gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

『末代まで!』1巻の感想レビュー(ライトノベル)

2009年10月31日 19時40分45秒 | ライトノベル・小説
角川スニーカー文庫のラノベ、『末代まで! LAP1 うらめしやガールズ』(猫砂一平先生原作&イラスト)が発売中です。 第12回学園小説大賞の6年ぶりの大賞受賞作品という事で、発売前から注目されていた方も多いのではないかと思います。 表紙はメインヒロインのお岩さん。 様々な表情を見せる様子が生き生きと感じられますが、タイトルや名前から想像できる通り、その正体は立派な幽霊です。 漫画とは違って、普 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

とある科学の超電磁砲(レールガン)第5話『とある二人の新人研修』の感想レビュー

2009年10月31日 12時09分05秒 | とある魔術の禁書目録&超電磁砲
黒子と初春の過去エピソードでした。 現在の仲違いシーンを追加して青春感増量という感じでしたね。 銀行強盗撃退の緊迫感をアクションとかけひきの両方でうまく演出していたので見応えがありました。 黒子の内面の心理描写が多めだったので、基本的には黒子回だったと思います。 見習い時代でも能力が高い実力派で、それゆえに独断専行が玉に瑕だった黒子が、初春との出会いと実戦での固法先輩の姿を見てジャッジメントとし . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (75)

10月30日(金)のつぶやき

2009年10月31日 00時06分00秒 | 日記
03:50 from web ありゃ?クルセドラ取りそこなったっぽいwwそれでもベヨネッタのノーマルでチャプター5までクリアできたので満足。もう1本買ったゲームの存在を忘れてやりこんでました。今日が休みだったら良かったのに!!難易度はそこそこですが、死んでもその近辺から再スタート&ライフ全回復なので良心的。 03:55 from web 中盤以降はわかりませんが、今のところ謎解きらしい謎も無く . . . 本文を読む
コメント

10月29日(木)のつぶやきその3

2009年10月30日 00時06分15秒 | 日記
20:55 from web gooブログの『Twitter(ツイッター)のつぶやきまとめ投稿』を試しに使ってみる試み。リプライも含めて表示されるのかどうか見極めてみないと。ある意味何も記事を書かなくてもつぶやいていれば1記事更新というのは画期的ではあるかも。いまだにRTの作法もよくわかっていない自分ですがw 21:00 from web よし、ようやく帰宅出来そうなので、サクサク帰ってべヨ姐 . . . 本文を読む
コメント

10月29日(木)のつぶやきその2

2009年10月30日 00時06分14秒 | 日記
17:21 from web 下手にゲームオリジナル展開ものを作るよりも、普通にパーティーゲームとかミニゲーム集とかにすれば売れそうかなと。 17:27 from web せっかくなのでギャルゲヱの世界よ、ようこそ!の『エターナルイノセンス』を18禁で! 17:31 from web いや、今言っておけば、どこかのやさしいニコニコ職人さんがMADPVとか作ってくれるかもとw 17:32 fr . . . 本文を読む
コメント

10月29日(木)のつぶやき

2009年10月30日 00時06分13秒 | 日記
00:32 from web (Re: @_hbas) @_hbas ああ、わざわざありがとうございます。既に複数の方から突っ込まれましたww頭の中では外国語というニュアンスでつぶやいていましたが、実際に書いた文字は英語になってましたorz 00:45 from web 美琴のバレンタインチョコが全プレだった・・・貰いたい(ビリビリ)。 00:53 from web むー、結局ベヨ姐さんは昨日 . . . 本文を読む
コメント

ささめきこと第4話『4+1』の感想レビュー

2009年10月29日 16時37分56秒 | 今まで見てきたアニメ
ショートカットも悪くないよ、朱宮くん!と、本編にあまり関係ないところでテンションが上がってしまったり。 お話的には本作で何かと話題だった女子部設立のエピソードでした。 JーOーSーHーIーBーUー♪のコーラスが妙に頭から離れない件ww 純夏の心の中をばっちり見透かしていた朋絵でしたが、その事実をネタに純夏をゆすったりするのではなく、むしろより良い百合空間を作ろうと女子部へと勧誘。 汐本人に全く自 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (42)

うみねこのなく頃に第18話『EpisodeIII-VII swindles』の感想レビュー

2009年10月29日 12時40分30秒 | 今まで見てきたアニメ
残念!ツンデレベアトと優しかったワルギリア、どっちも演技だったでござるの巻。 エピソード3では改心したベアトが悲劇のヒロインチックに今まで描かれてきた訳ですが、ぶっちゃけ全部戦人を油断させる罠だったということが明らかに。 流石にこれでは人間不信にならざるを得ないというか、そのまま魔女を認める書類に捺印してしまうのも無理なしかな~というところで、新キャラ縁寿登場。 尺の関係でタメが少ない分、感情移入 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (47)

