ひろみの「PM9」

YAZAWAなライブとYAZAWAな言葉
永ちゃん最高~!!
マジな永ちゃんに、どこまでも付いて行きます♪

新しい扉を開けてみよう!!

2006年10月29日 14時53分40秒 | 矢沢語録
26日、とうとうファイターズが優勝を決めました


「日ハム」が北海道に移転して3年・・・
こんなに盛り上がるとは

思えば・・・今年は高校野球にプロ野球・・
何度も野球で元気を貰った一年でしたね





私の選んだ矢沢語録


2005年   雑誌「DOORS」より



人間なんて面白いもんで、
その人の人生において、大小は別にして
何度か節目ってあるんだよね。


節目の時にどっちに行くかだよね。

節目を迎えることが怖くてしょうがないから、
もう神様は「節目だよ」って合図を送っているのに

節目のドアを開けずじまいで閉じちゃうヤツもいるよね。


開けたからといって
良いことばかりが待っているわけじゃないよ。

そのまんまパーンと消える扉かもしれないし。

でもね、その扉を開けなかったら、
それは一生後悔するんだよ。
後で必ず思うんだよ。

「なんであの時、扉を開けなかったんだ」ってね。






日ハムに入団した時、新庄さんが言ってました・・・

「これからはメジャーでもセントラルでも有りません!
これからはパシフィック・リーグの時代です」って

またぁ・・・ホントかなぁ?
でも・・そうかもしれないなぁ・・・なんて
思ってました




その頃はホームの東京ドームでも客がパラパラしか入らず
全然人気の無かった「日ハム」と

拓銀倒産以来、どうにも元気が出ない北海道・・・


そして、メジャーの夢破れて日本に戻って来た新庄さん



でも、お互いに新しい扉を開けてみて
一生懸命やってみた

そして3年・・・今回の優勝です



永ちゃんが何時も言ってますよね・・・
「勇気を持って新しい扉を開けてみる!」

これですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブ前は矢沢を断つ・・!?

2006年10月26日 12時56分53秒 | 矢沢永吉
本格的な冬が来る前の、この時期・・・
何とも落ち着かず
気分的にも嫌な時期なんですが


でも・・私には
永ちゃんのライブが待っていまーす



昨日は、携帯サイトで当選した
「大阪城ホ-ル」のチケットが郵送されて来ましたぁ


昨年は神戸・・・
今年は大阪に永ちゃんを追いかけて行きたいと思います


神戸は想像以上に、人も街も素敵で感じが良くって・・
又、ぜひ関西に行きたいと思っていたんです



初めての大阪城ホール・・・
今から、ワクワク・ドキドキ!とても楽しみです




昨年のライブハウス・ツアーでは
ホームページでブログを公開

毎日更新で、スタッフやメンバーの話が
とても楽しかったのですが

今年は・・・
ライブを見たファンの方達が書き込む
メッセージ・ボードが有りまして・・



つい、見てしまったのですが・・・

まだライブを見ていない私にとっては
何も情報が無いほうが

驚きや喜びが大きい気がして


コンサートが終わるまでは見ない方が良いかな・・・と



以前ファンの方が、こんな事言ってました・・・
「コンサートが近くなると、矢沢を絶つ」と・・・


私も・・年がら年中、矢沢漬け
なので・・・コンサート前には矢沢を絶って禁断症状を作りだす



これも、1週間が限度なんですけど・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

永ちゃんは、こだわって、やり続ける!

2006年10月23日 21時07分06秒 | 矢沢語録
今朝の最低気温・・・1・3度
札幌の手稲山には初冠雪


とうとう来ましたねーー




そんな寒さを、ぶっとばす気分で

永ちゃんのコンサート・ツアーです


22日からは福岡を皮切りに
宮崎大分長崎小倉

と、30日まで九州を縦断です




私の選んだ矢沢語録


2005年 雑誌「DOORS」インタビューより


僕も武道館に毎年に通っているのですが、
年を追うごとに矢沢さんの動きが良くなっていると感じるんです(笑)




---歌手という事で僕が武道館に立って、
それを皆さんがチケットを買って
見に来てくれるわけじゃないですか。

だけど僕にしてみたら、
毎年自分の中のテーマとして
「今年はどういう風にシャウトできるかな」とか考えている。


でもやっぱり思いますね。
ラッキーですよ。

やり続けられるということは。
素晴らしいね。

どのジャンルでも、
やり続けられるってことって
幸せなことなんだと思ったりしますよね。


20代の頃は、ただがむしゃらに、
もっと、もっと上に行きたいって感じだった。

上に行ったら良いことがあるんじゃないかとかね(笑)

今は違うよ。
すごく大事にしながら毎年やってる。

ずっとこだわってやって来たからこそ、
そう感じるのかもしれないね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブの後はイカ刺しと焼酎・・・?!

