らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

ハルトムット・エスリンガー 形態は感情にしたがう フロッグデザイン オリンパス

2017年07月29日 | 今日の一冊

先日、オリンパスの瑞古洞へ行きました。そのことは以前書きました。その時はあまり不思議に思わなかったのですが、4月にニコンに試作機を見に行ったことやMDNのことを再度思い返すに、フッと思い出したのがこの本。(正確にはこの本の中にある写真)

フロッグデザインを起こしたハルトムット・エスリンガーが著した本、『形態は感情にしたがう』です。

その中にある写真。オリンパスの顕微鏡をハルトムット・エスリンガーがデザインしたものです。

同じくカメラが2機種。

 

リーディング・エッジ・デザインがデザインしたO・product、Ecruは製品化されたこともあり、(昔の)人々の印象に強く残っているのですが(多分)、LiOM1、LiOM2と呼ばれるこの2機種はあまり話題になることもありません。ま、私もスッと思い出さなかったぐらいですから仕方ないのかもしれません。ま、所詮バブル時代のお遊びなのかな?


ちなみに左の写真・・・トリミングしてあります。(笑) 全体は横長の写真で、フィルムが写っていたと記憶しています。

 

2014年の本です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロビア倶楽部 鉄道写真の魅... | トップ | オリンパス 18mm 京都 平野屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。