ひろみの「PM9」

YAZAWAなライブとYAZAWAな言葉
永ちゃん最高~!!
マジな永ちゃんに、どこまでも付いて行きます♪

「白人に負けないくらいのプライド」とは・・・?!

2014年06月25日 21時55分03秒 | 矢沢語録

今日は早起きしてWサッカーの応援をしましたが

残念ながら予選敗退となってしまいました。。。

サムライ日本も全力で頑張りましたが・・コロンビアは強かったです

毎回、Wカップサッカーを見ていて思いますが・・

サッカーは格闘技に近いのでは!?と・・迫力が違いましたね~

 

そして・・

札幌の長雨は15日も続き、6月の新記録となってしまったのですが

先週、土曜日から、やっと晴れ間が出てきました~

今日は気温が27℃近くまで急上昇

でも・・

本物の梅雨に入っている関東甲信地方で

昨日、オドロキのニュースが

東京都三鷹市で「ひょう」が30cmも積もったとか

 

異常気象で不安定な、この6月ですが・・・

矢沢愛は、いつも安定している私です

 

と、いうことで・・今回も、前回の続きを

 

   私の選んだ矢沢語録

              「CLUB NEWS」Vol28より・・

 

『ツアーのことだけど、今年はビッグエッグでもやるよ。

落とし前をつけるって感じだな。

はっきり言って、日本人バンドも、もっとカッコよくならなきゃいかんと思うんだ。

日本人だから許されるってことはないし、

白人に負けないくらいのプライドを持たなきゃいかんってことよ。

だから、今年は日本人バンドを育てる。

お前もプライドを持てと。かなりケツ叩いて、ナメられるなよと。』

 

この1988年「Its Only」のとき・・

こうして読み直してからDVDを観ると、当時の日本人バンド

チームワークの良さを凄く感じますし・・本当に素晴らしいと思います

 

今また「Z’s」を育てたいと熱く燃えている永ちゃんも

やっぱり素晴らしい~~~

 

今日の写真は

赤く実ってきたイチゴ

ブルーベリーも、少しづつ大きくなっています

 サツキは、今が満開です

ナスタチュームは3色を寄せ植えに

 

 

矢沢公式サイトでは、夏フェス出場が発表されていました

8月16日と、8月29日・・暑さに強い方は頑張って参加して下さ~い

 

「Z's START ON TOUR」の熱も冷めやらぬ中、
SUMMER FESTIVALへの出演情報が発表になりました!

・8.16(SAT) SUMMER SONIC 2014 (OSAKA)

SUMMER SONICへの出演は2010年の出演以来4年振り!
2014年8月16日(土)・17日(日)の2日間に渡り開催され、
矢沢永吉は8月16日(土)の大阪会場(舞洲サマーソニック大阪特設会場)
に登場します!
LINEUP|SUMMER SONIC 2014

・8.29(FRI) SWEET LOVE SHOWER 2014 (YAMANASHI)

今回が初出演となる「SWEET LOVE SHOWER 2014」は、
8月29日(金)、8月30日(土)、8月31日(日)と3日間に渡り開催され、
山梨・山中湖交流プラザ きららで行われます。
矢沢永吉は8月29日(金)初日に登場いたします!
SWEET LOVE SHOWER 2014|LINE UP

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

永ちゃんは、いつもドキドキしていたい?!

2014年06月17日 19時51分31秒 | 矢沢語録

今日も午後から雨になってしまいました

これで札幌は12日連続の雨となり

爽やかで気持ちの良い晴天が続くイメージの6月なのに・・ジメジメの毎日

 

梅雨の無い北海道で、この長雨は珍しく

「エゾツユ」って、ことなのかもしれませんね

 

せっかく咲いていた大輪のシャクヤクも雨に濡れてすぐ散ってしまいました

 

Wカップも連日熱戦が続いています

日本の初戦は負けてしまったのですが、本田選手の目の覚めるようなゴール

素晴らしかったですね~

次回は絶対勝つよう応援しましょう

今日は「アメリカ対ガーナ」を観ましたが・・目の離せない展開で

すごく面白かったで~す

 

