「お元気ですか」岡野恵美です

日本共産党の岡野恵美の日常の政治活動や生活を紹介します。

障がい者の娘が小学校で語る

2016年10月18日 | 日記

10月17日(月)

 脊髄損傷の娘が津市内の小学校4年生(90人)を前に

して、車いすになった自らの体験を語った。

 子ども達が真剣に聞いてくれて、質問に応えたという。

 娘の車や、車いすにも興味があったようで、娘は「楽し

かった」と言っていた。

 心のバリアフリーからユニバーサルデザインへ。すべて

の人が同等の社会でありたいと願う。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よかった「麦とクシャミ」の公演 | トップ | 戦没者遺族への弔慰金の話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。