ひろみの「PM9」

YAZAWAなライブとYAZAWAな言葉
永ちゃん最高~!!
マジな永ちゃんに、どこまでも付いて行きます♪

色っぽい目線・・・

2010年01月31日 19時05分29秒 | 矢沢永吉
今日で1月も終わりです・・
2月5日から始まる雪祭りのポスターが
地下鉄駅などに張り出され・・少しずつ気分を盛り上げているようです



久しぶりに1997年のライブDVD『YES・E』を見ています
この所、2000年台のライブや
89年~91年のライブDVDを中心に観ていましたので
とても新鮮に感じます


特にカメラ目線のアップが・・
永ちゃんの目が、なんとも色っぽくて

以前見た時は何も感じなかったのに・・
不思議な事に今はドキドキしちゃうのです



セットリストも凄く新鮮・・
「東京ナイト」
永ちゃんの高音がカッコ良いー
「Still」も好きな曲ですが・・
ライブでは、あまり歌ってくれませんよね・・


この1997年・・
私は・・初めて札幌以外の会場(横浜アリーナ)まで行った記念すべき年
初めての大きな会場の雰囲気に大興奮した事を
一気に思い出してしまいました・・

収録曲】
INTRODUCTION
蒼いハイウェイ
抱いちまったら
MARIA
KISS YOU
Love Chain
ウィスキー・コーク
最後の約束
TOKYO ZOO
アリよさらば
東京ナイト
China Girl
二人だけ
いつの日か
しなやかな獣たち
ピリオド
Still
こんなにも
Monkey Game
SOMEBODY'S NIGHT
時計仕掛けの日々
止まらないHa~Ha
PURE GOLD
トラベリン・バス


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「アーティストは純じゃなきゃステージに立てない!」

2010年01月20日 21時18分26秒 | 矢沢語録
先週「熊本城に雪が積もった」とのニュースでビックリしたばかりなのに・・
今日は一転、熊本で20℃まで上がり暑い位だったとか・・
『大寒』だというのに・・全国的に春のような暖かさ・・

札幌も朝からプラス気温で雨模様でしたぁ




私の選んだ矢沢語録

DVD
「THE REAL EIKICHi・YAZAWA 100TIMES IN BUDOKAN」
付録写真集より・・



アーテストっていうのは純なんだよ。
だって夢を売っているんだし、
その夢にドップリひたってるんだよ。

最高のレコードと最高のステージを供給する立場にいて、
そのことしか考えていない。
強そうなこと、偉そうなこと言ったって、
アーティストは純じゃなきゃステージに立てない。

純だから曲が書ける。
俺はアーティストっていうのは純イコール馬鹿だと思っている。

(1985年36歳)



久しぶりに「武道館100回記念DVD」を観てまして・・
付録の写真集を改めて見てみると・・ハードカバーだし・・
写真もカッコ良いのが、たっぷり

付録とは思えない素晴らしさ・・


「純じゃなきゃステージに立てない!」
そう・・
永ちゃんは、夢を売ってるアーティスト!
純粋な生き方が心に染みます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブはボクシングと一緒・・?!

2010年01月14日 20時30分20秒 | 矢沢語録
この所、全国的に寒波が到来・・
昨日は鹿児島や高知にまで積雪が有ったようです・・
慣れない大雪で大変だと思いますが
ニュースで熊本城の雪景色を見た時、水墨画のようで、とても綺麗でした・・


札幌は今日、一日中氷点下の真冬日でしたが
昨夜20cm位積もった雪は
ツルツル路面を少しだけ緩和してくれてました・・




私の選んだ矢沢語録

「ROCK’N ROLL コンサート・ツアー2009」ツアー・パンフより


ライブは本当にボクシングと一緒ですよ。
「勝ったか負けた」か・・「捕ったか捕られた」か・・。
5-6曲も演奏すれば、そに日に勝ったか負けたかなんて
すぐにわかっちゃうからね。

なかなか獲れないときもあるんですよ。
たとえば声が思うように出ないとき、
ちょっと風邪っぽいとき・・そういう時って
後ろに下がっていく自分がいるのよ。


実際に体が下がっているのか
精神が下がってるのか分からないけど、
ただ下がっていることだけは自分で気付いてるの。

「ああヤバイ!これ逃げてる逃げてる、押し返さなきゃ」って言いながら
押し返せる時も有れば押し返せないままズルズルいって
最後はこちらがノックアウトされて負ける日もあるね。