2006年10月22日 14時28分35秒 | 矢沢語録
今日は平地でも初雪になりそう!との予報でした・・・

稚内では降ったみたいですね!
札幌は、まだです・・・が、ど~んよりした雲り空・・
いわゆる雪雲です




冬じたく、第2弾・・・
冬用コート、マフラー、帽子、雪靴を出して・・
いつ雪が降り出しても大丈夫ですよ



昨夜、トヨタ・オリジナル携帯のCM見ました

30歳頃の永ちゃんと、今の永ちゃんが携帯でしゃべっている・・
とにかくカッコ良いCMでしたぁ

なぜ良いか・・・
それはもう・・今でも永ちゃんが
超カッコイィー!現役ロック・シンガーだからですよね


本当に!なんて渋いんでしょうー





私の選ぶ矢沢語録


2005年  雑誌「DOORS]インタビューより




矢沢さんのライブは生身で勝負していますよね。
正直、辛いと思う事はないんですか?



やっぱりしんどいですねぇ。
満足感はありますけど。

だけど、自分の声じゃない声で
「ああだ、こうだ」ってやってられないじゃない。
いくら銭が入ったってさ。

逆に、ハイパートが弱い時でも
「この野郎!」って声を出せば、

ステージ終わった時に「今日はステージ良かったな」って嬉しさがあるの。

その後、マネージャーと二人きりで
イカ刺し食いに行くの。
ホントなんだって(笑)


俺が行くのは、だいたい小料理屋。
おじさんとおばさんが夫婦でやっているような店が最高。

焼酎、くっと飲んでね。
そいで、そのおじさんたちが何も言わないから、
俺の事何も知らなくて、この店いいなぁと思ってたらさ

「ステージはいかがでした?」とかって。
知ってんじゃんって(笑)



若い時はさ、そりゃあ毎晩がどんちゃん騒ぎ。
ギャラの半分ぐらいは飲み代に使ってたぐらい。


いや、1ツアー3ヵ月間あったら
平気で1千万ぐらい飲み屋に使ってたからね。

うちの経理が言いますよ。
「ボス、ちょっと飲みすぎですよ」って。


そりゃバックメンバー連れて行くんだから。
ビール無くなりゃ隣の店からビール持って来いって。

いやぁ~面白かったなぁ。






さすがの永ちゃんも
今は渋く飲んでいるようですね・・・

小料理屋でイカ刺しですか・・?

ロック・シンガーも50代では
イカ刺しに焼酎で渋く飲む

これですねー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ロック・オペラ 2」いよいよ初日!!

2006年10月20日 12時53分58秒 | 矢沢語録
さぁー!いよいよ今年のツアーが始まりましたー


毎年、オープニングで
永ちゃんの第一声を聴くと・・
もう胸が一杯になり


永ちゃんの声の迫力と
永ちゃんに会えた嬉しさで

もう・・・感動しちゃって
すぐ泣けてくる私です


あぁー!早く札幌に来てほしいなぁー



この頃、あまり携帯サイトを見る暇が無かったのですが
今日は、ちょこっと携帯サイト見てましたら・・・

インタビューで永ちゃんが、こんな事言ってました




「この30何年間、ひたすらだったね。
な~んか、一年経つのが、えらく早くて。

だって毎年テーマがあったからさ、
一年なんて早いもんじゃない。

僕なんてマンネリ化したくないから
クラッシックやったり、
ロックオペラやったり、
そういう工夫っていうのかな。


で、いつの間にかショーアップする矢沢が育っていったわけでしょ。」





そうなんですね・・・

今年のテーマは「Rock Opera 2」ですから
一段とショーアップされたステージが予想されますが・・・

永ちゃんの事です
今年も何かサプライズが・・・

本当に!本当!に楽しみでーす




所で・・私の場合、テーマを決めなくても
貧乏暇なし・・・
一年がアッという間で



マンネリどころじゃないのが
少し寂しいですねー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喉にも経験と対話が必要・・?!