月刊コミック電撃大王12月号の感想レビュー(コミック雑誌)

2009年10月28日 20時16分25秒 | コミック・雑誌
アスキー・メディアワークスから月刊コミック電撃大王12月号が発売中です。 表紙はアニメが好評放送中のとある科学の超電磁砲(レールガン)のヒロイン、美琴。 力強い瞳の見つめる先には何が映っているのか気になるところですね。 妹達の実験を知った美琴が、一方通行に破れたあと、原作で上条さんに救われるまでにどんな行動を起こしていたのか?というところが詳しく描かれる展開には手に汗握ります。 ある意味、美琴も . . . 本文を読む
コメント

月刊コミックアライブ12月号の感想レビュー(コミック雑誌)

2009年10月28日 19時26分39秒 | コミック・雑誌
メディアファクトリーから月刊コミックアライブ12月号が発売中です。 表紙を飾るのは聖剣の刀鍛治(ブラックスミス)のヒロインにして主人公のセシリー。 可愛いだけではなく、凛々しさも魅力的なセシリーですが、やたらと胸が強調されているのはお約束でしょうかww 早くもアニメで話題沸騰のブラスミですが、コミック版ではシャーロットをはじめとした4人の新キャラが登場し、魔剣対魔剣のガチバトルが展開中! 絶体絶 . . . 本文を読む
コメント

11eyes第4話『仮面の微笑~a doboz mogott maszk』の感想レビュー

2009年10月28日 03時36分05秒 | 今まで見てきたアニメ
考現学部始動!&雪子の正体が明らかに!!という雪子メイン回でした。 発火能力をもつ賢久の活躍も描かれ、味方陣営が少しずつ揃って行く様子は頼もしかったですが、片や一匹狼、片や不死身wwという2人が、戦いに与える影響とは? 以前から赤い夜を戦い抜いてきた雪子は、美鈴先輩と面識があったわけですが、賢久とも以前から顔なじみであったことが明らかに。 逆に、美鈴先輩にはもう1人赤い夜のことを知る人物がいると . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (26)

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪第4話『裕人さんのにおい・・・』の感想レビュー

2009年10月27日 15時32分59秒 | 乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ♪&1期
お約束満載の春香メイン回でした。 いろいろ事件は起きつつも、客観的に見て裕人と春香の絆は全く揺らぐ気配がない!というのが本作の特徴かと思いますが、普段温厚な春香が、裕人のことに関しては全く譲らず、一番側にいたいと考えている様子がうかがえてニヤニヤでした。 メイド隊や美夏も、そのあたりを理解した上で2人をくっつけてラブラブさせようとしているのが微笑ましいですね。 2期になってから直球エロなサービス . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (37)

月刊コンプエース12月号の感想レビュー(コミック雑誌)

2009年10月26日 18時47分41秒 | コミック・雑誌
角川書店から月刊コンプエース12月号が発売中です。 表紙はアニメが好評放送中のキディ・ガーランドからアスクール&ク・フィーユのWヒロインコンビ。 アニメ版の後藤圭二監督のイラストが嬉しいですね。 振り回す方と振り回される方というイメージの2人ですが、なんだかんだと息のあった活躍を見せてくれるので今後の展開が楽しみです。 (というか、第2話のパロディネタラッシュはツッコミどころ満載でニヤニヤでした。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

月刊少年エース12月号の感想レビュー(コミック雑誌)

2009年10月26日 17時34分14秒 | コミック・雑誌
角川書店から月刊少年エース12月号が発売中です。 表紙はいとうのいぢ先生描き下ろしのうさ耳長門。 今号の付録のフォトスタンドクロックの絵柄にも使われているのですが、ディフォルメされたハルヒとみくるの絵があしらわれていてらぶりぃです。 アナログ時計付きなので、そのままインテリアとして飾るもよし、他の写真を中に入れるもよしと、実用的なのも嬉しいですね。 次の1月号ではハルヒをデザインのモチーフにした . . . 本文を読む
コメント

WHITE ALBUM(ホワイトアルバム)2期第17話の感想レビュー

2009年10月26日 14時59分07秒 | 今まで見てきたアニメ
タイトルは『バレてほしい嘘がある。信じてほしくないホントウがある。一つずつ、ある。』です。 冬弥がいない時の各キャラ同士のお話の方が面白く感じるのがなんともww もうこのまま冬弥バッドエンドでヒロイン達のその後を描くアフターストーリーの方がいいんジャマイカ?と思ってしまったり。 それだけ冬弥のへたれキャラを上手く表現できているということなのでしょうが、ちょっとずつ由綺の悩みに気付き始めているにも . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

ブンブンカウンター

応援バナー

ライトノベルBESTランキングウェブアンケート