升井紘の“気まぐれ辛口”

布野を眺めた人たち!

サッカースタジアムはどこが良い?

2016年07月27日 04時56分32秒 | 日記

広島ブログ

夕方6時、楽しみにBS日テレにチャンネルを合わせると、放映していたのは「長七郎江戸日記」でした。カープ対ジャイアンツは雨で中止でした。残念!

こちらは広島のサッカースタジアム・・・

広島市の新しいサッカースタジアムの建設をめぐって、県や市などでつくる作業部会が、建設候補地の1つとなっている広島みなと公園に近い広島港を利用する荷主業者などにアンケート調査を行ったところ90%近くが交通渋滞を懸念していることが分かりました。
広島市の新しいサッカースタジアムをめぐっては▼広島市中区の旧広島市民球場跡地と▼広島市南区広島みなと公園の2か所が候補地に上がっていて県や市がみなと公園が優位だとしているのに対し、サンフレッチェ広島は球場跡地での建設を求めています。

この結果について湯崎知事は26日の記者会見で、「渋滞が生じる日数は限られているので問題はないという意見もあり、さまざまな意見を丁寧に拾いながら対応策を考えていきたい。これによってみなと公園の優位性が低くなるものではない」と述べました。

長文紹介となりましたが、湯崎知事の 「渋滞が生じる日数は限られているので問題はないという意見もあり・・・」 には多少の疑問を感じます。スタジアムを作って限られた日数しか使用しないのではもったいないように思います。

それにサンフレッチェを応援するサポーターの意見は聞かないのでしょうか。

 

 広島ブログ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

起きるべくして起きる事故

2016年07月26日 00時01分37秒 | 日記

広島ブログ

日本版ポケモンGOがスタートしたとたんに・・・

車などを運転中、スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」をしていて起きた交通事故が、少なくとも11都道県で36件に上っていることが25日、警察庁の集計で分かった。

  各警察本部から25日午前11時半までに報告のあったポケモンGOの使用をめぐる事故と取り締まり状況を集計した。自転車が絡む事故を含め、少なくとも人身事故が4件、物損事故が32件確認された。道交法違反による取り締まりは26都道府県で71件だった。

日本公開に先立つ外国での事故が報道されていたにもかかわらず、このていたらくです。

たとえが適切かどうか分かりませんが、「どちらも不安全」というところからは、「ポケモンGO」と「原発」はよく似ていると思います。そしてそれを厳重に取り締まらないところも、全くよく似ているのが情けないところです。

 

 広島ブログ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

これはヤバイと感じた「辛口」

2016年07月25日 00時00分25秒 | 日記

広島ブログ

タイガースに連勝したカープ、3連勝を期待してテレビにかじりついたのですが・・・延々4時間に及ぶ「野球の女神の浮気とも思える」試合展開の結果、

7月24日(日)広島 vs. 阪神 18回戦

阪神がシーソーゲームを制し、連敗を5で止めた。阪神は3-3で迎えた4回表、無死満塁の好機から江越の犠飛で勝ち越しに成功する。その後リードを許すも、6回に原口と代打・鳥谷の適時打で3点を挙げ、逆転に成功した。投げては、2番手・島本が今季初勝利。敗れた広島は、投手陣が崩れた。なお、この試合で阪神・鳥谷の連続フルイニング出場記録が667試合で止まった。

この記事はタイガースサイドの書き方ですが、それはともかく、5回の表にタイガースを「0」に押さえた一岡が6回の表に、回またぎでマウンドに向かったとき、これはヤバイと感じたのは「辛口」だけだったでしょうか?

そして次はオスカルが一岡と同様に回またぎで登板したとき、「ええっ またヤルの?」思ったとたんに加点されました。

昨夜のカープの敗因は、緒方監督の投手起用の失敗とそれに乗じたタイガースの金本監督の根性でしょう。でも2勝1敗は決して悔やむものではありません。

 

 広島ブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空飛ぶスイカ?

2016年07月24日 00時01分04秒 | 日記

広島ブログ

やっとの事で丹波黒大豆を定植しました。本当は直まきで楽に作りたかったのですが、畑の耕耘が遅れたためポット苗にしたという曰く付きです。

標準より遅いこの時期に定植したのには意味がありまして、この時期だと生育の関係から芽を摘む必要がありません。併せてこの暑さからカメムシの被害に遭いにくく、言ってみれば「手抜き農法」です。

8月中旬から開花が始まり、10月頃から枝豆を楽しむことが出来ます。

という算段でうまくいく予定ですが、本当に大丈夫なのかどうか分かりません。

ハウスの中ではスイカが空を飛んでいます。と言えば素晴らしいことなのですが、夕方点検に行ってみると、爆弾スイカは自重に耐えきれず無惨にも落下、ああもったいない。でした。

昨日の暑さは結構身に応えまして、「辛口」も矛を収めてぐったりしています。

 

 広島ブログ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子宮頸がんワクチンの不安

2016年07月23日 00時00分23秒 | 日記

広島ブログ

カープの快進撃に万歳を繰り返している「辛口」です。中継したNHKの解説者は、珍しく達川光男とレギュラーの大野豊でした。12勝した野村投手のことを、「6回で降板でなく、せめて7回は投げ抜いて欲しい」との注文もつけていました。

一方、カープの驚異でもあるベイスターズ、あのモンスター筒香は3試合連続のホームラン2発でした。驚くべき主砲です。

子宮頸がんを予防するためのワクチン接種のことが報道されています。

子宮頸がんワクチンを接種したあとに原因不明の痛みなどを訴える患者が相次いだ問題で、厚生労働省は、患者団体から国が指定した拠点病院に行っても十分診療をしてもらえなかったといった訴えが出ていることなどから、22日都内で担当の医師を集めた研修会を開きました。


子宮頸がんワクチンを巡っては国が積極的な接種の勧奨を中止する事態が3年以上続いていて、厚生労働省はワクチンと接種後の痛みなどの症状との因果関係について大規模な疫学調査を行う研究班を立ち上げていますが、結果がいつでるのか見通しは立っていません。

予防するためのワクチンで副作用が強いとされているわけですが、因果関係や副作用の発生頻度、その対処策などが報道面で一人歩きしているように見受けられます。

ワクチン接種年齢の方にとっては不安が募ると思います。どのような展開になるのでしょうか。それこそ憲法云々よりは優先順位が1000000万倍も高いのではないでしょうか。

 

 広島ブログ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加