グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

サンショウクイ

2017年04月26日 | 

月曜日の朝、自宅の開け放した窓から声が聴こえてきたので探してみると道向かいのオオシマザクラにいました。

家の中からの撮影です。



かわいらしい小首かしげのポーズ。
まるで写真に撮られているのを知っているかのよう(笑)





結構賑やかに鳴いていて5羽以上はいたと思います。
こうしてサンショウクイを見るのは2010年4月以来。
鳴きながら飛んでいる姿は毎年のように見ていますが。


こちらはヤブニッケイにとまる別個体。

こっちを向いてくれませんでした。
ここにいた時間は5分ほどだったでしょうか。
みんなでわぁわぁ言いながら飛び去っていきました。
元気で!!

がんま
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオシマザクラ物語(2017)

2017年04月25日 | 植物
今年は4月も島に不在がちで、4年前から毎年会いに行っているオオシマザクラの木に、なかなか会えませんでした。

30年前の噴火で流れた溶岩の上に、たくましく生きているオオシマザクラ。
一昨年も、昨年も、8個だけ花を咲かせていたオオシマザクラ。
「今年はどうなっているのだろう?」と、ずっと気になっていました。

…で、おとといの日曜日の午後、やっと会いに行ってきました!

三原山周辺の桜は、ポツポツ咲き残っているものもありました。


花が散って、既に実が膨らみかけているものもありました。


「これから会いに行くサクラも、花は無理でも花茎は残っているだろうから、何個咲いたかはわかるはず」…そう考えながら歩きました。

私がずっと観察しているサクラは、この景色の奥の…

ゴツゴツした溶岩の上に生きています。

周囲の環境はこんな感じ。

溶岩の凹みには、植物がまとまって生えています。

おお〜!

1年ぶりの再会です!!

パッとみた感じでは、花は既に終わっているようでした。
でも目を皿のようにして調べてみたら…

花のあとが2つ、見つかりました。
え?
2つ?

一昨年も、昨年も、8つの花を確認したのに、今年は2つ??
桜の花って増え続けるのではなくて、減るのでしょうか???

「いや、数日前の暴風雨で落ちたのかも?」と思って木の下を調べましたが、花が咲いていた証拠は見つかりませんでした。

花茎をちょっと引っ張ってみましたが、シッカリ枝についていて、ちょっとやそっとでは落ちそうにありません。

では鳥かリスか猿に食べられた?
いやいや、それも考えにくいような気がします(可能性はゼロではないとは思いますが…)

なぜなら動物たちにとって、こんな目立つ場所にわざわざ数個の花を求めてやってくるというのは、危険すぎると思うので。私が鳥やリスや猿なら、花もいっぱいあって隠れる場所もある森のサクラを食べると思います。

その証拠に、この場所とは違う環境の森の中の地面には、普通に風で散ったと思われるサクラの花びらの他に…


花茎の根元から取れたものや…


花だけスッポリ抜いて捨てた状態のものが散乱している場所もあります。


でも…もしも風でも動物の仕業でもないとしたら、なぜ今年の花は2個だけなのでしょう?
咲かなかったのか?それとも何かの理由で消えたのか??

ちなみに、今年は私1人で見に行ったので、スケールを持って行きました
(1人じゃなくても持っていけって?…はい、その通りです。すみません^^;)

一番長い枝の高さが187cmでした。

2年前は165cmの身長の人(うちのスタッフ)と、ほぼ同じぐらいだったので、2年で20cmぐらい高くなったと思われます。

しかしこの成長速度、かなりゆっくりです。
同じような荒地に育つオオバヤシャブシは1年で1mぐらい伸びる枝もあるというのに、その10分の1のスピードです^^;

毎年の写真を比べてみました。

2014年4月


2015年4月


2016年4月


2017年4月(一昨日)

う〜む…

よくわからないので、とりあえず考えるのをやめて、サクラのそばでお弁当を食べることにしました。

何しろ1年ぶりに会いに来たのだから、ゆっくり一緒にいないと☺️

オニギリを食べながら、周囲を見回してみたら、ハチジョウイタドリ、ガクアジサイ、サルトリイバラなど様々な植物が何やらすごい勢いで伸びていることに気づきました。


カジイチゴも、あちらこちらで見事に花をつけていました。


そうか、もしかしたら…
オオシマザクラは他の植物たちの成長を待っているのかもしれません。

だって自分だけ背が高くなったら、風の抵抗を受けすぎます。
花をつけてタネを作り子孫を残すよりも、毎年葉っぱをどんどん増やし、強い体を作ろうという戦略なのかも?

