「お元気ですか」岡野恵美です

日本共産党の岡野恵美の日常の政治活動や生活を紹介します。

6月県議会の最終日に福祉医療費窓口無料請願採択

2015年06月30日 | 日記

6月30日(火)

 本日は、6月定例月会議の最終日。

 「子ども・一人親家庭・障がい者の医療費窓口

無料を求めることについて」など、5本の請願が

賛成多数で採択されました。

 日本共産党の県議席が回復し、紹介議員

として採択に貢献できてよかったと思います。

 「請願」と「意見書」について、賛成討論しました。

 

 そのほか「TPP交渉について」、「米価暴落

対策について」、「三重県残土条例制定を求める

件について」、「人種差別を扇動するヘイトスピーチ

対策について法整備を含む強化策を求めること

について」の請願が賛成多数で採択されました。

 また請願採択をうけて3本の意見書が安倍

総理等に送付されたほか、「年金積立金の安全

かつ確実な運用等に関する意見書」「雇用の安定

を求める意見書」も賛成多数で採択され国に

送られました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡野恵美事務所を近く開設

2015年06月29日 | 日記

6月29日(月)

 今朝の定例宣伝は津駅の西口と東口で

行う。

 

 きょうスタッフ会議で岡野事務所を開設

する日程を決めました。

開設日 7月19日(日)午前10時から

場所   津市乙部21-25 大石荘105

電話   059-273-5505

 当面 月火木金の午前9時半から午後5時

     まで開く予定です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第5回みえ医療福祉生協総代会に参加して発言

2015年06月28日 | 日記

6月28日(日)

 午前中、みえ医療福祉生協総代会に、津市の総

代のひとりとして参加しました。

 専務理事の報告を聞いていたら、「これは発言し

なければ」という思いにかられ、事前の発言通告を

しないまま、”新県議として組合員さんの要求実現

に取り組んで”と題して、その場で発言通告用紙に

記入して、認められたので、最後に発言の機会を

与えていただきました。

 私は、①三重県議会で安倍政権が強引に押しとお

そうとしている「戦争法案」にたいし、三重県議会が

「慎重審議を求める意見書」を採択して、安倍総理

に送ったこと②健康福祉病院の常任委員会で、福祉

医療生協の皆さんなどが取り組んだ「子ども・一人親

家庭・障がい者の医療費窓口無料を求める請願」が

賛成多数でとおり、30日の本会議で通る可能性が

あり、通すために最後まで頑張りたいということ③国

が社会保障や医療、介護分野で大きな削減をせまっ

ている中で、助け合う組織としての医療生協の果た

す役割が大きくなっていること。県行政がその責任

を果たしていくように、組合員の県議として、私もが

んばると話しました。

 その後、私の発言を聞いてということで、最後に

総代会アピール「戦争する国づくり」を許さず、「健

康を守る。平和を守る。いのち輝く社会をつくる。」の

理念のもとに……。がはかられた時には、「『アピール

』でなく、積極的に政府に求めるものにしよう」との

前向きな発言があり、そのように決まりました。

 平和・いのちや暮らしを守る日常の取り組みの大切

なこと。そのためには本当の政治変革にむけ、私自身

が決意をあらたにした総代会でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「戦争法案」廃案署名や宣伝を終日行う

2015年06月27日 | 日記

6月27日(土)

 25日に自民党本部で若手議員が作家の百田尚樹

氏を招いて開いた会合で、戦争法案などを批判する報

道にたいし「マスコミを懲らしめるには広告収入をなくせ

ばいい。文化人が経団連に働きかけてほしい」などの

議員の発言や、「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけ

ない」という百田氏の発言にたいし、国民の怒りが広が

っています。

 私は、津市議とともに、きょう終日「戦争法案」の廃案を

求める署名行動や宣伝を行いました。

 行動では「私も何かしなければと思っていた」と署名し

てくれる人や、自衛隊基地のある久居での宣伝には、

日刊紙の折り込みを見てかけつけてくれる方など、安倍

内閣への怒りを実感しました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢志摩サミット三重県民会議設立総会

2015年06月26日 | 日記

6月26日(金)

 きょう、伊勢志摩サミット三重県民会議設立総会

が開かれました。

 県議会議員は顧問になっていますが、日本共産党

の2人の議員は就任を辞退し、私は傍聴者として

参加しました。

 特に印象に残ったのは2点。ひとつは、伊勢志摩

紹介のプロモーションビデオ。伊勢の紹介は「伊勢

神宮」オンリー。もう一点は、かつてサミットが行わ

れたフランスのドーヴィルを県職員が視察した様子。

何とカジノのまち。競馬場がメディアセンターになっ

たとのこと。

 知事はあいさつの中で3つの点を強調

 ①サミットの効果を全県に波及する

 ②サミットを一過性のものにしない

 ③ひとりでも多くの県民に協力していただきたい

 私は、サミットのへの三重県民の期待はあるが、

それでも警備の問題や地元住民の生活への影響

も大きいし、ムダな公共事業などが行われないよう

県民目線でしっかり、チェックしていこうと思って

います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加