升井紘の“気まぐれ辛口”

布野を眺めた人たち!

二階幹事長は何を言いたいの?

2016年12月03日 00時00分57秒 | 日記

広島ブログ

昨日今日は冬日和だそうで、畑で収穫した白菜を漬け物にしようと思っています。

遙か昔のことではありますが、宮沢喜一総理の不信任案に賛成して自民党を離党、それからいろいろありましたが結局自民党復党、安倍総裁の下で幹事長に就任しています。

 

現在カジノ解禁を含むIR法なる議員立法が総務委員会で承認されましたところ、この御仁がやや訳の分からない談話を述べています。

IR(統合型リゾート)の問題は、諸外国の状況を調査したり、いろいろやりながら関係者が熱心に取り組んできた問題だから、穏やかに収まればそれで良いとの考えだ。IRをやって観光振興につなげようなんていう意見は、私は個人的には、観光を今日まで進めてきた者として「何もIRに頼る必要は無かろう」という気は、個人的にはある。ありますが、みんな一生懸命やっていることだからいいんじゃないか、ということだ。

ちょっと聞いただけでは何がなにやら訳が分かりません。

二階さん、あなたは何が言いたいのですか?「何もIRに頼る必要は無かろう」と言いながら「でも立案議員は頑張っているんだからよいのではないか」なんて、自分の主張を曲げてまで立案議員を持ち上げる考え方が理解できません。

日本の法律にかかわる「立法府」とは、そんなにいい加減な所なのでしょうか。

一生賢明だろうとどうだろうと、所詮「ばくち」は褒められたものではありません。

 

 

 広島ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思わず吹き出してしまいました!

2016年12月02日 00時00分42秒 | 日記

広島ブログ

 

 紅葉シーズン真っ只中、自動車で近場のスポットに出かける人も多いことだろう。自動車で外出した時に気になるのが、現地の駐車場事情。混雑具合や付近で一番安いコインパーキングを事前にチェックするという人も多いのではないだろうか。

 中国メディア・東方網は27日、「日本の駐車場には驚嘆せざるを得ない」とする記事を掲載した。

記事は、日本の駐車に関するルールを見ると、中国国内の制度よりしっかりしていると認めざるを得ないと説明。「もし信じられないのなら、自分で日本に行って体験してみるといい。きっと驚くことだろう」と締めくくった。

日本の自衛隊や米韓との合同演習、政府要人の靖国神社参拝などに強烈な批判をする中国ですが、この記事によると日本の駐車場やその運営に関して、中国よりも優れているとしています。

何かにつけ中国の優位性を鼓舞する中国メディアなのに、こと駐車場に着いてはこのように褒めています。特に、

「もし信じられないのなら、自分で日本に行って体験してみるといい。きっと驚くことだろう」と結んでいるところに、思わず吹き出してしまいました。

 

 広島ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トワイライトエクスプレス瑞風

2016年12月01日 00時01分16秒 | 日記

広島ブログ

勤めていた会社を退職してから観光ツアーに参加して、国内の各地や少し飛び出して海外旅行を楽しみました。そのうちそれにも飽きて最近は遠出はしなくなりました。

もっぱら近場の温泉巡りで体と心を癒しています。(だから年寄りなんじゃ!)

そりゃそうと、三江線を廃止すると言ったJR西日本がこんな列車を走らせるそうです。

 

JR西日本は、中国地方を巡る豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の運行を、来年6月から始めると発表しました。

料金は、ツインの部屋が1泊2日のコースで1人27万円から、2泊3日のコースで50万円からとなっていて、1両をまるごと客室にしたスイートは、2人で利用した場合、1泊2日で75万円から2泊3日では120万円からとなっています。

それにしても料金が27万円~120万円とは・・・年金を下げられ医療費は値上げされる世代としては高嶺の花です。 

 

 広島ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山崎豊子の絶筆「約束の海」

2016年11月30日 00時00分53秒 | 日記

広島ブログ

一昨日(28日)早朝からテラス下の煉瓦敷きとコンクリートでの固定に頑張った「辛口」と奥方の二人です。夕方6時過ぎまでライトを照らして作業完了、君田温泉で疲れを癒しました。

   

夜になってパソコンを開いて「さて、この快挙をブログに書かなくては」と思ったところまでは良かったのですが・・・

インターネットにつながりません。やっとの事でつながったのですがそこから「待機中」のメッセージが出まして、結局29日夕方までWEBに見放されました。

仕方なく図書館で借りてきた山崎豊子の最後の著書「約束の海」読み切りました。

 

この作品の第2部、第3部も資料集めは終わり、作品化構想は出来ていたようですが、山崎豊子さんは亡くなられ、絶筆となりました。

韓国朴大統領の怪しげな退陣表明らしきものも、年金法案が衆院本会議で強行可決されたことも、性懲りもないアスカ覚醒剤逮捕も、ブラジルサッカー選手が乗った飛行機墜落も、もちろん新井MVP受賞もみんなみんなタイミングを逸してしまいました。

皆様のブログ訪問も出来なくて失礼しました。夜が明けたら伺います。 

 

 広島ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国政ではいやな女性でしたが

2016年11月28日 00時00分53秒 | 日記

広島ブログ

聞くのも見るのも嫌だった人なのに・・・

      

東京都の予算案編成過程で毎年度、慣例的に都議会の要望を受けて盛り込んできた200億円の復活予算要望枠について、小池百合子知事は25日の定例会見で廃止することを表明し、「長年の伝統とされてきた仕組みを大きく変えていくのが都政改革の一端だ」と述べた。都議会自民党が各種団体から要望を受け、予算化につなげることで存在感を発揮してきたとされる枠組みを廃止することになり、来夏の都議選前に自民を牽制(けんせい)した格好だ。自民は「議会軽視」などと批判するコメントを出した。

国政ではいやな女性でしたが、自民党推薦候補に対抗して知事の座を射止めた根性に、都民が応えたわけで見上げたものです。

自民党が「議会軽視」と言っているとのことですが、利権を奪われる危機感からの批判なのでしょう。

劇場型小池知事ですが、彼女のコメントは全くその通りなので「やれっ やれっ もっとやれっ」と声をかけたくなります。

この気持ち「判官贔屓」とでも言うのでしょうか。 

 

 広島ブログ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加