻が発売中です。 表紙は、最強のジャーマンピザプロジェクトを成功させるべく、試食会をひらいた八軒達の様子を描いた一コマ。 これが本当のはい、チーズ!ですね、わかります(・∀・)ニヤニヤ お話的には、3年生になって、それぞれの進路が見えてきた八軒達が、高校最後の馬術部インターハイに出場したり、今までのものを超える美味し . . . 本文を読む
コメント

ジョジョリオン9巻の感想レビュー(コミック)

2015年02月19日 23時02分31秒 | コミック・雑誌
集英社のジャンプコミックスから、『ジョジョリオン』(荒木飛呂彦先生原作)9巻が発売中ッ!です。 表紙は、王道のジョジョ立ちで決めた定助。 オインゴとボインゴ兄弟のマンガのタッチを彷彿とさせる背景イラストもいい味出してますね(*´∀`*)ポワワ お話的には、ほぼ全編丸々常敏とのクワガタ対決!という異色の展開です。 様子見の一戦目から真打ちの二戦目!と、水面下で繰り広げられるスタンド戦が大きな見所 . . . 本文を読む
コメント

UQ HOLDER!5巻の感想レビュー(ライトノベル)

2014年12月17日 23時41分22秒 | コミック・雑誌
講談社のコミック、『UQ HOLDER!(5)』(赤松健先生原作)が発売中です。 表紙は、新キャラの佐々木三太と刀太達。 独特な目元が印象的な三太ですが、元気そうに見えて実は大きな秘密を抱えていたりと、今回の学園編のキーパーソンなので要注目ですね。 実は美少女だったりしないかなぁ…と期待していたのは自分だけではないはずw お話的には、フェイトVS雪姫のプチ最終決戦に一応の決着が付いた後、アマノ . . . 本文を読む
コメント

進撃の巨人15巻の感想レビュー(コミック)

2014年12月09日 23時34分34秒 | コミック・雑誌
講談社のコミック『進撃の巨人』(諫山創先生原作)の15巻が発売中です。 表紙は、主人公のエレン。 やたらと驚いた表情なのは、今巻で遂に失っていた記憶が戻る!?という重大な局面が訪れたからなんでしょうね。 意味深なフラッシュバックがめっちゃ気になる!続き早よ!(;゜∀゜)=3ムッハー お話的には、指名手配されたリヴァイ兵長達が潜伏を続けていた頃、王と首脳陣の前で最後の申開きの機会を与えられるエル . . . 本文を読む
コメント

エヴァンゲリオン14巻の感想レビュー(コミック版完結巻)

2014年11月20日 23時33分46秒 | コミック・雑誌
角川書店から『新世紀エヴァンゲリオン』(カラー原作、貞本義行先生漫画)の14巻のプレミアム限定版が発売中です。 表紙は、チルドレン達とエヴァ。 シンジの眼差しがとても前向きなのが印象的ですね。 貞本先生版エヴァもこれで見納めかと思うと感慨もひとしおですね。 心が原始に還っちゃうんじゃあ~(´;ω;`)ブワッ お話的には、人類補完計画もいよいよ大詰め、多数の綾波によって人間が生命の海に還っていく . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ジョジョリオン8巻の感想レビュー(コミック)

2014年10月17日 22時43分01秒 | コミック・雑誌
集英社のジャンプコミックスから、『ジョジョリオン』(荒木飛呂彦先生原作)8巻が発売中ッ!です。 表紙は、定助と東方家の皆さん。 最近はかなり良好な関係を築き上げて来た印象ですが、完全に信用していいのかどうか不安な部分が残りますし、焦らされますねw お話的には、八木山夜露のスタンド攻撃で絶体絶命のピンチに陥る定助達。 夜露の正体が岩人間だと知って驚く一行でしたが、彼の持つ果実が東方家の呪いを解く . . . 本文を読む
コメント

咲-saki-13巻の感想レビュー(コミック)