2006年10月15日 18時27分08秒 | 矢沢語録
ここに来て、急速に冬の気配が増してきました・・・
先日は最低気温が5度を下回り
そろそろガーデニングも少しづつ片づけなければいけません



そして・・・
永ちゃんのコンサート・ツアーも後5日で始まります


初日は10月20日、千葉「市原市民会館」・・・ワクワク


札幌は毎年11月にライブが有りますが・・
実は、かなり寒暖の差が大きく
どうにも服装が決まらない季節なんですね

その日により、雪がチラつく事や、吹雪の事もあったりします

そうかと思えば、ポカポカ陽気だったりで・・・
当日まで、まったく気温が読めないのが11月なんですよねぇー

だから私、着ていく洋服が決まりませ~ん
それに、素肌にスーツの男性達・・・
けっこう辛いと思います



永ちゃんに言いたい
札幌は10月か12月か・・・
気温がハッキリした月で、お願いしま~す





私の選んだ矢沢語録



2005年   ファンクラブ会報「Club news」 9月号より




僕はスポーツ選手じゃないから、
ステージで肉体的な強さを表現する事が目的じゃないでしょ。


やらなければいけないことは、
2ヵ月かけて全国廻って、
毎回2時間のステージを34公演やりきる体力を身につけることだから、

どっちかといえば瞬発的なことより
持久的なことの方が大切なんだよ。


あとは歌い込むことだね。
ヴォイストレーニングは徹底的にやるよ。

ヴォイトレやりだすと一週間くらいから声が潰れてくるんだけど、
そこからが勝負だね。

喉ってほら、楽器だから。
どうやってチューニングして、
どうコンデション整えて最高の音鳴らせるようにするかって。

しかも他の楽器と違って身体の一部だから、
生き物だから、
すごくデリケートに扱わなければダメなのよ。


かといって過保護にすると
良い仕事してしてくれないから厄介だよ(笑)


昔は若さというものでさ、
イケーッ!って感じで、
わざと喉潰してたんだよ。

ロックシンガーは喉潰してなんぼじゃー!みたいな(笑)


ところが喉にもいろんな経験が積み重なって、
急に潰すより、もう少し馴らしてギリギリの所までいつたら軽く潰して、

それを何回もリピートさせながら鍛えていくほうが
良い声が出る事わかったし、
パワーも爆発させられる。


大切な商売道具ですからね、
喉にも経験と対話が必要なのよ。






なんといっても永ちゃんの声は最高です

毎年、オープニングで・・
ドォーッ!と歌いだす時・・・艶っぽい迫力満点の声に
何時も鳥肌が立ってしまいます


もう・・・完璧
最高の声に仕上げている永ちゃんなのです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢沢、有言実行!ヨロシク!

2006年10月11日 21時10分53秒 | 矢沢語録
10月に入っても、比較的暖かい日が続いていましたが
今日は朝も雷雨!夜も凄い雷雨になっています

そして、明日からは寒気が入り、かなり寒くなるようです


まあ・・・例年10月末には初雪がチラチラするのが普通ですから
仕方がありませんね




今日から「日本ハム」と「ソフトバンク」の
プレーオフが始まり、
札幌ドームは「日ハム」ファンでいっぱい
凄い盛り上がりなんです



9日・・・隣の、あの国が「核実験をした!」という
衝撃的なニュースがあり


戦争とか・・・爆撃とか・・・
今まで現実に起こるなど想像した事も無く
ノホホンと暮らして来た私です




改めて・・・
「平和じゃなければ何も出来ない!」って事ですよね・・・


平和でなければ
野球を楽しんだり、
もちろんコンサートなんて行けないでしょうし


永ちゃんも、歌など歌っていられない訳で・・・



改めて平和の大切さを
皆で真剣に考える時なのかもしれません・・・



私の選んだ矢沢語録




1996年  雑誌「ビック・コミック」より


視点を変えれば、世界も変わる。

マブだちを持て!



 若い時は「そこどけ!」でずっとやってきた。
「当たり前よ、俺みたいなパワーがあれば出来ねえわけねえ」ってね。

俺だって本当はサボりたいよ。
でも人間、シバけば走る。

みんな怠惰が許される日本という環境にいるから
デレーッとしてるだけ。

今のヨーロッパとか中東とか、
戦争やってる国にいてみな、
どうやって国境越えるか、必死になってるよ。

人間、時代と環境とシバき(笑)。
たまには、自分で自分をシバくのも大事なのよ。


 スピリッツの読者は20代が多いらしいけど、
20代なんて、まだまだ小僧だよね。


シラけてるヤツに言いたいのは、

「何でも話せるマブだちは一人いたらいい。
二人はなおいい。三人はゼイタクだ」

 それがキー・ワードかな。


自己顕示欲の強い人間ほど、
人にどう思われてるか気にする。

輪の中に入らなきゃいけないという強迫観念がイジメにつながる。



無視されたって、大いに結構じゃない。

俺には他の友達もいるし、
ABCって顔ぶれの小さな世界だけじゃない。
XもあるYもある。

そう思ったら世界変わるよ。



 要は、視点をどこに置くか。
自分の中にいろんなチャンネルを持って、
ビジョンを大きくするんだ。

世界は広いよ。




 とにかく、バッチリ凄いステージ、見せます。
はっきり言うけど、
他の誰が矢沢みたいなかっこいいステージやってる?



