くろうさぎ

ソーイングにパン作り、日常のことや
大人になって始めたピアノのこと♪
そして、小説もちょこっと書いてます・・・。

お宮参り用のベビードレス作り…♪

2017-02-17 21:55:48 | 孫のためのあれこれ…♪

最近、不定期更新ですみません…。

一昨日から孫のお宮参り用の
ベビードレス作りをやってます。





作っているのは、兼用ドレスと
オーバードレスとボンネットです。



昨日、ボンネットができて
今日、オーバードレスが完成しました。










ボンネットは、こちら…。












オーバードレスは、こちら…。





男女兼用で使えるようにボタンや
スナップボタンではなくホックを付けてます。

そして、袖なしのデザインなので
季節にも関係なく使えそうで
これから増えるであろう孫たちに
活躍してくれると嬉しいです。




あまり撮ることがない作業風景…。
いつもこのシュプールを相棒に縫っています。








ボンネットに使ったレース地は
随分前に私のブラウスなどを縫った残り布で
オーバードレスのレースは、かなり前に
女の子が生まれた時に使おうと思って
大切にとっておいたレースでした。

オーバードレスに使ってみたら
肩のフリル以外の用尺にピッタリだし華やかになって
大切にとっておいた甲斐がありました。


今は兼用ドレスを作っていますが
こちらは、白のニット地を使ってます。



いつもいつもギリギリになって
作ってばかりなので
次こそは余裕を持って仕上げたいと思いますが
洋裁本片手にアレコレ考えていたら
なかなか作るものが決まらなくて
ようやく今頃になって洋裁の神さまが
降りてきて下さいました〜♪


来週末に使うので、それまでに仕上げて
長男宅に届ける予定です。
Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日のパンと雪景色…♪

2017-02-11 18:57:47 | パン&お菓子

昨日は次男にリクエストされたパンを
ランチ用に焼きました〜♪



焼いたのは、ツナマヨパンとコーンマヨパン…♪






そして、いろんな形のレーズンロールです。


我が家用なので、一枚の天板に
ギューギューに並べて焼きました。







昨日も今日も朝起きたら
雪が積もっていました。


わかりやすく車の屋根の雪を
永ちゃんのフィギュアを使って撮ってみました。

昨日は、こんな感じ…。










今朝の庭はこんな感じで…。









車の屋根は、こんな感じ…。
同じフィギュアをまた置いてみると…。


フィギュアは、すぐに救出しました〜!



お昼近くになって日が差してきたら
あっという間に雪は溶けちゃいました。

昨日も今日も雪のため
家ごもりです。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遍照院へ…。

2017-02-10 15:17:36 | 何気ない日々
一昨日は次男と一緒に
篠栗の遍照院に行って来ました。



大学病院の定期検診の結果が異常なしだったので
お礼参りのために行って来ました。




本堂にお参りして、病気立切地蔵さまにお参りして
お砂踏みをして、6メートルを超える修行大師像の
頭上賽銭箱にお賽銭を入れて、また次の検診で
良い結果になるようにお願いして来ました。






梅の花もだいぶ咲いていました。







その後、長男の家に寄り
また孫の顔を見て来ました〜♪






その日は朝からりんごケーキを焼きました。









そして、いつものチョコクッキーも…。


夜から雨の予報だったのに
長男の家を出る頃にはすでに雨降りでしたが
念のためにと持って行った
折り畳み傘が役立ちました。




来週は1週間お嫁さんが実家に帰るので
たくさん借りて来た本と
ソーイングを楽しみたいと思います。
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