元気な葉っぱがワサワサ☺️

来年はどうなっているでしょう?

来年は、もう少し早く、花が咲いている時期に会いに行こうと思います!
1年後の続報お待ちください☺️

(かな)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

椿がつなぐ市と町

2017年04月24日 | 火山・ジオパーク


新潟県加茂市にお邪魔しました。

大島では1月の最後の日曜日に“椿祭り”のオープニングパレードが行われていますが、その時に加茂市の市長さんはじめ沢山の方々が参加いただいています

4月には加茂市の“雪椿祭り”のパレード参加の為、町長はじめライオンズ・議員・商工会・御神火太鼓・婦人会の代表38名で参加させていただきました


会場は館内。(以前はもう少し上の野外ステージでしたが今回は温度が低いので)

販売ブース
水の美味しい所 勿論お米もで美味しい 当然お酒が出来る(飲めない私が言う)


大島と似ている染物があるな~  聞いたら大島から教えてもらったそうです


市長さん、奥はミス雪椿 町長・ミス大島です

ここでのメインはミス雪椿候補の10名における最終審査
写真を出したいのですが やめておきます(着物姿の素敵なな10人です)

観覧者も1票投票できるのです(私も1票参加=3人のうちに入りました)



御神火太鼓の披露。その前に私も踊らせてもらいました


ミスが決まるとその後パレード


新しいミス雪椿とミス大島


沿道に沢山の人が出ています


川にも鯉のぼりが泳いでいます


夜の部

夕食時にも踊り有り太鼓あり



お迎えも沢山の方に集まっていただきましたが、お見送りも同じく沢山の方々

次は来年の椿祭りに会えることを約束して島で待つことでしょう

今回私としては地元の雪椿を見ることが出来なかったのでとても残念に思っています。しかし、交流が本来の仕事なので7年前のブログ(2010/4/26)を見返して思い出していました(しま)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「楽しさいっぱい写真旅」ロケ

2017年04月23日 | ツアー
4月12〜13日、表題の番組ロケにガイドとして同行しました。

「楽しさいっぱい写真旅」は、タレントの篠原ともえさんが、写真家・上田晃司さんに写真の撮り方を教えてもらいながら旅を楽しむ…という番組です。

ロケは2日間とも良い天気で、森の木漏れ日が綺麗でした!


森の中には花は少ないけれど、足元のシダやコケを丁寧に撮っていくとかなり楽しめます。



草の上に落ちた桜の花も、目を引きました。

今回のロケで楽しかったのは、篠原さんの感性でした。
目の前の景色から色々な発見をしてくれるし、生き生きした感想がとても面白かったです。

森の中では「コケロラ」という生き物が、篠原さんによって発見されました!
コケロラの正体は…番組を見るとわかるかも(???)

クネクネの森や…


草地を抜け…


ドローンも駆使しながら…


そして休憩中には鯉のぼりで遊びながら…(?)



ここまで歩いてきました!

い〜い感じの青空でした☺️

スタッフの方達が熱心に撮っている風景はなんでしょう?

答えは「ヒラヒラが宙に舞う」風景です。
きっと、これは番組に出てくると思うので、どんな風景か知りたい方は番組をご覧ください☺️

放送は5月12日(金)よる8時00分~8時54分 BS11です。
番組詳細はこちらをご覧ください。

夜は同僚の柳場が、星空観察で登場します。  
他にも大島の見所が紹介されますので、ぜひご覧ください☺️

(かな)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コムクドリ

2017年04月22日 | 
昨日の朝、牧場で見つけました。

電線に止まっていたので見つけることができたと思います。
3羽しか写っていませんが全部で10羽くらいの群でした。


すぐに近くのクワに飛んだのはメス。



いつ見てもかわいいですねー。


オスはオオシマザクラに。



春と秋の渡り時季に大島にちょこっと寄ってくれるコムクドリ。
今年も出会えてうれしいです。


同じ場所にはまだツグミもいました。

まだちらほら見かけます。


そして昨日はこんな光景を見ました。

ミラーに写っている自分に挑んでいる鳥がいます。



ホオジロのオスでした。
ジョウビタキやハクセキレイがこうした行動をとることは知っていましたがホオジロもやるとは。
私が実際にこういう現場を目撃するのは初めてです。
そのうち勝ち目のない戦いだとわかって気にしなくなるでしょうか。

がんま
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加