矢沢、有言実行。ヨロシク。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怖いっていうことは、面白い・・?!

2006年10月08日 19時16分26秒 | 矢沢語録
昨日から北海道に接近中の爆弾低気圧・・

今朝は根室の近くで益々発達・・・
ニュースでは
最大風速42,2メートル


とても恐ろしい事になっています

札幌でも雨は小降りですが
風が益々強くなって・・怖い位です



所で、マスコミの台風報道って・・どうなんでしょう
どんなに発達している台風でも
東京を通過したとたん無関心になってしまう・・

北海道は、これからが大変なんだよー
って、言いたい事が多々有りますものねー





私が選ぶ矢沢語録



1993年  雑誌「流行通信」インタビューより



――ステージで大観衆の前に立つ瞬間、
矢沢さんは何を考えている?


矢沢:たとえばいまカラオケが流行っているでしょう。
なんでこんなに流行る?
気持ちがいいからでしょう。


でも僕の気持ち良さはそれとは少し違うんだ。

カラオケって歌う方には責任がないじゃない。
レコード出して、ステージで歌うって事は
その気持ち良さとはまったく別のもの。



それは、陶酔して気持ちいいのと同時に怖くて辛くて・・・。

僕の場合最近ステージで詞を忘れるんだ(笑)。

突然パッツンって飛ぶ。
なのに目の前の客は完全に詞を覚えているんだね(笑)。


なんでファンは詞を覚えているんだろうと思った。
そう彼らには責任がないんだよ。
もう、大好きなナンバーだから絶対に間違えない。



でも矢沢、気持ちいいのと同じだけの圧迫があって
責任があってでしょう?


どういうことかってまとめて云うと・・・こわいよぉ(笑)。



――BIGな矢沢さんでも怖いんですか?

矢沢:怖いっていうことは面白いことなんだよ。

それでアンコールの時にすべてが解る。
怖い怖いと思っていて
アンコールまですべてうまくいくと


これはもう陶酔を通り越してエクスタシーだね。

それは無責任なカラオケでは絶対得られないものだよ







私は時々、仕事って何だろう・・・って思う事が有ります


今、多くの若者がニートとなって
仕事もせずに暮らしているらしいですけど・・・


私が思うに・・・
仕事の面白さを感じる前に辞めちゃって
辛いだけの思いしか残らない・・

それが本当に残念だと思います


どんなに、つまらなそうな、キツそうな仕事でも
真面目に続けていると
必ず面白さが見えてくるし
楽しいと思う事も必ず有るんですよね




永ちゃんのように才能が有り
好きな仕事をしている人
凄く、うらやましく思いますが・・・
それはもう・・想像出来ないほどの苦労が有るって事で



仕事は見かけじゃ判らない無い・・・と、思います


「怖いっていうことは面白い!」ですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ、ツアーが近づいて・・・!

2006年10月05日 22時36分01秒 | 矢沢永吉
月末、月初めと・・仕事が忙しくて
もう・・・バタバタ・ヨレヨレでしたぁ


やっと、ひと段落・・・一息ついた所です

毎日バタバタ仕事しているうちに・・
早くも10月に入りましたねー


今年は有り難い事に、まだまだコートも要らない位暖かく
灯油が、どんどん値上がりするなか
本当に助かります



所で・・明日は「中秋の名月」ですよね・・・
今夜の月は・・・と、ながめて見ました

ビルの谷間から見た月は・・・
少しだけ潰れた、丸い大きなお月様・・・
夜空に白く光輝いていました



つい見とれていたのですが・・・
時間と共に、おぼろ月に変わっていきました



う~ん・・・いくら忙しくても・・
ちょっと夜空を見上てみる!なんていうのも

なかなか良いものです





10月20日から
いよいよ永ちゃんのツアーが始まりまーす

今頃は永ちゃんも
リハーサルなど最後の追い込みに入っているのでしょうね

11月8日
「北海道厚生年金会館」2日目・・私も行きます

ワクワクドキドキ


この頃の気分・・・又、格別なんですよね

こんな楽しみが有ればこそ
辛い仕事も頑張れる


気合も入る訳です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加