そんな時でも「永ちゃん命」の私

相変わらず「Its Only YAZAWA」を、飽きもせず観つづけているわけで・・

 

男盛りの永ちゃんは、最高にカッコ良くうっとりしちゃうのですが

楽曲が今聴いても素晴らしい曲ばかり

25年以上も前の曲なのに

全く古さは感じませんし「永遠の名曲」といえる曲ばかりです

 

この年の夏に発売したアルバム「共犯者」からは7曲も入ってます

「共犯者」「少年パート」「RISKY LOVE」

「くちずけが止まらない」「ニューグランドホテル」

「Lets Mak Love Tonight」

そして最後には「キャンディ」

 

ワーナー・パイオニアから東芝EMIに移籍して一発目のアルバム

「共犯者」ですから・・

そうとう気合いが入っているのが伝わってきますね~

 

と、いうわけで・・

当時の「CLUB NEWS」のインタビューを見直してみました

 

私の選んだ矢沢語録

           「CLUB NEWS」Vol27より・・・

 

『今、僕、わかってるよね音楽を。

どういうことかっていうと、自分で楽しんでやってるってこと。

いい時期にきたと思うよ。

それと同じような気持ちなんだけど、新しいことをしたいというか

新しい何かに影響をうけたいっていうことで

ロス以外のところで、なにかやりたいって考えたわけ。

一年ちょっと前ぐらいかな。

だから去年は中途半端な気持ちじゃいけないってことで、

レコードを出さなかった。

僕は自分でも、いつもドキドキしていたいし、

ファンも永ちゃんって、いつも新しいことしてるなって思っているはずだよね。』

 

 ふむふむ。。。

今も昔も全く変わらない永ちゃんが、そこにいたのでした~

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラムの優規さん永ちゃんに応える!!

2014年06月13日 22時25分56秒 | 矢沢永吉

今日からワールドカップ・ブラジル大会が始まりました

 

ワールドカップの時だけ!にわかサッカーファンの私ですが・・

ブラジル対クロアチア戦の映像を観ていると

 

やっぱり、この雰囲気は何ともいえず高揚してきますね~

 

とはいえ本命は、やはり永ちゃんです

ニュース・ゼロも録画して観ましたし

公式サイトのDMで流されているゼップ東京のダイジェスト版も

ライブハウスなので会場の熱狂がバンバン伝わってきます

それにしても・・

ダイジェスト版とはいえ「短~~ぃ」もう少し聴かせてくれても。。。

で・・

ニュースゼロで気づいた事といえば

永ちゃんがサスペンダーしてる~って事・・

そういえば

苫小牧では「ズボンが合わないんだよ~」って、何度も引き上げてました。。。

 

あの黒いサスペンダーで、この問題はクリアしたのでしょうけど

あのファッションにはサスペンダーがない方が良いかも??

 

そして・・

苫小牧では名前を間違われたりして、ちょっと存在感が薄かった

ドラムの優規さんも、ゼップのリハーサルでは、誉められていましたね

永ちゃんの厳しい言葉に、そうとう頑張ったのでしょう

ジェフ・ダグモアさんのような一流の方と常に仕事をしている永ちゃん

「気に食わなければ、いつでも代えるよ!」って公言している永ちゃんが

「良くなったよ~」って言ってくれたって事は・・

今後の優規さんの大きな自信になっていくのでしょうね~

夏フェスも頑張って欲しいで~す

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「YOSAKOIソーラン祭り」の楽しみは・・・

2014年06月09日 20時39分23秒 | 日記

初夏の札幌の一大イベント

「YOSAKOIソーラン祭り」 が、始まったとたん・・

気温が平年並みに下がってしまい最終日には雨が

それでも、ファイナル・コンテスト前にはも止み・・

無事にお祭りも終わりました

 

今年の大賞はオホーツクの枝幸町から、はるばるやって来ました

「夢想漣(ユメ・ソーラン)えさし」が返り咲き

オホーツク海をイメージさせる迫力ある踊りに、心を打たれました

 

 

準大賞は、この2つの学生チーム

北大「縁」の名物「赤フン男子」は元気いっぱいです

 

 

この、お祭りは踊りの他にも各地の美味しい物を食べる楽しみが

踊り子さんも移動の途中に腹ごしらえでしょうか?

