ひろみの「PM9」

YAZAWAなライブとYAZAWAな言葉
永ちゃん最高~!!
マジな永ちゃんに、どこまでも付いて行きます♪

最高のライブは皆で作り上げるもの・・!!

2009年10月26日 21時03分20秒 | 矢沢永吉
今日、札幌の中島公園に突然大きなエゾ鹿が現れ・・
大騒ぎになったようです・・
結局、捕まらず・・又、何処かに去って行っちゃったとか・・
いくら自然がいっぱいの札幌とはいえ、都会のド真ん中の公園に・・
どこからやって来たのか???本当に不思議です



今、2004年のライブDVD
「 FIFTY FIVE WAY in BUDOKAN」が、お気に入りです

改めて観ると、このライブ
セットリストも近年の中では最高に良いし
構成もシンプルでカッコイイ
永ちゃん・・腹筋割れる程、引き締まってるし・・


でも・・当日を思い出すと感動はイマイチ・・
DVDでは、あんなに良いのに・・不思議です・・

私にとっては初の武道館・・席も前から4列目ほぼ中央の最高の席
期待で胸がハチキレそうーー
なのにノリきれない。。。


それって・・絶対、永ちゃんのせいではなく・・
こちら側っていうか、観客の盛り上がりが・・
もっと永ちゃんコールして盛り上がってよーーって、思いましたし
前の席はフアンクラブSS席だというのに。。。
なぜ??こんなに静かなの・・??って・・

その雰囲気が気になって気になって
何だか集中出来なかったのが原因かもしれません・・


永ちゃんは常に全力でライブをやってますが・・
その日によって会場の盛り上がり方が全然違う事が有ります

思うに・・
やっぱり観客の雰囲気が永ちゃんに伝わってますね・・
観客が最高に盛り上がると
永ちゃんも「最高ーー」って事になるわけで・・


さあーー最高のライブは皆で作り上げる物
思い切り盛り上がっていきたいですねーー



【収録曲】
Disc 1
OPENING
THE TRUTH
ロックンロールドラッグ
Shake Shake Shake
もう戻れない
MC
リナ
ラヴ・ファイター
Oh Yeah
ドクター!ドクター!
YOU
MC
ラスト・シーン
BELIEVE IN ME
年甲斐ない 関係ない 限界なんてない
A DAY
ウィスキー・コーク
MC
I LOVE YOU, OK
MC~メンバー紹介~
苦い雨
BIG BEAT
背中ごしのI LOVE YOU
Disc 2
YOKO
サブウェイ特急
PURE GOLD
パッシングライト
<ENCORE 1>
世話がやけるぜ
止まらないHa~Ha
トラベリン・バス
<ENCORE 2>
When You Wish Upon a Star

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ノムさん両軍で胴上げ!!

2009年10月25日 19時01分00秒 | スポーツ
 プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)は24日、
日本ハムが楽天を9-4で降し、
2年ぶり5回目(前身の東映時代を含む)の日本シリーズ出場を決めた。

今季限りで退任する楽天・野村克也監督(74)にとっては、
無念のラストゲームとなった。

 試合後、両チームの選手が野村監督を胴上げし、5回宙に舞った。
野村監督は「感無量。胸が詰まった」と感慨深げだった。




野村監督・・私はヤクルト時代からフアンでした・・
弱小球団楽天をこれだけ強くして、
あと一歩の所まできたのに・・
あの名監督が辞めなくてはいけないとは・・


24日は、ヤクルト時代の教え子「日ハム」の稲葉選手や吉井コーチなど
今まで育ててきた人達が一緒になっての胴上げ・・
沢山の人を育ててきたノムさんらしい花道ですね・・
とても感動的・・本当に良かったです



野村監督の言葉・・
「人間何を残すか。人を残すのが一番。少しは野球界に貢献できたかな・・」


 
 【略歴】
野村克也(のむら・かつや)
 1935年6月29日、京都府出身。
峰山高から54年、南海(現ソフトバンク)にテスト生として入団し、
57年に初の本塁打王。
65年には戦後初の三冠王を獲得。
本塁打王は61年からの8年連続を含め計9回、
打点王は62年からの6年連続と72年の計7回、
首位打者は65年の1回。

70~77年は監督を兼務し、73年にはリーグ優勝した。
78年ロッテ、79年西武に移籍。
3017試合出場のプロ野球記録を残して80年に引退した。

通算2901安打、657本塁打、1988打点はいずれも歴代2位
(安打はイチローの日米通算を加えれば3位)
通算打率2割7分7厘。
89年に野球殿堂入り。

野球評論家を経て90~98年にヤクルト監督を務め、
92、93、95、97年に4度リーグ優勝。
92年を除く3度は日本一。
99年に阪神監督となるが、3年連続最下位で辞任。
02年秋から3年間、社会人野球のシダックス(既に廃部)監督を務め、
03年都市対抗で準優勝。
06年から楽天監督。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺がボスだから!!

