グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

秋休みのジオツアー

2016年10月13日 | ツアー
昨日の午前中にジオパーク全国大会から伊豆大島に戻り、そのままツアーに行って来ました。

5歳から11歳までの子ども達4人と、お母さん2人の『秋休み』のジオツアー。

空には様々な形の雲が浮かび、富士山も伊豆半島も雲に浮かんでいるように見えました。

近くの派出所に白バイが来ていたので「一緒に写真を撮らせてくれませんか?」とお願いしたら「乗ってみますか?」と声をかけてくれました。

「え〜!本当ですか〜?!」…ということで…

カッコいい〜(^▽^)

1人づつ順番に、白バイに乗って写真をとりました。

もちろん全員、大盛り上がりでした(^▽^)
子ども達に貴重な体験をさせてくれた警察官の方に感謝!
(これで将来の警察官が増えるかもしれません!…?)

さて、最初からいっぱい笑って始まった昨日のツアー。
子ども達は、緑の草の中からショウリョウバッタを見つけ…


今まで縄のような形にしか見えなかった溶岩(縄状溶岩)が「バナナに見える」と教えてくれ…

(バナナ溶岩っていう名前も良いかも?笑)

お母さんはサルトリイバラの葉っぱに、黄色いハムシの集団を見つけてくれました。

近くのあちらこちらの葉で、同じハムシが食事中でした!
初めて見る光景に少々(O_O)

5歳の男の子はジャンプをしながら…


そして時々休みながら…

頑張って歩きました!

お弁当を食べる時、あまりにも美しい空に、何枚も写真を撮りました。


秋の空と、溶岩に登った子ども達の笑顔が眩しかったです。


そして足元には…

秋を代表する「センブリの花」が咲き始めました(^_^)

2日間、島を離れている間に、ススキも見頃を迎えていました!

ゴジラも、フワフワのススキを見ているかな?

毎年その美しさに見とれる『ススキ街道』も、キラキラが始まりました!


火口に向かって「ヤッホ〜!ヤッホ〜!」と一生懸命に叫ぶ子ども達。

火口から、こだまが返ってくるので喜んでいました(^_^)

帰り道は2組に分かれ、11歳と8歳の男の子は、連れだって道のない斜面へ。

最初は怖かったようですが、後半は歩き方を身につけて、どんどん歩いていました(^▽^)
もちろん私も、この写真を撮った後に合流しました。

「この椅子いいよ」と11歳の男の子。

本当に座り心地良さそうですね〜(^_^)

帰り道は裸足で歩いて、火山灰を体感!


斜面を駆け下りて、めいっぱい遊びました(^▽^)


ツアーが終わって車中から海を見たら、薄雲に太陽がスッポリ入り、透けて見えていました。


こんな太陽を見たのは初めてでした。

すぐに雲が動いて形がくずれてしまったので、本当に絶妙なタイミングだったのでしょう。
ツアーの度に思うことですが、一期一会の出会いに感謝です。

ツアーが終わった別れ際に、子ども達が並んで「ありがとうございました」と御礼を言ってくれました。なんだか別れがたかったです…。

成長した子ども達にまた会いたいな…。
ツアーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

(カナ)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のノビタキとチュウシャ... | トップ | 全国のジオパークの皆様よう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。