ひろみの「PM9」

YAZAWAなライブとYAZAWAな言葉
永ちゃん最高~!!
マジな永ちゃんに、どこまでも付いて行きます♪

真央ちゃんに心が震えた!!

2014年02月26日 12時02分13秒 | スポーツ

先週の吹雪がウソのように今週に入ってからは暖かい日が続いています

3週間ぶりの真冬日脱出で雪解けも一気に進んできました~

 

楽しくてでも寝不足だった「ソチ・オリンピック」も終わりました。

若い頃は「自分が!自分が!」と言っていた葛西選手が

仲間のために頑張ったジャンプ団体

メダルが取れないと、どんなに辛いか・・悔しいか・・

それを知り抜いている葛西さんだからこそ

「若い仲間にメダルを取らせてあげたかった!」という言葉が重いですし

彼の涙は素晴らしいな~って、思いました。

 

それにしても・・

私が一番感動して泣いたのは浅田真央さんのフリーの演技です

ショートでメタメタになりながらも

フリーでは完璧な演技が出来た真央ちゃんに心が震えました

この4年間

転んでも転んでもトリプル・アクセルに挑んできた真央ちゃん!

ショートが終わった時「どうして神様は、こんなにも試練を与えるのだろう?」

「どんな気持ちでフリーを迎えるのだろう・・」と

見ているだけでドキドキが止まりませんでしたが

さすが~~やってくれました

 

何度も何度もオリンピックを見てきましたが

メダルに関係なく、こんなに感動して涙が止まらなかったのは初めてのこと

 

この真央ちゃんを見ていて思い出したのは

WBCで「心が折れそうになった・・」と言っていた

イチロー選手

絶不調のなか、日に日に青ざめていったイチロー選手

見ているだけで辛かったのですが

ここぞって時、一発逆転のヒットで日本を世界一に導きましたね~

 

そして・・

永ちゃんの「ウエンブリー」での出来事も同じなんだな~って思いました

ウエンブリーでは前日まで

マイクは壊れるイヤモニは不調リハーサルでは、よそ者扱い

只でさえ初めての国際的なステージでプレッシャーが、かかっているところに

そんなハプニングの連続

でも・・永ちゃんは本番に最高のパフォーマンスを見せてくれました~

 

 

そう・・

私達が想像も出来ないほどの高みに上がった人だからこそ

想像を絶するようなプレッシャーと戦っているって事ですね・・

そして

常に最高を目指して努力し続けているから

追い詰められても自分の実力が出し切れるのだと思います

 

今回のオリンピックは、色々教えられる事が多く・・

何時までも忘れられないオリンピックになりそうです

選手の皆さん感動を、ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カッコ良い永ちゃんが満載のタオルデザインとは・・♪

2014年02月19日 19時30分43秒 | 矢沢永吉

「どれを選ぶ?20種類のオリジナルデザイン

スペシャルビーチタオル投票企画タオル」

公式サイトを覗いてみると、こんな楽しい企画が始まっていました

永ちゃんの写真満載のステキなデザインのタオルが20種類も

どれを選んで良いのか迷ってしまい、すぐには選べそうもありません

縦型で星がクッキリのこのデザインも好きかも

 

 

 若き日のリーゼントが飛びっ切りカッコ良い永ちゃんがドーン

このタオルは飾っておきたいですね~

 

 それにしても、永ちゃんって本当にカッコ良い~~

こうして見てみると、つくづくリーゼントが似合っています

そして、オシャレなこの髪型も大好きです

永ちゃんは帽子も良く似合いますね~

 革のキャップ

永ちゃんはハンチングも大好きです

普段はこんな雰囲気でしょうか?

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「レジェンド葛西」銀メダル取りました~!!

2014年02月16日 21時05分16秒 | スポーツ

この週末も首都圏などが大雪に見舞われ

先週以上の記録的大雪で死者が10人も出て大変な事になっているようです!

鉄道は108万人に影響が出て

空の便は680便が欠航

その爆弾低気圧が、その後、道東沖で強力に発達

今日、明日にかけ全道で、特に釧路、根室など道東で

猛烈な吹雪になってしまいそうです

写真は「渋滞した東名高速」

 

「雪の大阪城」

(日経新聞より・・)

「東京で、ほぼ半世紀ぶりという27センチの積雪を記録してから

一週間とたたないうちに、首都圏は再び大雪に見舞われた。

寒気が居座っているところへ、「南岸低気圧」が発達しながら通り抜けたためだ。

フィリピン沖など熱帯太平洋西部の海面水温が

東部に比べて高いことなどが引き金を引いており、

米国の中・東部の寒波や大雪とも連動している。」

 

 

ソチ・オリンピックも前半が終わり

連日深夜の生中継を、ついつい見てしまい・・ちょっと寝不足です

それでも

スノーボード・ハーフパイプで若い二人平野歩夢君(15歳)が銀、

平岡卓君(18歳)銅メダルを取ってくれたのを手始めに

20年ぶりにノルディック複合、渡部暁斗選手が銀メダルを取ってくれました

TV番組で司会をしていた荻原次晴さんが

嬉しさのあまり号泣していたのが印象的でした

 