週末用に…。

2017-02-07 23:01:15 | 読書のこと

システムの関係で行きつけの図書館が
しばらくお休みになるので
たくさん本を借りて来ました。



江國香織さんの「ぬるい眠り」


読み始めてすぐに随分前に読んだことがあることに
気がつきましたが、読みたかった「きらきらひかる」の
続編については、すっかり忘れてました。

江國香織さんの描く女性は善し悪しは別として
みんな自由奔放で清々しいですね。




そして、懐かしくて借りた石山透さんの
「続 時をかける少女」


昔よく見てた「タイムトラベラー」のドラマを
思い出して懐かしい気分になりました。




ここからは未読の本です。

随分前から読みたかった市川拓司さんの
「こんなにも優しい、世界の終わりかた」…。








五味太郎さんの「絵本を作る」…。









北村薫さんの「スキップ」…。









同じく北村薫さんの「八月の六日間」…。









辻村深月さんの「東京會舘とわたし 上 下」…。









同じく辻村深月さんの「ツナグ」…。









そして、小川洋子さんの「不時着する流星たち」…。









気になっていたので購入した心屋仁之助さんの
「それもすべて、神さまのはからい」…。


あっという間に読めて
何だか楽になれる本でした。




明日からはお天気も下り坂で
週末は雪になりそうなので
家ごもりして読書三昧にしようと思います。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

1月の読書メーター 感想のまとめ…♪

2017-02-04 21:20:08 | 読書のこと

先月は、あまり本を読めませんでした。
今月は頑張って、たくさん読もうと思います。



2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1659ページ
ナイス数:266ナイス

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)感想
本屋さんで最初に見かけた時は手に取らなかったのだけど、back numberが映画の主題歌を歌うと知って手に取って積読本になってました。先に映画を観ると2人の姿が映画通りになるのでまだ観てないけど、主題歌の「ハッピーエンド」をエンドレスで聴きながらバスの中で読んで、あまりに切なすぎる恋にやられました。こんな風に一途に人を好きになれるって本当にいいなぁ〜って思います。目に見えない絆で結ばれた2人だからなおのことなんでしょうね。今年の一冊目が感動作でよかったです。
読了日:1月2日 著者:七月隆文
7つの習慣 入門手帳20177つの習慣 入門手帳2017感想
「完訳7つの習慣」を読了してから使おうと思ってましたが、まだ読めていないので、とりあえず手帳の中身のみ読んで使ってみました。今年一年が有意義に過ごせるかわかりませんが第二領域を優先する生き方にチャレンジしたいと思います。
読了日:1月6日 著者:フランクリン・プランナー・ジャパン
君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)感想
本編を読んで映画を観て、スピンオフの今作品を読みましたが、全体を通して登場人物の印象がガラリと変わる良い話でした。特に三葉のお父さんに関しては、二葉をとても深く愛していたこと、娘への優しい思いなど、本編と映画ではわからなかったことが多くて、全部通して初めて完結するようになっているのですね。読んで良かったです。
読了日:1月16日 著者:加納新太
七月に流れる花 (ミステリーランド)七月に流れる花 (ミステリーランド)感想
図書館本…。恩田さんの本で存在を知ったミステリーランド…。この2冊で完結だったのですね。装丁も角が丸いページも酒井駒子さんの絵もとても美しくて、7月がピンクなのも少女の話らしく可愛いです。冒頭の詩からどっぷりと恩田ワールドへ誘われ、不思議な哀しい夏の世界を堪能できました。子どもだけでなく大人も十分楽しめて、あっという間に読める作品です。運良く2冊同時に借りられたので、引き続き「八月…」を楽しみます。
読了日:1月17日 著者:恩田陸,酒井駒子
八月は冷たい城 (ミステリーランド)八月は冷たい城 (ミステリーランド)感想
図書館本…。「七月〜」に引き続き、こちらも読了…。「七月〜」を読んでから、こちらを読まないとせっかくの伏線も面白みも台無しになってしまいますが、こちらは子ども向けには残酷すぎる気がします。それにしても同じ状況下でも、やはり男の子よりも女の子の方が大人ですね。蘇芳は育った環境もあるかもしれないけど大人びすぎているのが逆にかわいそうです。これからはもっと少女らしい経験を積んでいって欲しいなと思います。そして何より「夏の人」は、切なすぎます。
読了日:1月17日 著者:恩田陸,酒井駒子
幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII感想
図書館本…。前作は貸出中だったので、こちらを先に読みましたが、哲人と青年の会話方式で進む内容は、哲人の話に納得いかないな…と思うところでも青年がありえないほどキレて罵倒してくれるので楽しみながら読み進めることができました。読み終えての感想は、もっと早く読みたかった!…に尽きますが今からでも遅くないのだから、愛し、自立し、人生を選び、最良の別れに向けた不断の努力を日々続けていきたいと思います。
読了日:1月22日 著者:岸見一郎,古賀史健

読書メーター
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加