「お元気ですか」岡野恵美です

日本共産党の岡野恵美の日常の政治活動や生活を紹介します。

戦没者遺族への弔慰金の話

2016年10月18日 | 日記

10月18日(火)

 今朝、近所の方から相談があった。兄が戦死をして

いるので、護国神社へお参りに行ったら、同じように

遺族でお参りにきている人から「あんた年金もろとる

のかな」と話しかけられたそうだ。「もらっていない

と言ったら手続きの仕方を教えてくれたので津市役所

で手続きをしたとのこと。それが7月の事らしい。

今に至るも連絡がないので問い合わせたら「市から県

へ行き国に行くのでもらえるまでに1年半ぐらいかか

る」と言われたとのこと。「私はもう80なのに今から

一年半かかったら死んでしまうかも知れないしおかし

い。県で調べてほしい」との事だった。

 私もよくわからなかったので、県の担当課に聞いた。

 それは、年金ではなく「戦没者等の遺族に対する特

別弔慰金」だという事がわかった。申し込みが殺到し、

事務作業等に時間がかかるとのこと。なるほどと理解

できた。弔慰金は年5万円の国債で、5年間支給され

ること。請求期間は平成27年4月1日~平成30年

4月2日まで。

 近所のその方は小学生の時に一番上のお兄さんが

戦争で亡くなったとのこと。

 戦争は繰り返してはいけない。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障がい者の娘が小学校で語る | トップ | 9.10月定例月会議本会議議案... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。