男子フィギュア・スケートも

羽生結弦選手(19歳)が待望の金メダルを取りました~

表彰式などで、何度も丁寧に頭を下げて挨拶したり、

記者会見では被災地のことにも想いを寄せていて

「メダリストになっただけでは、復興の手助けにならない。

何もできない無力感を感じた。」と、本当に10代とは思えぬ程

しっかりした発言に、心底感動

それにしても・・

今回、アジア系の3人がメダル独占

ちょっと前までのフィギュア・スケートでは考えられない事

時代は変わりましたね~

 

そして・・

今日、早朝行われたジャンプ男子ラージヒル

41歳のジャンパー「レジェンド葛西」といわれる葛西紀明さんが

とうとう個人戦で銀メダルを取りました~~

7回もオリンピックに出られるだけで驚異的なのに

「金メダルを取るまで、まだまだ頑張る!4年後も目指す!」と宣言

驚異の41歳、素晴らしい~~

 

葛西さんといえば・・

もうかなり前になりますが、長野が終わった後でしたか

私が大倉山にワールドカップを見に行った時

試合前に軽くランニングしている葛西さんと、すれ違った事がありました

背の高さも170cmくらいですし・・意外にも華奢な体型

その時も、日に焼けた真っ黒な顔と真っ白な歯が印象的でした~

 

派手なスノボやフギュアスケートの影で、

連日ジミ~に戦っている女子カーリング

最後まで気の抜けない頭脳戦に毎回ドキドキです

とはいえ、解説してくれないと全く分からないのですが。。。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「アメリカン・ハッスル」

2014年02月13日 22時18分09秒 | 映画

アカデミー賞候補の作品ということと・・今が旬の魅力的な俳優さんが

揃って出ているという事で、さっそく観てきました

 

解説

「世界にひとつのプレイブック」「ザ・ファイター」のデビッド・O・ラッセル監督が、

1970年代アメリカで起こった収賄スキャンダル「アブスキャム事件」を映画化。

詐欺師がFBIに協力し、おとり捜査によって真相を暴いた実話を、

「ザ・ファイター」のクリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、

「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、

ロバート・デ・ニーロ、ラッセル監督作初参加のジェレミー・レナーら

豪華俳優陣を迎えて描いた。

79年、ラスべガスやマイアミに続くカジノタウンとして開発中の

ニュージャージー州アトランティックシティ。

詐欺師のローゼンフェルドを逮捕したFBI捜査官のディマーソは、

司法取引でローゼンフェルドを捜査に協力させ、

偽のアラブの大富豪をエサにした巧妙なおとり捜査によって、

カジノの利権に絡んだ大物汚職政治家たちを逮捕していく。

(映画・Comより・・)

 

なにしろ詐欺師のお話なので、一生懸命字幕を読んでいても

いまいちカラクリが分からず

説明的なセリフも膨大で・・

不覚にも最初だけチョット睡魔に襲われてしまいました

それでも後半は逆転!逆転!の面白さです

ストーリーより強烈なのが役者さん達

 

役作りで、でっぷりと太ったクリスチャン・ベール

「1・9分け」の髪型にするために髪の毛も抜いちゃったとか

昨年「ザ・ファイター」で最優秀助演男優賞を取った時は

あんなに痩せていたのに

とても同じ人とは思えない激変ぶりです

そして演技も本当に上手い

キュートなジェニファー・ローレンスも・・とんでもないオバチャンの役柄です

 

 

 

こういう映画は英語が分からないと、ちょっと難しいというか

面白さが、いまいち伝わって来ないのですよね。。。

 

ストーリーより私が気になったのが当時の髪型!

そうですブラッドリー・クーパーのパンチパーマなのです

市長さん役のジェレミー・レナーの、パーマのかかったリーゼント

当時、日本でも大人気でしたよね~

ご近所のおじさん達みんな、この髪型だったなぁ~

 

当時の雰囲気が伝わってくるファンッションと共に、

今では考えられないほど作りこんだ髪型を見てもらうと

この映画も、かなり楽しくなると思いま~す

 

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記録的な大雪とソチオリンピック

2014年02月10日 22時05分26秒 | 日記

本州の南海上で低気圧が急速に発達しながら北東に進んだ8日、

日本列島各地は激しい雪と風で大荒れの一日となった。

2001年1月以来の大雪警報が出された東京都心は

午後11時に積雪が27センチに達し、

1994年2月以来20年ぶりに20センチを超えた。

雪道での転倒や車のスリップ事故で多くのけが人も出た。

首都圏のJR新幹線・在来線や私鉄各線は運休や大幅な遅れが終日続き、

羽田、成田空港発着の空の便も午後は大半が欠航となった。

(毎日新聞より・・)