2009年10月21日 21時44分08秒 | 矢沢語録
この所、時々雪虫を見かけるようになりました・・
そうです・・すぐ、そこまで冬が近づいて来ているのですね・・

永ちゃんの待望のツアーもうすぐスタートです
映画の舞台挨拶もあったようで・・今から本当に楽しみです



今日は・・
「ap bonk fes’09」で共演した音楽プロデューサー
小林武史さんと永ちゃんとの対談「エコレゾトーク」を読んでいました

私の選んだ矢沢語録


矢沢
アメリカの連中とやり始めた頃、
僕だってどっちかというと洋楽に憧れてバンドを作ってきているから、
まず海の向こうの本家本元の連中とやるのは恐縮しちゃって。
ビビリもあって。

小林
ビビリがあったんですか?

矢沢
ものすごい、ありましたよ。憧れもあるし。
ドゥービー・ブラザーズが来たときには、
「これがドゥービーか」と思うじゃない。
「やっぱり本場の奴らは違うな」とか。

でもある日ね、「あかんあかん!」と思ったことがあったんです。
「ちょっと、待てよ」と。
「本家か本物か知らないけれど、俺のコンサートをやるのに、
俺が何をしたいのかはっきりしなくちゃいかん」と。
何かの話の中で、強くそう感じてね。
だから僕ははっきりこう言ったの。

「あんたがたは、確かに世界のドゥービー・ブラザーズだけれど、
日本へ行ったら俺は矢沢だから、頭に入れといてくれ」って。

そしたらね、それから彼らはバチッと一つになりましたよ。
それまでは、なんとなく
「おお、分かった、やろうぜ、やるんならやろうよ」と始まって、
「よ ろしくお願いしまーす」みたいな気分がこっちにもあったんだけれど。


でも「俺がボスだから」って言ったのを境に、
矢沢と一つになったのを僕は覚えてます。

あとで飲んでいる席で聞いたのは、
「はっきり言うけどね、矢沢みたいにピシッとものを言う
日本人に会ったのは初めてだ」って。
そのとき、すごく俺たち嬉しかったし、
「頑張ろうね、一緒に」という気になれたんだよね。



こんな風に一つ一つ切り開いて来た永ちゃんなのですね・・
音楽に賭ける気持ちの強さは今も変わりません・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからも現役でバリバリできる矢沢でいたい・・!!

2009年10月11日 19時33分57秒 | 矢沢語録
今日の札幌は一日、不安定な、お天気でした
晴れたかと思ったら・・
バラバラとアラレや強い雨が降り出し・・
変わりやすいのが秋の空ですが・・
あまりに落ち着かない・・肌寒い休日となりました




『東京ドーム公演の完全ノーカットDVDをリリース!』
との告知が有りましたが・・昨夜、NHKハイビジョンで
ドーム公演の模様が、一部ですが放送されました


登場シーン・・カッコイイーーー
一曲目「ワンナイトショー」興奮してゾクゾクしちゃいました

声・・思い切り出ていて迫力満点
永ちゃんの歌唱力はピカ一ですねー

イヤモニのトラブルなどはカットされていたようです・・

「黒く塗りつぶせ」でゲストの氷室さん甲本さん登場
3人共、全く個性が違うのに・・雰囲気の良い関係が、にじみ出ていて
とても良かったでーす

甲本さんは「永ちゃ~ん!」って叫んでいて
もう・・只のフアンって感じですね・・


注目の衣装は・・
初め登場した衣装は・・何だかチョット変・・
妙に光っている質感がどうも・・
ベストのサイズが合っていないのは・・
永ちゃんが急に太っちゃったのかなーーって・・


何時もオシャレな永ちゃんなのですが
時々、思いっきりダサイ衣装がありますよね・・
(スタイリストのせいでしょうか・・??)

ピンタック入りのドレスシャツに着替えたと思ったら
前の方はズボンの中に入れているのに・・何故か
後ろの裾はズボンの外に出ているし

そういえば・・
2001年の「Z」の時にもシャツの裾が半分出ていて
私としては気になって、気になって、しょうがなかったのです
もしかして・・永ちゃん!わざとですか??


それにしても・・
永ちゃんが最後のMCで叫んだ言葉・・
「これからも現役で、バリバリできる矢沢でいたいと思います!ヨロシク!!」

なんて嬉しい言葉でしょう最高ーー





2009年9月19日に20年ぶり、且つ還暦となり初めての東京ドーム公演を
大成功させた矢沢永吉が、その熱い公演の模様を完全ノーカット収録した
DVDをリリースすることが決定!

「60歳で現役ロックやっているやつがいないなら、俺やる。」
と宣言したあの夜――――

デビュー以来毎年続けていたライブツアーを、
昨年37年目にして初めて封印していたが、
復活第一弾の場所に選んだ東京ドームで、こう宣言した矢沢。

60歳という年齢を微塵も感じさせない熱いパフォーマンスで5万人を圧倒、
さらには、スペシャルゲストも登場し、大きな話題を呼んだ。

待ちに待ったライブ活動復活が、今度はDVD発売という
クリスマスプレゼントとなる。

価 格 : 5,800円 (税込) / 5,524円 (税抜)

発売日 : 2009年12月9日(水)
発売/販売元 : GARURU RECORDS
品 番 : GRRD-2~3 (2枚組)
音 声 : dts 5.1ch サラウンド / リニアPCM

収録曲

1.ワン・ナイト・ショー
2.Brother!
~MC~
3.SEPTEMBER MOON
4.TAKE IT TIME
5.通りすがりの恋
6.傘 
~MC~
7.天使たちの場所
8.SOMEBODY'S NIGHT
9.MARIA
10.FLESH AND BLOOD
~MC~
11.安物の時計 
~MC~
12.YES MY LOVE 
13.ディスコティック 
14.BALL AND CHAIN 
15.涙が・・・涙が 
~MC~
16.コバルトの空  
17.Sweet Rock'n'Roll 
18.Loser    
~MC~ 19.(メドレー)
 ラスト・シーン~チャイナタウン~
 キャロル~ウイスキー・コーク~
 雨のハイウェイ
20.逃亡者
21.PURE GOLD 
22.黒く塗りつぶせ
~ENCORE1~
23.ルイジアンナ 
24.Sugar Daddy 
25.止まらないHa~Ha 
~ENCORE2~ 
26.長い旅
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サッと来てサッと帰る・・・?!

2009年10月05日 19時36分14秒 | 矢沢語録
昨日、夕方「NHK」観ましたぁ~

「東京ドームのドキュメンタリー」
ドームに行けなかった私・・
この速さでの放送、本当に嬉しかったです


10日にはNHKハイビジョンで
ライブの様子をタップリ見せてくれるようですし
今から凄~く楽しみです



リハーサル中の14日、誕生日のお祝いシーンから・・
オチャメな永ちゃんは・・バレリーナのように踊りながら・・
ロウソクの火を吹き消してましたぁー


それにビックリしたのが肋骨骨折の事・・
ぶつけてもいないのに疲労骨折だなんて・・
永ちゃんも、そんなお年頃なのでしょうか・・??

でも・・そんな事言ってられないと
頑張る永ちゃん


私なども・・
年々体力の衰えを感じる今日この頃・・

今回は、しみじみ・・
鉄人!永ちゃんも、あまり無理しないで・・末永くライブをやって欲しいと
感じてしまいました・・


本番前日の一人きりのリハーサル風景・・
テンションは高く、ピリピリした雰囲気・・
一大イベントを前に、もの凄いプレッシャーと戦いながら
最後まで自分を追い込んでいるのですね・・


yokoさんとの共演に関しては・・

「迷ってた・・」
「昔の矢沢じゃ考えられないでしょ・・」と


でも共演してしまった永ちゃん・・

「さりげなく・・サッと来てサッと帰る・・」って事で・・


一部、永ちゃんフアンからの不評も織り込み済みでしたね・・
それでもyokoさんとデュエットしたかった・・

「喜んでくれるフアンもいると思うし・・」と
言っていましたが・・

やっぱり一番、永ちゃん親子が喜んでいたと思いますし・・
私は、それで良いと思います


これが最初で最後の親子共演かもしれません・・
永ちゃんが、いずれマイクを置く時・・(考えたくも有りませんが・・
yokoさんにとっても最高の経験、そして思い出に、なると思うのです


もう・・これからは永ちゃんが好きなように、やって下さい

って・・今までも好きなようにやって来た永ちゃんなのですけど・・


それにしても、yokoさん声が大人っぽいです
永ちゃんとピタリとハモッてましたねー


いずれジャズなども歌って欲しい気がしましたぁ






NHK「矢沢永吉 東京ドームライブ(仮)」

番組名 : 「矢沢永吉 東京ドームライブ(仮)」
放送局 : NHK総合テレビ、BShi、BS2
放送日 : 10月4日(日) 総合テレビ 17:00~17:58(58分)
10月9日(金/深夜) 総合テレビ(再放送) 25:25~26:23(58分)
10月10日(土) BShi 20:30~21:59(89分)
10月31日(土) BS2 20:00~21:29(89分)
内容 : 2009年9月19日東京ドーム公演の模様が放送されます。
総合テレビでは、インタビューやドキュメントなどを織り交ぜた映像、
BShi、BS2はライブ中心の映像になります。
※BShi、BS2の内容は同じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加