升井紘の“気まぐれ辛口”

布野を眺めた人たち!

倉の雨中ランニングホームラン

2016年09月26日 00時01分01秒 | 日記

広島ブログ

早朝から畑に出動し、トラクターの始動に汗をかきました。どうにか動き出してハウス内とそとの耕耘をすませることが出来ました。辛味大根の種もまきましたが、今日のハイライトは・・・・・

ハウスの中をヒラヒラヒラと飛び交うちょうちょ、放っておくと産卵、青虫さまの天下になってしまいます。タオル片手にチョウチョを追い回す無様な 姿、

でも今日はホームセンターで購入してきたシーズン切れ間際の虫捕り網で見事3匹GETです。思わず自分で自分を褒めてやりました。(褒めてあげたいとは申しません)午後は雨になり畑仕事はしばらく無理で、ニンニクの植え付けは来週以降に持ち越しです。

午後1時30分プレーボールのカープ、黒田投手の投げたボールがとんでもなく抜けてバックネット直撃、直後に審判は雨で中断とし結局ノーゲームでしたが、今期限りで引退表明した倉選手のパフォーマンス「雨中ランニングホームラン・本塁(付近)ヘッドスライディングです。

 

一方はるか名古屋では・・・

中日は今季のホーム全日程を終えた。その節目で、19年ぶりの最下位が決まる屈辱になった。試合後には1軍全選手、首脳陣に、故障離脱中のキャプテン平田良介外野手(28)を加えてセレモニーに臨んだ。セレモニー中には罵声が飛ぶ場面もあったが、大野がマイクを握るとファンは静まりかえった。

こんな不細工なファン、昔旧広島市民球場ではよく見かけましたが、このところ成績が良くなくてもそんなファンは姿を消しました。名古屋では何故足を引っ張るような人たちがいるのでしょうか。恥ずかしくないのでしょうか。

 

 広島ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とまあ 負け惜しみですが・・

2016年09月25日 00時00分51秒 | 日記

広島ブログ

昨日のことですが、奥方の美容室アッシーをつとめて庄原市高野町へ。終わって奥出雲に足を伸ばしたところ、国道432号で乗用車が でんぐりかえる 事故に遭遇してしばらく足止め立ち往生でした。

やっとのことで亀嵩温泉で足腰を伸ばしてくつろぎましたが、気がつけばカープの野村投手どうなったか、結果は16勝で最多勝利確実のようです。新井選手も打点を増やしましたが、果たして残り2試合でキングを手にすることが出来るでしょうか。

 

鈴木誠也選手も目を覚ましてホームラン、その感触忘れずにCSに備えてください。

女子ソフトボールの上野投手は完全試合達成!これで8度目と言いますから驚きの女傑です。

大相撲は豪栄道が千秋楽を待たずに優勝を決めました。カド番の大関でしたが、してやったりと言うところでしょうか。遠藤も勝ちました、お茶漬けのおかげでしょうか。

再びプロ野球ニュース、DeNA対巨人、逆転で巨人を破っています。巨人戦は6連勝で、CSでも優位に立っているようです。そうなるとファイナルステージには2位巨人ではなく、DeNAの色も濃くなってきました。

これはカープにとって要注意です。やはり先日の試合でサービスし過ぎだったのかも知れません。

スポーツの秋、10月12日からのCS切符を手にすることが出来なかった皆様は残念でした。「辛口」はがっちりと手にした「お茶の間スタジアムVIP席」で悠々の応援に徹します。・・・とまあ 負け惜しみですが・・  

 広島ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これ パワハラでしょうか?

2016年09月24日 00時00分50秒 | 日記

広島ブログ

毎日が日曜日になってから10年は確実に過ぎました。過ぎ去った時間を浪費したためか、日曜日以外がないことに気がつき、今更ながらとぼやいているのが現状です。

そのためかどうかは分かりませんが、働いていた時があんなに充実していたのかと思いだし、それを新発見のように一人で興奮しています。 

第一生命保険は23日、20代の男女から募集したサラリーマン川柳「フレッシュサラ川」のベスト3を発表した。グランプリは「『言ったよね?』 初めて聞いた でも言えず」。27歳の女性の作品で、上司の勘違いを指摘できない若手社員のもどかしさを巧みに詠んだ。 

 準グランプリには、上司への報告、連絡、相談が重要だとの常識論をやゆした「報・連・相 徹底すると 迷惑そう」(28歳男性)と、上司への気遣いのうっとうしさを面白おかしく表現した「飲み会の 座席ひとつで 大会議」(27歳男性)の2句が選ばれた

「うん そんな時 あった あった」と目を皿のようにして活字を追っているのです。

現役時代を妙に懐かしみながら、サラリーマン川柳を感じています。 

 

 広島ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自民、民進の決定的違い

2016年09月23日 00時01分03秒 | 日記

広島ブログ

台風が去ってもさわやかな秋空はやってきません。優勝が決まってからのカープはぱっとしないばかりか、16勝を目指したジョンソン投手も失速しました。鈴木誠也選手の28号ホームランだけが救いです。

 

残念ながら負け試合ではヒーローインタビューもありません。

阪神やヤクルト中日には負けてもそれほど問題は無いのですが、29日の東京ドーム巨人戦だけは勝ってシーズンを締めくくり、CSに備えて欲しいと思います。

こちらは衆院補欠選挙ですが・・・ 

自民党は21日、小池百合子東京都知事の衆院議員辞職に伴う衆院東京10区補欠選挙(10月23日投開票)で、公募による選考の結果、若狭勝衆院議員(59)=比例東京=を公認候補として擁立すると決めた。7月の都知事選で党方針に反して小池氏を支援した若狭氏の擁立に対し、党都連内には異論も残っていたが、執行部は小池氏との関係修復を優先した。 

 古屋圭司選対委員長は21日の記者会見で、選考理由について「勝てる選挙」を重視したと説明。東京五輪・パラリンピックに向けた都と国の連携の重要性にも考慮したと述べた。


これに対して新体制が整ったとする民進党、内情は役員人事で早くも不協和音が出ています。民主党を立ち上げたときの寄り合い所帯根性がそうさせているのでしょうか。これでは政権交代を期待するわけにはいきません。

一方自民党は都知事選挙であれだけもめながら、もう挙党態勢に入っているようです。この態勢が自民党の強みで有権者の支持が強いのだと思います。

しかし、ぶっちぎりで議席を占拠させるのは、安定多数をはき違えて、やること全て信任を得ているという屁理屈で独裁に走りやすいからです。

理想は拮抗する政党が切磋琢磨し、議論に議論を戦わせ、互いに国民のための政治をすることです。 

 広島ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12名の文殊大臣集会

2016年09月22日 00時01分10秒 | 日記

広島ブログ

昨日は昼過ぎまで読書で過ごし、午後4時前から畑に出動してトマトの撤去で汗を流しました。その後台風通過で天気が回復するのかと思っていましたが、今日・明日と傘マークがついています。

こちらは知恵のないこと嘆かわしい場面です。

政府は、21日夕方、総理大臣官邸で「原子力関係閣僚会議」を開き、高速増殖炉「もんじゅ」について廃炉を含め抜本的な見直しを行い年内に結論を出す方針を確認しました。また、核燃料サイクル政策を推進するとしたうえで「高速炉開発会議」を設置し、今後の高速炉開発の方針を策定することを確認しました。

原子力の画期的な施設として「安全神話」の元になった、使えば使うほど燃料が増えていくはずの高速炉でした。それが相次ぐ失敗の連続であえなくダウン寸前です。

それでも「原子力関係閣僚会議」は「廃炉」とは言いません。「廃炉を含め抜本的な見直し」などと、分かったような分からないような変な日本語、12名の文殊大臣集会です。

文殊菩薩も苦笑いしていることでしょう。

さらに驚きは、地元から「もんじゅ存続」の陳情があるというのです。なぜ地元が危険きわまりないにもかかわらず存続を要望するのでしょうか。

それは迷惑料という名の「お金」が交付されるからです。原発、産廃施設、刑務所、火葬場、米軍基地などの人が嫌がるものを置く代わりに、政府が地元にお金を配るからです。

いつでしたか石原伸晃の名セリフ 「最後はカネでしょ」が全てを語っています。 

 広島ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加