そういうことも含めてライブは試合だよね。
やっぱりナマモノで生き物だからこそ、ライブはいいんですよ。



本当にそうですねー
私も観ていて「どうしたのかなぁー??」と色々考え込んでしまったり・・
会場がノッて来ると永ちゃんも引きずられて
テンションが上がって来る事も有りましたし・・

やっぱりライブは生き物なのですねーー
それにしても・・
こんなふうに、さりげなく自分の弱さを出してくる永ちゃんって
素敵だな・・
揺ぎなき強さ!が有ればこそで、しょうか・・



所で・・
先日新聞に「個性的な道内の常識」という記事が載っていまして・・

「コンビにで、おにぎりを温める」とか
「鳥のから揚げをザンギと呼ぶ」とか
「赤飯に甘納豆を入れる」などなど・・

特に・・
こちらでは「おにぎり温めますか?」って、普通に聞かれますが・・
全国的に見ると少数派だったとは・・ビックリでーす
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

新レーベルで売り上げ倍増!!

2010年01月05日 16時12分04秒 | 矢沢永吉
2010年・・初春
皆様・・本年も、よろしくお願い致します 

実家で迎えたお正月でしたが・・元旦早々猛吹雪
2日は初仕事だったのにになり・・道路はグチャグチャ
波乱含みの年明けに・・

でも・・3日は朝から
初詣に行っても気持ちの良い一日でした



今日は
公式サイトで永ちゃんの「初春コメント」を見ました



『ものすごく熱い一年でした
充実しまくった一年でした・・』と・・

『2~3年前に、もう既成のメーカーさんから出すのは
止めようと思った。自分でレーベルを立ち上げてやってみよう。
売り上げは下がるだろうと思っていた・・所が・・
フタを開けてみたら新アルバムは倍近く売れてしまった!
東京ドームのDVDも凄く売れている・・』

と、いう様な嬉しい報告もありましたぁーー


う~ん・・
永ちゃんは経営者としても只者じゃ有りませんねー
凄腕です・・
そして・・今年も又サプライズな一年にしてくれそうです・・



サプライズといえば・・
大晦日の「紅白歌合戦」


(サンケイ・スポ-ツより)

嵐の歌唱が終わり、
中居が嵐とのトーク中に、「え? 何? 永ちゃん!?」。
するとNHKホールの廊下をさっそうと風切り歩き、
カメラに向かい親指を立てて
グーサインを送る矢沢の姿が画面に映し出された。

 公式には発表されていなかったシークレット歌手。
サンケイスポーツなどでこの歌手が矢沢だと報じられてはいたが、
このサプライズ演出に会場は大興奮。
ステージにあがると、いきなり歌に突入した。

 初期の代表曲「時間よ止まれ」
後方スクリーンには「E・YAZAWA」の文字が映し出され、
矢沢ワールド全開だ。
2カ所で歌詞を間違え、
途中で字幕が一時消えるハプニングもあったが、
そこは“日本のキング・オブ・ロック”のご愛敬。
さらに、09年発売の最新シングル「コバルトの空」も披露した。

 歌唱後、中居に「なぜ紅白に?」と問われると、
「60回でしょ。この区切りの良い時に出られて幸せです」。
中居から「貫禄ですね~。これに懲りず、また紅白に」と求められると、
「ありがとう」と渋くキメた。




私も、10年ぶりに紅白を観ましたぁー


沢山の関係者やスタッフに拍手で迎えられ歩く永ちゃん
こんなに熱く迎えられるなんて。。嬉しい

一緒にTVを観ていた86歳の母・・
「あんたが好きな永ちゃんって、この人?!」と聞くので
「そうそう・・凄い人なのよ♪」なんて・・色々説明する私

たぶん母が、歌う永ちゃんを観るのは初めてだと思います・・
興味深かげに観ていて「あ、間違えたね!」と
鋭くチェックも、されちゃいましたぁ
私は・・
永ちゃんの身内のような気分で
何だか・・ドキドキしながら観ていたのでした・・


久しぶりに見た紅白は華やかなステージやダンスが素直に楽しかったです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加