 

いつも雪なんて積もらない東京都心や千葉など太平洋側で驚きの大雪

ニュースで見ると、私達道民もビックリするほどの吹雪じゃありませんか

結局、東京都心では45年ぶりの27cm

千葉では観測史上初の33cm

仙台では35cmと78年ぶりの記録に

 

 

そんな大荒れの日本から、

全く雪の無い冬季オリンピックの開会式を見ていると

何だか不思議な気分になります

開会式・・会場全体に光がちりばめられていて本当にキレイ

ちょっとテーマパークのような感じもあり

光と映像で空中に浮かんでみえる演出も新鮮

メイン会場の屋根から、これでもかって程の打ち上げ花火が豪華絢爛

でも・・近年は演出が懲りすぎて、あまりにも長過ぎるような気もします

 

開会式の楽しみは各国のユニホーム

今回、日本のユニホームは真っ白な長めのコート

ネイビーのパンツがシンプルでスッキリ

冬に白は本当におしゃれだし、日本人に白は似合いますね~

オランダの黒とオレンジのリバーシブルのダウンも可愛い

リトアニアは鮮やかなグリーン!パンツはライムグリーンで、

キレイな色がとっても目立っていました

ロシアチームは真っ白毛皮の付いたフード付きロングコート

赤、白、紺の国旗の3色から選べるようでロシア人形のようで本当に可愛い

アメリカは「星条旗」そのもののデザインなのですが

そこはラルフローレンですから、なんとも洗練されています

 

こうして各国のユニホームを見ていると

つくづく欧米人はニット帽が似合うって事ですね・・

それから・・

冬のスポーツは、ほとんどがサングラスやゴーグルをしてるので

顔がほとんど分からないのですが本当に美人が多いし、スタイルも良くて

まるでモデルさんのような人ばかり

(ロシアの天才少女・・リプニツカヤ)

 

 (男子500メートル長島選手と加藤選手)

いつも規則正しく生活してると、ちょつとの寝不足も辛いのですが

オリンピックが大好きなので、しばらくは頑張って応援したいで~す

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オレはファンをカネ勘定で見たことはない!

2014年02月03日 21時09分56秒 | 矢沢語録

この所、寒暖の差が大きかったためか・・

久しぶりに風邪を引き、3日もダウンしてしまいました

でも・・今日は、もう大丈夫で~す

2月5日から「さっぽろ雪祭り」が始まりますが・・

これからまた寒気が入ってくるようで

「寒さを楽しむお祭り」らしくなりそうです

「ソチ冬季オリンピック」も、もうすぐ始まります

でも会場には、ほとんど雪が無いとか

今は人工降雪機も有りますから心配ないとは思いますが

そんな暖かい所で、冬のオリンピックが出来るのでしょうか??

 

 

私の選んだ矢沢語録

 

               2001年「アー・ユー・ハッピー?」より

 

『ファンはありがたい。

でも、オレはファンをカネ勘定で見たことはない。

もちろん、ファンがCDを買い、コンサートに来てくれたおかげで、

今日の矢沢があるじゃないか、という人もいる。

理屈じゃそうかもしれないけど、それはちょっと違う。

ファンのおかげじゃない。オレの力でここまできたんだ。

この成功は、矢沢永吉が勝ち取ったもんだ。

「お客様は神様です」って言うと聞こえはいいけど、

それって結局「お客様イコール、マネー!」って言ってるのと、おんなじだ。

そう考えるほうが、よっぽどうぬぼれじゃないか。

ファンには、いつもサンキューって気持ちがある。

なぜサンキューなのかといったら、こんな矢沢を支持してくれて、

矢沢の音楽を聴いてくれて、ありがたいからだ。

マネー運んでくれてありがとう、ってことじゃない。

だからファンにも言いたい。

ファンがあってのアーティストだけれども、

ファンもファンのルールがなきゃだめだ。

アーティストもアーティストのけじめがなきゃだめだ。

矢沢のことが好きで好きで好きでしょうがなくて、

二十年も三十年も追っかけてるファンは、そういう矢沢が

好きで好きでたまらないから支持したんじゃないか。

もしオレが

「毎度ありがとうございます。あなた方に助けられました」と言ったら、

ファンはもう矢沢のことを愛さないだろう。』

 

私は・・

「この成功は、矢沢永吉が勝ち取ったもんだ!」と言い切る永ちゃんが

大好きで大好きで、たまらないのですよね~

ファンに媚を売る永ちゃんなんて、ありえません

熱狂的YAZAWAファンが大勢いて

常に、永ちゃんの一挙手一投足を見つめていますが・・

素晴らしい楽曲と、感動をもらえるライブがあれば

それが最高のプレゼントなのですよね

 

「アーティストとしてのけじめ」が、いかにも永ちゃんらしさだし・・

長年にわたり支持される理由なのかもしれませんね~

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加