牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

心の一新

2017-03-21 18:11:06 | Weblog
ローマ12:2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。
心を変えて欲しいと願う場合があります。二つの世界があります。
この世と調子を合わせて生きる日々=この世に生を受けたので、この世と調子を合わせると生き方です。
もう一つは、心の一新によって自分を変え、神のみこころに従う生き方です。
この世と調子を合わせるとは、この世の習慣、流れに従うことです。不平不満、文句や悪口、ウソや汚れたことを口にしても、何とも思わなくなり、その話題に入らないと、人付き合いが悪いと仲間外れになります。
何が良いことかもわからなくなり、放縦が自由と勘違いし、快楽や悪習慣に縛られてしまいます。
どうしたら心の一新ができるのか。
コリント人への第二の手紙5:17 だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。
まず第一に、イエス・キリストをアーメンと信じて、霊が生まれ変わり神の子となることです。聖霊による生まれ変わりが、新しい心の原点です。
第二に、心を一新することです。心を変えてくださいと願うのではなく、考えを変えることだけです。あなたの考えがあなたの人生を形作るのです。今日のあなたは、いままでに考えてきた結果なのです。イエス・キリストを信じて、霊が生まれ変わり、心の考えを聖書のことばに合わせるだけです。心の一新によって自分を変えなさい。ありがとうございます。心の一新によって自分を変えました。感謝します。
聖書のことばに単純にアーメン。ありがとうございます。感謝します。単純に素直にアーメンと応答する、心の一新によって自分を変え続けたいものです。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の影響 | トップ | 泣く声も出ない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL