ひろみの「PM9」

YAZAWAなライブとYAZAWAな言葉
永ちゃん最高~!!
マジな永ちゃんに、どこまでも付いて行きます♪

シドニー・ルメット監督亡くなる・・

2011年04月24日 19時45分02秒 | 映画

4月9日、シドニー・ルメット監督が亡くなった事・・つい先日知りました

ルメット監督・・好きな監督さんでした

当時、何本か続けて観た覚えがあります

一番印象に残っている作品は・・

アル・パチーノ主演、1975年の「狼たちの午後」

意外と繊細で優しくて、イイやつで・・銀行強盗のアル・パチーノ

ハラハラしながらも、つい感情移入してしまいます。。

ユーモアもあって最後までスリリング

アル・パチーノの大きくてキレイな目が印象的・・

素晴らしい演技でした

監督はニューヨーク派だったようで

ハリウッドでは1本も撮っていないとか。。

なので、アカデミー賞は・・

2005年に名誉賞を貰っているだけです

 

他には・・1974年の「オリエント急行殺人事件」

ポール・ニューマン主演の裁判劇・・1982年「評決」

TVで見たのが・・名作1957年の「十二人の怒れる男」

ヘンリー・フォンダ主演・・

白黒映画だし・・裁判劇で動きも少なく暗い映画なのですが・・

とても素晴らしく感動した事、今でも覚えています

1973年「セルピコ」のアル・パチーノも熱演でした

 

今年86歳と、いうことですから大往生なのでしょうけど。。

映画に夢中だった青春時代を思い出し・・何だかチョット寂しいです

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ROOTS」に惚れ惚れ♪

2011年04月21日 19時05分10秒 | 矢沢永吉

来週は、もうゴールデン・ウイークだというのに

まだまだ肌寒く・・

17日には被災地、福島にも積雪が有ったようです

早く春らしくなって桜が観たいものです。。。

 

この所、何かと忙しく・・昨日やっと永ちゃんのライブハウス・ツアーDVD

「ROOTS」を買ってきました。

きゃ~~やっぱり永ちゃんはス・テ・キ

2005年のライブ映像なので、もちろん今より若いのですが

それにしてもジーンズが、これほど似合う50代って。。。

セットリストも楽しいし・・歌い方も最高

アレンジもシャープでカッコ良い

 

特に「金曜日のフリーズ・ムーン」から「雨に打たれて」

「ロックンロール・ドラッグ」から「パッシングライト」へのメリハリの利いた流れ

もう。。。惚れ惚れしちゃいます

2005年当時もTVで放映されたものをビデヲで

何度も何度も観ていましたが・・

又、新鮮な感動がありましたぁーーー

 

 

話しは変わり・・今日のニユースで

省エネ対策として「早寝早起き」をしている人は25%とか・・

私も震災以来実行しているのが室温を2℃下げる事と

「早寝早起き」する事です

以前より30分早く5時50分頃に起きて10時半頃には

消灯するようにしています。

それでも・・

朝は目覚時計で無理やりにでも起きますが

早寝は、なかなか難しく・・・

片付け物など手早くやらないと、つい遅くなってしまいます

 

読売生活情報誌「リエール」4月号の特集で

朝時間の活用「早起きのすすめ」という記事が有りました

「人間が元気に毎日を送るには脳内の

神経伝達物質”セロトニン”の量を保つことが重要で、

それを作るのに有効なのが、

そう、早起きをして太陽の光を浴びる事なのです。

もともと人間の脳と身体は太陽が昇ると活動的になるようにできています。

現代生活は夜更かしや、日中も屋内活動が多い事で、

必ずしも、この自然の摂理にかなった生活とはいえません。」

 なるほど。。。

省エネを考えると元気になれるって事ですよねー

それと・・ 

「セブンイレブン」と「ローソン」が店内照明などをLEDに切り変える事で

25%の節電を目指しているそうです。

へぇ。。。LEDやっぱり凄いですね

 

「ソニー」など大手企業が夏休みを多めに取って

秋の祝日は休まず仕事をする事で節電しようと考えているとか。

皆さん色々考えていますね・・素晴らしい

あの猛暑の中、無理して働くより・・その方が絶対合理的ですよね

 

日本人の知恵と工夫で

「災い転じて副となす!」となれば・・と、思いました

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6年目に入りました・・・

2011年04月07日 21時14分10秒 | 日記

2006年4月5日・・この、つたないブログを始めまして・・

ふと気付くと6年目に入ったのですね・・

今年は、そんな事すっかり忘れていました

初期の頃は、どんな事を書いていたのかな??なんて。。

久しぶりに覗いてみました

 

当時は、やる気マンマンで週3、4回も更新していました

それにしても・・ブログの事など何も知らず、ただただ

「大好きな永ちゃんの事を書き残しておきたいなぁ~」と思い、

始めてしまったものですから・・

せっかく頂いたコメントに、お返事することもせず

今、あらためて見直してみると。。本当に恥ずかしい

 

そんな・・マイペースのブログですが

皆様、これからも末永く宜しく、お願い致します

 

雪の下からでも力強く伸びてくる球根の花を見ていると

なんだか勇気が湧いてきます

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

見上げてごらん夜の星を・・

2011年04月06日 20時55分59秒 | 日記

今夜、なにげなくTVを見ていましたら・・

突然、永ちゃんの歌声が

「見上げてごらん夜の星を」

私も大好きな曲でーす

永ちゃんの次は、宮沢りえさん、萩原健一さん

ベッキーちゃん、小雪さん、などなど

サントリーのCMで、お馴染みのスター達が

心を込めて歌っていました

早速、サントリーのホームページを覗いてみましたら

サントリーグループのメッセージがありました

 

「コマーシャルに登場している方々が歌のバトンリレーを行う事で

少しでも、たくさんの人の気持ちに

絆の手を広げていく事が出来ればと考えて・・」

との事でした

とっても、ステキな歌のリレーで・・感動的です 

 http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d_s/880953903001.html

 

 

震災後・・

いまだに放射線の恐怖に出口が見えない原発の事や

避難所に物資が来ない!電気が来ない!

水道が復旧できない!など・・・

出来ない事ばかり報道され

もう少し何とかならないものか・・などと、つい考え

現地で頑張っている方々の努力が、

あまり評価されないでいたように思います。。

今日の読売新聞 朝刊で

今回の大震災に対する各国メディアの報道を紹介していました

 

フランス紙ル・モンド(3月22日付)より・・

『日本人は国家に寄りかかろうとは夢にも思っていない。

各地から駆けつけたボランティアや医師、看護師らの

支援を受け、組織的に行動した。』とし、

これを模範にしようと訴えた。

 

ロシア大衆紙コムソモリスカヤ・プラウダ(3月30日付)は・・

被災地の復興に向けた取り組みの早さに着目。

損壊した常磐道の修復工事の一部が6日間で完了したことを紹介し

『日本人は驚異的なスピードで働いている』として、

日本は必ず早期復興を成し遂げるとの見方を伝えた。

 

そして、こんな記事も・・・

 

米コロンビア大教授

ジェラルド・カーティス氏 談として・・

 (一部抜粋)

『東北地方の人々は厳しい条件下で、冷静かつ忍耐強く、

お互いに助け合うなど、素晴らしい態度だ。

(中略)

日本は自然災害に対する長年の経験があり、

社会には強い絆がある。

地域社会の一体感も日本人が思う以上に強い。

それを今回の地震で最も感じたのは日本人自身だろう。

危機によって、新たな誇りや自信が湧いてきている。』

 

何だか・・とっても嬉しくて泣けてしまいました

あまりに辛くて、下を向いてしまいがちですが。。。

う~ん日本人って素晴らしい

やっぱり、褒めてもらうと元気がでますねーーー 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加