2014年09月25日 23時13分26秒 | コミック・雑誌
ヤングガンガンコミックスの『咲-saki-』(小林立先生原作)の13巻が発売中です。 表紙は、部長の久。 人生悪待ち、苦労人の彼女ですが、咲や和という心強い仲間と共にインターハイ出場と、正に今がもっとも輝いている時という感じですね。 笑顔がめっちゃ眩しいじぇ! 夏の高校生アツいわー!(;゜∀゜)=3ムッハー お話的には、インターハイ準決勝・中堅戦を3位で迎えた清澄高校でしたが、1位の臨海女子か . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

銀の匙12巻の感想レビュー(コミック)

2014年08月16日 23時00分13秒 | コミック・雑誌
小学館のコミック、『銀の匙 Silver Spoon』(荒川弘先生原作)の12巻が発売中です。 表紙は、八軒をはじめエゾノー馬術部の皆さん。 競技会用の服装がカッコイイですね(*´∀`*)ポワワ お話的には、企業を目指して日夜奔走する八軒。 まだまだ問題は山積みながらも、実績作りの為に友人達の協力や知り合った人達のツテを活用し、豚を使った事業に挑戦することに!という展開です。 当分はお父さん . . . 本文を読む
コメント

進撃の巨人14巻の感想レビュー(コミック)

2014年08月08日 23時21分32秒 | コミック・雑誌
講談社のコミック『進撃の巨人』(諫山創先生原作)の14巻が発売中です。 表紙は、団長、ハンジ、リヴァイ兵長の年長トリオ。 酒場の雰囲気がハマり過ぎててカッコイイですね。 というか、たまたま入ったお店でこの3人からこんな目で睨まれたら速攻逃げ出してしまいそうですがw お話的には、団長とピクシス司令が今後の王室クーデターについて語り合っていた頃、作戦の要となるエレンとヒストリアを狙い、切り裂きケニ . . . 本文を読む
コメント

かつて魔法少女と悪は敵対していた。 1巻の感想レビュー(コミック)

2014年07月23日 23時08分00秒 | コミック・雑誌
スクウェア・エニックスのコミック、『かつて魔法少女と悪は敵対していた。 1巻』(藤原ここあ先生原作)が発売中です。 妖狐×僕SS完結巻と同日発売ということでテンション上がりますね。 基本的に4コマ漫画なので気軽に楽しめるのも(・∀・)イイネ!! 表紙は、主人公のミラとヒロインの白夜。 清純そうな雰囲気とは裏腹に露出過剰なコスチュームがエロ過ぎる(;゜∀゜)=3ハァハァ 拙者の前にもカワイイ魔法 . . . 本文を読む
コメント

妖狐×僕SS11巻の感想レビュー(コミック完結巻)

2014年07月23日 23時02分39秒 | コミック・雑誌
スクウェア・エニックスのコミック、『妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)』(藤原ここあ先生原作)の11巻が発売中です。 表紙は、凛々蝶たんとミケ。 ふたりとも満面の笑みで、言葉で説明するまでもなく幸せが伝わってくる素敵なデザインですね。 過酷なシリアス編をくぐり抜けてここまで辿り着いたと思うと感慨もひとしおですのう(*´∀`*)ポワワ お話的には、全てに決着をつけるべくいよいよ命&百鬼 . . . 本文を読む
コメント

UQ HOLDER!3巻の感想レビュー(ライトノベル)

2014年06月17日 22時49分04秒 | コミック・雑誌
講談社のコミック、『UQ HOLDER!(3)』(赤松健先生原作)が発売中です。 表紙は、夏凜、刀太、九郎丸の三人が揃い踏み。 特に刀太が装備している漆黒の籠手が気になりますね。 ちょっと中二病っぽいですが、だが、それがいいw お話的には、瞬動術を教わっていた灰斗をはじめ、力の手(パワフルハンド)の3人に貧民街に攻めこまれて大ピンチな刀太達。 狼人間化して本気を出した灰斗に全く歯が立たず、吸血 . . . 本文を読む
コメント

ブンブンカウンター

応援バナー

ライトノベルBESTランキングウェブアンケート