 グッズ売り場なにげなく和風なデザインです

 有名チーム「平岸天神」の豪華な地方車(じかたしゃ) 

 

8丁目ステージの桟敷席からステージ裏を見ると・・

イサムノ・グチさんがデザインした

黒くて渦巻き型の滑り台(ブラック・スライド・マントラ)が見えます

 

テレビ塔もライトアップ

 

 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

暑い北海道・・上位10位を道内が独占!!

2014年06月03日 21時39分32秒 | 矢沢永吉

6月に入ったばかりというのに・・

この暑さは、どうしちゃったのでしょう

初夏を飛び越え、すでに真夏になってしまったようです

音更・・37.8℃北見・・37.2℃札幌・・32・9℃

道内全域が記録的猛暑

私も日陰を探して歩いていましたが、ジリジリと日差しがきつくて

早くも夏バテ状態です~

この最高気温・・

全国的にみても、上位10位を道内が独占だったとか

 

その、お天気の良さで、お花は元気です

冬を越えて、咲き出した「アルメリア」

鮮やかなピンクが目をひく「ペラルゴニューム」

今年、買った「ピンクのアジサイ」

昨年は全く実を付けず、半分諦めていたブルーベリーも

今年は花が沢山咲いているので、期待できそうで~す

 

そんな、6月3日(火曜日)

「Z’s」のツアーも、いよいよ最終日

(これは、まめパパさんのブログから頂いてしまった写真で~す

「Zopp Tokyo」今頃は最高に盛り上がっているのでしょうね~

そして、この後は夏フェスに向って、

永ちゃんは、もっともっと自分を追い込んでいく事になるのでしょうか

32~3℃で「ネ」をあげている私としては・・

36℃を越す真夏に野外ライブだなんて トンデモナイ

そう考えると・・

永ちゃんって、やっぱりスーパーマンですね~

 

公式サイトには、メンバーのインタビュー第2弾が

 

今回Z'sに参加して、得たものや、BOSSから教わったことは何ですか?

椿本匡賜(Guitar)
本当のプロと言うのはここまで追求してこそだ!!
と言う事を教わってる気がします。
BOSSからは、ソロでも難しい事を弾くのでは無く
「アピール出来る大きく派手なフレーズを使う方がお客さんに伝わる」
などアピールの仕方などを直接教えてもらっています!!
バンドとクルー全員が同じゴールをイメージしていて、まさに
「チーム全員で作り上げている音楽」を経験させていただきました。

田浪真悟(Bass)
ステージに立つ意識の仕方や、
音楽に対して向き合う姿勢が変わりました。

中村優規(Drums)
得たものは数えきれません。

個人的には自分の今まで培ってきたドラミングスタイルを
いい意味で覆された事。それも全てBOSS、メンバー、
スタッフさんのお陰です。
そしてなにより、Z'sのメンバーに出会えた事が1番嬉しい。
こうやって旅をして色々と話しこんでいくうちに、
それがライヴでのバンド感に繋がるなんて、
なんて素敵な事なんだろうと思う。

本番中、楽屋、移動中でも結構ですので、
面白いエピソードがあれば教えてください。

椿本匡賜
今回のツアーでは、楽屋に毎回BOSSが遊びに来てくれて、
ここでは言えないですが面白い話をいっぱいしてくれます。

田浪真悟
ステージでの演奏中に目があった瞬間にBOSSが
「LIVEって最高だよな!」と聞こえる様な最高の笑顔を見せて
くれたのは凄く嬉しかったですね。

中村優規
バッキーは天然で、真悟は意外とシャイなところが好きです(笑)。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加